通勤時間の理想と平均。長い・短い通勤時間のメリットとは?

>>ワークライフバランスを実現したい方へ
手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

引っ越しなどで新しく住む場所を探す時、1つの基準となるのが通勤時間です。特にワークライフバランスよく働きたいと考える方にとって、通勤時間はできるだけ短くしたいというのが本音。

この記事では、理想の通勤時間や実際の平均、通勤時間が長い・短いことによるメリットについて解説します。

意外と30分未満がいい、1時間以内なら許容できる、など理想の通勤時間や許容範囲は人それぞれです。あなたはどうですか?

通勤時間とは

通勤時間は家を探す際の重要な基準の1つです。

まずは、通勤時間の計算方法についてあらためて確認しましょう。

家のドアから会社のドアまでの時間

通勤時間=電車やバスなどに乗っている時間ではありません。

通勤時間とは、家のドアを出てから会社のドアに着くまでの時間のことです。家から駅、駅での待ち時間、駅から会社までの徒歩の時間を含む、通勤にかかる全ての時間を指します。

行きと帰りで通勤時間が異なることも

通勤時間は行きと帰りで多少の差が出ることもあります。

例えば、午前中は頻繁にくる電車でも、深夜になると本数が減ることがあります。また、朝は通勤特急などの早く着く電車があっても、夜にはそれがないこともあるでしょう。

つまり、電車の運行状況によって駅で電車を待つ時間や乗車時間が長くなり、通勤時間が長くなる可能性もあるのです。

通勤ラッシュの影響を受けることも

引っ越しなどの際、乗り換えアプリなどで通勤時間をあらかじめ確認することができます。しかし、その時間は必ずしも正しいとは言えません。

例えば、朝の通勤ラッシュの時間帯は、多くの人が利用します。

満員で電車をひとつ見送らなくてはいけなかったり、混雑していて駅やホームを思うように歩けなかったり、混雑が原因で電車が遅延する可能性もあるでしょう。

乗り換えの回数が多いほどこういった影響を受けやすく、乗り換え案内で出ている時間よりも実際は5分、10分程度かかることがあります。

通勤時間(片道)の平均

毎日の通勤は短ければ短いほど楽です。

では、ビジネスパーソンの平均通勤時間はどれくらいなのでしょうか。

東京都の平均通勤時間

統計情報リサーチによると、東京都の平均通勤時間は43.8分です。

割合で見てみると、45分~1時間が最も多く(24%)、次に多いのが30分~45分(19%)となっています。

埼玉県の平均通勤時間

統計情報リサーチによると、埼玉県の平均通勤時間は43.7分です。

平均時間としては東京都とほぼ同じですが、割合としては1~1.5時間が最も多く(23%)、次に多いのが15~30分(21%)となっています。

埼玉県では通勤時間が長い人と短い人で二極化

データからもわかる通り、埼玉県は通勤時間の長い人と短い人で二極化しています。これは埼玉県に住んで東京に出勤する人と県内に勤務する人に分かれるためです。

東京よりも家賃が安い埼玉に家族で住んで、仕事は東京で、という人が多くいることが背景にあります。

神奈川県の平均通勤時間

統計情報リサーチによると、神奈川県の平均通勤時間は48分と、東京や埼玉よりも長い結果となっています。

割合で見ても1~1.5時間が最も多く(24%)、その次が45分~1時間(20%)と、半分以上の人が通勤に45分以上かけています。

千葉県の平均通勤時間

統計情報リサーチによると、千葉県の平均通勤時間は45.7分と東京よりもやや多い結果です。

1~1.5時間が最も多く(24%)、その次が15~30分(20%)という割合でした。千葉県は家から最寄りの駅までバスを使っている人が多く、これが長い通勤時間の背景にあるようです。

大阪府の平均通勤時間

統計情報リサーチによると、大阪府の平均通勤時間は36.1分と東京近郊に比べると短い結果です。

15~30分が最も多く(25%)、その次が45分~1時間(20%)という割合でした。

愛知県の平均通勤時間

統計情報リサーチによると、愛知県の平均通勤時間は27.9分と大阪府よりも更に短くなっています。

割合では15~30分が最も多く(32%)、次いで15分未満と30~45分(20%)となっています。

名古屋市内の企業は、東京や大阪などと同様に自動車通勤が出来ない企業が多くある一方、郊外・近郊都市になれば自動車通勤が可能であることが背景にあるようです。

福岡県の平均通勤時間

統計情報リサーチによると、福岡県の平均通勤時間は26.5分と愛知県とほぼ同じ結果となっています。割合では15~30分(34%)、15分未満(22%)の順で多いです。

福岡は新幹線、空港、港が半径3㎞圏内に集積する日本一のコンパクトシティと呼ばれています。

また家賃が東京などに比べて安く、少ない家賃で都心部に住めることから、通勤時間も短くなっていると考えられます。

宮城県の平均通勤時間

統計情報リサーチによると、宮城県の平均通勤時間は26.5分です。

割合では15~30分(34%)、15分未満(22%)の順で多く、福岡県と同じような結果になっています。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた資料を限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけどプライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方はぜひご覧ください。無料資料はこちらから。

通勤時間の許容範囲はどれくらい?

東京近郊では平均45分~1時間、地方都市では平均30分をかける人が多い通勤。

本当はもっと職場より近い場所に住みたいが、家賃などの関係で離れた場所に住んでいる人もいます。

ここからは通勤時間の許容範囲について見ていきましょう。

1時間以内が約6割

WebメディアのCity livingが読者146人を対象として行ったアンケートによると、通勤時間として許容できる時間は「1時間以内」と回答した人が58%と最も多い結果となりました。(アンケート実施期間:2019/7/17~2019/7/31)

次いで1時間半以内が19%、30分以内が16%となっており、この結果からは通勤時間の許容範囲は1時間前後が多いということとなりました。

また、実際の通勤時間については「30分以内」が36%、「1時間以内」が35%と、7割強が許容範囲の「1時間以内」に通勤できているようです。

短い通勤時間のメリット

「通勤時間は短い方がいい」いう人は多いでしょう。

では、実際に通勤時間が短いとどのようなメリットがあるのでしょうか。

自分の時間が増える

通勤に割く時間が少ないため、自分の時間が増えます。朝の時間を趣味や勉強に割いたり、夜の仕事終わりも早く家に帰ってゆっくりできます。

生産性が高い朝の時間は朝活にピッタリです。朝の15分や30分間を利用して、英語習得や資格取得のための勉強など、スキルアップ・キャリアアップになることに使うと良いでしょう。

ストレスが溜まりづらい

満員電車に長時間乗ったり、乗り換えなどで電車を待つ時間のストレスがありません。

通勤だけでストレスがたまってイライラしたりすることがないため、仕事の効率や生産性の向上も期待されます。

終業後は早く家に帰れるので、その分ゆっくりお風呂に入ったり、趣味のドラマやゲームなどでストレス発散することもできます。

遅刻の心配が少ない

夜ふかしをしてうっかり寝坊してしまった時も、遅刻の心配が少ないのもメリットです。通勤時間が30分違うということは、朝の時間にそれだけ多くの余裕があるということです。

朝が弱い、早起きが苦手という人は会社の近くに住むとよいでしょう。

緊急時にすぐに帰れる

何かあった時にすぐに帰れるのもメリットです。例えば子供を地元の保育園に預けている場合、もし熱などで呼び出しがあっても距離が近ければすぐに駆けつけることができます。

地震などの災害によって電車などの交通機関がマヒしてしまった場合も、通勤時間が短ければ帰宅難民になる可能性も低くなります。

長い通勤時間のメリット

長い通勤時間はデメリットばかりだと思われがちです。

ですが、通勤時間も工夫すれば有意義に過ごすことができるでしょう。長い通勤時間のメリットについて紹介します。

姉妹サイトでは、電車での移動中におすすめの暇つぶしアプリを紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

仕事とプライベートを分けやすい

家と職場が遠いと、休日に職場の人とばったり会ったり、職場近くの景色を見て仕事のことを思い出したり、といったことがありません。

仕事終わりに会社の人が自宅に来て飲み会…といったことも起こりづらいので、仕事とプライベートをしっかりと分けて生活することができます。

運動になる

通勤時間中は、電車で座れずに立ったままいるのでストレスかもしれません。しかし、電車に乗っている時間をエクササイズの時間として考えればどうでしょうか。

例えば、揺れる車内でもしっかりと立っていられるようにお腹や足に力を入れたり、座っている間は背筋をピンと伸ばして膝を揃えて座ってみるだけで、ちょっとした筋トレになります。

勉強や読書の時間に使える

勉強や読書は家だと集中できない、という人は通勤時間を活用するといいでしょう。満員電車で本を開くスペースがない場合は、勉強アプリ・オーディオブック・ポッドキャストなどがおすすめです。

オーディオブックは「Audible」や「audiobook.jp」が冊数が多くておすすめです。その他、ポケットWi-Fiがあるなら教育系のYouTubeなどを見るのもよいでしょう。

下記の記事では、おすすめの電子書籍タブレットを紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

まとめ

通勤時間には理想と現実がありますが、長い通勤時間も考え方を変えれば有意義に過ごすことができます。

通勤時間は電車の運行状況や混み具合によって前後するので、引っ越しなどの際には実際に通勤の時間帯に利用してみるのがおすすめです。

下記の記事では、通勤時間を有効に使うための方法を紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

あなただけのキャリアプランを作りませんか?

テックキャンプでは、プロのカウンセラーの無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を行っています。累計利用者数24,000人以上!※1 99%の方が悩み解決を実感されました。※2

今の仕事を続けるか迷っている」「時間や場所に縛られずに働きたい」と思っている方は、カウンセラーと自分だけのキャリアプランを作ってみませんか。

無理な勧誘は一切行いません。ワークライフバランスを実現できないと悩んでいるなら、ぜひ一度ご参加ください。
※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106) ※2.2020年2月末次点

無料カウンセリングの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました