忙しいアピールする人に振り回されない!対処法を基本から詳しく解説

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

「忙しい」が「仕事ができる」だと勘違いしていたり、甘えの気持ちがあったりという理由から、過剰な忙しいアピールをする人は少なからずいます。

このような忙しいアピールをする人への対応にうんざりしていませんか?

この記事では、忙しいアピールをする人に振り回されないための正しい対処法について、基本と関係性別に分けてわかりやすく解説します。

職場に苦手な人がいると仕事が思い通りに進まず、あなたのワークライフバランスも崩れてしまうでしょう。本記事を参考に対処法を実践してみてください。

しつこく忙しいアピールをする人への対処の基本

一度や二度なら我慢できますが、頻繁に「忙しい」とアピールしてくる人に対しては、イライラする気持ちを抱かずにはいられません。

とは言え、「本当は忙しくないでしょう」と反論して相手との関係性が悪くなってしまうことも避けたいところです。

ここからはしつこく忙しいアピールをする人への基本的な対処方法を解説します。

反論せずに軽やかに受け流す

忙しいアピールをする人は、自己中心的な理由があってそのようにしているため、下手に事実を述べて反論すると、相手の反感を買ってトラブルの元になりかねません。

「そうなんですね」「へ~」と、ほどよく相づちを打って受け流すのがベストです。「何が忙しいんですか」などのように忙しさの理由を聞いてしまうと、アピールが続いてしまう可能性があります。

「この人は何をアピールしたいのかな」など一段上から物事を見て、大人の対応を心がけましょう。

性格などを否定せずに問題点のみを指摘する

「忙しい」という人は、程度の違いはありますが多少は本当に忙しくしています。少なくとも、本人は自分のことを忙しいと思っています。

そのため、誰かの忙しいアピールに鬱陶しさを感じる気持ちはあっても、「よく忙しいって言ってるけど本当は忙しくないよね」「忙しいのはあなたの仕事が遅いからだよ」といったように、相手の発言を否定することはよくありません。

どうしても回答しなければならない状況ならば、相手の性格や考えを否定せずに問題点の改善方法などをフラットに伝えましょう。

距離を置く

どうしても忙しいアピールにイライラしてしまう、耐えられないというのであれば、その人とは距離をおいてしまうことも方法の一つです。

あなたが相手にとって大切な人であれば、本当に忙しかったとしてもそれを理由に予定を断ったりすることはないはずです。

仕事においても、忙しいことを理由に怠けようとする人がもし居たとすれば、その人に仕事を依頼することを控えてみましょう。

相手と距離を置き、そもそも忙しいアピールを聞かないようにすればあなたのストレスも軽減されるはずです。

「気にしないと思っても、なかなか難しい…」という人には、以下の記事がおすすめ。職場の苦手な人を気にしない思考法を紹介しています。

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

【こんな内容が含まれます】
・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

関係性ごとの忙しいアピールへの対処法

基本的な対処法は先に解説した通りですが、相手との関係性によっては失礼な態度は取れない、という事もあるでしょう。

ここからは関係性ごとの詳しい忙しいアピールへの対処法を解説します。

上司

上司の機嫌が悪いと職場全体の雰囲気が悪くなる、ということはよくあります。

忙しくてそれを部下に知られないように振る舞うことが人の上に立つ者としての正しい姿勢ではありますが、残念ながらあなたの上司がそのような「できた大人」ではないこともあるでしょう。

忙しいアピールをする上司に対しては、上司が持っている仕事の一部を自分にやらせてもらえないか、あるいは自分主導で仕事を進めてよいかを提案してみましょう。

本当に上司が忙しい場合は、あなたの提案を受け入れ仕事を任せてくれることでしょう。

もしくは、上司が「忙しい」と言う理由が「自分は仕事のできる人間だ」というアピール目的である場合、下手に「大変ですね」といったように他人事のように返事をすると、反感を買ってしまう可能性があります。

適当な言葉で同意しつつ、その場を乗り切ることが賢明です。

もし「上司が苦手…」と感じる方は、以下の記事がおすすめ。上司とうまく付き合う方法を紹介しています。

部下

あなたの部下がアピールをしている場合「仕事をがんばっていることを上司に認めてほしい」「もっと自分を見てほしい」という気持ちが少なからずあります。

過度に褒める必要はありませんが、本当に部下のがんばりが見えた時には労いの言葉をかけてあげましょう。部下も仕事の励みになり、チームの空気もよくなることが期待できます。

あるいは、「忙しいのにどんどん仕事を任せてくる」「スケジュール管理をしてくれない」などあなたのマネジメントに対する不満を遠回しに伝えている可能性もあります。

いずれのケースにおいても、部下の忙しいアピールは何かのメッセージが含まれていると理解しましょう。

必要に応じて個別に話をするなど、部下の不満や悩みを解決できるようサポートしてあげることが大切です。

友人

友人の忙しいアピールに対しては、まずは「大変だね、何か手伝えることがあれば言ってね」と具体的な内容に触れずに返答しておきましょう。

相手が本当に忙しい場合、それに対して「ありがとう。来月にはもう少し余裕が出来る予定だから頑張る」や「悪いけど◯◯を手伝ってくれない?」といった答えが返ってくるはずです。

もし相手が「自分のがんばりを認めてほしい」という承認欲求からアピールをしている場合には、「すごいね、頑張ってるね」「信頼されている証拠だね」とその欲求を満たすような言葉をかけてあげましょう。

ただし、その言葉をかけることにあなた自身が大きなストレスを感じてしまうのであれば、軽く受け流したり、距離を取って一定期間連絡しないようにしたりといった対応を取るという選択もアリです。

恋人

恋人の忙しいアピールには、以下のような願望が隠されていることが多いです。

・癒やされたい
・会えなくてさみしいことの裏返し
・がんばっていることを認めてほしい
・距離を取りたい

どのような理由で忙しいアピールをするのかは、状況によって異なるため注意深く判断する必要があります。

「忙しい」と口にすることで、なかなか時間を取ってくれないあなたを遠回しに責めている可能性もあるでしょう。

いずれの場合にしても、「本当は忙しくないんでしょ」といったように相手の言葉を否定するような発言はよくありません。距離が近い分、つい感情的になってしまうことも考えられます。

だからこそ、相手の気持ちを深く考えて、やさしさを持った対応が重要となるのです。

相手の言葉を尊重しつつ、相手の求める適切な言葉をかけてあげましょう。

忙しいアピールに正しく対処すれば気持ちよく過ごせる

忙しいアピールをしている人は基本的に自己中心的であり、あなたは誰かの自己中心的な言動に振り回される必要は全くありません。

日々の生活をストレスなく過ごすためにも、正しい対処法を理解し、大人の余裕を持って相手と接しましょう。

「忙しい」に含まれた気持ちを読み取ることが大切

しつこく忙しいアピールをする人にはうんざりするものです。

しかし、それぞれの関係性においてそこに含まれる気持ちは異なるため、それを正しく読み取ることがよい関係を築くコツです。

例えば、普段弱音を吐かない人が「最近忙しくて…」などと口にした時は要注意です。あなたに対してSOSを発しているかもしれません。

そのような時は「手伝おうか?」「何で忙しい?」と声をかけてあげましょう。

忙しいアピールをしている人の中には、「認められたい」という承認欲求を持っている人もいます。

相手のことをよく観察し、褒めるべきポイントは褒めてあげることでアピールの頻度が減るかもしれません。

忙しいアピールをする人からの影響に注意

どれだけあなたが大人の目線から対処しても状況が改善されない場合もあるでしょう。

ストレスを抱えたままその人との関係を続けることは、あなた自身の精神衛生上よくありません。

また、そのような人のそばにいると、あなたも気づかないうちに忙しいアピールをする人になってしまうこともあります。普段、そばにいる人の影響は、思っている以上に大きいものです。

改善が見込まれない場合には距離をおいたり、思い切ってアピールをしないよう伝えてみたり、もう一歩踏み込んだアクションが必要になることを覚えておきましょう。

忙しいアピールする人の気持ちが知りたい方は、以下の記事で紹介されているので参考にしてください。

忙しいアピールをするのはなぜ?仕事とプライベートそれぞれのシーン別に理由を解説 | テックキャンプ ブログ
あなたの身近に、やたらと「忙しいアピール」をしてくる人はいませんか?そのような人への対応には、少なからずうんざりするものです。しかし、なぜ忙しいアピールをするのでしょう。この記事では、忙しいアピールをする心理と理由についてわかりやすく解説します。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?