デスクワークは不健康?クッションや椅子などのおすすめグッズを紹介

デスクワークの仕事はワークライフバランスを整えたい方に人気です。肉体的疲労が少ないため、プライベートを充実させやすいでしょう。

一方、デスクワークの仕事は基本的に座りっぱなしになるため、運動不足になりがち。このため「デスクワークは不健康」といわれることもしばしばあります。

今回はデスクワークを行うなかで起こる課題と、それを解決するためのおすすめグッズを紹介します。

デスクワーク=不健康といわれる理由

デスクワークは基本的に着座で作業することになるため、運動不足になりがちです。

長時間座ったまま

パソコン作業がメインになり、長時間座ったままの状態が続きます。そのため運動不足になりやすく、肥満の原因になることも。

PC画面をずっと見ている

パソコン作業では、普段するまばたきの1/3程度しかしないといわれています。

そのため目が乾きやすく、ドライアイの原因に。オフィスの冷暖房による乾燥も原因の1つといえるでしょう。

脳は忙しく働いている

デスクワークは座って行うため疲れはたまりにくいと思われがちですが、脳は忙しく働いていることが多いです。

「動いていないから大丈夫」と作業をずっと続けていると、意外と体力を消耗していることがあります。時間を決めて適度に休憩を取りましょう。

間食してしまいがち

頭はフル稼働することが多いため、糖分を欲することが多いです。

筆者である私も休憩中、コーヒーのお供についついおやつを食べてしまいます…。

間食を摂り過ぎると肥満の原因になるため、健康的なおやつにシフトするなどの対策が必要です。

デスクワークを快適にするおすすめグッズ 10選

ここまで述べたようなデスクワークの課題を解決するのにおすすめのグッズがあります。

筆者が個人的にもっともおすすめしたいのは、1つ目のノートPCスタンドです。

この他にも紹介しますので、あなたのオフィスに導入しやすいものを見つけてください。

PCスタンド

出典:Amazon

普段前のめりになってノートPC画面を見ていませんか。その状態が続くと首や腰に負担がかかる原因になります。

この状態を改善するのにおすすめなのが、ノートPCスタンドです。ノートPCの画面を目の高さまで上げられるため、前傾姿勢で画面を覗き込む必要がなくなります。

筆者も少し前から使用していますが、作業が格段に快適になりました。

外部ディスプレイ

出典:Amazon

こちらも作業画面を目の高さに合わせるのにおすすめのグッズです。大きな画面で作業したいといった場合におすすめ。

外部ディスプレイを購入する場合は、以下の条件を目安に選ぶとよいでしょう。

  • USB Type-Cのもの
  • ディスプレイの高さを調節できるもの

スタンドデスク

出典:Amazon

椅子に座るとどうしても腰が痛くなるという場合は、いっそのこと立ったままで作業する方法もあります。

常に立ったまま作業することが厳しいのであれば、眠気が襲ってきたときや集中力が切れたときなどだけでもいいでしょう。腰の負担を軽減するだけでなく、むくみ対策にもつながります。

在宅ワーカーの方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

クッション

出典:Amazon

椅子に敷いて座るだけで姿勢を整えられるクッションがあります。猫背対策になり、首・肩・腰への負担を軽減させられるでしょう。

ゲーミングチェア

出典:Amazon

プロゲーマーのために開発された椅子のことを「ゲーミングチェア」といいます。

プロゲーマーともなれば、1日に10時間ゲームプレイすることも。そのなかで体の負担を軽減させるためには、正しい姿勢を維持する必要があります。

ゲーミングチェアは正しい姿勢を維持するための形状をしているので、長時間座ることの多いデスクワークにも適した椅子といえます。

筆者も最近購入しましたが、それまで使用していた椅子とは格段に座り心地が違います。

アーロンチェア

出典:Amazon

腰が痛くなりにくいとSNS上で話題の椅子です。お値段がはるのが難点ですが、1度使うと納得する人も多いよう。

オフィスチェアをこちらで統一している企業もあるとのことで、うらやましい限りです…。

加湿器

出典:Amazon

冬場はオフィスで作業していると、喉が乾燥し風邪を引きやすくなることも。目の渇きの原因になることもあります。

そこでおすすめしたいのが加湿器です。USB給電できるコンパクトなものなら、デスクでも快適に使えるでしょう。

万能クリップ

出典:Amazon

デスクまわりがごちゃごちゃしてスッキリしない場合は、万能クリップを使用しましょう。

配線コードをまとめたり、スマホスタンドにしたりできるグッズもあります。整理整頓されたデスクなら、集中力も高められるでしょう。

ドリンクホルダー

出典:Amazon

デスクワーク中の水分補給、つい飲み物をこぼしてしまったことはありませんか。そんなときに便利なのがドリンクホルダー。

カップを倒しにくい形状になっているものや、狭いデスクでも使えるクリップタイプになったものもあります。

収納できるブランケット

出典:Amazon

オフィスの冷房による冷え対策に。コンパクトに折り畳めるものなら持ち運びに便利です。

デスクワークの疲れを取るグッズ 4選

デスクワークで疲れた体をリフレッシュさせる、自宅で使えるグッズを紹介しましょう。

リモート勤務・在宅ワーカーなら業務中の休憩にも使えます。

ヨガマット

出典:Amazon

SNS上を調査してみても、デスクワークの運動不足解消のためにヨガマットで筋トレやストレッチをしている声が多くみられました。

筆者である私自身、在宅でデスクワークをしていますが、休憩中はこちらのヨガマットでヨガをしたりストレッチをしたりしています。

もう少し安く購入できるものもありますが、本格的なヨガポーズをしたい場合はある程度グリップ力・耐久性の高いものを選ぶのがおすすめです。

アイマスク

出典:Amazon

オフィスでの休憩中、アイマスクで目を癒しませんか? ホットアイマスクなら目元をじんわり温め、疲れをほぐすことができるでしょう。

ハンドマッサージャー

出典:Amazon

デスクワークのタイピングで疲れた手。ハンドマッサージャーでほぐしましょう。

マッサージボール

出典:Amazon

デスクワークで凝り固まった首・肩・腰に。「痛気持ちいい」とSNSで話題です。

この他、以下の動画では自宅での仕事を快適にするのにおすすめのグッズが紹介されています。あわせて参考にしてみてください。

デスクワークにおすすめのストレッチ 4選

SNS上で挙がっているデスクワーク向けのストレッチ法を紹介します。肩こり・腰痛に悩んでいる方は試してみてはいかがでしょうか。

肩のストレッチ

お尻のストレッチ

首のストレッチ

猫背解消トレーニング

デスクワークを健康的にする習慣

デスクワークを健康的にするには、まず正しい姿勢で座ることを意識しましょう。

正しい姿勢を意識

顎を引き、背筋を伸ばすと、自然と正しい姿勢になれます。

お腹に適度に力をいれて、頭のてっぺんが天井から吊るされた1本の線でつながれているようなイメージを持つとよいです。

足を組まない

ついつい足を組んでいる方は要注意。体が歪んでしまう原因になります。

手の位置を確認

肩や首への負担を軽減させるには、手・手首・前腕が同じライン上に水平に保たれた状態を作る必要があります。

手の位置を意識してこの状態をキープできるようにしましょう。

1時間を目安に席を立つ

足のむくみが気になる場合は特に、1時間を目安に席を立ち、血行不良を防ぎましょう。

ストレッチ・筋トレをする

どうしても運動不足になりやすいデスクワーク。椅子に座りながらできるストレッチやトレーニングが効果的です。

カフェインの摂り過ぎに気をつける

コーヒーやエナジードリンクの摂り過ぎには注意しましょう。いざリラックスしたいときになかなかできない要因にもなります。

間食はヘルシーなものに

デスクワーク中のおやつはお菓子・スナック菓子よりも、朝昼晩の食事で摂りにくい栄養素を補うものにシフトしましょう。例えば以下のようなものがおすすめです。

  • アーモンドミルク
  • こんにゃくゼリー
  • 素焼きナッツ
  • ドライフルーツ
  • ギリシャヨーグルト

仮眠習慣を取り入れる

デスクワーク中に睡魔が襲ってきた場合は、コーヒーや栄養ドリンクに頼るよりも潔く寝たほうがいい場合もあります。

海外ではGoogle・NASA、国内では三菱地所などが、社員の生産性向上を目的に仮眠などの休憩時間も重視しています。

工夫次第でデスクワークも快適&健康的にできる

デスクワークが続いて疲れが溜まっている場合は、今回紹介したグッズ・トレーニングなどを試してみてください。

デスクワークを快適に過ごせるだけでなく、日常生活でも健康的な習慣が身につくきっかけになるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました