「趣味が見つからない」「何度も挫折した」そんな人に試してほしい考え方

>>ワークライフバランスを実現したい方へ
手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

週末や空いた時間に楽しめる趣味がない、と悩んでいませんか。好きなことに熱中することはリフレッシュやストレス発散にもなります。

この記事では、趣味が見つからない人や何をやっても長続きしない人に試してほしい方法・考え方を紹介します。

趣味がなくても問題なし

「熱中できる趣味がない」「休日や仕事終わりにやることがない」と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、趣味がない事自体は特別問題のあることではありません。
仕事が好きで趣味のようになっている人や、休日は家族や友達と時間を過ごすことが楽しみ、という人もいるでしょう。

休日や空いた時間はあなたが自由に使っていい時間であるため、その時間を無理に「何かをして」過ごす必要はありません。たくさん趣味を持って休日を忙しく過ごすのも、遅くまで寝て家でだらだらと過ごすのもあなた次第です。

無理に始めても続かない

「趣味がない」と悩んでいる方の中には、「時間を有効活用したい」と考えている人もいます。
家でテレビを見たりゲームをして時間を「消費」するよりも、何か自分のために「投資」したいと考えるのも自然なことです。

一方で、そのような考えから「何か趣味を見つけなければ」と焦って新しいことに取り組もうとしても、上手く続けられない可能性があります。
なぜその趣味を始めるのか、その趣味を通してどのようなことを得たいのかが明確になっていないと、長続きしづらいでしょう。

あなた自身のペースを大切に

趣味がないと悩む原因の一つに、あなたの友人や知人が趣味を楽しんでいるという状況もあります。趣味をして充実した日々を過ごしている彼らの話を聞いているうちに、趣味がない自分自身に劣等感のようなものを感じてはいないでしょうか。

「趣味を持つことへの憧れ」から何かを始めても、それが本当の趣味になるとは限りません。重要なのは始めるきっかけや続ける理由です。

急いで手当たり次第に新しいことを始めてみることも方法としてありますが、何かあなたが心から楽しめることに出会うまで気軽に待ってみるという姿勢もまた重要です。

「人に話せる趣味がない」だけの可能性

趣味がないと悩んでいる人でも、長く継続していたり、好きなことは少なからずあるはずです。実際にはそれも「趣味」と言えますが、それに関連して人に話せるようなことがなかったり、自分自身で「趣味」と認識していなかったりするケースも考えられます。

趣味とは「好きなこと」と言い換えることもできます。「お酒を飲む」「甘い物を食べる」「昼寝をする」「テレビを見る」「友達と話す」など、あなたが普段何気なくやっていることであっても、好きでやっていることであればそれは趣味と言うことができます。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめたebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方はぜひ無料ebookをご覧ください。

「時間を有意義に使う」という考えは重要

「せっかくの休日。いつもより使える時間が多いのにこうして家でだらだら過ごすのはもったいない」と考えることは、新しいことを始めるモチベーションになります。

「時間を有効活用する=趣味に時間を費やす」とは限りません。

「自分のために時間を使う」という考えの元、自分の現在や将来の生活を支えるスキルを身につける時間として活用してみるのもおすすめです。

仕事に役立つスキルを身につける

休みの日に何かしたい、でも趣味が見つからない…と考えているのであれば、現在や将来の仕事に役立つスキルを身につけることを考えてみましょう。


例えば仕事で英語が必要であればその勉強時間にあてたり、キャリアアップに繋がる資格の取得を目標として勉強したり、営業スキルや思考力を高めるためにビジネススクールに通うといったことがあります。

このように自分の仕事や将来のために時間を使うことで、「週末や仕事終わりを有意義に過ごしている」という満足感を得られると共に、「趣味がない」という悩みを解消させることができるでしょう。

副業もおすすめ

もしあなたがお金を稼ぐことが好きなのであれば、作業がお金につながる副業もおすすめです。


最近ではクラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサービスを利用することで、誰でも気軽に副業が始められるようになりました。

短いアンケートなどの答えるだけの簡単なものから、翻訳や専門分野のライティング、プログラミングなどある程度のスキルが求められるものもあります。また、仕事の単価についても数十円といった小額の案件から数千円~数万円の副収入が見込めるものまであります。
いずれにしても、自分の得意なことをお金にできることはやる気にも繋がりやすく、時間をお金に替えたい人にとってはぴったりの方法です。

ただ、企業によっては副業を禁止しているところもあるため、始める前に就業規則等については確認しておきましょう。

以下の記事では、副業の探し方や高額収入が期待できる副業が紹介されています。参考にしてみてください。

高額の収入が得られる副業とは?稼げる仕事&副業を探す時の注意点を解説

どうしても趣味が欲しい人におすすめの記事

最後に、どうしても趣味が欲しい、という方におすすめの記事をいくつかピックアップしました。参考にしてみてください。

これまで解説してきた通り、「趣味」と言っても誰かと一緒にやる趣味や一人でやる趣味、楽しさを求める趣味や将来のために行う趣味など様々です。

あなたが具体的にどのような趣味を持ちたいか、趣味を通してどのような時間を過ごしたいのかを考え、気になるものがあれば積極的にはじめてみましょう。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました