資格なしでも目指せる!人の役に立つ仕事13選を紹介

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

人の役に立つ仕事と聞くと、どのような仕事をイメージしますか。医師・弁護士・警察官などを思い浮かべる方も多いと思います。

しかし、実は人の役に立つ仕事はもっとたくさんあり、特別なスキルや資格がなくても就くこともできるのです。仕事の役に立つ仕事はやりがいも得られ、ワークライフバランスを実現することにも繋がります。

この記事では、資格がなくても目指せる人の役に立てる仕事を紹介します。

全ての仕事が誰かの役に立っている

まず、前提として、世の中の全ての仕事が誰かの役に立っています。


そもそも仕事とはそれが社会から求められているから成り立っています。

例えば病院を運営するためには、医師や看護師以外にも入院患者の食事の用意をする人や病院内を掃除するクリーニングスタッフ、病院で使う医療機器の開発する人なども必要です。

直接顔が見えない相手に対して行う仕事は「人の役に立っている」と実感するのは難しいかもしれません。

しかし、実際にはどのような職業・職種であっても誰かのためになっているのです。

以下の記事では、仕事でやりがいを得るためのコツについて解説しています。こちらも参考にしてみてください。

無料キャリア相談!本日も予約受付中

テックキャンプは、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクール。(条件を満たせば給付金の支給があります)

徹底したサポート体制があるので、転職成功率は99% 実際に受講した人の体験談はこちらから

今の仕事を続けて大丈夫だろうか」と不安なら、何でも相談できる無料カウンセリングに参加してみませんか?IT転職に特化したプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩みを解決します。

無理な勧誘は一切行いませんので、お気軽にどうぞ。※2016年9月1日〜2020年12月31日の累計実績。所定の学習および転職活動を履行された方に対する割合

今から目指せる人の役に立つ仕事10選

繰り返しになりますが、全ての仕事が世の中のためになっています。

しかし「自分の仕事は誰のためになっているのか」「どう役に立つことができたか」を具体的にイメージできることは仕事へのモチベーションにもなるのも事実です。

ここからは「人の役に立てる仕事」の中から、高度な技術や特別な資格がなくても就くことができる仕事を紹介します。

医療事務

医療事務は、病院やクリニックなどの医療機関で事務業務を行う仕事です。具体的には以下のような仕事を行います。

  • 受付や会計業務
  • レセプト(医療費を保険者に提出する書類)の作成業務
  • 医師や看護師のサポートなど

医療分野に関する仕事の中でも、医療事務は資格が必要ない珍しい仕事です。基本的なパソコンスキルがあれば未経験でも就くことができます。

まずはアルバイトや契約社員から始め、経験を積んで正社員を目指すのが一般的です。

歯科助手

歯科助手は、歯科医師の補助をする仕事です。


具体的には主に以下の仕事を行います。

  • 治療に使う器具の洗浄・準備
  • 治療の補助
  • 事務作業

歯科助手になるための資格は必要なく、専門知識や経験がなくても採用される可能性はあります。

業務知識として「日本歯科医師会歯科助手資格」や「医療事務管理士(歯科)」といった民間資格を取得すると、より就職が優位になり採用後も即戦力として働けるでしょう。

看護助手

歯科助手と同様、看護の現場のサポート役としての仕事が看護助手です。治療に必要な医療器具の管理・病棟の清掃・ベッドメイキング・簡単な事務作業などを行います。

歯科助手と同様、無資格・未経験でも可能な求人が多いです。規模の大きい病院などでは外来・病棟・内科・外科などの配属先によって業務内容が異なることもあります。

医療行為はできませんが、患者と直接触れ合うことでやりがいや達成感を味わえる仕事です。

介護士

介護業界には様々な資格がありますが、無資格・未経験から始められる仕事もあります。

具体的には、食事の準備・洗濯・薬の受け取りなど、直接利用者さんに触れない「生活援助」と呼ばれる仕事は、無資格・未経験でも就くことができます。

有料老人ホーム・グループホーム・デイサービスなどが就職先となります。就職後に資格を取得して、キャリアアップすることも可能です。

整体師

整体とは、骨格のゆがみを直し、身体の均整をとることで健康増進などをはかる技術です。患者の悩みを解決することで感謝され、やりがいが感じられる仕事と言えます。

整体師として働くためには、スクールなどで整体に関する知識・技術を身につけた後、整体院・サロンなどに就職するといった流れが一般的です。

全くの未経験・無資格からの就職は難しいですが、社会人として働きながら土日にスクールに通って整体師を目指す人もたくさんいます。

フィットネスインストラクター

フィットネスインストラクターは、スポーツジムやフィットネスクラブにおいて、利用者に設備の使い方を説明したり、トレーニング指導を行う仕事です。

必須となる資格はありませんが、体の構造・機能・トレーニング方法・怪我の応急処置などの専門知識は必要です。

専門学校や大学で学んでから就職する方法の他には、アルバイトとして経験や知識を身に着けた後、正社員として採用される道もあります。

NGOスタッフ

NGO(Non-Governmental Organization)とは政府間ではなく民間による国際協力組織です。

NGOスタッフは、開発・飢餓・教育・難民・環境・人権などの分野で、有償スタッフまたはボランティアとして国際協力を行います。

各団体が出している求人に応募することで、仕事に就くことができます。未経験からでもなることができますが、語学やプログラミングなどのスキルがあると有利です。

ITエンジニア

欠かせない生活インフラの一つであるITを支えるITエンジニア。


具体的には以下のような職種があります。

  • システムエンジニア(SE)
  • プログラマー
  • インフラエンジニア
  • Webデザイナー

ITエンジニアになるためには、これらの人材を募集している企業に就職することになります。

仕事をするためにはプログラミングスキルなどの専門知識が必要。しかし、現在、IT業界の深刻な人手不足により、未経験者でも応募可能な求人が多く見られるのが現状です。

姉妹サイトでは、未経験からITエンジニアに転職した方の実例を紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

未経験からITエンジニア転職!4つの事例と成功させる方法を解説 | テックキャンプ ブログ
「未経験でもITエンジニアとして転職できる」そのような話を耳にしても、本当にできるのか不安に感じる方も多いと思います。そして、未経験と一口に言っても、人によってバックグラウンドは異なるもの。今回は、さまざまな職種や業界からITエンジニアヘ転職した方の実例を紹介します。

秘書

企業の重役・社長・弁護士・政治家などのサポートをする秘書。裏方として誰かの役に立ちたい人にはぴったりの仕事です。具体的な仕事内容は以下の通りです。

  • スケジュール管理
  • 電話の取次
  • 来客などの対応
  • 社外イベントへの参加

高度なビジネスマナーが求められるため、未経験でいきなり秘書として採用されるケースは多くありません。

事務職として入社した後、経験を積んでから秘書室に異動して業務に就くのが一般的です。

コンサルタント

専門知識をもって人の役に立てる仕事がコンサルタントです。


就職や転職を行うキャリアコンサルタントや、システム導入をサポートするITコンサルタントなど様々な種類があります。

資格は必要ありませんが、業務知識や論理的思考力が求められる高度な職種です。

企業のコンサルティング部門に就職するのが一般的で、ポテンシャル採用も多くある業界です。

保育補助

子ども好きの人におすすめの仕事が保育補助です。保育補助は保育士の業務をサポートする仕事になります。保育士免許の取得の必要がなく、未経験でも就くことができます。

現在、多くの認定保育園、託児所などでは慢性的な人手不足に悩まされているので、保育補助はかなり必要とされている仕事です。

仕事内容としては施設全体のサポートで、園児の給食の準備や片付け、清掃や環境の整備など。保育補助の仕事をしつつ、保育士資格取得を目指すのも選択肢として考えられるでしょう。

手話通訳者

手話通訳者も資格不要でなれる人の役に立つ仕事です。都道府県で認定されている手話通訳をする人のことを指します。

全国手話研修センターが行う試験に合格することが必要になりますが、資格は必要ありません。

聴覚障害者の人々がコミュニケーションを円滑にするお手伝いをする仕事なので、非常にやりがいのある仕事です。活動内容は以下です。

  • 法律などの手続き
  • 福祉サービスの手続き
  • 就職や雇用支援
  • 病院の受診など医療手続き
  • イベントなど

厚生労働大臣認定の手話通訳士という資格もありますが、こちらは超難関です。

平均合格率は10〜20%程度で、手話通訳者をしながら資格取得を目指すのがおすすめです。手話通訳士になると仕事の幅をさらに広げることが可能になるでしょう。

産業カウンセラー

産業カウンセラーという仕事も資格なしで目指せます。カウンセリングを通して働く人々の心の支援を行う仕事です。

仕事は、メンタル支援、キャリア形成の支援、職場の人間関係への支援という3つの領域にまたがります

日本人は世界的に見ても働きすぎの傾向にあり、過労でメンタルを崩したり、仕事を辞めざるをえない人もいます。

産業カウンセラーはそういった人たちに寄り添い、サポートしていくのやりがいのある仕事と言えます。勤務先はハローワークや企業の人事などが想定されます。

面接で「人の役に立ちたい」気持ちを伝える方法

やりたいことが見つかったら、その仕事に就くための面接を受ける必要があります。


ここで重要なのが、あなたのその思いや志望動機をどのように伝えるかです。

「人の役に立ちたい」という気持ちは立派ですが、その思いをそのまま伝えるだけでは不十分でしょう。

そもそも志望動機とは、“なぜその企業を志望しているのか”の理由を述べるものです。

企業の魅力に感じた部分や、企業にとって自分はメリットとなる人材であることなどをアピールすることが大切です。

なぜ人の役に立ちたいと思っているのか

面接の場であなたのスキルや熱意をアピールするためには、なぜ人の役に立ちたいと思っているのかを深く考えることが大切です。

「人の役に立ちたいから」という漠然とした思いでは、実際にその仕事に就いた後に理想と現実のギャップに苦しむ可能性もあります。

人の役に立ちたいと思ったきっかけや、どのように役に立ちたいのかを自己分析することで、仕事で活かせるスキルや経験も明らかになってくるでしょう。

社会や企業に貢献できることをアピールする

企業は「人の役に立てるいい人」ではなく「企業にとってメリットのある人」「期待する働きを見せてくれる人」を求めています。

そのため、採用可能性を高めるためには「人の役に立ちたい」という気持ちを熱弁するよりも「どのように役に立てるのか」という能力をアピールする方がよいでしょう。

具体的には、以下の点を盛り込んで社会や企業への貢献度を話してみましょう。

  • 自分の性格、強み、スキル、経験
  • 自分の強みがどう人の役に立つのか
  • 自分が職場にいることでどのようなよい影響が与えられるか

面接官が、あなたがいることで職場や会社にどのようなメリットがあるかをイメージすることができれば、採用にぐっと近づきます。

まとめ

人の役に立つ仕事はあなたの身の回りにもたくさんあります。

自身のスキル、経験、理想の働き方、仕事を通して得たいことなども考えながら、あなた自身が納得して働ける仕事を探していきましょう。

以下の記事では、どんな仕事でも貢献度を実感できる考え方について紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

人の役に立つ仕事の探し方。どんな仕事でも貢献度を実感できる考え方とは
人の役に立つ仕事に就きたいけれど、どのような仕事に就くべきか悩んでいませんか。医師や教師、警察官などパッと思いつくような社会のためになる仕事は、特別な資格やトレーニングが必要で少しハードルが高いのも事実です。この記事では、就職や転職で「人の役に立つ仕事」を探す方法を紹介します。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?