仕事が続かない人の特徴とは?20代の転職事情と転職を繰り返すリスクも解説

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

「入社したばかりなのに、もう転職したい」「転職したばかりだが、この会社で長続きする自信がない」……このような思いを抱えながら働いていませんか?

やりがいを求めるため、あるいはワークライフバランスを実現するためなど、転職する理由は様々。しかし、頻繁な転職はキャリアにも悪影響を及ぼしかねません。

この記事では、仕事が続かない人によくある特徴について、20代の転職事情、繰り返す転職のリスクなどと合わせて解説します。

仕事が続かない20代は他の世代より多い

厚生労働省のデータによると、平成28年の1年間に転職入職率は性別・年齢別に次のようになっています。(女性はパートタイムを除く)

  • 20~24歳の男性は14.9%、女性は12.1%
  • 25~29歳の男性は13.6%、女性は14.7%
  • 30~34歳の男性は10.7%、女性は11.0%
  • 35~39歳の男性は7.5%、女性は8.8%

全体の割合から見て、20代の転職率は比較的高めであることがわかります。

仕事を辞める理由ーーランキング上位は?円満退職のコツも紹介
仕事を辞める理由は「職場の人間関係が疲れる」「ワークライフバランスが実現できない」など様々。この記事では仕事を辞める理由ランキングと、退職時に使える理由例とその伝え方を紹介します。仕事が辛いなら、勇気を出して別の会社に転職して環境を変えるというのも一つの方法ですよ。

無料キャリア相談!本日も予約受付中

テックキャンプは、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクール。(条件を満たせば給付金の支給があります)

徹底したサポート体制があるので、転職成功率は99% 実際に受講した人の体験談はこちらから

今の仕事を続けて大丈夫だろうか」と不安なら、何でも相談できる無料カウンセリングに参加してみませんか?IT転職に特化したプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩みを解決します。

無理な勧誘は一切行いませんので、お気軽にどうぞ。※2016年9月1日〜2020年12月31日の累計実績。所定の学習および転職活動を履行された方に対する割合

仕事が続かない人の7つの特徴

1つの会社で長く働く人がいる一方、数年ごとに転職を繰り返す人もいます。


彼らの違いはどこにあるのでしょうか。仕事が続かない人に共通する7つの特徴について解説します。

仕事をする目的がない

自分がなぜ仕事をするのか、その目的が明確になっていない人は転職を繰り返す傾向にあります。

例えば「仕事で稼いで家を買いたい」「キャリアを積んで将来は海外転職したい」といった夢や目的があれば、困難や苦難も乗り越えられるでしょう。

しかし、そういった目的がない人は少し上手く行かないことがあると、すぐにその仕事が嫌になってしまうのです。

自分に自信がない

自分に自信がなく「この仕事に自分は向いていない」と決めつけてしまい、転職をする人も。

このようなタイプの人は、自分を過小評価しているため、大きな仕事や責任あるポジションに抜擢されることも避けようとします。

結果として周囲から褒められるような成果を上げることができず「どうせ自分なんて仕事ができない」とさらに自分への自信を失ってしまうのです。

コミュニケーション・人間関係が苦手

他者とのコミュニケーションが苦手で、人間関係を構築するのが苦手な人も、職場に馴染めずに職場を転々しがち。

コミュニケーションが得意な人は、多少自分と合わない人が職場にいたとしても、適度に距離を取るなどで上手く対応することができます。

一方、コミュニケーション下手な人は苦手な人や合わない人に対して柔軟に接することができず、居心地の悪さから職場を変えようとするのです。

仕事・人間関係のよくある悩みとおすすめの解決策を紹介
ほとんどの人が、何かしら悩みを抱えて生きています。健康や人間関係、あるいは原因はわからないけれど漠然とした悩みをもっている、なんてこともあるかもしれません。本記事では人が抱えるよくある悩みと、その解決策について紹介します。人間関係の...

努力や我慢が苦手

努力や我慢をすることが苦手で、仕事で嫌なことやできないことがあると気分を害して転職をする人も。

このようなタイプの人は「自分にはもっと合っている仕事があるはずだ」「自分は他の場所ではもっと活躍できるはずだ」と自分の能力を過大評価している傾向があります。

仕事を辞めても経済的に困らない

実家暮らしで家賃がかからない、結婚して家庭を持っていないなど、仕事を辞めたとしても経済的に困る可能性が低い人も、仕事が長続きしないことがあります。

これは、学業が主である大学生が「つらい」などといった理由でアルバイトをすぐに辞めてしまうことと似ているでしょう。

働かなくても生活ができてしまうことで、無理をして仕事を頑張る理由がないのです。

仕事への理想が高すぎる

仕事や職場に求めることが多すぎる、またはそのレベルが高すぎる人も転職を繰り返す傾向があります。

例えば新入社員の時は、先輩社員のサポートや事務作業など細かい雑務が多くなるもの。

しかし、理想が高い人は「なぜこんな小さな仕事をしなければいけないのか」「もっとやりがいのある仕事がしたい」と思い、転職をしようとするのです。

責任転嫁をする癖がある

「自分は言われたとおりにやっただけ」「上司や先輩が悪い」など、受け身な姿勢の人や責任転嫁をする癖がある人も、1つの会社で長く働くことが苦手です。

上手く行かないことや嫌なことがあると「自分は悪くない、職場が悪い」と考えて職場を転々としてしまうのです。

仕事のやる気が出ない時はどうすればいい?6つの対処法を解説
仕事は順調、しかしやる気が出ない…ということは誰でもあること。朝起きた時に「仕事に行くのがだるい」と感じてしまったり、仕事中にぼーっとしてしまうことがあったりすることも。仕事のやる気が出ない理由は、燃え尽き症候群やワークライフバランスの乱れなど様々。この記事では、仕事のやる気が出ない時の対処法を解説していきます。

転職を繰り返すデメリットとは?

転職をする・しないは個人の自由です。


しかし、数年ごとの頻繁な転職はキャリアに悪影響を及ぼしかねません。具体的にどのようなデメリットがあるのかを整理しましょう。

社会人としての信頼が下がる

頻繁な転職は「忍耐力がない」「入社してもまたすぐに辞めるだろう」という悪いイメージに繋がります。

また、1つの会社で経験を積んできた人よりもスキル面でも不安視されることが多く、採用において不利になる可能性も。

このような状況を避けるためには、周囲が納得する妥当な転職理由を持っておくことが必要になります。

収入・キャリアアップがしづらい

収入は勤続年数やその会社での成果に応じて上がっていくのが一般的です。

一方、転職を繰り返す人は1つの会社でまとまった成果を出すことが難しいため、転職をしていない人に比べて年収の水準が低い傾向があります。

また、転職する度に新しい仕事を覚えることから始めなければいけないため、それだけキャリアアップに時間がかかります。

辞め癖がついてしまう

転職を繰り返している人の中には「嫌になったらまた辞めればいい」という辞め癖がついている人も。悪い意味で退職や転職活動に慣れてしまうのです。

このような状態になると、1つの会社で努力して成果やキャリアを積むことが非常に難しくなります。結果として、30代、40代になっても職を転々としながら不安定な生活を送ることに。

働きながら自由に生きるには?仕事の選び方や大切にしたい考え方も紹介
自由な生活に憧れる人は多いですが、仕事をしながら実現するのはなかなか難しいですよね。働きながら自由に生きるためのポイントは、ワークライフバランスです。この記事では人生をストレスなくもっと楽しむための仕事選びのポイントや、大切にしたい考え方について解説します。

心の病で仕事が続かない人も

やる気はあるのにどうしても1つの職場で長く続けることは難しい人は、精神が不安定だったり心の病にかかっていたりする可能性も


心の不調は、自分ではなかなか気づきづらいもの。「自分は大丈夫」と思っている人ほど、この簡単なチェックで心の状態をチェックしてみましょう。

チェック内容によっては、カウンセリングや医療機関を受診することを検討しましょう。

仕事がきつい・つらい時の理由と対処法を解説
長時間労働で体力的にきつい、ストレスの多い業務で精神的につらい…など、つい「仕事を辞めたい」と思ってしまうことはありませんか。実は、働く人の多くが仕事でストレスを抱えています。この記事では、仕事がきつい・つらいと感じてしまう理由から、その対処法を解説します。

まとめ

仕事が長続きしないことには、人それぞれ原因があります。転職を繰り返しがち、という人は、まずはなぜ自分が長続きさせることができないのか、理由を考えることから始めてみましょう。

長続きさせるための具体的なポイントは、次の記事で解説しています。

仕事が続かない原因と対策ーー長続きさせる5つのポイントを解説
夢の実現やキャリアアップ、よりよいワークライフバランスの実現のためなど、目的を持って転職をする人は周囲から見て魅力的に見えます。その一方で「飽きたから」「なんとなく」という理由で転職を繰り返す人もいます。この記事では、あなたの仕事が長続きしない理由とその対策について詳しく解説します。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?