転職という人生の岐路ーー決断できる方法と迷わない人の特徴を解説

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

多くの人が一度は経験する転職。「スキルアップしたい」「ワークライフバランスを実現したい」「年収アップしたい」など、どのような理由であっても将来後悔することは避けたいものです。

「転職」という人生の岐路に立った時、どのように決断をすればいいのでしょうか。また、決断で迷わないためにはどうすればいいのでしょうか。

この記事では、人生の岐路における決断方法と、決断を迷わない人の特徴を紹介します。

人生の岐路とは

岐路とは、分かれ道・分岐点という意味。


つまり、人生の岐路とは人生において重大な選択をしなくてはいけない状況を指しています。

人生の岐路に立つと、多くの人が「ここでの決断で人生が変わる」という意識から悩み、苦しみます。心や体にも大きな負担がかかる時期だからこそ、よりスムーズに最適な選択をすることが重要なのです。

人生の転機はいつ来る?好転させるために大切な行動・考え方とは
あなたは「人生の転機」を経験したことがありますか?あるいは訪れた人生の転機に上手く対処することができたでしょうか?突然やってくる人生の転機に敏感に反応し、ものにするのは簡単なことではありません。この記事では、人生の転機に上手く対処する方法として、転機が訪れやすいタイミングや転機を迎えてた際の適切な行動を紹介します。

無料キャリア相談!本日も予約受付中

テックキャンプは、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクール。(条件を満たせば給付金の支給があります)

徹底したサポート体制があるので、転職成功率は99% 実際に受講した人の体験談はこちらから

今の仕事を続けて大丈夫だろうか」と不安なら、何でも相談できる無料カウンセリングに参加してみませんか?IT転職に特化したプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩みを解決します。

無理な勧誘は一切行いませんので、お気軽にどうぞ。※2016年9月1日〜2020年12月31日の累計実績。所定の学習および転職活動を履行された方に対する割合

人生の岐路で迷いが少ない人の特徴

人生の岐路で立ち止まり、なかなか決断ができない人がいる一方、あまり迷うことなく決断ができる人もいます。


人生の岐路においても迷いが少ない人
とは、どのような人なのでしょうか。

とりあえずやってみる

迷いが少ない人は、何事も「とりあえずやってみる」という気持ちを持っています。ダメだったらやめればいい、上手く行かなかったら方法を変えればいい、など状況に合わせて人生の軌道修正をする術を持っています。

失敗を恐れない

失敗を恐れずに挑戦できるのも、素早い決断ができる人の特徴。とはいえ、彼らも不安が全くないわけではありません。失敗しても挽回できる、そこから何か学ぶことができればいいと「失敗=次に成功するためのステップ」と考えているのです。

発明家トーマス・エジソンの言葉に次のようなものがあります。

私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまくいかない方法を見つけただけだ。

失敗が怖くて前に踏み出せない人は、この言葉を胸に1歩を踏み出してみましょう。

常に一つ先を考えている

将来設計をしっかり行い、常に人生の一歩先を見て行動することができます。

例えば「転職して上手くいかなかったら独立しよう」といったように、常にプランBを持っているため、人生の岐路においても大胆な判断ができます。

今、人生の岐路で迷っている人は「この道を進んだら、10年後、20年後に何があるだろう」とその先のことを考えてみてはどうでしょうか。

自分の軸を持っている

決断で迷わない人は、家族や友人、安定した生活など、人生の中で大切にしたいことが決まっています。人生における優先順位が決まっているため、それを軸にして決断することができるのです。

「自分が人生で大切にしたいものは何か」「絶対に譲れないもの・守りたいは何か」を考えると、答えは自ずと見えてくるはず。

ポジティブ思考である

ポジティブ思考で、物事をプラスに、よい方向に考える癖を持っています。そのため、人生の岐路においても「この道はどれだけ困難だろうか」よりも「この道に進めばどれだけいいことがあるだろうか」と考えることができます。

ポジティブ思考・ネガティブ思考は性格的なものと思われがちですが、必ずしもそうではありません。ポジティブ思考に繋がる習慣をこちらの記事で紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

人生が変わるポジティブ思考になるための12の習慣!
あなたは逆境や苦しい時に前向きになることができますか?苦しい時やつらい時こそポジティブに考えることで、あなたの毎日をより豊かなものにすることができます。この記事では、もっとポジティブな日々を送りたいと思っている方のために、ポジティブ思考になるための方法を紹介します。

転職・退職で迷った時の決断方法

転職や退職は、将来のキャリアや人生に大きな影響を及ぼします。


長く1つの会社に勤めていると「自分はこのままでいいのだろうか」と漠然とした不安や悩みを持つこともあるでしょう。

転職や退職で迷った時、どのように決断したらいいのでしょうか。いくつかの方法を紹介します。

本当の転職・退職理由を考える

あなたが転職・退職したいと思っている本当の理由を突き詰めて考えてみましょう。家族や友人、会社の上司や人事に言う「表向き」の理由ではなく、本当の気持ちを考えることが大切です。

例えば「結婚するから退職」というのが表向きの理由の裏に「職場の人間関係が合わないから」という本当の理由があったとしましょう。この場合、退職ではなく部署異動などの選択肢も考えられます。

転職・退職で問題や不満が解消されるか

あなたが抱いている問題や不満が、本当に今の会社で解消されないのか、リスクを取って転職・退職するに値する理由であるかをよく考えてみてください。

例えば「給与が低いから」という理由で転職を検討している場合は、今の会社で希望の年収に達するためには後どれくらいかかるのかを計算してみましょう。

転職・退職した後の人生をイメージする

転職・退職した後の人生を10年、20年といった長いスパンでイメージしてみることも大切。特に退職は一度キャリアを中断することになるため、将来社会に復帰する時に給与などの条件が悪くなる可能性もあります。

反対に、転職・退職した後の人生に自分が満足できそうであれば、その選択は間違っていないはずです。

経験者に相談する

転職経験者などに話を聞き、自分の悩みや不安を相談するのも方法の1つ。もしかすると、その人もあなたと同じ不安を抱えていたかもしれません。

しかし、他人の話を鵜呑みにするのは危険。最終的に判断するのは自分であることを忘れずにいましょう。

中小でもホワイト企業は存在する!優良企業に転職する方法を解説
ホワイト企業に就職したいけど、調べても大企業ばかり…。中小企業にはホワイトな企業はないの?と疑問に感じている方もいるでしょう。そこで、この記事ではホワイトな働き方ができる中小企業を見つけるコツを紹介します。ぜひ転職時の参考にしてみてください。

人生の道はいくつもある

人生の分かれ道は、必ずしも2つに分かれているというわけではありません。


人生の岐路に立たされたら「それ以外の選択肢はないか?」ということも考えてみましょう。

例えば「地元に帰りたい」という理由から転職を考えているとします。しかし、地元に帰るという目的の達成のためには、転職以外の選択肢もあるかもしれません。

今の会社の支社が地元やその周辺にないかを確認してみたり、テレワークやフリーランスとして働くことを検討してみたりなど、目的達成のための手段を幅広く考えてみると良いでしょう。

「自分の幸せに図々しくあれ」2拠点生活を送る美術家から学ぶ暮らし方のヒント
東京と小田原で2拠点生活をする現代美術家の新造真人さんは「住む土地によって人は大きく変化する」と話してくれました。現在、新型コロナウイルス感染症の流行により、働き方や暮らしにおいて変化を余儀なくされました。そのような中で新造さんの縛られない自由な生き方は、これからの生活のあり方を問うきっかけになりそうです。

まとめ

転職に限らず、就職や進学、引っ越し、結婚など、私達は多くの場面で人生の決断に迫られます。

不安や悩みで心や体に大きな負担を感じる時は、一度ゆっくり休息を取ってから考えることも大切。焦らずゆっくり、しかし悩みすぎることなく道を選択していきましょう。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?