朝活失敗の原因になる悪習慣5つ。成功させるコツを解説

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

「朝活をはじめるとワークライフバランスを整えられる」と聞いたことがありませんか?

でも、もともと朝起きるのが苦手な人がいきなり朝活をはじめるのは大変ですよね。「数日やってみたけれど続かなくなってしまった」という人も多いでしょう。

そこで今回は朝活を失敗してきた人向けに、失敗の原因や成功するコツを解説します。

朝の時間を有効活用して、趣味など自分のための時間にできたら、毎日がより充実するでしょう。ぜひ参考にしてください。

これをやると朝活失敗!?朝やってはいけない悪習慣5つ

朝活を成功させたいなら、朝にやってはいけない悪習慣を断ちましょう。

例えば以下の6つが挙げられます。

カーテンを開けない

朝起きてからカーテンを閉めたまま朝活をしていませんか?

じつは「朝カーテンを開ける」という行為は、朝活にとても重要。なぜならカーテンを開けて朝日を浴びることで体内時計をリセットできるからです。

もともと人は日が上がれば起き、落ちれば眠るというサイクルができています。

しかし深夜までテレビやスマホを眺めていたりするとこの本来のサイクルが崩れ、なかなか眠れない・スッキリ起きられない事態に陥りがちになります。

乱れたサイクルをリセットするのに重要なのが太陽の光。起きたらまずカーテンを開け、太陽の光を体に取り込むくせをつけましょう。

テレビやSNSを見る

あなたは朝起きたら布団に寝転んだまま、スマホでSNSのタイムラインをチェックしたり、ボーッとテレビを眺めたりしていないでしょうか。このような習慣は今すぐやめたほうがよいです。

なぜならSNSや朝のテレビ番組にはさまざまな情報があふれており、5分だけ見るつもりが10分、20分とどんどん時間を奪われるから。

朝起きてまずスマホやテレビを眺めるのをやめましょう。

水を飲まない

起床時に水を飲むのは、体にとって大切です。なぜなら人は睡眠中に汗をかき、水分が奪われているからです。

睡眠中の水分を補給するため、起床時に水を飲みましょう。

また朝起きてからの水分補給は、胃腸の動きをスムーズにするともいわれています。

逆に何も水分を取らずにそのまま朝食を取ると、胃腸に負担をかける原因になります。

このように起床時の水分補給はさまざまなメリットがあるので「起きたら水を飲む」を習慣にしてみましょう。

お菓子を食べる

「朝早く起きたごほうびに、甘いものを…」と考えたことはありませんか。

じつは朝一に糖分の高いものを食べると、かえって頭がボーッとする原因に。血糖値の急上昇を招き、そのあと低血糖を招くリスクがあるからです。

朝活のごほうびを作るのもいいですが、甘過ぎるお菓子には要注意です。

ネガティブなニュースを見る

朝起きてからニュースチェックしてしまうと、どうしてもネガティブなニュースも目に飛び込んできます。

筆者である私もそうなのですが、TOPニュースにネガティブなニュースがあると、感情移入してしまいなかなか気分を切り替えられない原因になります。

特に普段から周囲に感情を流されやすい方は、朝一のニュースチェックは避けるべきでしょう。

ネガティブなニューズに感情を振り回されてしまうと、せっかくの朝の時間が台無しです。

弊社(株式会社div)代表の真子が以下の動画で「朝にやってはいけないこと」を解説しています。こちらも参考にしてみてください。

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

【こんな内容が含まれます】
・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

あなたの朝活が失敗してきた原因

前述した悪習慣の他にも、朝活が失敗する原因はあります。

思い当たることはないか確認してみましょう。

意志の力を信じ過ぎている


「頑張って朝活やろう!」という意気込みは、残念ながら3日しか続かないと思ってください。こういった自分の意思の力を頼るのではなく、反強制的な環境を作り出すべきでしょう。

例えば朝スッキリ目覚めるために、睡眠コントロールができるアプリを活用する方法があります。

また朝活仲間を作って「朝起きられたかどうか報告し合う」のもよい方法でしょう。

以下の記事では朝活に役立つアプリを紹介していますので、あわせて参考にしてください。

朝活に役立つおすすめアプリ24選。睡眠時間コントロール・トレーニング・瞑想用など
ワークライフバランスを整えるため、朝活をスタートしようとお考えの方もいるのではないでしょうか。この記事では、朝活に役立つおすすめアプリを24種類紹介していきます。あなたの目的に合ったアプリを見つけてみてくださいね。

朝活が目的化している

「朝活で何をしたいか」が明確になっていないと、朝活失敗の大きな原因になります。

朝活は、ただ早起きすることを目標にしても続きません。大事なのは朝活によってどう生活を充実させ、何を叶えていきたいかです。

朝活の目的が定まるとモチベーションを保つことができます。

以下の記事では、毎日をより充実したものに変えるやりたいことリストの作り方を解説します。朝活で何をしたいか明確になっていな人は、やりたいことリストを作って考えてみてはいかがでしょうか。

【2021】やりたいことリスト100の作り方・項目は?アプリも紹介
人生や生活について漠然とした悩みを持っている方、達成したい目標や夢と呼べるものがなくモヤモヤを抱えている方は、やりたいことリストを作ってみるのがおすすめ。この記事では、あなたの毎日を充実したものに変える「やりたいことリスト100」の作り方や項目、書き出すコツ、メリットなど詳しく解説します。リストが作れるおすすめアプリも紹介!

孤独に頑張っている

1人の時間を堪能できる朝活ですが、ときには孤独に感じられることも。

筆者である私も経験がありますが、特に冬場の朝活は日が昇るのが遅いこともあってか、なんとなく孤独に感じることが多いです。

もともと朝起きるのが辛いと感じている人は特に、そんな孤独感によって朝活が続かないことも考えられます。

睡眠時間が足りていない

理想的な睡眠時間は人それぞれですが、ある研究によると男女ともに死亡リスクが低くなる睡眠時間は7時間程度だといわれています。

例えば眠るのが0時を過ぎているのに、いきなり5時に起きる生活を始めようとしても無理があるでしょう。

朝活を始めるなら23時には眠るようにするなど、睡眠時間を早める努力をしないと体がついていきません。

以下の記事では、朝活のスタートに最適な時間や、朝活を続けるのに理想的な睡眠時間について解説しています。参考にしてください。

朝活は何時からはじめる?何時に寝る?朝活の時間の疑問を徹底解説
「朝活って何時からはじめるもの?」「何時までに寝ればいいの?」という疑問を持つ方におすすめ。この記事では朝活のスタートに最適な時間や、朝活を続けるのに理想的な睡眠時間について解説します。

前日の夜からやるべき朝活の準備

朝活を継続させるには、前日早く寝て、しっかり睡眠をとって体を休めることが重要です。

ここでは睡眠に関することをメインに、朝活の前日の夜からやるべき準備を紹介しましょう。

眠る前2時間前に食事をしない

食事は眠る2時間前までに済ませましょう。なぜなら眠る直前に食べ物を食べてしまうと、就寝時に食べ物が消化されておらず、睡眠の質が低下する原因になるためです。

仕事上どうしても帰宅時間が遅くなる場合は、消化吸収のよい食べ物で晩ご飯を済ませましょう。例えばうどんや茶碗蒸しなどがおすすめです。

眠る前にスマホやPCを見ない

眠る前にスマホやパソコン画面を見てしまうと、画面のブルーライトによって脳が活性化されてしまいます。その結果、質のよい睡眠が取れなくなる原因に。

眠る前のSNSチェックはやめたほうがよいでしょう。

特に眠る前のアラームセットをしようとしてだらだらとスマホを触ってしまう癖がある場合は、目覚まし時計を購入するのも1つの手でしょう。

湯船に浸かる

1人暮らしの方の場合、ガス代や水道代節約のためシャワーで済ませるケースが多いかもしれません。

でも質のよい睡眠のためには、今日からシャワーではなく湯船に使って体を温める習慣をつけましょう。

湯船にゆっくり浸かると疲れが取れやすく、体温が一旦上昇することで眠りにつきやすくなるメリットがあります。

激しい運動をしない

運動は健康的な生活のために必須ですが、眠る前に激しい運動をするのは避けましょう。

なぜなら激しい運動によって交感神経が刺激され、スムーズに寝られない原因になるからです。

寝る前は軽いストレッチ程度で済ませ、筋トレなどをする場合は翌朝か日中に行うのがおすすめです。

朝活を成功させるコツ

朝活失敗を防ぐためには、ここで朝活成功のコツを知っておきましょう。

以下で解説します。

朝活のメリットを意識する

なんとなく朝活をやろうとしても、あまり続きません。朝活を始めるなら、朝活によるメリットを意識してモチベーションを上げるのがよいでしょう。

例えば朝活のメリットには以下のようなものがあります。

  • 規則正しい生活ができる
  • 生産性向上
  • 朝から達成感を味わえる

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

朝活とは?メリットやおすすめ、三日坊主にならないコツを解説
朝の出勤前の時間を使って勉強や運動を行う朝活。集中力アップや生活リズムを整えるメリットがあり、忙しい人ほど朝活で時間を有効活用していると言われています。しかし「三日坊主になってしまった」「何をすればいいかわからない」という人も多いはず。朝活のメリットや明日からできるおすすめの朝活、そして続けるコツを解説します。

夜できることをしない

朝の限られた時間は有効活用したいもの。朝早く起きるためだからといって、夜やるべきことをせずに寝てしまうのは避けましょう。

筆者である私も経験したのですが、夜やるべきことを朝にスライドさせると、結局朝活は家事の時間になって趣味や勉強の時間を充てられないからです。

早朝が脳がクリアになっており、生産性の向上も期待できます。そのため、朝はできるかぎり思考力が求められることに時間を充てるのがおすすめです。

そうすることで朝から充実感を高められ、朝活を継続するモチベーションも保ちやすいでしょう。

できることからコツコツと

朝活でいきなりハードルの高過ぎることをやると続きません。

「まずは30分自分の好きなことに使う」
「読みたかった本を読む」

など、まずはこれまでなかなかできなかった好きなことを、いつもより少し早い時間に起きてやってみましょう。

その習慣が身についたら、資格や趣味のための勉強など、本格的な自己研鑽の時間にシフトしていくのがおすすめです。

朝活を勉強の時間にしたいと考えている人は、以下の記事もあわせて参考にしてください。

朝活勉強のメリットとは?効率的に学習する方法も解説
「趣味を深めるために勉強したいけれど、ライフワークバランスが悪くて時間がとれない…」「夜に資格試験の勉強をしてもはかどらない」こんな方は、朝少し早く起きて勉強してみてはいかがでしょうか。この記事では朝活で勉強するメリットと効率化のコツを解説します。

集中できる環境を整える

朝活をするメリットには「1人で集中できる時間を作れること」もあります。朝から何かに集中できると満足感が高まり、その日1日を有意義に過ごせるようになるでしょう。

朝活で集中する時間を作るためには、集中力を高める方法も知っておくべきです。

集中力を高める方法には「ポモドーロ・テクニックの活用」や「集中力を高める音楽を聴きながら作業する」といったものがあります。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

集中力を高めるおすすめの方法13選。役立つアイテム・ツール・本も紹介
この記事では集中力を高める方法や、そもそも集中力が上がらない原因を解説します。あなたは集中力が高まらず悩んでいませんか?今回紹介する対処法で解決できれば幸いです。

朝活の失敗要因を解決して生産性の高い生活を!

朝活の失敗には必ず原因があります。この記事で紹介したような悪い習慣が身についているのであれば、明日からやめましょう。

朝起きてスマホを触らないようにするだけでも違いますよ。できることからコツコツ習慣化して、朝活を継続させましょう。

「まずは休日から朝活を始めてみよう」と考えている方は、以下の記事を読んでみてください。

休日朝活とは?ダラダラしがちな休みを充実させる方法と朝活の始め方
「平日の仕事の疲れで休日は昼頃まで寝ていることが多い」「せっかくの休日なのにダラダラ過ごしてしまってもったいない気分になる」このような悩みを抱えていませんか。休日こそ、朝活で充実した1日をスタートさせましょう。この記事では休日朝活のメリットと、おすすめの朝活方法を紹介します。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?