仕事のストレスを溜めない方法おすすめ10選!オンオフの切り替えが大事

>>ワークライフバランスを実現したい方へ
手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

この記事では、仕事のストレスを溜めない方法を紹介します。

仕事のストレスが溜まると、プライベートの時間も有意義に過ごせなくなります。ワークライフバランスを実現するためにも、オンオフの切り替えを身に着けましょう。

ストレスを上手くコントロールしよう

仕事をしていたり人と接したりするなかで、ストレスをゼロにするのは難しいです。

なので「ストレスは耐えるものではなくコントロールするもの」と考えるといいですよ。

仲のよい人とお酒を飲んだり、カラオケに行き、大きな声で歌うなど、一時的にストレス発散するのもいいですが、それではまたストレスは溜まっていきます。

ストレスを発散するのではなく、そもそもストレスを溜めない方法を知っておくのがおすすめです。

ストレスを溜めない方法

それではストレスを溜めない方法を紹介します。ストレスと上手く付き合ってハッピーな毎日を過ごしましょう。

趣味の時間を確保する

定期的に自分が自由に使える時間を作って、趣味に没頭するのが一番おすすめの方法です。

時間をやりくりして、無理矢理にでもその時間を確保するのです。

本当に楽しいと思えるものなら、旅行・買い物・おしゃべり・ドライブ・散歩など何でもかまいません。

没頭できる時間があると毎日にメリハリが生まれ、ちょっとストレスくらいなら気にならなくなりますよ。

以下の記事では、定時に帰るコツを紹介しています。早く家に帰って、自分の時間を作りましょう。

何にストレスを感じるのか分析して、できるだけ避ける

ストレスをコントロールするためには、自分がどのようなことにストレスを感じるのか分析しましょう。

「この人と話すととても疲れる」「この仕事は苦手でストレスが溜まる」など分析すると、ストレスの原因がみえてきます。

原因がわかったら、事前にできるだけ避けるようにしましょう。例えば、苦手な人とは距離をおいたり、苦手な仕事より得意な仕事に注力するなど。

しかし、仕事なので避けられないことも多々あります。その時は、例えば苦手な仕事は朝一で終わらせるといった、なるべくストレスなく過ごせる工夫をしましょう。

1人の時間を作る

仕事やプライベートで人といることが多い方は、1人の時間も作るのがおすすめです。気の合う人と一緒に過ごすのは楽しいですが、1人の時間も大切です。

趣味の時間にしたり、自分と向きあう時間にしたり、自己研鑽の時間に使うと有意義に過ごせます。気の向くままのんびりするのも、ストレス軽減にはよいですね。

時間に余裕を持って行動する

待ち合わせ時間に遅れそうなときって、焦ってしまって小さなことにもイライラしませんか。

時間に追われるのは非常にストレスを感じるものなのです。そのため、時間に余裕を持って行動するよう心がけましょう。

時間に余裕を持てると、精神的にもゆとりを持てますよ。

SNSはほどほどにする

「SNS疲れ」という言葉をご存知ですか。

「SNSを長時間かつ頻繁に続けることで、苦痛や疲労を感じる状態」を指すことばです。投稿したあとの反応が気になったり、フォロワーの増減に一喜一憂したり、気づかないうちにストレスの原因になっていることがあります。

SNSはよい面も多くありますが、あまりのめり込まずほどほどに利用しましょう。

SNS疲れしているかもしれないという方は、以下の記事でSNS疲れの原因、対処法、断ち切ることのメリットが解説されているので読んでみてください。

SNS疲れしていませんか?原因とやめるメリットを解説! | テックキャンプ ブログ
SNSに一日何回目を通していますか?周囲の充実した写真や動画を見て嫉妬したり、誰かと比較して気疲れしてしまうことも。この記事では、SNS疲れの原因や、対処法、断ち切ることのメリットを解説していきます。

細かいことは気にしない

小さなミスやちょっとしたアンラッキーな出来事は、引きずらないようにしましょう。「どうにかなるさ」「なんとかなるさ」と考えるといいですよ。

もし細かいことを気にしてしまう性格なら、日常にあるいいことにも気付けるようになると、ストレスが減るのでおすすめです。

オンオフをはっきりさせる

「仕事の時間は、仕事を本気で頑張る」「プライベートの時間は、趣味や大切な人との時間に集中する」といった仕事とプライベートのオンオフをはっきりさせましょう。

線引きが曖昧になっていると、どちらにもよい影響を与えません。

オンオフをはっきりさせると、仕事で嫌なことがあったとき、プライベートの時間でズルズルと悩み続けることなくなります。

食事をおろそかにしない

ストレスを溜めない生活をしたいなら、食事をおろそかにしてはいけません。美味しい食事は心を満たしてくれますし、なにより健康な体を作るのに必要です。

偏った食事にならないように栄養バランスに気をつけて食べましょう。気の許せる人と食事するのも、リラックスできるのでおすすめです。

十分な睡眠をとる

睡眠不足だと、判断力や思考力が停止したりイライラしやすくなったりして、ストレスを感じることが増えます。

毎日、睡眠時間は確保しましょう。

寝具や照明にこだわって、良質な睡眠をとる工夫をするのもよいですね。

「何事も楽しむ」という心構えでいる

ストレスを溜めやすい人には、義務感や責任感が強い人が多いです。

それはもちろん素晴らしいことですが、過度になっている場合は、今いる環境や目の前の出来事を楽しむ姿勢を心がけてみてください。

毎日忙しく仕事に追われている社会人は、楽しむということを忘れてしまいがちです。

何事も楽しむというスタンスでいると、ハプニングがあってもストレスを感じにくくなりますよ。

以下の記事ではストレスフリーに生きる方法を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

ストレスフリーに生きるための5つの習慣!【今すぐやめるべき悪習慣も紹介】
「仕事やプライベートでイライラすることが多い」「イライラしている自分にさらにイライラする」などストレスの悪循環に陥っていませんか。ストレスの多い現代社会、上手に向き合うためにはどうすればいいでしょうか。この記事では、ストレスから開放されるための6つの良い習慣と、今すぐやめるべき悪い習慣について解説します。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた資料を限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけどプライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方はぜひご覧ください。無料資料はこちらから。

原因を明確にすることも大切

ストレスを溜めない方法の1つとして紹介しましたが、なににストレスを感じているのか原因を考えてみると、事前に避けることができたり、対処法が見つかったりします。

仕事のストレスの原因は、人間関係や仕事量などさまざまです。

例えば以下がよく言われています。

  • 上司とうまく行かない
  • 苦手な同僚がいる
  • 仕事量が多い
  • スキルに見合っていない仕事をしている
  • ノルマがプレッシャー

以下の記事では、疲れを引き起こす原因について紹介されています。読んでみてください。

疲れを引き起こす原因とは?疲れたときにやってはいけないNG習慣も解説 | テックキャンプ ブログ
しっかり寝ているのに疲れがとれない。最近精神的に疲れている気がする。このような人は要注意。疲れを引き起こす原因と、疲れたときにやってはいけないNG習慣を解説!仕事・人間関係に疲れている方は必見です。

さいごに

毎日のなかでストレスを溜めないようにする方法を紹介しました。ぜひ参考にしてくださいね。

「今すぐストレスを解消する方法が知りたい!」という人は、以下の記事で紹介しているのでご覧ください。

仕事のストレス解消法おすすめ16選!オフィスで手軽にできることも
ライフワークバランスが悪かったり仕事のプレッシャーが大きいと、仕事のストレスが溜まりがち。そんな方にぜひ実践してほしい「おすすめのストレス解消法」を紹介!Twitterで見つけたちょっと変わったストレス発散方法も。

あなただけのキャリアプランを作りませんか?

テックキャンプでは、プロのカウンセラーの無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を行っています。累計利用者数24,000人以上!※1 99%の方が悩み解決を実感されました。※2

今の仕事を続けるか迷っている」「時間や場所に縛られずに働きたい」と思っている方は、カウンセラーと自分だけのキャリアプランを作ってみませんか。

無理な勧誘は一切行いません。ワークライフバランスを実現できないと悩んでいるなら、ぜひ一度ご参加ください。
※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106) ※2.2020年2月末次点

無料カウンセリングの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました