やりたいことリスト100が埋まらない?すらすら書ける項目別の切り口を紹介

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

夢や目標をやりたいことを100個書き出して作るやりたいことリスト100。

しかし、いざ書き始めてみるとなかなか進まない、やりたいことが思い浮かばないという人もいるでしょう。

この記事では、やりたいことリスト100がなかなか埋まらないあなたに、すらすら書くためのヒントを紹介します。

やりたいことを見つけて、仕事・プライベートを充実させましょう。そうすればワークライフバランスも整い、身心ともに健康な日々を過ごせるはずです。

やりたいことリスト100とは

やりたいことリスト100とは一体何でしょうか。

あなたが実現したい夢、将来やりたいと思っていること、挑戦したいと思っていること100個をリストにまとめたものです。

人生のやりたいことリスト100の他、今年1年間のやりたいことリスト100など期間を限定したリストを作成することもあります。

やりたいことリストは人生の羅針盤になる

やりたいことリスト100を作成する大きなメリットについて紹介しましょう。

頭の中でなんとなくのイメージとして持っていた目標や夢が明確になることで、モチベーションがアップすることです。また、積極的な行動が取れるようになります。

ロバート・ハリス著「人生の100のリスト」の中では、やりたいことリスト100は「人生を見つめ直し、やるべきことを明確にしてくれる人生の羅針盤である」と紹介されています。

実際、リストを作成した人の多くが「毎日を活き活きと過ごせるようになった」「目標に向かって意欲的・計画的に生活できるようになった」と実感しています。

出典:Amazon

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

【こんな内容が含まれます】
・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

やりたいことリスト100がなかなか進まない理由

「もっと充実した毎日を送りたい」という気持ちの元、やりたいことリスト100を書き始めてみたが、意外と進まなくてリスト作成に苦戦してしまう人もたくさんいます。

その理由には次のようなことがあります。

建前で書いてしまうから

「自分の夢を口に出して言うのは恥ずかしい」という気持ちを持っていませんか。

頭の中では「どんどん出世して将来はお金持ちになりたい」と思っていても、他人には「そこそこの給料でのんびり暮らせたらいい」と言っているかもしれません。

普段からこのような本音と建前と使い分けていると、次第に何が本音がわからなくなってしまうことはよくあります。

書いていることが小さすぎる

リストは素直な気持ちで書いていくことが大切です。

しかし、書いていることが小さすぎると全体的にスケールの小さなリストになってしまいます。

例えば「家族に電話する」「ヘアサロンに行く」などはその気になれば今すぐ達成できてしまいます。

今日やりたいことではなく、1年後、5年後、10年後などの長いスパンでやりたいことをイメージし、書いてみましょう。

やりたいことリストが進まない時に試したい3つのこと

何個かのやりたいことは比較的簡単に出てきます。

そこから先が出てこない…という人は、これから紹介することを試してみると良いでしょう。

以下の記事では、好きなことややりたいことを見つけるコツについて紹介されています。こちらも参考にしてみてください。

あなたの「好きなこと・やりたいこと」を見つける4つのコツを紹介 | テックキャンプ ブログ
「何かしたい、でも何をすればよいか分からない」、「趣味や好きなことが見つからない」という悩みを持ってはいませんか。 平日は仕事に追われて、休日は疲れから家で寝て過ごすという日々を送っているうちに、ふと暇ができた時に何をすればわからず困ってしまうことがあります。 この記事では、あなたの好きなことや、やりたいことを見つける

やりたくないことリストを作ってみる

「やりたいことリスト」ならぬ「やりたくないことリスト」を作ってみましょう。

例えば、満員電車に乗りたくないとします。

その場合は「フレックスタイム制の企業に就職する」「フリーランスやノマドワーカーになる」「リモートワーク」にするなどがリストに加えられるでしょう。

視野を広げてみる

面白そうなもの、興味があるものにとりあえず挑戦してみると、そこから視野が広がって新しいやりたいことが見つかる可能性があります。

例えば、ブログを自分で作ってみると、そこからwebデザインやプログラミング、ライティングなどに興味の幅が広がるかもしれません。

料理をしてみる、一人旅をしてみる、スポーツジムに通ってみるなど「~してみる」系をリストに書き加えてみましょう。

他のリストを見てみる

考えに詰まったら他の人のリストを見るのもおすすめです。

「そういえばこれしたかった」など、やりたかったことを思い出すかもしれません。

【項目別】やりたいことリスト100に詰まった時の切り口

リストを書き出していると、やりたいことがどこか一つのジャンルに偏ってしまうこともあります。

そのような時は、ジャンルごとにいくつかの質問を問いかけ、自身の潜在的な欲望や願望に気づかせることが大切です。

リスト作成に詰まった時の考え方の切り口を項目別に紹介します。

生活

生活に関するやりたいことは、理想の生活や将来へのイメージを膨らませてみるのがコツです。

  1. 1年間の有給休暇がもらえたら、どこで何をしたい?
  2. 将来の生活をイメージしてみると、窓の外からはどんな景色が見える?
  3. 10億円の宝くじがあたったら、どんなことがしたい?
  4. どんな人達に囲まれて生活したい?
  5. 理想の一日の過ごし方は?
  6. 家族や友人など、自分の好きな人とはどれくらいの頻度で会えればいい?

家族・友人

家族や友人に関するやりたいことは、彼らとどのような関係を築いていきたい・保っていきたいかや、彼らにとってどのような自分でありたいかを考えてみましょう

  1. 家族や友人に何かプレゼントをするなら?
  2. 最もしたい親孝行は?
  3. 理想の家族旅行はどんな旅行?
  4. 友人と過ごす理想の休日・休暇は?
  5. 子供や親にはどんな人生を送ってほしい?
  6. 家族や友人からどんな人だと思われたい?

旅行・体験

旅行・体験については、ただ行くのではなく景色や食べ物などそこでどのようなことをしたいかを具体的にイメージしてみるのがコツです。

旅番組を見たり世界の絶景を調べてみるとよりイメージが膨らみます。

  1. 世界一周旅行に行くならどんなルートで行く?
  2. 日本や世界で見てみたい景色は?
  3. 体験してみたい感動は?
  4. 食べてみたいものは?
  5. 触れてみたい文化は?
  6. 日本や世界で会ってみたい人は?

その他

生活、家族・友人、旅行・体験以外には、次のようなことを考えてみるとやりたいことを思い浮かべることができるでしょう。

  1. もし働かなくてもいいくらいのお金があれば、どうする?仕事をやめる?
  2. 憧れの芸能人・著名人は?(性格や生き方、考え方、仕事などの面で)
  3. 直したい自分の悪い癖は?
  4. 仕事で身につけたいスキルは?
  5. 職場でどんな人だと思われたい?
  6. 趣味で身につけたいスキルは?

まとめ

やりたいことリストは、あなたの日々の生活の指針になります。

実現可能性やお金や時間などの制約を気にせず、本当の自分の気持ちに正直になって書いていきましょう。

作成したリストは書きっぱなしにならないよう、定期的に見返したり思いついた夢や目標があれば書き足していくとよいでしょう。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?