テレワークで大事なスキル「自己管理能力」を高める方法は?自己管理ノートの作り方も

オフィスに出社しない在宅ワークを導入する企業が増え、自己管理能力がますます重要になっています。

でも「自己管理能力をどうやって高めたらいいの?」という方も多いでしょう。そこで今回は自己管理能力を高める具体的な方法を解説します。

自己管理能力を高めることで理想のワークライフバランスに近づけるので、ぜひ実践してみてください。

そもそも「自己管理とはどんなことか?」知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

自己管理能力を高める方法・コツ

自己管理能力が高いと、どんな状況でも成果を出しやすく効率的に働けます。

またプライベートも充実させやすくなります。

以下では自己管理能力を高める方法を詳しく紹介します。

目標は小さく設定する

いきなり大きな目標を設定するのではなく、目標は小さく設定しましょう。なぜならスモールステップで進めた方がモチベーションを保ちやすいから。

また、目標はできるだけ明確に言語化しましょう。

例えば、
・「成果を出す」ではなく「1ヶ月で売上を〇%アップさせる」
・「朝活する」ではなく「朝6時に起きて英語の勉強をする」

具体化した目標は紙に書くなどしてよく目にする場所に置くと、日常的に目標を意識できるのでおすすめです。

行動を記録する

行動を記録して振り返ることで、自己管理能力が高まります。具体的には、以下のような項目を記録するとよいでしょう。

  • どんな時間の使い方をしたのか
  • 目標達成に向けた行動ができたのか

行動を記録する方法として、以下で解説する「自己管理ノート」を作るのもおすすめ。

自己管理ノートのやり方

基本的には「目標」と「目標に向けた行動」を記録できれば十分です。目標は月間・週間・1日と細かく設定し、書き込んでみてください。

目標と同じく目標に向けた行動も、できるだけ明確になるように「数値化」して設定しましょう。

寝る前や起床時間など、自己管理ノートに書き込む時間を決めて習慣付けると、継続しやすくなります。

自己管理ノートの他にも、タイムトラッキング(時間管理)アプリを使うのもよいですね。以下の記事で紹介されているので参考にしてください。

時間管理(タイムトラッキング)アプリおすすめ8選。簡単で続けやすい! | テックキャンプ ブログ
「タイムマネジメントが苦手…」「仕事で納期を過ぎてしまうことがある」こんなお悩みを持つ人は、作業時間を計測・記録してみては?作業時間を簡単に記録してくれる時間管理(タイムトラッキング)アプリを利用するメリットと、おすすめのアプリを紹介します。タイムマネジメントに役立ちますよ。

短い時間我慢する

目標と違うことをやってしまいそうなとき、1分でもよいので少し我慢をしてみてください。短い時間でも「自分をコントロールした」という小さな成功体験が自信になり、結果的に自己管理能力を高めることに繋がります。

例えば以下のようなことです。

  • スマホを触るのを1分我慢する
  • 在宅ワークに5分だけ集中してみる
  • 間食のおやつを我慢する

我慢するときにおすすめなのが、深呼吸。深呼吸にはリラックス効果があることが様々な研究で明らかになっています。何度か深呼吸することで気持ちが落ち着きます。

短い時間でも我慢した(=自分をコントロールできた)回数をノートに記録すると、さらに効果的です。

マインドフルネス(瞑想)の時間を作る

マインドフルネスとは「今この瞬間」に集中することです。マインドフルネスには、ストレス・感情・モチベーションをコントロールする力を高める効果があることが、様々な研究でわかっています。

マインドフルネスはスピリチュアルなものではなく、科学的裏付けのある「自己コントロールのトレーニング」の1つ。マインドフルネスには様々なやり方がありますが、基本的なルールは何かひとつのことに集中するだけです。

例えば「呼吸だけに集中する」のもマインドフルネスに含まれます。1日5分から始めてみてはいかがでしょうか。

マインドフルネスの効果については、以下の記事で詳しく解説されているので参考にしてください。

マインドフルネス瞑想で、冷静なマインドと高い集中力をキープする | テックキャンプ ブログ
この記事のまとめ マインドフルネスとは? マインドフルネスとは、「今ここにいる」ことに意識を向けること。マインドフルネスな状態になる訓練をすると、気持ちを落ちつけたり自身の感情がコントロールできるようになるとされています。 スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツなどの有名経営者や、一流スポーツ選手などがマインドフルネスに取

自己管理能力を高めるためにおすすめの本

自己管理能力を高める方法を本から学ぶのよいでしょう。

以下では自己管理を高めたいときに役立つ本を紹介します。

1分間自己管理

出典:Amazon

物事をつい先延ばししてしまい、約束や予定に間に合わなかったことはありませんか。この本では、先延ばしの解決を主題として、自己管理に重要な3つの原則をストーリ仕立てで解説しています。

管理職向けになっていますが、自己管理が苦手な人全ての方が参考になる内容です。

プライベートから仕事まで、応用の効く自己管理術が詰まった本となっています。特に先延ばしグセに悩んでいる方におすすめです。

人生を変える行動科学セルフマネジメント

出典:Amazon
「自己管理が苦手なのは、自分の意志が弱いから」と思っている方もいるでしょう。本書では、自らの意志力に頼るのではなく、科学的アプローチで自己管理する「行動科学セルフマネジメント」について解説しています。

シンプルにまとめられた理論によって「自己管理の仕組み化」のやり方が理解できます。

これまでいろいろな自己管理方法を試したけれど身につかなかった人は、ぜひ参考にしてください。

自分を変える習慣力

出典:Amazon

「早起きできない」「仕事の集中力が続かない」そんな悩みをもっている方も多いでしょう。習慣は、自己管理によって形成されるもの。

本書では、コーチングのプロが習慣化の仕組みから習慣化のやり方まで、習慣術を解説しています。

科学手根拠や事例を交えながら、実用的な内容です。何か新しい習慣を身につけたい、悪い習慣をやめたいと思っている方におすすめです。

みんなの自己管理方法

ここではTwitterで見つけた自己管理方法を紹介します。

参考にしてみてはいかがでしょうか。

チェックシートをつくる


チェックシートは手軽に行動を記録できて、継続しやすそうですね。

SNS上で宣言


SNSなどで宣言することで、自分にプレッシャーをかけて行動する人もいました。ご褒美やペナルティもいいアイデアですね。

実行したタスクをSNS上で報告


#本日の積み上げ」をつけて、その日に完了したタスクを投稿して自己管理する人もいました。

他人に自己管理してもらう


自分でがんばる自己管理に限界を感じる方は、他人に自己管理してもらうのも1つの手段。

お金を払って自己管理してもらえば「損したくない精神」が働いて、行動しやすくなりそうです。

まとめ

仕事でもプライベートでも重要な「自己管理能力」。

自己管理が苦手だなと思っていた人も、今回紹介した「目標を小さくする」や「行動を記録する」などの方法で、自己管理能力を高めてみてはいかがでしょうか。

まずは朝早く起きることに挑戦しようと考えている方は、以下の記事を参考にしてみてください。朝活を成功させるコツを解説しています。

朝活失敗の原因になる悪習慣5つ。成功させるコツを解説
「朝活をはじめるとワークライフバランスを整えられる」と聞いたことがありませんか?でも、もともと朝起きるのが苦手な人がいきなり朝活をはじめるのは大変ですよね。今回は朝活を失敗してきた人向けに、失敗の原因や成功するコツを解説します。
タイトルとURLをコピーしました