【会社で使える】新年の抱負とは?意味や決め方・メリットを解説

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

人から「新年の抱負は?」と聞かれたとき、答えられずに困った経験はありませんか?

この記事では新年の抱負と目標・目的との違いや、新年の抱負をたてるメリット、新年の抱負の立て方を解説します。「新年の抱負ってどう考えればいいの?」と悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

自分に合った効果的な新年の抱負が設定できれば、1年を計画的に過ごすことができ、仕事やプライベートの充実をはかれるでしょう。ワークライフバランスの実現にもつながりますよ。

新年の抱負とは?目標や目的とはどう違う?

抱負とは、心の中に持っている計画や決意のことを指します。


一方目的は最終的に到達したい事柄のことで、目標は目的を達成するための具体的な手段のこと。

つまり抱負は比較的漠然とした計画や決意を抱いている状態で、その計画や決意をより具体的に考える際、目的や目標を設定していく流れになります。「この1年、どう過ごしたいのか?」を考える際、そのスタート地点となるのが新年の抱負を設定することと言えるでしょう。

ページが見つかりませんでした - MTU life
"自分らしい人生"を手に入れる情報メディア

無料キャリア相談!本日も予約受付中

テックキャンプは、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクール。(条件を満たせば給付金の支給があります)

徹底したサポート体制があるので、転職成功率は99% 実際に受講した人の体験談はこちらから

今の仕事を続けて大丈夫だろうか」と不安なら、何でも相談できる無料カウンセリングに参加してみませんか?IT転職に特化したプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩みを解決します。

無理な勧誘は一切行いませんので、お気軽にどうぞ。※2016年9月1日〜2020年12月31日の累計実績。所定の学習および転職活動を履行された方に対する割合

年収アップも?新年の抱負を設定する4つのメリット

新年の抱負を設定するとどのようなメリットがあるのでしょうか。


今回は4つのポイントで紹介します。

1年の目標・目的がクリアに

新年の抱負を設定すると、1年の目標や目的がクリアになるメリットがあります。

達成したい目標がクリアになると、目標を達成するために「この1年どう行動していけばいいのか?」と考えるきっかけになります。

例えば「1年で今よりも営業成績を2倍にする」「1年で今よりも体重マイナス5kg、体脂肪はマイナス5%を目指す」など具体的な数字にまで落とし込むと、計画を立てやすくなるでしょう。

1年の振り返りに役立つ

新年の抱負を設定すると、その年が終わる頃、抱負をどれくらい達成できたか振り返ることができます。

例えば「1年で営業成績を2倍にする」という具体的な目標にまで落とし込んでいた場合、実際の営業成績と比較して、達成できたかどうかがチェックできるのです。

もし目標数値が達成できなかったのであれば「なぜ達成できなかったのか」「どこから計画が崩れてしまったのか」などを振り返るきっかけに。

そして改善点が見つかれば、次の年の抱負にその改善点を盛り込めます。

年収が2倍になるデータも

ある大学の調査によると、目標の有無で将来の年収に差が出ることが示されました。目標を設定していた学生とそうでない学生との10年後の年収を調査したところ、その差が2倍になっていることがわかったのだそうです。

新年の抱負を設定すると、具体的な行動プランが明確になります。目標や目的に沿って計画通りに動きやすくなるため、年収にもその結果が表れたのでしょう。

周囲から信頼を集められる

会社などで新年の抱負を発表する機会はありませんか? その際「この人は仕事ができる人だな」と思えるような新年の抱負を発表する人がいるでしょう。

新年の抱負を的確に設定できる人は、自分の現状を客観的に分析できている人。自分の中に理想とする状態を描いており、理想を実現するために今の自分に足りないものを把握しています。そしてそのギャップを埋めるため、具体的な行動プランを設定できるのです。

また実際に年始の抱負の通りに行動して目標を達成できれば、周囲からの信頼も厚くなるでしょう。周囲から信頼を集められると、何かトラブルが発生した際、周囲からの助けを借りやすくなります。

新年の抱負の立て方

では新年の抱負はどのように設定すればいいのでしょうか。


今回は3つのステップで紹介します。

「理想の自分」をイメージする

まずは理想の自分を思い描くことから始めましょう。

  • 大きなプロジェクトを任せてもらえるようになりたい
  • スキニーデニムを履きこなせるようなボディラインになりたい
  • 海外に行っても現地の人と気軽にコミュニケーションが取れるようになりたい

など、さまざまなイメージがふくらむでしょう。そのようイメージから、具体的な抱負や目標に落とし込んでいきます。

【夢がない社会人へ】夢を持てない理由と見つける方法を解説
「夢や目標がなくて毎日つまらない」「夢があれば毎日頑張れるのに」……このような悩みを抱えていませんか?毎日を充実させ、生き生きと過ごすためにも夢は大切です。しかし、どのように夢を持てばいいかわからないという人もいるでしょう。この記事では、あなたが夢を持てない理由や、夢を見つけるための具体的な行動を分りやすく解説します。

改善したいことや反省点を書き出す

前のステップで思い描いた自分の理想と現実とのギャップを見つけ出しましょう。

例えば「大きなプロジェクトを任せてもらえるようになりたい」のであれば、実際に大きなプロジェクトのリーダーを担当している先輩社員の仕事ぶりを観察してみましょう。これまでどのような営業成績を残してきたのかを見てみて、今の自分の成績とのギャップを把握してみるのもいいです。

具体的にどのような数値の成績を残している人がプロジェクトリーダーなどに選ばれているのかが分かると、今の自分に足りない部分も見えてきます。

具体的な数値や期間を決める

自分の改善点がわかったら、具体的な数値目標に落とし込みましょう。

目標は具体的な数値で表したり、期間を設定すると達成しやすくなります。

例えば1年の営業成績を前年比200%にしたいのであれば、半年の目標や1ヶ月の目標も定め、定期的に振り返り軌道修正できるようにするのが大切。

大きな目標のみを定めるよりもスモールステップで進めるため、モチベーションも維持しやすいでしょう。

計画倒れにならないためには

毎年新年の抱負は立てるけれど、結局計画倒れになって終わってしまう」という人は多いのではないでしょうか。


では計画倒れにならないためにはどうしたらいいのでしょうか。

自分に問いを立てる

新年の抱負は「〇〇する」「〇〇したい」といった言葉で立てる人が多いでしょう。しかし今回は、自分自身に疑問を投げかける方法を提案します。

「〇〇したい」ではなく「〇〇できるだろうか?」と自分に疑問を投げかけると、自然と「〇〇できるようになるには?」という具体的なアクションプランを考えるきっかけになります。

例えば「1年後のTOEICスコアで+200を達成できるだろうか?」と疑問を投げかけると、私たちは自然と1年間で+200を達成するための具体的な方法を探し出そうとします。

具体的には、以下のような考え方になります。

  • 1年後に+200ということは、1年に4回テストを受けるとして、平均1回あたり+50を達成しなければならない
  • 現在はリスニング340、リーディング260の合計600で、リーディングの長文読解のスコアが取れていない
  • まずはリーディングの長文読解を制限時間内に解けるコツを掴もう

このように、「目標達成するにはどうしたらいいのか?」を考える際、自分自身に疑問を投げかけるのはいい方法です。

挫折原因になりそうなものを排除する

前のステップで「〇〇できるだろうか?」と考えた際、挫折要因が出てくるケースもあります。

例えばTOEICスコアアップを目指す際に挫折原因となるものといえば、

  • 仕事から帰宅するとすぐにソファに横になって勉強する気分を失ってしまう
  • 休日まとめて勉強しようと思っても家族がいるから集中できない

などがあるでしょう。このような目標達成の壁となるような要因が見つかったら、あらかじめ避けられるような対策をしておくのがおすすめです。

例えば以下など。

  • 帰宅後ソファに寝転がってしまうのであれば、帰宅中の電車の中でアプリを使って少しでも勉強を進めておく
  • 休日自宅では集中できないのであれば、午前中だけでもカフェで勉強するようにする

あらかじめ挫折要因となるものを避ける習慣を作っておけば、目標達成に向けて着実に歩めるでしょう。

続けやすい時間やタイミングを見極める

新年に掲げた抱負を達成するために重要になるのが、習慣化です。

勉強やトレーニングなどがうまく習慣化できれば、目標に着実に近づけます。しかし多くの人が、習慣化する前に挫折してしまうのが現実です。

では物事を習慣化するにはどうしたらいいのでしょうか。

もっとも大切なのは、まずは1つの習慣を、行いやすい時間帯に始めること。例えば「英語の勉強を1日20分でもやる」という習慣を続けたいのであれば、確実に20分を確保できる、自分の中でもっともハードルの低い時間帯を考えてみましょう。起床後・通勤中・帰宅中・就寝前など、さまざまなタイミングが考えれます。

まずはそれぞれのタイミングで試しに英語を勉強してみて、どのタイミングがもっとも実行しやすいのかを分析してみてもいいでしょう。

ページが見つかりませんでした - MTU life
"自分らしい人生"を手に入れる情報メディア

記録して振り返る

新年の抱負のために実行することは、多少面倒でも日々記録することをおすすめしたいです。

なぜなら記録を取れば、途中で振り返り改善点を見出すのに役立つから。例えばその年初めてTOEICテストを受けて、計画通りのスコアを達成できなかった場合、学習記録をつけておけばどこに原因があるのかを探し出せます。

定期的に軌道修正する

前のステップのように日々の活動を記録しておけば、定期的に振り返り軌道修正するのに役立ちます。

これまでの営業活浪・勉強・体重などの記録を見返すと、スムーズに進んでいる部分もあれば、停滞している部分もあるでしょう。停滞している原因が分かれば改善点も分かり、次の中間目標までの計画を設定し直すことも可能。着実に目標達成まで歩めるようになります。

新年の抱負の例文を見てみよう

今回は新年の抱負を立てるメリットを紹介してきました。


新年の抱負を立てるモチベーションは上がりましたか?

以下の記事では新年の抱負の例文を紹介しています。会社の新年の抱負の発表などで使える内容も紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

新年の抱負の切り口8つとそのまま使える例文!一目置かれる抱負とは?
「会社で新年の抱負を発表しなければならないけど、思いつかない……」「人とかぶらない新年の抱負を立てたい!」という方。今回は新年の抱負を考える際に役立つ8つの切り口や、会社の発表などでそのまま使える例文を紹介。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?