仕事で失敗ばかりで辞めたい! そんな時の対処法を紹介します。

>>ワークライフバランスを実現したい方へ

手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

仕事で失敗をすると、どうしても落ち込んでしまう人も多いでしょう。

しかし、いつまでも落ち込んでいては、心のバランスが崩れてしまい、失敗を繰り返してしまうことにもつながります。

心身共にリフレッシュした状態で仕事をすることが、ワークライフバランスを実現するための第一歩です。

この記事では、仕事で失敗をして悩んでいる人を対象に、失敗の乗り越え方を解説します。

仕事で失敗をして悩む人は多い

エン・ジャパンの「お仕事での失敗経験について」のアンケートによると、仕事の失敗経験があると答えた人は下記の通り。

過去に失敗経験があると回答された方は、66%。

引用元:エンバイト

働いている人の半数以上が仕事で失敗したことがあるのです。

また同アンケート内にて「失敗経験がその後の仕事の糧になった」と答えた人の割合は下記の通り。

また、実に92%の方が失敗経験がその後の仕事の糧になったと回答されています。

引用元:エンバイト

失敗自体は悪いことではなく、失敗した原因にしっかりと向き合うことで、その後の成長につながることも多いのです。

仕事の失敗したときの対処法

仕事での失敗から学び、次の一歩に進むためにはどうすればよいのでしょうか。

主な方法は下記の通り。

  • あまり自分を追い込まない
  • 他人からの目を気にしない
  • 失敗を他人に共有する
  • 成功する人も過去に失敗していると知る
  • 悩みを忘れる気分転換をする
  • 瞑想を行う
  • 偉人、有名人などの失敗に関する名言をみる
  • 失敗を分析する
  • 転職をする

ここでは、それぞれの方法について解説します。

あまり自分を追い込まない

仕事で失敗してしまうと自分を追い込んでしまうこともあるでしょう。

しかし、自分を追い込んでいるばかりでは、更なる失敗を招いてしまうこともあります。

失敗を繰り返さないためにも、自分を追い込むのをやめて、前向きに解決策を考えるようにしましょう。

他人からの目を気にしない

失敗をしたとしても、思っているよりも他人は自分に興味がないもの。

失敗したときは、あまり周りの目を気にしないで、失敗自体を前向きに捉えて解決策を模索しましょう。

しかし、他人を気にしないといっても「失敗を隠す」「失敗を笑ってごまかす」などをすると、逆に悪い印象を与えてしまうことにつながるので注意が必要です。

失敗を他人に共有する

失敗を他人と共有することも、失敗を乗り越えるための方法の1つ。

他人に失敗を共有することで、失敗自体を言語化することができるため、その原因を冷静に分析することができます。

また、時には相手が対応策を一緒に考えてくれることもあるでしょう。

社内における情報共有の意味とメリットとは?情報共有の方法も紹介
「情報共有にはどんなメリットがある?」「うまく情報共有するにはどうしたらいいのだろう」このように情報共有について悩んでいませんか? 円滑な情報共有は生産性を向上させる効果があり、ワークライフバランス実現のためにも重要です。この記事では情報共有の目的、効果、コツなどを紹介します。

成功している人も過去に失敗していることを知る

成功している人は、たいてい失敗を経験しています。

また、今売れている製品の中にも、実は失敗から生まれたものも数多くあります。

例えば、コカ・コーラはコカの飲料に水を加え、新しい飲料を作ろうとしたところに、間違って炭酸水をいれてしまったことで誕生しました。

今では、世界中で愛される飲料になっています。

このように、失敗から生まれる成功もあるので、失敗したからといって一概に悲しむ必要はないでしょう。

悩みを忘れる気分転換をする

悩みを忘れるには、気分転換をすることもおすすめです。

散歩をする」「歌を歌う」「おいしいものを食べる」など、とにかく自分の本能に素直になりましょう。

好きなことをすると落ち込んでいた気持ちも上向きになり、ストレスを溜めずに済むでしょう。

ストレスを溜めない気分転換の方法を解説!仕事や人間関係に疲れた人へ
「なんだか最近すぐに疲れてしまう」「何かいい気分転換の方法はないかな?」という方はいませんか。今回は、疲れ気味な人が積極的に気分転換したほうがよい理由や、気分転換のアイディアを紹介します。

瞑想を行う

瞑想を行うと、悩んでいる自分を客観視することができます。

また、瞑想後は頭がすっきりするので、失敗に繋がった原因も冷静に分析することが可能になるでしょう。

瞑想には「ストレスの軽減」「集中力の向上」など、多くの効果もあるので一度試してみてください。

瞑想のやり方は下記の記事で解説しています。

偉人、有名人などの失敗に関する名言をみる

成功者といわれている「過去の偉人」「有名人」も数多くの失敗をしています。

そんな「過去の偉人」「有名人」の失敗から学んだことが名言として残っており、ときには失敗を乗り越えるためのヒントになることも。

下記の記事に偉人、有名人の失敗に対する考え方の名言をまとめていますので参考にしてみてください。

失敗の分析する

失敗の対応策を考えるのも、失敗を乗り越える方法の1つです。対応策を考えるには、まずは失敗の原因を知る必要があります。

失敗の原因としてあげられるのは主に下記の通り。

  • (1)未知
  • (2)無知
  • (3)不注意
  • (4)誤った判断
  • (5)調査や準備の不足
  • (6)外部環境の変化
  • (7)誤った目標設定

引用:士業の学校:プレスクール

今回起こった失敗がどれに当たるのかを分析し、解決策を講じることで失敗の繰り返しを防げるでしょう。

また、失敗の内容によってはマニュアルなどの仕組みで解決するべきこともあります。周りの人が同じ失敗をしないようにするためにも、業務フローやマニュアルを見直してみましょう。

転職をする

どうしても乗り越えられないような失敗だった場合は、転職をすることも選択肢の1つ。

職場の環境によっては、失敗自体を責める場所もあります。そんなときは無理をせず、転職をして次の職場で頑張りましょう。

職場環境が悪い会社の特徴とは? 転職に迷ったときの基準も解説します
職場環境が悪く、転職するべきか迷っている方はいませんか? 特に若手社員は「まだ入社して数年だし、我慢しよう…」とストレスを抱えがち。そこで本記事では、職場環境が悪い会社の特徴5つと、転職を検討するべきかの基準を紹介します。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた資料を限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけどプライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方はぜひご覧ください。無料資料はこちらから。

仕事で失敗をしてもあまり気にしないようにしよう!

新しいことにチャレンジしていると成功ばかりではなく、失敗もいつかは起こってしまいます。

しかし失敗自体は悪いものではなく、自分自身を成長させるための大きなステップになっていることも。失敗をしてもあまり気にせず、落ち込みすぎないようにしましょう。

この記事が、仕事の失敗で悩んでいる人の参考になれば幸いです。

あなただけのキャリアプランを作りませんか?

テックキャンプでは、プロのカウンセラーの無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を行っています。累計利用者数24,000人以上!※1 99%の方が悩み解決を実感されました。※2

今の仕事を続けるか迷っている」「時間や場所に縛られずに働きたい」と思っている方は、カウンセラーと自分だけのキャリアプランを作ってみませんか。

無理な勧誘は一切行いません。ワークライフバランスを実現できないと悩んでいるなら、ぜひ一度ご参加ください。
※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106) ※2.2020年2月末次点

無料カウンセリングの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました