自己管理とは?能力チェックやセルフマネジメントできないとどうなるか解説

新型コロナウイルスの感染対策として、在宅ワークをするようになった方も多いでしょう。そこで問われるのが自己管理能力

正しく自己管理することで、自分に合った「ワークライフバランス」で仕事をして、成果を上げることができます。

今回は、在宅ワークにおいて重要なスキル「自己管理」について詳しく解説します。自己管理能力チェックも。

自己管理が苦手だと感じている方はぜひ参考にしてください。

自己管理とは

自己管理とは「自分を律し、コントロールすること」です。

セルフマネジメント」ともいいます。

例えば「明日早起きするために、寝る前にYouTubeをみない」などですね。

自己管理にはさまざまな要素があり、大別して以下の6つに分けられます。

  • 健康管理
  • 時間管理
  • 感情や気分の管理
  • セキュリティ管理
  • お金の管理

それでは、それぞれ詳しく解説します。

健康管理

健康管理は、自己管理の基本です。健康なくして、仕事で成果を上げるのは難しいでしょう。

例えば、健康管理には以下のようなことをいいます。

・間食を控える
・過度な飲酒やタバコを控える
・夜更かししない
・適度な運動をする

健康あっての仕事。特に在宅ワークでは、個人の健康管理が問われます。

自分を律し健康管理することで、体調を整えることが可能です。正しく健康管理すると、仕事のパフォーマンスにもよい影響を及ぼします。

時間管理

遅刻や作業の遅延をよくする人は、自己管理ができない人です。「時間にルーズな人」とも言えるでしょう。

時間管理が苦手な人には、以下のような特徴があります。

・朝起きられない
・夜更かししてしまう
・つい先延ばししてしまう
・時間ギリギリに行動する
・約束の時間に遅れることが多い

時間管理ができないと、ワークライフバランスを実現できなくなってしまうでしょう。ツールを活用するなどしたり仕事の仕方を見直したりして、改善が必要です。

感情・気分の管理

感情の浮き沈みは誰にだってあります。しかし、その時の感情や気分で一喜一憂するのは、自分にも周囲にもよい影響を与えません。

自己管理能力の高い人は、なるべく感情を表に出さずにコントロールして、仕事のパフォーマンスを保つよう努力しています。

セキュリティ管理

時間管理や健康管理などは意識している人でも、見落としやすいのがセキュリティ管理。セキュリティ管理とは「インターネット上で情報やシステムの完全性を確保すること」です。

パソコン1台で仕事が完結する時代において、セキュリティ管理は自己管理の重要な要素でしょう。

特に在宅ワークやリモートワークでは、注意してください。

・ウイルス対策(セキュリティソフトの確認など)
・ソフトウェア管理(アクセス制限の確認など)
・ハードウェア管理(パソコンやスマートフォンのバックアップなど)

セキュリティ管理を怠ると大きな問題になりかねません。アプリを活用するなどして、徹底した管理が必要です。

お金の管理

お金の管理も、自己管理に欠かせない要素

お金の管理が重要なのは理解しているものの、どこから管理すれば良いのかわからない人も多いのではないでしょうか。お金の管理とは「支出と収入を管理すること」をいいます。

自己管理できないとどうなる?

自己管理について詳しく解説しましたが、自己管理できないとどうなるのでしょうか。

結論から言うと、自己管理できない人には様々なデメリットがあります。以下で解説します。

信用されない

自己管理ができない人は時間にルーズなので、仕事やプライベートで信用されなくなります。

上司やクライアントの立場で考えた場合、時間を守らない人に仕事を頼みたいと思いませんよね。日々の自己管理は、仕事での信用へと繋がっているのです。

特に在宅ワークは仕事している姿が見えない分、周囲との信頼関係が大切です。

仕事で成果を出せない

自己管理ができないと、仕事で成果を出すのが難しいです。なぜなら、上記で説明したように周囲と信頼関係を築けておらず、感情のコントロールも苦手でモチベーションに波があるから。

仕事ができる人は、自己管理ができる人とも言えます。

不健康になる・体を壊す

自己管理ができず「短い睡眠時間」「偏った食生活」「運動不足」の状態で過ごすと、体を壊してしまいます。

不健康になると、仕事のみならず、日常生活にも支障をきたしてしまうでしょう。

感情に振り回される

感情をコントロールできないと、起きてしまったミスをいつまでも引きずって落ち込んだり、ちょっとしたことでイライラして他のことが手につかなくなったりします。これは有意義な時間の過ごし方とは言えませんよね。

重要なのは、ネガティブな気持ちやイライラをなくすことではなく、その気持ちを引きずらないこと。気持ちを自己管理して感情の起伏を少なくすれば、毎日がもっと楽しくなります。

自己管理能力チェック

さて、あなたは自己管理能力がある方ですか?

以下の10項目で簡単にチェックしてみましょう。

・休憩時間はスマホをいじったり、SNSをみて過ごす
・運動不足になりがち
・人との待ち合わせに数分遅れることが多い
・よく衝動買いをする
・イライラすると物や人にあたってしまう
・部屋をキレイにする習慣がない
・やりたいのに何年も実現できていないことがある
・寝坊することがある
・ダイエットが長続きしない
・貯金ができない

5個以上当てはまってしまった方は「自己管理能力が低い人」といえます…。

次項に「自己管理能力を高める方法」を紹介した記事のリンクがあるので、ぜひ参考にして、改善できるようチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

自己管理能力を高める方法

自己管理能力を高めるのは簡単です。

ちょっとした工夫をしたり、意識して考え方のクセを少し変えたりするだけでできます。ここでは4つの方法を紹介します。

・目標は小さく設定する
・行動を記録する
・短い時間我慢する
・マインドフルネス(瞑想)の時間を作る

詳しくは以下の記事で解説しているので、ぜひ読んでみてください。

テレワークで大事なスキル「自己管理能力」を高める方法は?自己管理ノートの作り方も
オフィスに出社しない在宅ワークを導入する企業が増え、自己管理能力がますます重要になっています。でも「自己管理能力をどうやって高めたらいいの?」という方も多いでしょう。そこで今回は、自己管理能力を高める具体的な方法を解説します。

まとめ

自己管理は、仕事をする上で最も重要なスキルの1つ。自己管理できないと、仕事でも成果が出せなかったり様々なデメリットがあります。

自己管理能力に不安がある人は、この機会に自己管理能力を高めるための行動を始めてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました