ストレスフリーに生きるための5つの習慣!【今すぐやめるべき悪習慣も紹介】

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

「仕事やプライベートでイライラすることが多い」「イライラしている自分にさらにイライラする」など、ストレスの悪循環に陥っていませんか。

ストレスの多い現代社会、上手に向き合うためにはどうすればいいでのしょうか。

この記事では、ストレスから開放されるための6つのよい習慣と、今すぐやめるべき悪い習慣について解説します。

イライラをなくして、仕事もプライベートも充実したワークライフバランスの整った日々を手に入れましょう

ストレスフリーってどのような状態?

日々の生活の中で、ちょっとしたことにイライラしてしまったり、ストレスを感じてしまうことはよくあります。

ストレスフリーに生きたい…という思いを感じる人も多いことでしょう。

では、ストレスフリーとは具体的にどのような状態なのでしょうか。

自然体でいられること

ストレスフリーとは、自然体で居られることです。

身構えたり、先入観をもったりせず、あるがままの態度のことを指します。

以下のように周囲に合わせて自分を偽ったり、顔色を伺いながら他者と接することがなく、自分に正直・素直に居られることをいいます。

  • 遠慮なく思ったことを話せる
  • 自分の考えをしっかり持っている
  • 素直に自分を表現できる

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

【こんな内容が含まれます】
・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

現代人の生活がストレスフルな原因

ストレス社会と言われる現代社会。一体ストレスの要因は何なのでしょうか。

ベースメントアップ株式会社は社会人にストレスの要因を調査しました。それによると社会人の53%は人間関係からストレスを受けていると回答しています。

確かに人間関係は人が持つ悩みの中の多くを占めますが、それだけではありません。具体的な原因を紐解いていきましょう。

働きすぎによる疲れ

毎日の残業や休日出勤、深夜まで続く付き合いでの飲み会など、働きすぎによる疲れは精神的に大きなダメージを与えます。

平日の仕事終わりは疲れて何もやる気が起きない、週末も半分は寝て過ごすなど、ストレス発散の時間が持てずにどんどんストレスを溜めていく人も多くいます。

睡眠不足

睡眠不足は、身体はもちろん心の健康にも悪影響を及ぼします。

睡眠不足で日中も集中できなかったり、注意力が散漫になってミスをしてしまったという経験がある人もいるでしょう。

元気な時であれば動じないような小さなことに気持ちが大きく凹んでしまったり、ネガティブ思考になってしまうこともあります。

睡眠不足はストレスを生み出す悪の根源とも言えるものなのです。

経済的な不安定さ

「お金がない」「貯金ができない」などの経済的な不安定さもストレスの要因です。

ストレス発散のための旅行や食事など、何をするにもお金がかかります。

「遊びたいけど節約しないと」「買い物に行きたいけどお金がないから家にいよう」といったようにストレス発散さえ満足にできないことで、より一層のストレスを抱えてしまうのです。

ストレスフリーに生きるための6つの習慣

いくらストレスが溜まるからといって、仕事を辞めて、気の合う人と好きなことだけして一生過ごす、というわけにはいきません。

ストレス社会に生きる私達は、ストレスから逃げるのではなく上手に向き合い対処する術を身につける必要があります。

ここからはストレスフリーに生きるために実践したい5つの習慣を解説します。

はっきりと自己主張する

言いたいことや自分の気持ちを発信できないことは大きなストレスの元です。

考えや要望ははっきりと主張していきましょう。

自己主張=悪いことと考える人もいるかもしれませんがそうではありません。

もちろん、わがままで自己中心的な人になってしまわないよう、周囲の気持ちや状況を考えながら発言することは大切です。

「何を考えているのかわからない人」は相手にとってもストレスです。よい人間関係を築けるよう、自分の気持ちははっきりと伝えていきましょう。

好きなことにチャレンジする

やりたいことを我慢してストレスを溜めるくらいなら、やりたいこと、好きなことには積極的にチャレンジしましょう。

「できるかわからない」「合わないかもしれない」はやってみてから決めればいいのです。

新しいことに挑戦することで、素敵な出会いや自身の新たな一面に気づくかもしれません。

完璧を目指すことをやめる

あなた自身の性格がストレスの原因になっている可能性もあります。

例えば「せっかくの週末だから有意義な時間を過ごさないと」という意識が、実際はそうはいかなかった場合のストレスの元になります。

完璧を目指すことをやめて、気楽に物事を考えることで心も軽くなるでしょう。

ポジティブな人と行動する

どのような人と交流するかも、ストレスフリーな生活を送るために重要です。

人の悪い部分やネガティブ思考な人との付き合いを避け、ストレスフリーな生活を後押ししてくれるポジティブな人と行動しましょう。

休日に没頭できる趣味を作る

時間を忘れて没頭できる趣味を作ってみましょう。

ゲームなら日何時間でもできる、黙々とパンを捏ねると気持ちが落ち着くなど、あなたなりのストレス発散方法を見つけるのです。

趣味がない…という人は、以下の記事で試してほしい考え方を紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

ストレスを増やす悪い習慣

ストレスフリーな生活のためには、よい習慣を増やすと共に悪い習慣を減らすことも大切です。

今すぐやめるべき悪い習慣を紹介します。

ネガティブ思考

物事を必要以上にネガティブに考えてしまう人は、できるだけポジティブに考えるようにしてみてください。

起きてしまった悪いこと(例:仕事でミスをした)に対して「あの時ああすればよかった」と後悔するのはやめましょう。「次からはこうしようと」と前向きに考えてみてください。そうすることで、ネガティブなことをポジティブなことに変換することができます。

他人と比較するのをやめる

「あの人は私よりも年収が高い」「あの人の人生は私より充実してそうだ」と他人との比較で自分を評価することをやめましょう。

隣の芝生は青く見えるものです。人生の良し悪しや能力の優劣は他者との比較で測れるものではありません。

「自分は自分」とマイペースにいくことで、ネガティブ思考に陥ることを防げます。

散らかし癖

部屋やオフィスの机の上が散らかっているという人も要注意です。

散らかし癖を改善し、常に整理整頓された状態を目指しましょう。

物が散らかっているということは、あなたの頭の中も整理されていない可能性が高いです。

また、どこに何があるのかわかる状態にしておけば、物を探したりする時間や手間、ストレスをなくすことにも繋がります。

先延ばし癖

「今度やる」「いつか…」と物事を先延ばしにすることは「いつかやらないといけない」というストレスを生み出します。

仕事を先延ばしにした結果、締め切り間際になって焦ることはさらなるストレスの元です。

嘘をつく

嘘は、ついた本人の精神に大きな負荷をかけます。

「自分は嘘をついている」という罪悪感に加え、嘘がバレた時や1つの嘘がきっかけに別の嘘をつかないといけない時の不安や焦りもストレスです。

正直に話して、すっきりしてしまいましょう。

言い訳をする

嘘と同様、言い訳もやめましょう。正直に説明できない後ろめたさや罪悪感によって、精神的な疲労がたまっていきます。

自分を正当化するために言い訳を考えるくらいなら、正直な気持ちや考えを話しましょう。これからどうすればよいかを考えることにエネルギーを使うべきです。

自己肯定感が低い

自分に自信がないから、他人に対して無用な敵意を抱いたり他人と比較してしてネガティブになってしまうのです。

ミスをした場合でも「新しいことを学んだ」とポジティブにとらえてください。自分を褒めることで、自己肯定感を高めていきましょう。

以下の記事では、自己肯定感を高めるコツについて解説しています。こちらも参考にしてみてください。

まとめ

ストレスを全くゼロにすることは難しいですが、行動や考え方を変えることでストレスと上手に向き合い、対処することは可能です。

ストレスが溜まって辛い…という方は、今回紹介した習慣を積極的に取り入れていきましょう。

また、ストレスフリーな人とそうでない人は何が違うの?と疑問に思う人もいるでしょう。以下の記事で詳しく解説しているので、こちらも参考にしてみてください。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?