充実感を感じる人・感じない人の特徴は?充実感を得る方法も

>>ワークライフバランスを実現したい方へ
手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

「ワークライフバランスを実現できず仕事ばかり…人生がつまらない」「もっと充実した毎日を送りたいけれどどうしたらいいかわからない」と悩んでいませんか?

この記事では「充実感はどうやったら得られるのか」を、充実感を得られる人の特徴とともに解説していきます。今日から実践できる方法ばかりです。

そもそも充実感って何?どうやったら得られるの?

「充実感」の意味を辞書で調べると「心が満たされている」状態だといいます。


では心が満たされるにはどうしたらいいのでしょうか。

自ら掴みに行くのが大事

充実感は何かしらの行動を起こさないと得られないです。これはあなたの周囲の充実している人をイメージしてみるとわかりやすいでしょう。

日々充実した毎日を過ごしているのは、アクティブ派だったり、自ら行動を起こして新たなコミュニティに積極的に参加したりしている人が多いです。

「充実感がない」と悩む人にとっては少々面倒に思うようなアクションをとっている人が、充実感を得ているといえるのです。

充実感を得ている人の特徴

「つまらない毎日を変えたい」と思いつつも、具体的な行動に移すのはちょっと大変ですよね。


そんなときは、充実感を得ている人の行動を真似ることから始めてみてはいかがでしょうか。

以下では充実感を得ている人の特徴を紹介するので、参考にしてください。

人を助けるのが好き

充実感を得るポイントは人それぞれですが、人から感謝されると誰しも嬉しいものです。

充実した毎日を送っている人は、当たり前のように人助けができ「ありがとう」といわれる機会が多いので、充実していると感じやすいのでしょう。

ポジティブ思考

新しいことも「まずやってみよう」という思える、ポジティブ思考の人は充実感を得やすいです。

なぜなら失敗を恐れず新しいことにチャレンジすることで、やりがいを感じることを見つけられる可能性が高まるからです。

自分の好きなことを知っている

充実感を得ている人は、どんなことに自分が「好き」「心地よい」「楽しい」と感じるのか知っています。

その感覚を得られるかどうかを大切にして行動できるため、充実感を得ることも見つかりやすいです。

目標に向かって努力している


自分なりの目標を持ち、それに向かってチャレンジしていると充実感を得やすいです。

このように自分で人生の舵を切っている感覚があるかどうかは、充実感に影響します。

よく笑う

充実感が得られていると、自然と笑顔で過ごせる時間も長くなります。

よく笑う人は周囲の人にも元気を与えられるため、ムードメーカー的存在の人も多いでしょう。

ワークライフバランスを実現する

オンとオフをしっかり切り替えて、ワークライフバランスを実現させている人も多いです。

仕事の日は業務に集中し、休日は趣味など自分の時間にしてリフレッシュしています。

柔軟な考え方でストレス耐性がある


誰しも逆境を乗り越えなくてはいけない場面は出てきます。

そのなかでも充実感を得ている人は、柔軟に物事を考えられて、ストレス耐性を持っている人ともいえるでしょう。

余裕がある

時間的・精神的余裕があると、新しいチャレンジができたり、自分の時間を作ることができたりして、充実感につながる行動がしやすくなります。

もしかするとあなたが今充実感が得られないと思うのも、時間的・精神的余裕がないからかもしれません。

「理想の姿」がある


自分のなかで理想とする姿をしっかり持っており、それに向かって努力している人が多いです。

周囲の意見に振り回されず「自分軸」で行動している人は、人生に納得感があり充実していると感じやすいでしょう。

周囲に人が集まってくる

この項目で挙げている特徴を見てもらうと、充実感を得ている人は自然と周囲に人が集まってくるような魅力を持つような人であることがわかります。

人が集まってくるので、楽しい時間を過ごせたり刺激をもらえたりして、さらに毎日を充実させることができるのです。

あなただけのキャリアプランを作りませんか?

テックキャンプでは、プロのカウンセラーの無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を行っています。累計利用者数24,000人以上!※1 99%の方が悩み解決を実感されました。※2

今の仕事を続けるか迷っている」「時間や場所に縛られずに働きたい」と思っている方は、カウンセラーと自分だけのキャリアプランを作ってみませんか。

無理な勧誘は一切行いません。ワークライフバランスを実現できないと悩んでいるなら、ぜひ一度ご参加ください。
※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106) ※2.2020年2月末次点

充実感が得られない人の特徴

では逆に充実感が得られない人にはどのような特徴があるのでしょうか。


自分に当てはまっていないか確認してみてください。

休日はただ寝るだけ

充実感が得られない人は「趣味がない」という人が多いです。

休日にやることがないため寝て過ごしてうまくリフレッシュできず、休み明けの気持ちの切り替えもうまくいかないこともしばしばあります。

行動しない理由を作る

充実感は、何か新しい行動を起こした先に得られます。

「面倒臭い」「今は忙しいから後でいいや」のように行動しない理由を作る癖がある人はその新しい行動が起こせず、充実した生活が遠のいてしまうでしょう。

自意識過剰

充実感が得られない人のなかには「意識高い系になりたくない」「一生懸命努力することを格好悪い」と斜に構えている人も。

こちらも、人からどう思われるかを気にして行動しない理由を作っているパターンです。

変化することが嫌

変化することが苦手な人は、日々つまらないと感じつつも変わることを避けていると、いつまで経っても行動に移せません。そういう人は充実感を得にくいでしょう。

「変わりたいのに変われない…」とだんだんと自信もなくなってくるので、充実感を得る生活とは逆になってしまいます。

充実感を得るために効果的な方法

充実感を得るためにはどうしたらいいのでしょうか。

ここでは、今から実行できる「充実感を得られるおすすめの方法」を8つ紹介します。

目標を設定する

まずは何でもいいので目標を設定してみましょう。目標に向かって努力するときは、人は充実感を得やすいです。

例えば「いつもよりも10分早く起きる」「寝る前に必ずストレッチをする」など簡単なものでもOK!

目標を設定してそれを継続していくことで、自信もつくでしょう。

没頭できる趣味を見つける

「趣味」といっても無理にアクティブに過ごす必要はありません。自宅でできる趣味もたくさんあります。

以下の姉妹サイトの記事では、家でできる趣味を紹介しているので参考にしてください。

家でできる趣味40選!お金をかけず今日からできるインドア系趣味を紹介 | テックキャンプ ブログ
家の中ででき、お金や時間をかけずに始められる趣味の例を40個紹介します。娯楽、運動、芸術、家事、スキルアップの5つのジャンルに分けて紹介していますので、あなたに合った趣味を見つけてみてください。実践することで、家で過ごす時間をもっと楽しめるはず!

いいと思ったら行動に移す

あなた自身の「ちょっといいな」「なんだか楽しそうだな」という感覚に敏感になりましょう。そして、それらを「まずやってみる」習慣をつけましょう。

実際に行動を起こすことで感覚が刺激され「面白い!」という感情が沸き起こることもあります。

「なぜやるのか?」を考える

普段何気なくやっていることに対して「なぜやるのか?」と一旦考える習慣をつくりましょう。

例えば、仕事でルーチンワークのようにやっていたことに意味があると気づくだけでも、やりがいを感じたり充実感を得るきっかけになります。

新しいコミュニティに参加する

現在の行動範囲が自宅と会社との往復のみになっているのであれば、思い切って他のコミュニティに参加してみてはいかがでしょうか。

何か習い事をはじめてみるのもおすすめです。

暇なとき何してる?プライベートが充実する友達ができる習いごと5選
「最近一人で過ごす寂しい時間を解消したい」「誰かと過ごす時間を長期的に得たい」という方にむけて。この記事では充実したプライベートを手に入れるための友達ができる習いごとや友達づくりに役立つ習いごとを紹介いたします。この記事を参考にすれば、あなたのプライベートを充実させる趣味や友人と出会うことができるはずです!

連休を作る

あなたが充実感が得られないのは、十分な休みが取れずリフレッシュできていないからかもしれません。特に1日しか休みが取れない仕事の場合、ぜひ有給を取得して連休を設けてみてはいかがでしょうか。

連休中にじっくり自分のために時間を使うことで、充実感を得ることができるでしょう。

どんな理由で有給取得する?事例や有給が取りにくい人に知ってほしいことを紹介
有給を取得する際に、どんな理由で申請するか迷う人も多いでしょう。実際、本当に理由を書いて大丈夫なのか不安ですよね。そこで本記事では、有給を申請する際にどのような理由で申請する人がいるのか、その具体例を紹介。有給が取りにくいと感じている人が知っておくべきことも解説します。

読書をする

読書は自宅でできる趣味の1つ。そしてコスパがいい趣味でもあります。本にはさまざまなジャンルがあり、読書をすることであなたの視野を広げられるでしょう。

「何をどう読めばいいのかわからない」という人は、ぜひ以下の記事で紹介している本から読んでみてください。

悩める社会人には読書がおすすめ!今読むべき本11冊を厳選
「本を読みたいけど時間がない」「どの本を読んだらいいか分からない」、といった悩みを抱えている社会人の方も多いのではないでしょうか。インターネットであらゆる情報が手に入る現代、そもそも本を読む習慣がない人も多いと思います。この記事では、社会人、とりわけ仕事や人生に悩んでいる方におすすめの本を11冊紹介します。

映画を観る

仕事やプライベートに充実感がない場合は、映画で気持ちを高める方法もあります。

以下の記事では、仕事のモチベーションが上がらないときにおすすめしたい映画をピックアップしています。

仕事だけでなくプライベートでも何かチャレンジしたい気持ちにさせてくれる映画もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

仕事のモチベーションを上げる13の言葉。やる気が出る本・映画も紹介
仕事のモチベーションが上がらないときにおすすめの言葉があります。あなたも今までに誰かの言葉を聞いて励まされたときはありませんでしたか?この記事では、やる気が出てくる言葉13選とおすすめの本・映画を紹介します。

思考を変えるだけでも充実感は得られる

特に行動を起こさなくても、思考を変えて充実感を高める方法もあります。

ぜひ参考にしてください。

ポジティブ思考で生きるコツ!今日から送ろうハッピーライフ
「ポジティブな考え方で生きたいけど、なかなかうまくいかない…」失敗したり落ち込んだりしたとき、こんなことを考えてしまいがちな人もいるでしょう。特に仕事に関してはポジティブに捉えないと精神的にもやられてしまいます。ワークライフバランス...

「面倒臭い」と考えない

何事も「面倒臭い」で済ませていませんか?面倒臭いと考えるのがクセになると、新しい行動を起こせない原因になります。

「面倒臭いことの延長線上に充実感はある」と思ってみてください!

固定概念を捨てる

「自分には無理かも…」「こんな歳になって新しい事を始めるなんて、周りの目が気になる…」のような固定概念も、行動を起こせない原因になります。

自分の年齢が気になって行動できないのであれば「今が1番若い」ということを考えましょう。「あのときこうしていればよかった」と後悔してはもったいないです。

自分の「褒めポイント」を見つける

「今日もいつもと同じことの繰り返しだったな」「行動に移せない自分はダメな人間だ」と自分にダメ出しして1日を終わらせていませんか?

何気ない毎日のなかでも、あなたなりに頑張ったポイントはあるはず。

自分の褒めポイントを見つけ、1日の終わりに自分自身を褒める習慣をつけましょう。継続することで自己肯定感を高められ、充実感につながります。

好きなことに敏感になる

普段の生活のなかで「いいな」「楽しいな」と思うことを書き留めてみてください。日々を充実させられるアイデアが見つかるかもしれません。

例えば「休日にやる趣味が見つからない」と悩んでいる場合も「人に言えるような趣味」にこだわる必要はありません。ただ自分の好きなことをして休日を充実させる方法もあります。

「趣味が見つからない」「何度も挫折した」そんな人に試してほしい考え方
週末や空いた時間に楽しめる趣味がない、と悩んでいませんか。好きなことに熱中することはリフレッシュやストレス発散にもなります。この記事では、趣味が見つからない人や何をやっても長続きしない人に試してほしい方法・考え方を紹介します。...

充実感を得られるのってどんなとき?【SNS調査】

参考までに、充実感が得られるのはどんなときなのかSNS上の声を見てみましょう。

社会に貢献できたとき


社会貢献できたときに、やりがいや充実感を覚える人もいます。

「社会貢献したい」という気持ちが大きいなら、まずは「自分の周囲の人を助ける」といった行動を起こしてみるのがよいでしょう。

何かに没頭しているとき


勉強や部活など何かに没頭して取り組んでいたら、結果的に充実感を得られるということもありますよね。

信頼できる人に出会えたとき


解決できない悩みがあり、日々が充実できない人もいるのではないでしょうか。

そのようなときは悩みを打ち明けられる人との出会いが充実感につながることもあるようです。

自分で決めたことをやり遂げたとき


目標に向かって努力している最中は苦しいこともあるでしょう。その分、目標達成したときの充実感は素晴らしいものです。

身体を動かしたとき


身体を動かすことで得られるメリットはさまざまありますが、運動時に分泌されるホルモンの一種「セロトニン」は「幸せホルモン」ともいわれています。

運動習慣がない人は、この機会に少しでも体を動かす習慣を身につけてみてはいかがでしょうか。

日々の行動を丁寧に行うとき


普段の何気ない行動も、やる意味を考えたり丁寧に行ったりするだけで充実感を得られるきっかけになります。

苦しみを乗り越えたとき


何かしら挫折を味わうと、その後の物事の見方がガラリと変わることもありますよね。

筆者も学生時代に大きな病気を経験しましたが、そのおかげで周囲の人に支えられていることや当たり前の毎日が大切であることを意識できるようになりました。

充実感を得るには、行動と思考を変えてみよう

充実感は、ちょっとした行動や考え方のクセを変えるだけでも得られるようになります。

今はつまらないと感じていることでも、1つ1つの行動を「なぜやるのか」と掘り下げたりするだけでも楽しめるようになることも。また「面倒臭い」と思うのをやめるだけでも、あなたの生活を充実させるヒントがきっと見つかるはずです。

悩んでいるだけの時間は終わりにして、今日から何か行動に移してみてください。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた資料を限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけどプライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方はぜひご覧ください。無料資料はこちらから。

限定資料を無料で見る
タイトルとURLをコピーしました