転勤族の妻がキャリア形成する方法は?仕事探しに役立つ資格も紹介

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

「転勤族の妻は専業主婦になるしかないのだろうか……」「家族の転勤について行くとしても仕事を続けていきたいが、どうしたらいいのかわからない」と悩んでいませんか。

確かに転勤族の妻は仕事探しが難しく、やっと就職できたとしてもすぐに転勤になってしまい悔しい思いをすることもあるようです。

しかし企業に導入されている制度に着目して仕事探しをしたり、働き方を見直したりすれば、家族に転勤があっても仕事を続けやすい環境を作り出せます。

この記事では、転勤族の妻がキャリア形成する方法を解説します。ワークライフバランスを実現するきっかけにもなりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

筆者である私自身も、数年前まで“転勤族の妻”でした。ぜひこの記事が悩んでいる方の役に立てると幸いです。

転勤族の妻の仕事探しの現実

転勤族の妻が仕事を探そうとすると、以下のようなことで壁を感じる人も多いでしょう。


Twitterにあるリアルな声とともに紹介します。

子供の対応ができない

子供がいる転勤族の場合、求職活動を行う際も子供の預け先を確保しなければなりません。

また、いざ仕事をはじめたあとも、実家が遠方であれば気軽にサポートを頼める先がなく、子供の対応で休みを頻繁にもらわなければならないケースもあるでしょう。

子供の入園決定後に転勤になることも

保活の結果晴れて子供の保育園の入園が決まっても、その直後に転勤になってしまうこともあり得ることですよね。

「入園が決まったら就活」という計画もゼロからの再スタートとなり、仕事を探すのを諦めてしまう人もいます。

キャリアを形成しにくい

採用面接の際に「転勤族で実家も遠方」ということを伝えると採用されにくいケースも。特に正社員の場合はこの傾向が強いでしょう。

前職と同様の職種・待遇で働こうと思っても、どうしても転勤族では叶いにくいことが多いです。

転居の手続きもある

転勤族は、転居のたびに役所での手続きが発生します。さらに子供がいれば転園・転校などの手続きも必要。

「手続きが落ち着いたら職探し」と思っていても、落ち着いた頃に忙しかった日々の疲れがどっと出てきて、仕事を探すモチベーションが低くなってしまうことも考えられます。

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

【こんな内容が含まれます】
・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

転勤族の妻がキャリアを形成するには?

では転勤族の妻がキャリア形成していくには、どうしたらいいのでしょうか。


今回は3つの方法を紹介します。

全国展開している企業を目指す

全国各地に支店などが大手企業の場合、転勤になった先でも働き続けられる可能性があります。

また、女性活躍を推進している企業の場合、配偶者の転勤に合わせて妻も転勤ができる「配偶者帯同転勤制度」が導入されていることも。求人を探す際は、このような制度もあわせてチェックしてみましょう。

リモートワークができる仕事を探す

企業にもよりますが、リモートワーク制度が整っている場合、夫の転勤が決まっても働き続けられる可能性があります。例えば以下の記事でも紹介している「株式会社キャスター」は従業員の97%がリモートワークを行っています。

働き方改革を進める企業の事例から見る働きやすい環境とは?
働き方改革と聞いてみなさんは何を思い浮かべますか。長時間労働の是正、多様な働き方、生産性の向上などなど様々な言葉を思い浮かべたのではないでしょうか。では、企業は一体どんな働き方改革に取り組んでいるか知っていますか。この記事では、働き方改革の企業の事例を紹介します。

転居によって同じ会社で働き続けることは叶わなくても、リモートワークが可能な場合は在宅でも仕事がしやすいです。実家が遠方で子供の世話を頼みにくい転勤族の場合、リモートワークができるのは助かるでしょう。

自宅開業する道も

これまで転勤によって急遽仕事を辞めることが続いていたのであれば、いっそのこと自宅開業してしまう道もあります。

前職と同じ職種で開業を目指す方法もありますし、この機会に未経験分野で自宅開業しやすい職種にチャレンジする方法も。

次項では自宅開業に役立つ資格を紹介しますので参考にしてくださいね。

転勤族の妻におすすめ!仕事探しや開業に役立つ資格

家族に転勤が多い場合、場所が変わっても職探しがスムーズになる資格や、自宅開業で役立つ資格がおすすめ。


今回は合計11種類の資格を紹介します。資格の種類(民間資格/国家資格)・受験資格・受験費用も記載しているので、比較の参考としてください。

仕事探しに役立つ資格

転勤族の妻の場合、全国各地でニーズのある資格を保有していることで、転勤があってもキャリアを継続しやすいメリットがあります。

医療事務

  • 民間資格
  • 受験資格:特になし
  • 受験費用:7,700円(医療事務技能審査試験の場合)

全国各地で働きやすい仕事の1つである医療事務。医療機関の受付で患者さんの応対をするほか、患者さんに請求する医療費を計算したり、保険者に診療報酬を請求したりします。

「午前中のみ勤務」や診療報酬請求期間である「月末〜月初め勤務」となっている求人が出ていることも多く、フレキシブルに働きやすいです。

参照:医療事務技能審査試験

保育士

保育園や幼稚園などの保育施設は、全国各地に必ずあります。つまり保育士資格があれば全国どこでも働けるチャンスがあるということ。

保育士資格取得に年齢制限はなく、大学教育法に基づく大学及び短大卒業者であれば受験資格があります。

参照:全国保育士養成協議会

介護福祉士

介護施設も全国各地にあります。超高齢化社会になっている日本では、介護福祉士資格を取得すれば、どこに住んでいてもニーズのある人材になれるでしょう。

短時間や曜日固定で働きやすいパート求人も出ています。

参照:社会福祉振興・試験センター

簿記

  • 公的資格
  • 受験資格:特になし
  • 受験費用:2級:4,720円・3級:2,850円

事務系資格で人気の簿記。もっともメジャーなのが日商簿記検定試験です。

経理はどの会社にも必要とされる仕事。資格があれば採用される可能性は高まりますが「実務経験あり」となっている求人も多いため、まずは実務経験なしで働けるところで経験を積みましょう。

日商簿記検定試験は新型コロナウイルス感染症拡大を受け、ネット試験方式がスタートします。

参照:商工会議所の検定試験

TOEIC

  • 民間資格
  • 受験資格:特になし
  • 受験費用:6,490円

TOEICは英語スキルを活かして再就職を目指す際におすすめ。例えば英会話教室・オンライン英会話の講師などがあります。

全国展開している英語スクールであれば、転勤になっても引越し先の教室へ移籍することも可能。キャリアを継続していきたい人にはおすすめです。

開業に役立つ資格

自宅で開業する際、資格を保有していると信頼度を上げられるメリットがあります。

行政書士

  • 国家資格
  • 受験資格:特になし
  • 受験費用:7,000円

事業をはじめる際に必要になる書類の作成や手続きの代理、相談に応じる行政書士。全国各地でニーズのある仕事の1つです。難易度は高いですが、取得後はすぐ自宅開業できるほど専門的な資格です。

参照:行政書士試験研究センター

ネイリスト

  • 民間資格
  • 受験資格:3級は特になし・2級は3級取得者・1級は2級取得者
  • 受験費用:1級:12,500円・2級:9,800円・3級:6,800円

※以上、日本ネイリスト検定試験の場合

自宅開業を目指すならネイリストもおすすめ。自宅の一室をサロンとして開業すれば、初期投資費が削減できるほか、ライフスタイルに合わせて営業しやすいです。

参照:日本ネイリスト検定試験センター

ヨガインストラクター

  • 民間資格
  • 受験資格:正会員への入会、養成講座修了者など(※資格によって異なる)
  • 受験費用:20,000円

※以上、認定NPO法人日本ヨガ連盟 インストラクター資格取得試験の場合

ヨガインストラクターとして開業する方法もあります。近年はオンラインでヨガのレッスンができるサービスもあるため、場所が変わってもヨガ講師として働き続けやすくなっています。

出典:認定NPO法人日本ヨガ連盟

心理カウンセラー(公認心理師)

新型コロナウイルス感染症の拡大による生活様式の変化から、心に不安を抱える人が増えている現在。心の健康問題を解決に導くカウンセラーのニーズが高まっています。平成29年には、国内初となる心理職の国家資格「公認心理師」が誕生しました。

カウンセリングはオンラインでも可能なため、全国各地で仕事をしやすいメリットがあります。

参照:日本心理研修センター

アロマセラピスト

  • 民間資格
  • 受験資格:会員入会、アロマテラピーアドバイザー資格取得者など(※資格により異なる)
  • 受験費用:5,236円

※以上、日本アロマ環境協会 アロマセラピスト資格の場合

精油の専門知識を身につけられるほか、解剖生理学などの医学的要素や、アロマを使ったトリートメント技術も習得できます。取得後は自宅サロンを開業することも可能です。

参照:日本アロマ環境協会

IT系資格

IT系資格には国家資格と民間資格(ベンター資格)があります。未経験から知識をつけるには、基本情報技術者試験(国家資格)などの情報系資格にチャレンジするのがおすすめです。

資格を取得するとITに関する知識を体型的につけられ、例えばIT系のライターへの道が開けたり、さらにプログラミングスキルやデザインスキルを身につけプログラマやWebデザイナーを目指したりする道も。いずれも在宅でもできる仕事が多いです。

IT系資格については以下の姉妹サイトの記事も参考にしてくださいね。

就職・転職に役立つ「IT系資格」一覧を大公開。難易度や勉強方法も解説 | テックキャンプ ブログ
IT系の資格を取得して就職・転職を有利に進めたい。もしくは、資格手当などで年収アップを狙いたい。そのように考えている人はいませんか?この記事では、IT系資格の一覧・難易度・取得するメリットなどを紹介します。

転勤族の妻が自宅で仕事を請ける際に必要な準備

転勤族の妻が自宅で開業し個人事業主となる場合、以下のような手続きが必要になります。


今のうちに確認しておきましょう。

開業届を出す

開業届は、正式には「個人事業の開廃業届出書」といいます。これは税務署に自分が事業を開始したことを知らせるための書類。開業届を出すと以下のようなメリットがあります。

  • 節税効果の高い青色申告が可能になる(あわせて青色申告承認申請書の提出が必要)
  • 事業用口座を作成できる(経理作業がしやすい)
  • 屋号が持てるため信用性向上が期待できる

会計ソフトの導入

開業届を出して青色申告を行う場合「複式簿記」で帳簿をつけなければなりません。そこで役立つのが会計ソフトです。

FreeeやMFクラウド会計などの会計ソフトを使えば、経理の専門知識がなくても帳簿づけがスムーズにできます。

名刺の準備

いつ仕事につながる話があるわからないため、名刺を準備しておくと便利です。名刺にはメールアドレスのほか、ホームページやポートフォリオサイトも記載しておきましょう。仕事を安定的に受けるためには、窓口を複数準備しておくのがカギです。

ホームページ・ポートフォリオサイトの作成

自宅サロンのホームページを作成したり、これまで制作したWebデザインを一覧で見られるポートフォリオサイトなどを作成したりするのがおすすめ。お問い合わせページを作るのを忘れずに。

SNSアカウントの作成

仕事専用のSNSアカウントを作成するのもおすすめです。作品を画像つきで発信したり、営業時間の変更をお知らせしたりするのに便利です。SNSで交流を深めた人がお客さんになってくれることもあります。

クラウドソーシングサービスに登録

クラウドソーシングサービスを使えば今日からでも案件を受注できます。営業活動不要で案件が受注できるほか、自分が働きやすい条件の案件を探して受注しやすいメリットがあります。

クライアントとのやりとりも基本的にメール・チャットツールを使うため、自宅で働きやすいでしょう。

転勤族の妻が仕事をする方法はさまざま

転勤族の妻でも工夫次第で働き続けることはできます。


障壁が多く挫折しそうになることもあると思いますが、人生100年と言われ、先の読めない現代。家族だけでなく、自己実現のためにも仕事を続けるメリットは大きいはず。

今回紹介した資格を取得するなどして、場所が変わっても働きやすい仕事として気になるものを見つけてみてください。

以下の記事では転勤族の仕事探しのポイントを紹介しています。あわせて参考にしてくださいね。

転勤族の妻が仕事を見つけるコツは?仕事を始める前にすべき準備も紹介
転勤族の妻は仕事探しに苦労しますよね。筆者も夫の転勤によって1年足らずで仕事を辞めた経験があります。今回は転勤族の妻が仕事探しで苦労する原因や、仕事探しのポイントを紹介します。筆者である私がそうであったように、転勤族の妻でも、職種の選択や働き方の工夫をすれば仕事を続けられます! じつは、

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?