オーバーワークはどんな状態?予防のために必要なスキルも紹介

>>ワークライフバランスを実現したい方へ

手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

働き過ぎで疲労が蓄積しているオーバーワークは、自覚のないうちに悪化してしまうことも。では具体的にはどんな場合をオーバーワークというのでしょうか?

今回はオーバーワークでありがちな状態や、オーバーワークと判断できるラインを紹介。最近「働き過ぎかも」と感じている人は参考にしてください。

オーバーワークは早めに対処してプライベートとのバランスをはかり、ワークライフバランスの実現を目指しましょう。

こんな状態ならオーバーワークかも

以下で紹介するのような状態の方はすでにオーバーワークかもしれません。

慢性的なハードワークは健康面・精神面・仕事面にも悪影響を及ぼします。自分に当てはまるかチェックしてみてください。

食欲不振

常に「やらなければならない仕事」に追われていると、気持ちが不安定になります。食事の時間も気が休まらず食欲不振に陥ることも。

仕事をするために食事を疎かにしている人も要注意です。

睡眠不足

多くの仕事量をこなすために睡眠を削っていませんか?一時的な仕事量の増加なら問題ないですが、その状態が慢性的になると眠りたいときに眠れない状態に陥ることも。

睡眠不足が続くと免疫力が低下し、体調不良になりやすくなります。

集中力散漫

常に仕事に追われているとイライラ・抑うつ状態の原因に。

目の前のことに取り組もうと思っても集中しにくい状態に陥ります。

周囲にストレスをぶつけてしまう

キャパオーバーな仕事を続けていると気持ちに余裕がなくなります。周囲を思いやる余裕もなくなるため、些細なことでもイライラをぶつけてしまう原因に。

職場での人間関係が悪化する事態にもなってしまいます。

どこからがオーバーワークなの?

ではどこからがオーバーワークといわれる状態なのでしょうか。

厳密な判断基準はありませんが、1つ参考にしてほしいのが過労死ラインといわれる「残業時間80時間」です。

ただ働き過ぎによる身体的・精神的ストレスがかかる程度は人それぞれ。残業時間がそこまで多くなくても、前述したような「食欲不振」「睡眠不足」といった症状が現れているならオーバーワークを疑いましょう。

もし最近の残業時間が過労死ラインに近いなら、肉体的・精神的に疲労が非常に蓄積しているはずです。上司に報告したり、医療機関に相談したりしましょう。

以下の記事では「オーバーワークかも?」と思ったら確認してほしいチェックリストを紹介しているのであわせてご覧ください。

チェックリストでオーバーワーク診断!予防する方法も解説
慢性的なハードワークは徐々に心身に負担がかかり、あるときを境に一気に体の不調として表出することも。そうなる前にオーバーワーク状態であることを自覚し、早めに対処することが重要です。この記事ではあなたがオーバーワーク状態かどうかを判断する方法や、オーバーワークの予防法を仕事編と日常編に分けて紹介します。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた資料を限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけどプライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方はぜひご覧ください。無料資料はこちらから。

オーバーワークに悩む人の声

SNSを調査してみると、オーバーワークに悩む人はたくさんいました。いくつか紹介します。


オーバーワークが続くと、ふと遠くに行ってしまいたい気持ちになりますよね。


筆者である私も「急に飛び込んできた仕事に対応」を繰り返すうちにオーバーワーク気味になった経験があります。自分ではコントロールしにくい部分だと調整が難しいですよね。


身体的な疲労は筋肉痛などで気付きやすいですが、心の疲労は気付きにくいものです。意識的に自分の心に寄り添う習慣を身に付けたいですね。


いわゆる「器用貧乏」な人はオーバーワークに陥りやすいのでしょう。


一時的に仕事量が増えて収入が増えると「休む喜び」よりも「稼ぐ喜び」のほうが優ってしまうことも。意識的に仕事量を調整する習慣が必要ですね。

オーバーワークを防ぐために高めたいスキル

以下のようなスキルを身に付けると、オーバーワークを事前に防げます。

ぜひ参考にしてください。

時間管理能力

時間管理能力が身につくと、効率的に仕事を終わらせられるようになります。

例えば「朝の習慣をルーチン化しておく」「ちょっとした隙間時間にメールチェックを済ませておく」など、無意識にできることを増やすと段々と生産的な仕事ができるようになります。

以下の姉妹サイトの記事では、効率的な時間の使い方について解説されています。

効率的な時間の使い方ができるようになる4つのステップ!おすすめの本も紹介 | テックキャンプ ブログ
やりたいことがあるのに気がついたらいつも時間がない、特別忙しいわけではないのになぜだかいつも時間が足りない、というあなた。その悩みはあなたの時間の使い方を見直すことで解消することが出来るかもしれません。この記事では、人生をより有意義に過ごすための効率的な時間の使い方について解説します。

コミュニケーション能力

仕事を1人で抱え込みがちな人は、周囲とのコミュニケーションがうまく取れていない傾向があります。

例えば上司から何か仕事を頼まれたらそのまま引き受けるのではなく、今自分が抱えている仕事との間の優先順位を確認するようにしましょう。

この他にも些細なことも先輩や同僚とコミュニケーションを交わすようにすれば、助けて欲しいときに助けてもらえる環境を構築できます。

社内における情報共有の意味とメリットとは?情報共有の方法も紹介
「情報共有にはどんなメリットがある?」「うまく情報共有するにはどうしたらいいのだろう」このように情報共有について悩んでいませんか? 円滑な情報共有は生産性を向上させる効果があり、ワークライフバランス実現のためにも重要です。この記事では情報共有の目的、効果、コツなどを紹介します。

メタ認知能力

メタ認知能力とは「自分の認知を客観的にとらえる能力」のこと。メタ認知能力を身に付けると、自分自身のスキルを客観的に評価する能力も身につきます。

例えば業務に対するスキル不足も認知しやすくなるため、意識的にスキルアップの機会をつくれるきっかけになるでしょう。

自己管理能力

自分では「まだいける」と思っていても、急に心身ともにダウンしてしまうのがオーバーワークの怖いところ。

そうなる前に自分の疲労度合いをチェックできる自己管理能力を身につけるのも大切です。

テレワークで大事なスキル「自己管理能力」を高める方法は?自己管理ノートの作り方も
オフィスに出社しない在宅ワークを導入する企業が増え、自己管理能力がますます重要になっています。でも「自己管理能力をどうやって高めたらいいの?」という方も多いでしょう。そこで今回は、自己管理能力を高める具体的な方法を解説します。

オーバーワークを改善する方法

オーバーワークを防ぐには、まず自身の状態を知ることが大事。

詳しく解説します。

まず現状を把握

まずはあなたの直近3ヶ月の労働時間をチェックしましょう。

残業時間80時間の過労死ラインに近いならば早急な改善が必要です。上司に報告したり、医療機関に相談したりしましょう。

残業時間の平均、上限と目安を解説。月45時間以上の人は要注意!
毎日の残業や休日出勤…自分は働きすぎではないか、と思っている人も多いでしょう。長時間労働は、ワークライフバランスを崩すだけでなく仕事のパフォーマンスや心身の健康にも影響を及ぼします。この記事では、残業時間の平均や法律で定められている上限などについて解説します。

スキル不足の解消

今の仕事に必要なスキルは十分に身についていない場合もあります。

業務に対してスキルが不足していると、必要以上に仕事に時間がかかってしまうことも。スキルアップの機会を設けて業務効率化をはかってみましょう。

スキルアップにおすすめの資格10選!取得する資格を選ぶ基準も
「資格を取得するとどんなメリットがあるのだろう」「仕事の幅を広げるにはどんな資格を取った方がいい?」資格取得について悩んでいませんか?資格を取得すれば業務の効率化につながることもあり、ワークライフバランス実現にも効果があります。この記事では社会人が資格を取るメリット、資格を選ぶ基準、おすすめの資格を紹介します。

自分自身の声に耳を傾ける

オーバーワークを自覚するには、自分自身の心や体の声に耳を傾ける習慣をつけるのが大切。寝る前に日記をつけて1日を振り返ったり、瞑想を行ったりするのもおすすめです。

瞑想の効果とは?寝る前にできる瞑想のやり方やおすすめの音楽を解説
「仕事も勉強もあまり集中できない」と悩んでいる方はいませんか?集中力を高めるには、瞑想が効果的です。本記事では、知られざる瞑想の効果を解説。また、具体的なやり方やおすすめの音楽も紹介します。生産性を高めるためにもぜひ参考にしてください。

自分なりのリラクゼーション習慣をつける

ストレッチ・マッサージ・ヨガなど、自分が心地よいと感じるリラクゼーション習慣を見つけましょう。疲労回復の効果もありますし、疲労度を自覚するきっかけにもなります。

人生が豊かになる「ヨガの効果」とは?お家ヨガにおすすめのYouTube動画も
ヨガには、精神安定作用や血行促進などの効果があり、仕事や日々の生活に良い影響を及ぼし、「ワークライフバランス」を整えてくれます。この記事では、ヨガの効果を詳しく解説します。お家で簡単にできるヨガ動画も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

オーバーワークは1人で抱え込まない

何事も1人で抱え込む性格の人はオーバーワークに陥りやすい傾向があります。

仕事上の悩みであれば上司や先輩に相談したり、プライベートの悩みであればパートナーや家族に相談したりしてみましょう。

顔見知りに相談しにくい内容であれば、相談機関を活用する方法もあります。

ワークライフバランスを実現して、自分らしい人生に作っていきましょう。

あなただけのキャリアプランを作りませんか?

テックキャンプでは、プロのカウンセラーの無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を行っています。累計利用者数24,000人以上!※1 99%の方が悩み解決を実感されました。※2

今の仕事を続けるか迷っている」「時間や場所に縛られずに働きたい」と思っている方は、カウンセラーと自分だけのキャリアプランを作ってみませんか。

無理な勧誘は一切行いません。ワークライフバランスを実現できないと悩んでいるなら、ぜひ一度ご参加ください。
※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106) ※2.2020年2月末次点

無料カウンセリングの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました