自己管理とは?能力チェックやセルフマネジメント力を高める方法を解説

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

最近、在宅ワークをするようになった方も多いでしょう。そこで問われるのが自己管理能力

正しく自己管理することで、自分に合った「ワークライフバランス」で仕事をして、成果を上げることができます。

今回は、テレワークにおいて重要なスキル「自己管理」について詳しく解説します。自己管理能力チェックや、セルフマネジメントできないとどうなるか、自己管理能力を高める具体的な方法など。

自己管理が苦手だと感じている方はぜひ参考にしてください。

自己管理とは

自己管理とは「自分を律し、コントロールすること」です。


セルフマネジメント」ともいいます。

例えば「明日早起きするために、寝る前にYouTubeをみない」などですね。

自己管理にはさまざまな要素があり、大別して以下の6つに分けられます。

  • 健康管理
  • 時間管理
  • 感情や気分の管理
  • セキュリティ管理
  • お金の管理

それでは、それぞれ詳しく解説します。

健康管理

健康管理は、自己管理の基本です。健康なくして、仕事で成果を上げるのは難しいでしょう。

例えば、健康管理には以下のようなことをいいます。

・間食を控える
・過度な飲酒やタバコを控える
・夜更かししない
・適度な運動をする

健康あっての仕事。特に在宅ワークでは、個人の健康管理が問われます。

自分を律し健康管理することで、体調を整えることが可能です。正しく健康管理すると、仕事のパフォーマンスにもよい影響を及ぼします。

時間管理

遅刻や作業の遅延をよくする人は、自己管理ができない人です。「時間にルーズな人」とも言えるでしょう。

時間管理が苦手な人には、以下のような特徴があります。

・朝起きられない
・夜更かししてしまう
・つい先延ばししてしまう
・時間ギリギリに行動する
・約束の時間に遅れることが多い

時間管理ができないと、ワークライフバランスを実現できなくなってしまうでしょう。ツールを活用するなどしたり仕事の仕方を見直したりして、改善が必要です。

タイムマネジメントとは?業務タイプ別の時間管理方法とおすすめ本も紹介
限られた時間の中で効率的に仕事をこなすために必要なタイムマネジメント。ワークライフバランスを保つためにも身につけたいビジネススキルの一つ。しかし、、タイムマネジメントに自信がない人もいるのではないでしょうか。この記事では、タイムマネジメントの基本的なルールやコツ、時間管理について学べる本などを紹介します。

感情・気分の管理

感情の浮き沈みは誰にだってあります。しかし、その時の感情や気分で一喜一憂するのは、自分にも周囲にもよい影響を与えません。

自己管理能力の高い人は、なるべく感情を表に出さずにコントロールして、仕事のパフォーマンスを保つよう努力しています。

セキュリティ管理

時間管理や健康管理などは意識している人でも、見落としやすいのがセキュリティ管理。セキュリティ管理とは「インターネット上で情報やシステムの完全性を確保すること」です。

パソコン1台で仕事が完結する時代において、セキュリティ管理は自己管理の重要な要素でしょう。

特に在宅ワークやリモートワークでは、注意してください。

・ウイルス対策(セキュリティソフトの確認など)
・ソフトウェア管理(アクセス制限の確認など)
・ハードウェア管理(パソコンやスマートフォンのバックアップなど)

セキュリティ管理を怠ると大きな問題になりかねません。アプリを活用するなどして、徹底した管理が必要です。

テレカン(Web会議)のセキュリティ対策とは。情報漏えい・乗っ取りを防ぐポイント
コロナウィルスの影響で利用者が増えているテレカン(Web会議)。導入したけどセキュリティについてはよくわかっていない、という人も多いのではないでしょうか。働き方改革やワークライフバランスの実現のためにテレカンを実施するのではあれば、セキュリティ対策は必須です。テレカンで行うべきセキュリティ対策について解説します。

お金の管理

お金の管理も、自己管理に欠かせない要素

お金の管理が重要なのは理解しているものの、どこから管理すれば良いのかわからない人も多いのではないでしょうか。お金の管理とは「支出と収入を管理すること」をいいます。

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

【こんな内容が含まれます】
・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

自己管理できる人・できない人の特徴

自己管理できる人とできない人にはどのような違いがあるのでしょうか。


まずは、それぞれの特徴を解説します。

自己管理できる人の特徴

自己管理ができる人は前提として自己理解ができています。特に自分の弱みを把握しており、自分を戒めることができる人が多いです。

また、自分の目標を明確にしているため、自分が今やるべきことや、逆に今できないことなどの優先順位をしっかりとつけることができます。

客観的に自分を把握できているので、無茶をしないのも特徴と言えるでしょう。

自己管理できない人の特徴

自己管理ができない人は、自分の苦手なことや現実に目を向けられない人が多いです。面倒くさいことや、難しい挑戦などを避けてきたために意志が弱く、自己肯定感が低い傾向にあります。

そのため、継続力がなく転職を繰り返したり、モチベーションを保てなかったりします。

自己管理できないとどうなる?

自己管理について詳しく解説しましたが、自己管理できないとどうなるのでしょうか。


結論から言うと、自己管理できない人には様々なデメリットがあります。以下で解説します。

信用されない

自己管理ができない人は時間にルーズなので、仕事やプライベートで信用されなくなります。

上司やクライアントの立場で考えた場合、時間を守らない人に仕事を頼みたいと思いませんよね。日々の自己管理は、仕事での信用へと繋がっているのです。

特に在宅ワークは仕事している姿が見えない分、周囲との信頼関係が大切です。

ラポールとは?信頼関係を築くために必要なスキルや得られる効果を紹介
ラポールという言葉をご存知でしょうか。「あの人と仲良くなりたい」「信頼関係を築きたい」そのように思ったときに重要な考え方となる1つです。この記事では、ラポールの意味と信頼関係を築くのに必要なスキルを紹介します。

仕事で成果を出せない

自己管理ができないと、仕事で成果を出すのが難しいです。なぜなら、上記で説明したように周囲と信頼関係を築けておらず、感情のコントロールも苦手でモチベーションに波があるから。

仕事ができる人は、自己管理ができる人とも言えます。

不健康になる・体を壊す

自己管理ができず「短い睡眠時間」「偏った食生活」「運動不足」の状態で過ごすと、体を壊してしまいます。

不健康になると、仕事のみならず、日常生活にも支障をきたしてしまうでしょう。

感情に振り回される

感情をコントロールできないと、起きてしまったミスをいつまでも引きずって落ち込んだり、ちょっとしたことでイライラして他のことが手につかなくなったりします。これは有意義な時間の過ごし方とは言えませんよね。

重要なのは、ネガティブな気持ちやイライラをなくすことではなく、その気持ちを引きずらないこと。気持ちを自己管理して感情の起伏を少なくすれば、毎日がもっと楽しくなります。

自己管理能力チェック

さて、あなたは自己管理能力がある方ですか?


以下の10項目で簡単にチェックしてみましょう。

・休憩時間はスマホをいじったり、SNSをみて過ごす
・運動不足になりがち
・人との待ち合わせに数分遅れることが多い
・よく衝動買いをする
・イライラすると物や人にあたってしまう
・部屋をキレイにする習慣がない
・やりたいのに何年も実現できていないことがある
・寝坊することがある
・ダイエットが長続きしない
・貯金ができない

5個以上当てはまってしまった方は「自己管理能力が低い人」といえます…。

自己管理能力を高める方法・コツ

ちょっとした工夫をしたり、意識して考え方のクセを少し変えたりするだけ自己管理能力を高めることができます。


ここでは、自己管理能力を高める方法を詳しく紹介します。

自己管理能力が高いと、どんな状況でも成果を出しやすく効率的に働けて、プライベートも充実させやすくなります。ぜひ実践してみてください。

目標は小さく設定する

いきなり大きな目標を設定するのではなく、目標は小さく設定しましょう。なぜならスモールステップで進めた方がモチベーションを保ちやすいから。

また、目標はできるだけ明確に言語化しましょう。

例えば以下などです。
・「成果を出す」ではなく「1ヶ月で売上を〇%アップさせる」
・「朝活する」ではなく「朝6時に起きて英語の勉強をする」

具体化した目標は紙に書くなどしてよく目にする場所に置くと、日常的に目標を意識できるのでおすすめです。

行動を記録する

行動を記録して振り返ることで、自己管理能力が高まります。具体的には、以下のような項目を記録するとよいでしょう。

  • どんな時間の使い方をしたのか
  • 目標達成に向けた行動ができたのか

行動を記録する方法として、以下で解説する「自己管理ノート」を作るのもおすすめ。

自己管理ノートのやり方

基本的には「目標」と「目標に向けた行動」を記録できれば十分です。目標は月間・週間・1日と細かく設定し、書き込んでみてください。

目標と同じく目標に向けた行動も、できるだけ明確になるように「数値化」して設定しましょう。

寝る前や起床時間など、自己管理ノートに書き込む時間を決めて習慣付けると、継続しやすくなります。

自己管理ノートの他にも、タイムトラッキング(時間管理)アプリを使うのもよいですね。以下の記事で紹介しているので参考にしてください。

生産性を向上させるタイムマネジメントのコツと時間管理アプリ7選
あなたは、自分のタイムマネジメントスキルに自信がありますか?タイムマネジメントをしっかりと身につけ、ワークライフバランスを実現させましょう。この記事では、生産性を向上させるためのタイムマネジメントのコツと、おすすめの時間管理(タイムトラッキング)アプリを紹介します。

短い時間我慢する

目標と違うことをやってしまいそうなとき、1分でもよいので少し我慢をしてみてください。短い時間でも「自分をコントロールした」という小さな成功体験が自信になり、結果的に自己管理能力を高めることに繋がります。

例えば以下のようなことです。

  • スマホを触るのを1分我慢する
  • 在宅ワークに5分だけ集中してみる
  • 間食のおやつを我慢する

我慢するときにおすすめなのが、深呼吸。深呼吸にはリラックス効果があることが様々な研究で明らかになっています。何度か深呼吸することで気持ちが落ち着きます。

短い時間でも我慢した(=自分をコントロールできた)回数をノートに記録すると、さらに効果的です。

マインドフルネス(瞑想)の時間を作る

マインドフルネスとは「今この瞬間」に集中することです。マインドフルネスには、ストレス・感情・モチベーションをコントロールする力を高める効果があることが、様々な研究でわかっています。

マインドフルネスはスピリチュアルなものではなく、科学的裏付けのある「自己コントロールのトレーニング」の1つ。マインドフルネスには様々なやり方がありますが、基本的なルールは何かひとつのことに集中するだけです。

例えば「呼吸だけに集中する」のもマインドフルネスに含まれます。1日5分から始めてみてはいかがでしょうか。

マインドフルネスの効果については、以下の記事で詳しく解説されているので参考にしてください。

マインドフルネス瞑想で、冷静なマインドと高い集中力をキープする | テックキャンプ ブログ
この記事のまとめ マインドフルネスとは? マインドフルネスとは、「今ここにいる」ことに意識を向けること。マインドフルネスな状態になる訓練をすると、気持ちを落ちつけたり自身の感情がコントロールできるようになるとされています。 スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツなどの有名経営者や、一流スポーツ選手などがマインドフルネスに取

生活リズムを整える

自己管理能力を高めるためには生活リズムを整えることも大切です。


睡眠時間と起床時間を決めたり、運動時間を確保したりなどのことを自己管理ができる人はやっています。

スマホをいじったり、ゲームをダラダラやるなどして夜ふかしや不規則な生活リズムをしている人はまずはそこから改善しましょう。

1度1日の理想の生活スタイルを紙に書き出し、それ通りに実践してみることがおすすめです。後は、食生活を整えることも大切です。

食べ過ぎの人は腹8分生活や栄養バランスを考えた食事を心がけましょう。食生活が整うと、身体が軽くなり、自己管理をしたいと思うモチベーションも出てきやすくなります。

自己管理能力を高めるためにおすすめの本

自己管理能力を高める方法を本から学ぶのよいでしょう。


以下では自己管理を高めたいときに役立つ本を紹介します。

1分間自己管理

出典:Amazon

物事をつい先延ばししてしまい、約束や予定に間に合わなかったことはありませんか。この本では、先延ばしの解決を主題として、自己管理に重要な3つの原則をストーリ仕立てで解説しています。

管理職向けになっていますが、自己管理が苦手な人全ての方が参考になる内容です。

プライベートから仕事まで、応用の効く自己管理術が詰まった本となっています。特に先延ばしグセに悩んでいる方におすすめです。

人生を変える行動科学セルフマネジメント

出典:Amazon
「自己管理が苦手なのは、自分の意志が弱いから」と思っている方もいるでしょう。本書では、自らの意志力に頼るのではなく、科学的アプローチで自己管理する「行動科学セルフマネジメント」について解説しています。

シンプルにまとめられた理論によって「自己管理の仕組み化」のやり方が理解できます。

これまでいろいろな自己管理方法を試したけれど身につかなかった人は、ぜひ参考にしてください。

自分を変える習慣力

出典:Amazon

「早起きできない」「仕事の集中力が続かない」そんな悩みをもっている方も多いでしょう。習慣は、自己管理によって形成されるもの。

本書では、コーチングのプロが習慣化の仕組みから習慣化のやり方まで、習慣術を解説しています。

科学手根拠や事例を交えながら、実用的な内容です。何か新しい習慣を身につけたい、悪い習慣をやめたいと思っている方におすすめです。

みんなの自己管理方法

ここではTwitterで見つけた自己管理方法を紹介します。


参考にしてみてはいかがでしょうか。

チェックシートをつくる


チェックシートは手軽に行動を記録できて、継続しやすそうですね。

SNS上で宣言


SNSなどで宣言することで、自分にプレッシャーをかけて行動する人もいました。ご褒美やペナルティもいいアイデアですね。

実行したタスクをSNS上で報告


#本日の積み上げ」をつけて、その日に完了したタスクを投稿して自己管理する人もいました。

他人に自己管理してもらう


自分でがんばる自己管理に限界を感じる方は、他人に自己管理してもらうのも1つの手段。

お金を払って自己管理してもらえば「損したくない精神」が働いて、行動しやすくなりそうです。

まとめ

仕事でもプライベートでも重要な自己管理能力。

自己管理が苦手だなと思っていた人も、今回紹介した「目標を小さくする」や「行動を記録する」などの方法で、自己管理能力を高めてみてはいかがでしょうか。

まずは朝早く起きることに挑戦しようと考えている方は、以下の記事を参考にしてみてください。朝活を成功させるコツを解説しています。

朝活失敗の原因になる悪習慣5つ。成功させるコツを解説
「朝活をはじめるとワークライフバランスを整えられる」と聞いたことがありませんか?でも、もともと朝起きるのが苦手な人がいきなり朝活をはじめるのは大変ですよね。今回は朝活を失敗してきた人向けに、失敗の原因や成功するコツを解説します。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました