暇な時にすること20選。「家で過ごしたい」「アウトドアが好き」タイプ別に紹介

仕事が早く終わった時や休日に「暇だな…」と感じたことはありませんか?

せっかく時間があるのに、暇を持て余すのはもったいないですよね。

今回の記事では暇な時の遊びを紹介します。家で過ごしたい人・アウトドアが好きな人、それぞれに向けて紹介するので自分のタイプに合わせて参考にしてみてください。

プライベートな時間を充実させて、ワークライフバランスの実現を目指しましょう。

毎日暇と感じているのは20代で30%超

出典:しらべえ

「毎日暇なのは自分だけ?」と不安を感じている人もいるでしょう。

しかし、しらべえによると、働き盛りと言われている若い世代でも、20〜30%ほどの人が暇と感じているという調査結果があります。

「暇≒することがない」とも言えるので、何か楽しいことを見つけたいと考えている人が一定数いることがわかります。

休日は家で過ごす人の方が多い

出典:若者のアンテナ

「仕事がない日は、みんな何をしているの?」と疑問に感じる人もいますよね。

若者のアンテナが20代の男女に調査したところ、家で過ごす人が約63%外に出かける人が約36%という結果となりました。外で遊ぶイメージの強い20代でも、半数が家で過ごすのは少し意外ですよね。

また、1人で過ごす人が約半数以上という調査結果を踏まえると「休日は家で1人で過ごす人が多い」ことがわかります。

筆者である私は23歳(社会人2年目)なのですが、地元を離れて1人暮らしをしているため、休日は1人で過ごすことが多いです。アウトドア派ではないので、家で暇をしているのですが、本当に何をしたらいいかわからず、一時期とても悩んでいました…。

【家で過ごしたい人向け】暇な時にすること 10選

まずは家で過ごしたい人向けに「暇な時にすること10選」を紹介します。

ゲームをする

家での過ごし方1つ目は「ゲームをする」です。

子供のときは夢中になっていたのに、大人になってからはあまり興味を示さなくなる人もいますよね。

しかし最近のゲームは本当にクオリティが高く、スマートフォン向けのものでも十分楽しめる内容となっています。

特にマインクラフトは販売数が2億本を超え、社会現象になったと言っても過言ではありません。以下の動画では、芸能人のよゐこがマインクラフトを実況しているので、興味のある方は参考にしてみてください。

また、最近ではVRゲームも普及してきています。ここ数年で臨場感もかなり増しているので、最新の技術に興味のある方は以下の記事を参考にして試してみてはいかがでしょうか。

映画・ドラマを観る

家での過ごし方2つ目は「映画・ドラマを観る」です。

最近ではNetflixなどを契約すれば、手頃な価格で観れるので便利ですよね。暇な時が長期間続くのであれば、海外ドラマなどの長編を観るのがおすすめです。

実際に筆者である私も暇な時は映画や海外ドラマを観て過ごしています。特に、海外ドラマの「ブレイキング・バッド」がおすすめです。最終シーズンは、批評サイト「Metacritic」でTVドラマ史上最高の100点満点中99点という高評価を得ており、ギネス記録にも認定されています。

なかには「何を観たらいいのかわからない…」という人もいますよね。

そんな方はTUTAYA AIを使ってみてください。あなたにおすすめの映画を紹介してくれます。以下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方は参考にしてみてください。

音楽を聴く

家での過ごし方3つ目は「音楽を聴く」です。

ストリーミングサービスを使えば手頃な価格で音楽を聴けます。イヤホンやスピーカーにこだわれば、更に楽しむことができるでしょう。

個人的にはネックスピーカーがおすすめです。首のあたりから迫力のある音が出てくるので、まるでライブ会場にいる気分になれます。

出典:Amazon

また、お気に入りの曲を見つけたいなら「AccuRadio」を使ってみてください。音楽専門のインターネットラジオで、ランダムに曲が流れてきます。普段聞かないジャンルの音楽でも「これいいな…」と思うものが見つかるはずです。

YouTubeを観る

家での過ごし方4つ目は「YouTubeを観る」です。

最近は本当にさまざまなジャンルのYouTubeがあります。普段自分が観ないものでも、暇な時なら目を通してみましょう。

個人的におすすめなジャンルを3つ紹介します。

食レポ系の動画

食レポ系の動画は、暇な時だからこそ観るべきです。今すぐ家を出てでも食べたいものが見つかれば、暇を潰せますよね。また、グルメに詳しくなれば知人からも重宝されるでしょう。

ガジェット系の動画

ガジェット系の動画は案外見入ってしまうものの1つです。

そこまで機械に詳しくなくても「今はこんなに技術が進んているのか…」と勉強になることもあるので、暇な時はぜひ観てみましょう。

豆知識系の動画

豆知識系の動画は、暇な時にみると知識がたまるのでおすすめです。アニメーションがたくさんあって飽きない動画が多いので、気づいたら時間が経ってることも。

小説・漫画を読む

家での過ごし方5つ目は「小説・漫画を読む」です。

読書の習慣がない人もいるでしょう。しかし固い内容のものではなく、まずは小説や漫画でも構いません。

ダラダラとネットサーフィンをするぐらいなら、本を読んで有意義に過ごしましょう。

ここでは、おすすめの小説と漫画をそれぞれ2つずつ紹介します。

小説:坂の上の雲

出典:Amazon

おすすめの小説1つ目は「坂の上の雲」です。教科書にも出てくる司馬遼太郎の1冊。明治維新から日露戦争までの近代国家成立期の話が描かれています。

大きな志を持って世の中を変えようとしている若者の姿に、心を打たれる人も多いです。

小説:レベル7

出典:Amazon

おすすめの小説2つ目は「レベル7」です。サスペンスドラマで有名な宮部みゆきの著書で、筆者である私も中学生のころ夢中になって読みました。

記憶喪失となった主人公が、ひとつひとつ手がかりを見つけて自分を探っていくというストーリーとなっており、謎が徐々に解き明かされる爽快感を味わえます。

かなりボリュームのある本なので、暇な時に一気に読むのがおすすめです。

漫画:メジャー

出典:Amazon

おすすめの漫画1つ目は「メジャー」です。ひとりの少年が、亡き父親のような野球選手になるためにひたむきに努力をする話です。

小学生から大人になるまで主人公の成長を見ることができるので、まるで親になった気分で読むことができます。「甲子園を目指す」という青春要素もあるので、夢中になって読めるはずです。

漫画:キングダム

出典:Amazon

おすすめの漫画2つ目は「キングダム」です。週刊ヤングジャンプのなかでも圧倒的な人気を誇る漫画の1つ。最近ではアニメ化・実写映画化もされました。

春秋戦国時代が舞台で、貧しい階級で育った少年が天下の大将軍を目指す話です。2020年5月時点で57巻まであり、かなり長編となっているので暇な時にコツコツと読んでみてください。

DIY・工作をする

家での過ごし方6つ目は「DIY・工作をする」です。

机・椅子・ベッドなど、一度DIYをすると何でも作れるようになります。

上記ツイートのように、ベランダで使えるものもいいですね。

Googleストリートビューで旅行する

家での過ごし方7つ目は「Googleストリートビューで旅行する」です。

Twitterで調べたところ、意外にも多くの人がストリートビューで旅行を楽しんでいました。

実際に筆者も体験してみたところ、さまざまな場所の町並みを知れて非常に面白かったです。

ECサイトでショッピングをする

家での過ごし方8つ目は「ECサイトでショッピングをする」です。

「買い物は好きだけど外には出たくない…」という人も多いのではないでしょうか。特に女性は外に出るたびにメイクをするのが面倒と感じる人もいますよね。

ECサイトを使えば、家にいてもウィンドウショッピングができます。Amazonや楽天市場で興味のある商品ジャンルのランキングを見るのも面白いですよ。

また、フリマサイトやクラウドファンディングサイトなども、普段あまり目にしないような珍しい商品に出会えるのでおすすめです。

人気のアプリを試す

家での過ごし方9つ目は「人気のアプリを試す」です。

ゲームだけではなく、生活に役立ちそうなアプリを試してみるのもおすすめ。

メモ帳・家計簿・スケジュール管理・食事管理など、意外と高機能なものもあるので、暇な時だからこそ探してみるといいでしょう。

筆者である私も、Chromeの拡張機能を1日中ひたすら試したことがあります。「こんな機能もあるのか…」と、新たな発見があって面白いですよ。きっと仕事にも役立つはずです。

オンライン飲み会

家での過ごし方10こ目は「オンライン飲み会」です。

「Zoom飲み」という言葉が普及したように、オンラインであれば遠くにいる人ともお酒を飲むことができるので非常に便利ですよね。

最近会っていない学生時代の友人などを誘ってみてはいかがでしょうか。

以下の記事ではオンライン飲み会におすすめの無料ツールが紹介されています。興味のある方は参考にしてみてください。

その他、休日の家での過ごし方はこちらの記事でも紹介しているので、合わせて参考にしてみてください。

【アウトドアが好きな人向け】暇な時にすること 10選

次にアウトドアが好きな人向けに、暇なときにすること10選を紹介します。

ヒトカラをする

アウトドアな過ごし方1つ目は「ヒトカラをする」です。

ヒトカラとは「1人で行うカラオケ」のこと。

「え、カラオケって1人でやって楽しいの?」と思う人もいるでしょう。

しかし、最近では若い人を中心に流行っているのです。実際、学生の窓口の調査によると大学生の約4割がヒトカラの経験があるそうです。

ワンカラのような、ヒトカラ専門店も広まっているので、興味がある人はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

筆者である私もヒトカラ専門店に足繁く通っています。大きな声を出すとストレス発散になるので最高です。

銭湯・サウナに行く

アウトドアな過ごし方2つ目は「銭湯・サウナに行く」です。

仕事でたまった疲れを銭湯やサウナに行って、リフレッシュしてみませんか?

おすすめは大きな温泉施設で1日過ごすこと。休憩所もあるので、リクライニングチェアに座って漫画を読む人も多いです。

ジムに行く

アウトドアな過ごし方3つ目は「ジムに行く」です。暇な時だからこそ、汗を流して有意義な時間を過ごすのもいいですよね。

最近だとジムによっては1日利用のできるコースもあります。また、ボルダリングに行って汗を流すのもいいでしょう。

キャンプに行く

アウトドアな過ごし方4つ目は「キャンプに行く」です。

友人を誘ってもいいですし、1人でも案外楽しいものですよ。自然と触れることで仕事の疲れをとることもできます。

そらのしたのようにキャンプセットをレンタルできるサービスもあるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

以下の動画では芸能人のひろしがキャンプについて紹介しています。キャンプの雰囲気を知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

ドライブに出かける

アウトドアな過ごし方5つ目は「ドライブに出かける」です。

タイムズのカーシェアなら、手頃な値段から車を借りることができます。海でも山でも景色のいいところを目指して出かけてみてはいかがでしょうか。

運転すると案外、気分転換にもなるのでおすすめです。

テーマパークに行く

アウトドアな過ごし方6つ目は「テーマパークに行く」です。

ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどの定番どころはもちろん、最近だとVRを使ったアトラクション施設もおすすめ。

関東だと渋谷のVR PARK TOKYOや池袋のMAZARIA、関西だと梅田にあるVR ZONEが人気です。

じつは筆者である私も「MAZARIA」と「VR ZONE」に何度も行っています。とくにマリオカートなどのカーレース系のゲームは、運転席の目線でプレイするので臨場感があって本当に面白いです。

スポーツ観戦をする

アウトドアな過ごし方7つ目は「スポーツ観戦をする」です。

野球やサッカーなど、あまり興味がなくてもスタジアムに行くとハマってしまう人もいます。飲食もできるので、それを目当てに参加してもいいでしょう。

音楽フェスに参加する

アウトドアな過ごし方8つ目は「音楽フェスに参加する」です。

「最近新しい曲を聞いてないな…」と思う人は、お気に入りのアーティストを探すために参加してみてください。インディーズのバンドを応援したくなるかもしれません。

お笑いライブを観る

アウトドアな過ごし方9つ目は「お笑いライブを観る」です。

1人暮らしだと「最近笑ってないな…」と感じるときもありますよね。お腹を抱えて大声で笑うと、悩みもすべて吹き飛びます。

東京・大阪圏だとよしもとの劇場があるので、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

筆者である私も心が沈んだときはお笑いライブに行っています。テレビ越しよりもライブで観たほうが面白く感じるのでおすすめです。

変わったカフェに行く

アウトドアな過ごし方10こ目は「変わったカフェに行く」です。

  • ハンモックカフェ
  • 足湯カフェ
  • ガンダムカフェ
  • 駅のホーム内カフェ
  • 探偵カフェ
  • うさぎカフェ
  • ヤギカフェ
  • ひきだしカフェ
  • 落書きカフェ

などなど…。都内だと不思議なカフェがたくさんありますね。

特徴的な装飾のお店が多いので、SNSで友人にシェアしてみてはいかがでしょうか。

プライベートを充実させたいなら「やりたいことリスト100」がおすすめ

暇だけど、何がしたいのかぼんやりとしている人は「やりたいことリスト100」を書いてみましょう。

コツは実現可能性を考えないことです。少しでもやりたいと感じたら、リストに書き出してみてください。

以下の記事では「やりたいことリスト100」について解説しています。興味のある方はこちらを参考に取り組んでみてください。

まとめ

仕事終わりや休日など、多くの人は暇な時があるのではないでしょうか。せっかく時間があるのなら、楽しいと思える過ごし方をしたいですよね。

まずは、やりたいことリスト100を書いてみて、自分が何をしたいのか言語化しましょう。

もしやりたいことリスト100が全然書けない場合は、以下の記事で対処法を紹介しているので、こちらを参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました