キャリア形成の意味は?今こそ重要である理由や考え方を紹介

>>ワークライフバランスを実現したい方へ

手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

20代後半〜30代になると、今後のキャリアを検討する機会も増えます。

「今の会社での成績は悪くない。でも、このままでよいのだろうか」と感じている方もいるでしょう。

この記事では、そもそもキャリア形成とは何かという説明や、今キャリア形成が重要になってきている理由を解説します。

ワークライフバランスを実現しながらキャリア作りたいという方は、ぜひ参考にしてください。

キャリア形成とは

そもそもキャリア形成とは、何を意味するのでしょうか。

キャリア形成を理解するためには、「キャリア」とは何かといった疑問から解消する必要があります。

まずはキャリア形成の定義を把握しましょう。

そもそもキャリアとは

2002年7月に厚生労働省が「『キャリア形成を支援する労働市場政策研究会』報告書」では、キャリアを以下のように定義しています。

「キャリア」とは、一般に「経歴」、「経験」、「発展」さらには、「関連した職務の連鎖」等と表現され、時間的持続性ないし継続性を持った概念として捉えられる。「職業能力」との関連で考えると、「職業能力」は「キャリア」を積んだ結果として蓄積されたものであるのに対し、「キャリア」は職業経験を通して、「職業能力」を蓄積していく過程の概念であるとも言える。」

仕事におけるキャリアとは、企業や職業で積み重ねてきた経験や経歴のことです。

キャリア形成の意味

また、同報告書では、キャリア形成について以下のように述べています。

「キャリア形成」とは、このような「キャリア」の概念を前提として、個人が職業能力を作り上げていくこと、すなわち、「関連した職務経験の連鎖を通して職業能力を形成していくこと」と捉えることが適当と考えられる。また、こうした「キャリア形成」のプロセスを、個人の側から観ると、動機、価値観、能力を自ら問いながら、職業を通して自己実現を図っていくプロセスとして考えられる。

キャリア形成とは、仕事を通じて得られる個人の様々なスキルを意味します。ここでのスキルとは、仕事だけではなく、人としてのスキルのことです。

語学力やITスキルなど、仕事で使えるスキルアップは、キャリア形成の一部に過ぎません。自分の価値観に沿って行動し、仕事を積み上げていくことがキャリア形成です。

スキルアップの意味は?具体的な方法や社会人に必要なスキルも解説
「社会人に必要なスキルって何?」「どうやってスキルアップしたらいいの?」このように社会人のスキルアップについて悩んでいませんか? スキルアップは人生を豊かにする可能性があり、ワークライフバランス実現のためにも重要です。この記事ではスキルアップの意味、社会人に必要なスキル、習得法を解説します。

キャリアデザインとの違い

キャリア形成は前述の通り、自分の自己実現に向けて、仕事でのスキルアップや経験を積むことを意味します。

一方キャリアデザインとは「働くことを中心」として自分の人生を設計することです。例えば、キャリアデザインには以下を含みます。

  • どんな職場で働きたいのか
  • どんな自己実現をしたいのか
  • 自分の能力が発揮されるのはどんな社会か

就職活動の自己分析はキャリアデザインの最たる例でしょう。キャリアデザインを考えることで、自分に合った業界や職業を見つけることができます。

キャリアアップとの違い

キャリアアップとは自分の目標としている仕事に向けて、市場価値を上げることを意味し、キャリア形成の一部です。

自分の人生の中で必要なスキルや価値観を磨いてキャリアアップすることで、キャリア形成に繋がります。

混同しやすいですが「キャリア形成=キャリアアップ」ではないので、注意してください。

キャリア形成が重要な理由

テクノロジーの発展に伴い、キャリア形成の重要度が高まっています。

テクノロジーが進歩し、終身雇用がなくなりつつある時代だからこそ、キャリア形成が大切。

いまやキャリア形成を考えるべきタイミングは、就活中だけではありません。それでは、キャリア形成が重要な理由を詳しく解説します。

終身雇用制度は崩壊する?正社員が今からやるべきことを紹介します
終身雇用制度の崩壊という言葉を聞く機会が増えました。2019年、経団連会長が「終身雇用」を見直す必要があると発言したことは大きな話題になりました。正社員の方たちはこれからの働き方を考えていかなくてはいけません。この記事では、終身雇用制度の解説と、正社員が今からやるべきことについて紹介していきます。

AIに代替されていく

AI(人工知能)技術の進化によって、仕事は代替されていきます。オックスフォード大学などの調査では、今後10年〜20年の間に約半数の仕事が消える可能性があることがわかりました。

いまの仕事が10年後にはAIに置き換わっているかもしれません。

しっかりとキャリア形成をしなければ、自分の仕事がAIによって代替されて、自分の考えていたキャリアとは違ってしまうこともあり得るでしょう。

テクノロジーが人間の代わりとなって働ける時代がくるからこそ、「自分がやりたいことは何か」と自分に問いかけるなど、キャリア形成の軌道修正が大切となってきます。

姉妹サイトのこちらの記事では、10年後になくなる仕事・なくならない仕事が紹介されています。参考としてご覧ください。

AIによってなくなる仕事や職業13選。あなたの仕事は大丈夫? | テックキャンプ ブログ
AI(人工知能)の発達によって多くの人間の仕事は消えていくのでしょうか?オックスフォード大学などの調査結果では20年後には約半数の仕事が消える可能性があるそうです。 「自分の就いている仕事は大丈夫だろうか?」と不安に思った方も多いはず。 この記事では今後消えると予想されている仕事13個を紹介します。

生き方が多様化している

誰もがスマートフォンを持ち、自己発信できる時代。

どんな生き方を選ぶのかは自由ですが、自由なほど自分を見失い、自分の生き方に満足できなくなってしまう可能性もあります。

生き方が多様化しているからこそ、キャリア形成として自分の軸を持つことが必要なのです。

終身雇用や年功序列がなくなりつつある

最近は終身雇用や年功序列がなくなりつつあります。転職も当たり前になりました。

人生100年時代、長く働くことを考えると、転職では目先の給料よりも「仕事に対する個人の価値観や目標」が大切になっていきます。

自分の価値観を明確にして、長期的な視点でキャリア形成する必要があるでしょう。

人生100年時代の働き方!私達が今から備えるべきこと6選
日本人の寿命はどんどん伸び続けています。もし100歳まで生きるとして、あなたは自分自身のキャリアプランや人生設計について考えていますか。私達は70、80歳になってもこれからは働いていく必要があるかもしれません。この記事では、人生100年時代に社会人に求められる基礎力や、私達が今からやるべきことについて解説していきます。

絶対安定した企業はない

安定した企業はひとつとしてありません。現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響で今までの常識が変わっていくニューノーマル時代に突入しており、キャリアを見直す重要性が増しています。

ニューノーマル(新常態)時代の新常識と働き方。コロナ禍で私達に求められる変化とは
新型コロナウイルスは私達の働き方を一変させました。今後数年はコロナウイルスの影響は続くともいわれている中、様々な変化が起こりうるニューノーマル時代を迎えています。1人1人がこれまでとは違う働き方に戸惑っていると思います。この記事では、ニューノーマル時代の働き方や必要とされるスキルについて解説します。

今後は組織に所属していることに安心せず、自分のスキルで生きていくという意識が必要になってくるでしょう。そのとき、フリーランスも選択肢のひとつです。

フリーランスとは?個人事業主との違いや代表的な職種を紹介
フリーランスに興味があるけれど、実際どのような仕事をすべきか分からない。また個人事業主という言葉もあるが、フリーランスと何が違うのか分からない。今回の記事では、そんな疑問を持つ人に向けて、フリーランスの概要を説明します。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた資料を限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけどプライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方はぜひご覧ください。無料資料はこちらから。

キャリア形成は自分でやるしかない

当然ですが、会社がキャリアを作ってくれるわけではありません。
会社には会社のビジョンがあり、個人の目標と必ずしも一致するものではないからです。

自らキャリアを見直し、作っていくしかありません。

前述の通り、人生100年時代において、キャリアでは自己実現できるかどうかが大切になります。

ワークライフバランスが実現できない環境やスキルが身につかない環境にいるなら、自分に「本当にこのままでよいのか」問うてみてください。変えたいと思ったら、自ら行動してキャリア形成していきましょう。

キャリア形成の考え方

キャリアを考えるとき、大きく以下の3つが重要となります。

  • 現状を正しく把握すること
  • 長期的な計画を立てること
  • 決めたらすぐ行動すること

キャリア形成の考え方・コツについてはこちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

キャリア形成の考え方・コツを解説!役立つ本も
終身雇用がなくなりつつある時代において、キャリア形成は必須。特に女性の場合、結婚や出産など、ライフイベントを考慮したキャリア形成を目指す方は少なくありません。この記事では、キャリア形成の考え方について詳しく解説します。正しくキャリア形成に取り組み、ワークライフバランスを実現しましょう。

まとめ

キャリア形成とは、仕事を通じて得られる人としてのスキルを積み上げていくこと。

終身雇用や年功序列が終わりつつあることや、生き方の多様化によって、キャリア形成の重要度が高まっています。

この記事が、あなたのキャリアを見直すきっかけになれば幸いです。

あなただけのキャリアプランを作りませんか?

テックキャンプでは、プロのカウンセラーの無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を行っています。累計利用者数24,000人以上!※1 99%の方が悩み解決を実感されました。※2

今の仕事を続けるか迷っている」「時間や場所に縛られずに働きたい」と思っている方は、カウンセラーと自分だけのキャリアプランを作ってみませんか。

無理な勧誘は一切行いません。ワークライフバランスを実現できないと悩んでいるなら、ぜひ一度ご参加ください。
※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106) ※2.2020年2月末次点

無料カウンセリングの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました