アサーショントレーニングで円滑なコミュニケーションを実現。おすすめの本も紹介

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

アサーションを実践することで円滑なコミュニケーションの実現が可能となります。

コミュニケーションのストレスを減らして仕事もプライベートも充実させましょう。

本記事では、ワークライフバランスの実現に欠かせないアサーションのトレーニング方法についてを解説。また、おすすめの本も紹介するのでぜひ参考にして下さい。

アサーションのトレーニング方法

アサーションはコミュニケーションスキルの一つであり、トレーニングによって高めることが出来るものです。

職場やプライベートなどで「あの人のようなコミュニケーションスキルが欲しい」と思ったことがあるならば、この機会にぜひアサーションのトレーニングを始めましょう。

まずはアサーションのトレーニング方法について解説します。

4つの軸を持つ

まず、アサーションにおいて重要な基本の考え方が4つあります。

1.誠実:自分の感情に素直であること。

ある出来事に対して感情が湧くことは自然なことです。

それがたとえ悪い感情であったとしても、まずは自分が持つ自然な感情を認め、同じように他人もまたその人自身の感情を持っていることを受け入れましょう。

2.率直:自分自身の感情を率直に伝えること。

様々な出来事に対して湧き上がる感情を認め、嘘偽りなく言葉にしましょう。また、相手があなたに対して感情を伝えることを尊重しましょう。

3.対等:意見や感情を主張する権利は皆平等に持っていることを理解すること。

立場の違いで自分の意見を我慢したり、相手が主張することを否定してはいけません。

4.自己責任:自身の発言に対して責任を持つこと。

アサーションは決して意見を言って終わりではありません。

言ったことが相手にきちんと伝わらなかったりあなたの発言がきっかけで何かトラブルが起こった場合、その責任はあなたにあります。

これら4つの考え方は、アサーションを正しく実践するための軸であり、これらを理解することがアサーションを行う第一歩となります。

Iメッセージで発言する

Iメッセージとは、自分自身を主語にして発するメッセージです。反対に相手を主語にして発するメッセージをYouメッセージと呼びます。

アサーションでは自分の気持ちに正直になることが重要ですが、だからといって相手を傷つけるような言い方をするべきではありません。

そこで相手を傷つけずに自身の主張を行うために、このIメッセージが有効になります。

(例:会議に遅れてきた部下を注意したい時)

Youメッセージ「どうして(あなたは)遅刻するの?」
Iメッセージ「(私は)会議を時間通りに始めるためには全員が時間を守るべきだと思う」

このように、主語を「私」にして「私は◯◯だと思う(考える)」と意見を伝えることで、自己主張をしつつも相手の行動を促すことが出来るのです。

DESC法を活用する

DESC法とはアサーションに考えに従い自己主張を行う際に利用する「型」であり、この型通りの順番で話すことで、適切な言葉・順序で自己主張することが可能になります。

「頼まれていた仕事を期限までに終わらせることが出来ない」という状況を例に、DESC法に則るとどのように伝えられるかを解説していきます。

事実を伝える(Describe)

まずは、事実としてある自分や相手の状況・状態を伝えます。ここでは相手の誤解を生んでしまわないよう、具体的、かつ客観的に伝えることが重要です。

(例:火曜日の18時までにと頼まれていた仕事ですが、昨日緊急で対応しなければいけない案件があり、期限通りに間に合わせることが出来そうにありません。)

表現する(Explain)

次に、自分の気持ち・相手の気持ちを尊重して伝えます。ここで表現する感情は、自分の感情は素直に、相手の感情は読み取れる範囲で表現します。

的確に感情表現をするために、冷静に、そして建設的に伝えましょう。

(例:大切な仕事を任せてもらったのに大変申し訳ありません。)

提案・お願いをする(Specify)

この会話によってあなたが相手に最も伝えたいこと(相手に求めること)をここで伝えます。

(例:水曜日の14時まで待って頂けるのであれば出来るのですが、可能でしょうか。)

代替案を示す(Choose)

あなたの出した提案や依頼が相手にとって受け入れられないこともあるでしょう。その場合、代替案を提示したり、依頼内容を少し変えるといった対応が必要になります。

繰り返しになりますが、アサーションは自分自身だけでなく相手も大切にします。相手には相手の状況があることを理解し、双方が歩み寄るための「柔軟さ」がポイントです。

(例:もしくは月曜日中の仕事の締め切りが伸ばせるならば、その時間を使って終わらせられそうです。)

無料キャリア相談!本日も予約受付中

テックキャンプは、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクール。(条件を満たせば給付金の支給があります)

徹底したサポート体制があるので、転職成功率は99% 実際に受講した人の体験談はこちらから

今の仕事を続けて大丈夫だろうか」と不安なら、何でも相談できる無料カウンセリングに参加してみませんか?IT転職に特化したプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩みを解決します。

無理な勧誘は一切行いませんので、お気軽にどうぞ。※2016年9月1日〜2020年12月31日の累計実績。所定の学習および転職活動を履行された方に対する割合

アサーションを活かせるシーン

人の悩みの原因として最も多いと言われている人間関係。

日々さまざまな人と関わる中で「この人とは合わないなぁ」「このグループの雰囲気は苦手だな」といった特定の人・集団に対して苦手意識を持っている人も多いのではないでしょうか。

もちろん性格上の合う・合わないはありますが、アサーションを用いたコミュニケーションを実践することで円滑な人間関係の構築や自身のストレスを軽減できるのです。

以下で具体的なシーンを解説します。

以下の記事ではアサーションのメリットや注意点について解説しています。こちらも参考にしてみてください。

ビジネスシーン

ビジネスにおいては、例えば以下のようなシーンでアサーションを実践すると効果的です。

・会議で発言しても「言っていることがよく分からない」と言われてしまう

・商談、交渉が苦手(自己主張が上手くいかず、いつも相手の意見を受け入れてしまう)

・会議などで積極的な意見交換が行われない(一部の人しか話をしていない)

・上司が怖くて話しかけづらい

うまくアサーションを実践することで社内の人間関係を円滑にできたり、仕事の面で評価されたりしやすくなるのです。

プライベート

プライベートにおいては、例えば以下のようなシーンでアサーションを実践すると効果的です。

・友人からの誘いを断れない

・家族や恋人との間で意見の食い違いなどが起きるとつい感情的になってしまう

・ママ友や友達のグループの人間関係が億劫

・友達や知り合いの数は多いが、本当に気の合う友達や親友はできづらい

プライベートでの悩みを持っている人も多いので、もしも上記のようなことで悩んでいる方がいるのであれば、ぜひアサーションを実践してみて下さい。

アサーションを学べる本を紹介

アサーションを用いたコミュニケーションを実践するためには、まずはこの記事で紹介した基本原則などをしっかり理解することが大事です。

また、具体的なシーンでどのようなコミュニケーションを取るべきかといった事例を学ぶことも効果的。

以下では、アサーションが学べる本をいくつか紹介します。

アサーション入門

出典:Amazon

サンフランシスコ州立大学でアサーション・トレーニングを行い、その後アサーションを中心とした対人コミュニケーションに従事してきた著者によるアサーション入門です。

コミュニケーションとは学ぶことが出来るスキルであり、どのようにして実践していくかが紹介されています。

アサーティブな思考と行動

出典:Amazon

政府機関、海外企業、米国大学院など、数々の場面でアサーティブネスを実践してきた著者によるアサーション入門です。

効果的な気持ちの伝え方やアサーティブな行動の具体例とトレーニング方法を紹介しています。

いいたいことがいえる人、いえない人 「アサーション」があなたを変える

出典:Amazon

どのようにすれば「いいたいことがいえるようになるか」をアサーションの技術を用いながら解説しています。

アメリカで生まれたアサーションを日本人のコミュニケーション文化を考慮して改善されています。

さいごに

アサーションについて学ぶことでコミュニケーションスキルはトレーニングによって習得することが出来るものであることに気づくでしょう。

それと同時に、職場やプライベートでのコミュニケーションストレスを解消するヒントを得ることが出来ます。

言いたいことが伝えられずにイライラしてしまう方、自分の意見をよく誤解されやすい方、そもそも人とのコミュニケーションが苦手、という方はぜひ一度トレーニングを実践してみましょう。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?