通勤時間は無駄な時間?通勤中を有意義に過ごすための10の方法を紹介

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

あなたは通勤時間を有意義に過ごせていますか?なんとなくスマホをいじっている、満員電車の中で何もできない…という人もいるでしょう。

しかし満員電車でただ疲弊しているだけではワークライフバランスは実現できません。

そこで、この記事では通勤中を有意義に過ごすための10の方法を紹介します。

また、下記の記事では、通勤時間の理想と平均について紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

通勤時間の平均はどれくらい?

まず、世の中のビジネスパーソンは通勤にどれくらいの時間をかけているのでしょうか。

平成25年の総務省統計局による住宅・土地統計調査を元に見ていきましょう。

全国で最も多いのは30分未満

総務省統計局による通勤時間の統計調査によると、家計主が雇用者である場合の通勤時間は以下のようになっています。

  • 15分未満が22.6%
  • 15分~30分未満は 29.8%
  • 30分~1時間未満は29.9%

この結果によると、通勤時間30分未満の世帯が全体の52.4%を占めています。あなたの通勤時間はどうでしょうか。

都市圏では30分~1時間が多い

全国平均では30分未満が最も多い一方、地域に絞ってみると都市圏では通勤時間が長くなる傾向にあることがわかります。各都市圏の結果は次の通りです。

  • 関東大都市圏
    30分~1時間未満:35.6%
    30分未満: 31.5%
    1時間以上: 29.0%
  • 中京大都市圏
    30分未満: 53.1%
  • 近畿大都市圏
    30分未満: 41.9%
    30分~1時間未満: 36.3%
    1時間以上:18.9%

多くの企業や人が集まる都市圏では、通勤に30分~1時間かかる人も多くいることがわかります。

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

【こんな内容が含まれます】
・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

通勤時間を有効活用できている人は3人に1人

通勤に一定の時間がかかる一方、その時間を有効活用できている人はあまり多くありません。

株式会社オンラインスクールでは、1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)在住の通勤に電車を利用しているビジネスパーソン男女1,000名を対象に、通勤電車の過ごし方に関する実態調査を実施しました。

その結果、通勤時間を「とても有効に使えている」(8.5%)、「どちらかと言うと有効に使えている」(25.9%)と回答した人は、合計34.4%となりました。

反対に「全く有効に使えていない」(8.9%)、「どちらかと言うと有効に使えていない」(20.5%)という人は29.4%となり、およそ1/3が有効活用できていない結果がでています。

電車で座れる時の過ごし方

電車での過ごし方に関するアンケートでは、座れる場合の過ごし方として以下のような結果となりました。

第1位:仮眠、休憩(37.9%)
第2位:ニュースサイトの閲覧(36.7%)
第3位:読書(紙の書籍)(26.2%)

年代別では、20代、30代では「音楽やラジオ」や「SNSの利用」が最も多く、40代は「ニュースサイトの閲覧」、60代では「紙の書籍での読書」が多い結果でした。

電車で立っている時の過ごし方

電車で立っている時の過ごし方については、以下の結果となっています。

第1位:ニュースサイトの閲覧(32.4%)
第2位:特に何もしない(24.7%)
第3位:音楽やラジオを聴く(22.3%)

年代別にみてみると、20代の1位は「SNSの利用(37.5%)」、30代~50代までが「ニュースサイトの閲覧」、60代以上は「特に何もしない(48.5%)」が最も多かったです。

通勤時間中の有意義な過ごし方10選

毎日の通勤、できればただなんとなく過ごすのではなく何か有意義なことに使ってみませんか。

ここからは通勤時間中でもできること10選を紹介します。

姉妹サイトでは、電車での移動中におすすめの暇つぶしアプリを紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

https://tech-camp.in/note/pickup/70435/

ニュースアプリを読む

新聞を読む習慣がない人は、ニュースアプリを見て最新情報をチェックしましょう。ニュースアプリのおすすめをいくつか紹介します。全て無料でダウンロード可能です。

Yahoo!ニュース

出典:Yahoo!ニュース

日本・世界のニュースに加えローカルニュースも多く掲載されているのが「Yahoo!ニュース

映像ニュースを24時間配信していたり、ニュースの要点を押さえたトピックがしっかりと載っているのでおすすめです。

iOS版

Android版

SmartNews

出典:SmartNews

政治・経済から芸能まで幅広く見られる「SmartNews

世界中の最新ニュースを短時間で把握することができます。一度ニュースを取得すると圏外でもよめるなど利便性に長けているのが特徴です。

iOS版

Android版

ニュースパス

出典:ニュースパス

シンプルで見やすく、簡単に操作ができる「ニュースパス

スポーツ、エンタメ、ITニュースなど気になる記事を瞬時に検索できます。今読まれているニュースを急上昇ワードで知ることも可能です。

iOS版

Android版

LINE NEWS

出典:LINE NEWS

ヘッドラインなどで話題のニュースを素早くチェックできる「LINE NEWS

編集部が幅広いジャンルから記事を厳選したダイジェストが1日3回あなたのLINEに届きます。全国紙やビジネス誌など201紙が取り放題です。

iOS版

Android版

SNSのチェック

通勤時間を使ってSNSをチェックするのもおすすめです。勤務時間中にSNSを見て職場からの評価を下げてしまったり、SNSで夜ふかししてしまうことも避けられます。

SNSの投稿は特に夜にする人が多いので、朝の通勤中に新しい投稿を一気にチェックしてしまいましょう。

姉妹サイトでは、SNS疲れについて紹介しています。SNSのやりすぎでストレスを抱えている方はぜひ御覧ください。

読書

家での読書習慣がない人は、読書をしてみるのもよいでしょう。

Kindleなどの電子書籍であればスマートフォンやタブレットからも見られるので、重い本を持ち歩く必要もありません。

電車が混んでいて本を開くスペースがない場合や活字が苦手な人にはオーディオブックがおすすめです。

Audibleaudiobook.jpは冊数が多くて聞きたいものが見つかるでしょう。

以下の記事では、おすすめの電子書籍タブレットを紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

おすすめの電子書籍タブレット10選!今日から手軽に本を読もう
みなさんは、普段どのように本を読んでいますか?ページをめくる感覚が好きで紙の本を読んでいる方もいらっしゃると思いますが、電子書籍は軽くて持ち運びやすいというメリットがあります。この記事では、電子書籍が欲しい・気になるという方のためにおす...

資格や語学勉強

電車に乗っている時間が片道15分であっても、往復で30分、1週間で2時間半になります。この時間を使って資格や語学の勉強をしてキャリアアップ・スキルアップを目指しましょう。

簿記やTOEICなどの有名資格であればアプリで勉強することもできます。ファイナンシャルプランナーやフードコーディネーターなどの資格を取得すれば、日常生活にも活かせそうです。

音楽・ラジオ

満員電車で立っているのがやっと、という人は音楽やラジオ、ポッドキャストなどがおすすめです。通信制限を気にする必要がない場合はYouTubeを音だけ聞く方法もあります。

ポッドキャストではニュースなどの情報系、英語などの教育系などから芸能人のラジオまで幅広いジャンルを取り揃えています。お気に入りのものを見つければ、毎日の通勤がきっと楽しみになるはずです。

予定を立てる・1日を振り返る

その日に行う仕事の内容や手順を考えたり、その日の業務の反省をする時間に使うこともできます。スマホのメモにその日1日にやることを書いていくだけで、職場についたらスムーズに業務を始められるでしょう。

新入社員など仕事で覚えることがたくさんある人は、1日に学んだことを書き留めていくとより早く先輩に追いつくことができるでしょう。

運動する

最近運動不足な人は、通勤時間を使ってエクササイズしましょう。

例えば電車の中ではつま先立ちでバランスを取る、背筋をピンと伸ばして座る、駅と駅の間の時間はお腹にずっと凹ましている、などゲーム感覚でやってみてはどうでしょうか。

人間観察をする

たくさんの人と空間を共有する通勤中は人間観察にはこの上なく良い機会です。

世界の偉大な発明は日常の小さなひらめきや発見が元になっていることも多くあります。

他の人の服装を見て流行のファッションを考えたり、他の人がどのような表情でどのように過ごしているのかを見てみると、意外な発見があるかもしれません。

映画・ドラマを見る

通勤時間が長めな人は、映画やドラマを楽しむのも有意義な過ごし方の1つです。NetflixAmazonプライム・ビデオであれば事前にスマートフォンなどの端末に映画などをダウンロードしておくこともできます。

ブログ・小説を書く

スマートフォンなどでブログや小説を書くこともできます。メモアプリなどに下書きをしておけば、家でわざわざ書く時間を短縮できます。

1日少しずつでも小説を書き溜めていけば、1年後にはかなりの長編が出来上がっているはずです。

まとめ

通勤時間を有意義に過ごすためのポイントは、家でやっていたことを通勤時間中にやることと、通勤中だからこそできることを見つけることです。

資格の勉強・読書・SNSのチェックなどを通勤中に済ませておくことで、空いた時間を他のことに活用することができます。

この記事で紹介した方法はどれもすぐにできることなので、気になるものがあれば早速明日からやってみましょう。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?