コロナで将来が不安…不安と向き合う方法と安定した仕事の見つけ方

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

日本のみならず、世界中で多くの感染者が出た新型コロナウィルス感染症。感染拡大防止のため、職場が休業になったり、急に自宅勤務になった人も。

そのような状況の中、将来への不安を感じた人も多いのではないでしょうか。慣れない環境下で、ワークライフバランスが崩れてしまったという人もいることでしょう。

この記事では、コロナによる不安や不安定さと向き合う方法を解説します

コロナウイルスの影響で、7割の人が将来の家計に不安を感じている

明治安田生命保険は2020年4月、全国の既婚男女1,620人を対象に家計に関するアンケートを行いました。

その結果、71.1%の人が新型コロナウイルス感染拡大によって、将来の家計に「不安を感じる」と回答したとのことです。

主な理由は「給与・収入の減少」

不安の理由として最も多かったのは「給与・収入の減少」(62.2%)で、特に30代男女では約8割でした

次に多かったのは「日用品、衛生用品などの備蓄用品購入にかかる支出の増加」(46.7%)、疾病にかかる医療費の増加(42.5%)でした。

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

【こんな内容が含まれます】
・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

コロナで疲れてない?心身のストレスチェック

自宅勤務や外出規制、小学校などの休校による子育ての負担増など、これまでに経験したことのない生活が続く毎日。

「大丈夫」と思っていても、知らない間に心身にストレスを抱えてしまっているかもしれません。

簡単なストレスチェックで、体調面・精神面の状態を確認してみましょう

ストレスフリーに生きるための5つの習慣!【今すぐやめるべき悪習慣も紹介】
「仕事やプライベートでイライラすることが多い」「イライラしている自分にさらにイライラする」などストレスの悪循環に陥っていませんか。ストレスの多い現代社会、上手に向き合うためにはどうすればいいでしょうか。この記事では、ストレスから開放されるための6つの良い習慣と、今すぐやめるべき悪い習慣について解説します。

体調面のストレスチェック

体調面で次のような症状がある人は少し疲れているかもしれません。

仕事や家事の手を少し休めたり、自分だけのリラックス時間を取るようにしましょう

・眠れない、眠りが浅い
・疲れがとれない
・頭痛がある
・腹痛がある
・肩こりなどの体の痛みがある
・めまいがする

精神面のストレスチェック

精神面で次のような症状がある人は、軽い運動や趣味などで気分をリフレッシュさせましょう

・なんとなく落ち着かない
・イライラしがち
・落ち込んだり憂鬱な気持ちになることが多い
・集中ができない
・やる気がおきない

コロナ禍で将来への不安に向き合う方法

世界中が新型コロナウィルスの影響を受けています。

その中で、心身のストレスや将来への不安を感じることは当たり前と言えることです。

切なのは、自分自身の不安やストレスと向き合い、何ができるかを考えることです。そうすることで困難な状況でも心身の健康を保つことができます。

ここからはコロナ禍での将来への不安に向き合う方法を解説します。

正確な情報を収集する

情報源が曖昧なSNSやネット記事を見ても、無駄に不安になってしまうだけです。

今何が起こっているのかを正確に知り、適切に行動するためにも確実な情報を収集しましょう。

正確な情報は、厚生労働省HP、ニュース、感染症専門医の話など得ることができます

好きなことをする

ストレスが溜まりやすい状況だからこそ、できるだけ好きなことをして過ごしましょう

趣味などで気分をリフレッシュすれば、不安な気持ちも少しは抑えられるはずです。

ただし、人が密集しないよう、1人や少人数でできる趣味がよいでしょう。

体を動かす

心が不安になっている時は、体も知らない間に緊張してしまっていることがあります。

ジョギングなどの軽い運動や散歩などで、体の緊張を解きましょう

外出を控えたい場合には、YouTubeなどでエクササイズ動画を見ながら動くのもおすすめです。

周囲とコミュニケーションをとる

不安やストレスを感じているのはあなただけではありません。

チャットやビデオチャット、電話などを通して、家族や友人などと、不安や心配を共有しましょう

不安に感じているのは自分だけでないことに気づくと、緊張も少しは和らぎます。

おすすめビデオチャットツール

外出規制で人にあまり会えない場合は、ビデオチャットで顔を見ながらコミュニケーションを取るのがおすすめです。

ビデオチャットツールには次のようなものがあります

zoom
whereby
Skype
LINE

最近はビデオチャットツールを利用したオンライン飲み会も流行っているようです。以下の記事では、オンライン飲み会のやり方が解説されていますので、参考にしてみてはどうでしょうか。

専門家・相談機関を利用する

外部の相談機関を利用するのも選択肢の1つです。

同僚や家族ではなく、第三者に話を聞いてもらいたい人におすすめの方法です。話を聞いてもらうだけでも気持ちがすっきりするはず。外部の相談機関には次のようなものがあります。

安定した仕事に転職する選択肢も

より安定した職業に転職することで、不安を軽減させることも選択肢の1つです。

しかし、安定した仕事とはどのような職業・企業なのでしょうか。安定した職業と言われる条件を解説します

需要が安定している

まず、業界そのものの需要が安定していることが大前提です。

例えば、医療・介護系、生活インフラなど人々の生活や人生に直結するような業界などがあります。

また、技術の発達によって急速に成長しているIT業界についても今後安定した需要が見込まれています。

今回のコロナ騒動では、観光・旅行業、飲食業、スポーツ・フィットネス業、小売業などが特に大きな打撃を受けました。

一方、上述した生活インフラ・IT系は継続して事業を行えているケースが多いです。

需要の安定は、給与の安定にも繋がります。安定した仕事探しのためには、業界選びが重要と言えます

離職率が低い

業界全体や企業の離職率についても、チェックしておきましょう。

離職率の高い企業は、長く勤務するのが難しい何かしらの理由があるはずです。

また、離職率の高い業界は、結婚や出産などのライフスタイルの変化に対応しづらい可能性があります

ワークライフバランスを保てる

仕事を長く続ける上で、安定したワークライフバランスは必要不可欠です。

どれだけ給与や待遇がよくても、長時間労働や休日出勤などが多い現場では、だんだんと身体的・精神的な負荷がたまっていきます

不安な気持ちは、心身のストレスや疲れから来るとも言われています。あなたが、心身共に健康的に働ける仕事を選びましょう。

不安の多くは無駄という意見も

世の中がコロナで混乱することで、不安心が過剰に煽られている可能性もあります。

セコムが行った「日本人の不安に関する意識調査」によると、日本人の7割以上が不安を感じているそうです。不安の一番の原因は「老後の生活や年金」(33.3%)とのことです。

しかし、こういった不安は一体どうすれば拭えるのでしょうか。

シンシナティ大学のロバート・リーヒ氏は「不安な心の癒やし方」の中で心配事のほとんどが、とりこし苦労だと解説しています

見えない将来の不安よりも、まずは、目の前のことに向き合うことが大切かもしれません。

出典:Amazon

まとめ

現在もコロナウィルスによって、日本だけでなく世界中がこれまでに経験したことのない危機に陥っています。

この状況の中で、不安な気持ちを抱えているのはあなただけではありません。

心身のストレスや不安に対処するためには、まずは正確な情報収集を行い、自ら積極的にストレスを発散させていくことが大切です

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?