自己開示とは?メリットや自分について話すのが苦手な人の特徴についても解説

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

「自分のことを話すのが苦手」
「もっと自分をさらけ出してコミュニケーションが取りたい」
「相手ともっと信頼し合える関係性を築きたい」

といったコミュニケーションに関する悩みをお持ちではありませんか。

この記事では、自分自身をありのままにさらけ出すことで、相手との信頼関係を築くのに役立つ「自己開示」というコミュニケーションスキルについて解説します。

自己開示をすることで仕事も円滑に進むので、ワークライフバランスの実現にも一歩近づきます。ぜひ参考にしてください。

自己開示とは

自己開示とは、自分についての情報をありのままに、嘘偽り無く伝える行為のことを言います。

自己開示は他者とのコミュニケーション、特に信頼関係を築くためにとても重要な役割を持ちます。

まだお互いのことをあまりよく知らない相手から、プライベートな話をされて「信頼してくれてる」と嬉しい気持ちになったことのある方もいるのではないでしょうか。

一般的によく知らない人や信頼していない人にプライベートを話すことは少ないと思います。

しかし「信頼関係を結びたい」と思った相手に対して、自身のプライベートを話すことでその相手の信頼を得やすくなるのです。

相手も同じくありのままを見せてくれる

自己開示には返報性の原理があります。返報性の原理とは人間のもつ心理の一つで、「誰かから何かをしてもらったら、お返しをしなければいけない」という感情を抱くことです。

例えば友人から旅行のお土産をもらったら、自分が旅行に行った時には何かお土産を買わなきゃ、と思うことがありますが、これは返報性の原理によるものです。

自己開示においても、あなたが先に自分のことを話すことで、相手もあなたが開示した情報と同じレベルの情報を話してくれることが期待されます。

短時間で信頼を勝ち取れる

この人なら信頼できる、この人になら何でも話せる、といった信頼関係のことを心理学では「ラポール」と呼びます。

職場の同僚や家族、友人などあらゆる人間関係において、ラポールを築くことは相手との関係構築のために不可欠と言えます。

このラポールを築くために自己開示が有効な手段とされており、上述した返報性の原理も働き、互いが情報開示していくうちに短時間で信頼関係を築けるのです。

以下の記事では聞き上手になるためのスキルについて紹介されています。こちらも参考にしてみてください。

円滑なコミュニケーションを取る際に必要な「聞き上手になるためのスキル」を紹介 | テックキャンプ ブログ
双方にとって良い信頼関係を築けるコミュニケーションには、話すためのスキルだけがあればいいという訳ではありません。話すスキルのほかにも聞くスキルを持ち合わせていなければ、円滑なコミュニケーションは実現しにくいのです。本記事ではそのような「聞き上手になるためのスキル」について紹介します。

自己呈示とは違う

自己開示とよく似た言葉に自己呈示がありますが、この2つの言葉には次のような違いがあります。

・自己開示:自分の内面をありのまま、素直に表現すること
・自己呈示:自分にとって望ましい印象を与えるために意図的に振る舞うこと

つまり、自己呈示とは例えば「かっこいいと思われたい」「仕事が出来ると思われたい」といったような相手に持ってもらいたい印象に合わせて自分を表現することです。

自己呈示では、偽りの自分を見せるケース、自分の欠点を隠して長所だけ見せるケースなどがあります。

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

【こんな内容が含まれます】
・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

自己開示が苦手な人の特徴

自己開示が出来る人と出来ない人の違いにはどのようなものがあるのでしょうか。

自己開示が苦手の人の特徴について解説します。

自分に自信がない

まだよく知らない相手に対して、自分のことをさらけ出すのは勇気がいることです。

特に自分に自信が持てない人は「変な人だと思われたらどうしよう」「馬鹿な人だと思われたくない」と悪い結果を想像してしまって自己開示が上手く出来ないことがあります。

例えば、同年代の人たちとはすぐに打ち解けられるのに、世代や立場の違う人達と会話しようとすると急に大人しくなってしまう、といった経験はありませんか。

これは自分とは違った考えや価値観を持っているであろう人を前にして自信がなくなり、自己開示ができなくなってしまっている可能性があるのです。

警戒心が強い

「この人に自分のことをさらけ出していいのだろうか」「別の誰かに言いふらしたりしないだろうか」と警戒心が強い人も自己開示をするのは難しいです。

誰にでも自分のことをペラペラ話す人は逆に警戒心がなさすぎるのですが、自己開示においてはまず相手のことを信頼することが大切です。

自分の考えをうまく言葉に表せない

もともと自分の考えを人に話すのが苦手、友達との会話でも聞き役になることが多い、という人は自己開示が苦手な傾向があります。

性格と言ってしまえばその限りですが、こういった人の中には「何を話しているか分からないと言われたらどうしよう」といった不安や自信のなさを持っている人もいます。

自己開示が苦手な原因

自己開示が苦手、と思っている人がその苦手を克服するためには、まずなぜ苦手意識を持っているのかを把握することが重要です。

自己開示に苦手意識を持つ主な原因を解説します。

傷つきたくない・嫌われたくないと思っている

自分の意見が否定されるのが怖い、本当の自分を嫌われるのが怖いといったようにコンプレックスのような状態になっている可能性があります。

これは、例えば信頼していた友人にひどいことを言われたといったような過去の経験が関係しているケースもあります。

また、人の目を過度に気にしてしまう性格の人も同じように自己開示をした後のことを不安に思い、なかなか行動に移すことが出来ないのです。

相手に怒られたくない

ただ単に相手を怒らせたくないという思いから自己開示できない人も多いです。人が怒るポイントは個人によって異なります。

昔からよく知っている友人であれば自分の意見をぶつけても怒らないだろうという判断はできるでしょうが、初対面の人は何がなにがきっかけで怒るかわかりません。

特にビジネスの場など失敗できない現場では、失礼があってはいけないという気持ちから自己開示ができない人がいます。

自己開示することのメリット

解説してきた通り、自己開示はやろうと思ってすぐ出来ることではありません。

ですが、その手法を意識的に実践しトレーニングを積み重ねていくことで、自然と自己開示が出来るようになってきます。

ここでは、自己開示が出来るようになったことでどのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。

相手からの信頼を得ることができる

上述した通り、自己開示されることで相手は「信頼してもらえている」という気持ちを持ちます。

そして返報性の原理によって相手からの自己開示があることで、あなたはより自己開示が出来るようになります。

このように自然な流れで互いを少しずつさらけ出していくことで「この人とは何でも話せる」という気持ちを抱かせることができ、ラポール(信頼関係)を構築することが出来るのです。

ラポールについては以下の記事で詳しく解説しているので、こちらも参考にしてみてください。

会話が弾む

自己開示によって互いのプライベートをさらけ出すことで、共有の話題を見つけやすくなります。

A:「私は東北の出身なので、この東京の夏の暑さはとてもつらいです。」
B:「東北のご出身なのですね。私も学生時代は東北の大学に通っていたんです。」
A:「そうなんですか。私は青森の出身なのですが、東北の何県の大学に通われていたのですか?」

会話を行う上で互いの共通点を見つけることは非常に重要な役割を持ちます。

しかし、共通点を見つけるためにはお互いの情報開示が不可欠であり、そこで有効なのか自己開示なのです。

自分の考えや意見をまとめやすくなる

人は頭で考えるよりも口に出して話をした方がより考えを明確化することが出来ます。

自己開示では自分のことをさらけ出すため、それと同時に自分の考えがはっきりとまとまり「自分はこう考えている」という確信を持てるのです。

恋愛にも効果的

「それまであまり気にしていなかった相手から好きと言われ、その後だんだんと気になり始めた」といった経験や話を聞くことはありませんか。

自己開示は恋愛においても有効で「好き」「素敵」「かわいい」と自己開示をすることで相手に意識をさせることが出来ます。

また、恋愛は相手に対して意思表示しなければ、好きな気持ちがまったく伝わらないといった可能性も大いにあります。

そのため「何も言わない人」と「何らかの感情表現がある人」で、恋愛が成就する可能性が大きく違うのは明らかです。

以下の記事では、自己開示をする上手な方法と効果的な話題などが紹介されています。ぜひ合わせてご覧下さい。

自己開示をする上手な方法と効果的な話題5選。注意点も解説 | テックキャンプ ブログ
本記事では、自己開示をする上手な方法と効果的な話題5選を紹介します。また、自己開示の注意点も解説。相手との信頼関係を深めたいと考えている方はぜひ参考にして下さい。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?