努力できる人とできない人との違いは?今日から努力できる人になる方法も

>>ワークライフバランスを実現したい方へ
手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

「努力を続ければ必ず結果は出る」とよくいいますが、努力を継続するのって難しいですよね。

この記事では、努力の意味や努力できる人とできない人との違いを解説し、あなたが今日から努力できるようになる方法も紹介します。

目標に向かって着実に努力できるようになれば、仕事やプライベートが充実するでしょう。ワークライフバランスの実現にもきっと近づくはずです。

「努力」の意味を今一度おさらい

そもそも「努力」にはどのような意味が込められているのでしょうか?


goo国語辞書によると以下のように記されています。

ある目的のために力を尽くして励むこと。

出典:goo国語辞書

つまり目標やゴールなどの目的を設定し、それに向かって力を尽くして頑張ることが「努力」です。ここで重要なのは、「漠然」と頑張ることは、努力とはいいにくいということです。

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

ITスキルでパラレルワークを実現する方々のリアルな声を、ぜひこちらからご覧ください。

努力できる人とできない人との違い

あなたは今「なぜ自分は努力を続けられないのだろう」と悩んでいませんか?


実は、努力できる人とできない人には、以下のような違いがあるのです。

習慣化している

コツコツとした努力を続けられる人は、努力を習慣にできています。つまり「努力」と意識せずに継続できる仕組みが出来上がっているのです。

努力家の人に「どうやって目標を達成できたの?」と尋ねると「特別なことは何もしていない」と返ってくることが多いのも、努力を努力と意識していないからと考えられます。

つまり努力し続けられるかどうかは「習慣化」がカギといえます。

習慣化に役立つアプリおすすめ8選!選び方や習慣化の効果やコツも解説
私達の日々の行動は、その40%が習慣によるものだと言われています。つまり、よい習慣を身につけることは生活の質を向上させること。しかし、新しいことを始めようと思ってもすぐ挫折してしまう、という人も多いでしょう。そんな人には、アプリの活用がおすすめ。この記事では、習慣化に役立つアプリの選び方とおすすめを8つ紹介します。

環境整備を重視している

努力家の人は、努力を継続するのはもちろんのこと、努力するための環境を作り出すことにも注力しています。例えばスキルを取得したいと思った時、自宅で黙々と勉強するのが苦手ならば、多少コストがかかってもスクール通学を選択するなど。

つまり自分のことを理解して、それに応じた環境づくりができれば、努力を継続しやすい環境を整えられるのです。

プロセスを楽しんでいる

結果を出すまでのプロセスを楽しめる人は、努力を苦と思いにくいです。

あなたの周りの努力家にも、あなたにはしんどいと思えるようなことでも、楽しんでやっている人はいないでしょうか?

目標までのプロセスを楽しめる人は、たとえ努力の結果目標を達成できなかったとしても、プロセスを重視した考え方ができます。

「目標が達成できなかったからこれまでの努力は意味がない」と考えるのではなく「努力の結果が出なかったのはなぜか?」といった視点にも立ち、改善点を見出しやすいのです。

目標が明確

明確な目標がないと、そこから逆算して日々どれくらい努力すべきかがわかりにくいです。ゴールがないまま漠然と頑張っている状態になり、モチベーションを保ちにくい原因になります。

一方でコツコツと努力して目標を達成できる人は、自分に適した明確な目標を設定していることが多いです。明確な目標があれば、中間地点で振り返り軌道修正しやすく、ゴールへの道のりを着実に歩めるでしょう。

あなたが今日から努力できるようになる方法

ここまで読んできて、あなたが努力を継続するために足りないものが見えてきたのではないでしょうか。


ここからはより具体的に、努力家への方法を解説します。

今の自分を受け入れる

今の自分のスキルや状態を冷静に把握できると、努力するための環境や目標も設定しやすくなります。

例えば現在、仕事が忙しく平日の夜はどうしても勉強などをするのが大変だという現状が見えてきたのであれば、休日を活用する方法を見出すきっかけになります。

また取得したい資格があり、その分野の知識が全くないのであれば、資格試験を受けるタイミングに余裕を持たせ、じっくりと学習に取り組む計画を立てるきっかけになるでしょう。

このように、まずは自分の現状を知ることが、目標に向かって着実に歩む道筋を立てるのに役立つのです。

自分に適した明確な目標を設定する

現状が把握できたら、次はあなたに適した明確な目標を設定しましょう。まず、目標のレベルとしては、今のあなたのスキルで達成できるかどうかギリギリのラインの目標を設定するのがおすすめ。なぜなら人は自分の能力で達成できるかどうかギリギリの目標があったほうが、モチベーションを保ちやすいからです。

また、目標の明確さも重要です。例えば英語学習であれば「今よりももっとスムーズに英語を話せるようになる」では漠然過ぎます。一方「半年後のTOEFL iBTで60点突破を目指す」という目標であれば「いつまでにどのくらいのレベルを目指すのか」がより明確に。

このような明確な目標設定に役立つのが「SMARTの法則」です。SMARTはSpecific(明確な)・Measurable(測定可能な)・Achievable(達成可能な)・Relevant(関連性がある)・Time-bound(期限のある)の略。SMARTの法則にしたがえば、自分に適した目標を、効果的に設定できるでしょう。

以下の姉妹サイトの記事でも詳しく紹介していますので、あわせて参考にしてくださいね。

最適な目標設定には「SMART」の法則が重要!コツと具体例を解説 | テックキャンプ ブログ
なぜ仕事の成功や自己成長に目標設定が欠かせないのか なぜ、仕事や自分の成長のために目標設定は欠かせないのでしょうか?それは、目標を設定することで計画が成功したか判断する指標になるからです。 「この目標をクリアしたから、今回の仕事は成功だ」「去年の自分より成長するためには、この目標のクリアが欠かせない」などの指標を立てる

阻害要因を取り除く

これは「努力の習慣化」につながる部分です。

例えば資格の勉強をしたいのに、帰宅してすぐにソファーに横たわり、そのままだらだら過ごしてしまっていませんか? この場合の阻害要因は「ソファー」。横たわってだらだら過ごすのをやめたければ、ソファーをなくしてしまえばいいのです。

このように、これまで努力の邪魔になってきたものを排除すれば、スムーズな習慣化に役立ちます。スマホのSNSアプリを削除するだけでもいいでしょう。ついスマホを開いてSNSを見てしまうのを避けられます。

「ついやってしまうこと」を排除してしまえば「またできなかった……」と凹むことが少なくなり、スムーズに努力できるようになりますよ。

ご褒美を設定する

目標までのスパンが長かったり、これまで達成できなかった大きな目標を設定する場合は、ご褒美を設定するのがおすすめです。

大きな目標を達成するためには、途中どうしても挫折してしまいそうになるもの。挫折を避けるためには、大きな目標から中間目標を割り出し、中間目標を達成するたびに、自分にご褒美をあげてみてください。

例えばダイエットなら、最終目標がマイナス5キロを達成するために必要な日々のカロリー摂取量を計算してみましょう。そして「平日5日間、摂取カロリー制限を守れたら土曜の午前中だけ自分の好きなスイーツを食べられるようにする」など、ご褒美を設定してみましょう。

このようなご褒美があると、平日の途中で甘い誘惑があっても「これを乗り越えればご褒美が待っている」とモチベーションを維持しやすくなります。目標達成までの道のりを楽しめるようになるでしょう。

他人と自分とを比較しない

他人と自分を比較するのが癖になっている人は、自分に適した目標を設定しにくいです。なぜなら「あの人に比べてこの目標は低過ぎる」「あの人はすでにこのスコアになっているのに」という思考に陥ってしまい、自分の今のスキルを把握しにくくなるからです。

そうではなく、自分自身の今のスキルを冷静に見て目標を設定するようにしましょう。

たとえ周囲からは「そんなものが目標?」と思えるようなものでも、あなたが必要と感じたならば、それは立派なあなたの目標です。どうか自信を持って、目標に向かって努力してみてください。

まずは1つ続けられるものを作る

何か習慣にしたいことがあるのであれば、1つずつ始めるのがおすすめです。

例えば英語学習を習慣化したいのであれば、以下をすべてはじめてしまうのではなく、その中でもっとも取り組みやすいものを1つ始めてみましょう。

  • 通勤中のリスニング学習
  • 就寝前の単語暗記
  • 早朝の長文読解

最初に始めたことを無意識に続けられるようになったあとに、次のことに取り掛かるようにしてください。

一気にさまざまな習慣を作ろうとすると失敗する原因になります。焦る気持ちは押さえて「まずは1つのことから」と意識しましょう。

無意識的にやっていることとセットで行う

上手に習慣化するのにおすすめの方法が「すでに習慣になっていることとセットにする」方法です。

例えばお風呂や歯磨き、洗顔、髪を乾かすといったことは、毎日無意識に行う習慣ですよね。そこに新たに習慣にしたいことをプラスすると、うまくいくことが多いです。

例えば英語学習であれば、以下など。

  • 歯磨きをしている間に英単語のチャンツを聴く
  • 湯船に使っている間に英語アプリで学習する

日常生活で無意識に行うことにセットすると「無意識に努力している状態」を作り出しやすくなるでしょう。

達成できたときのイメージを毎日見る

努力を継続するには、自分のイメージ力を活用するのもおすすめです。

例えばダイエットでスリムになっている自分や、英語をペラペラ話せている自分を想像してみてください。こうやって頭の中で思い浮かべるだけでも、何だかワクワクしてきませんか?

さらに目標達成までを明確にするには「達成したときのイメージ」を実際に見られる画像に落とし込むのがおすすめ。

例えば目標にしたい体型のモデルの画像や、英語でコミュニケーションをとるビジネスマンのフリー画像をスクショなどで保存し、スマホやメッセージアプリの壁紙などにしてみてください。

ポイントは、毎日無意識に見るところに画像を設置しておくこと。スマホを開くたびにその画像が目に入れば、自然と脳がその状態になるための方法を探すようになります。

自分を変えるならやるべき8つのこと!おすすめ本、簡単に実践できる方法も
なんだか最近うまくいかないけれど、どうしたらいいかわからない。そんな方へ「自分を変えたいときにやるべき8つのこと」を伝えます。自分を変えるきっかけが見つかるはずです。明日から挑戦できる簡単なことや、自分を変えたいと思う人に読んで欲しい自己啓発本、自分を変える行動のステップも紹介します。

思わず努力したくなる名言

努力していると、「もうやめてしまいたい」と思うような日もあります。


そんな日に読むとまた「頑張ろう」と思えるような名言を紹介します。

天才とは努力する凡才のことである

アインシュタイン

出典:アインシュタイン 名言集

努力しても報われないことがあるだろうか。
たとえ結果に結びつかなくても、努力したということが必ずや生きてくるのではないだろうか。
それでも報われないとしたら、それはまだ、努力とはいえないのではないだろうか。

王貞治

出典:地球の名言

進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む。

福沢諭吉

出典:goo辞書

己の弱さや不甲斐なさに どれだけ打ちのめされようと 心を燃やせ

煉獄杏寿郎(鬼滅の刃)

出典:鬼滅の刃 8

あなたが努力できない原因はどこにある?

努力を続けるためには、あなたが努力できない原因を知ることも大切です。


以下の記事で紹介していますので、あわせて読んでみてくださいね。

あなたが努力できない原因とは?挫折しそうになったら試してほしい3つのこと
「なぜ自分はいつも努力が続かないのだろう……」と悩んでいませんか?あなたが努力できない原因は、性格ではなく努力しにくい環境にあるのかもしれません。この記事ではあなたが努力できない原因や、努力できる人の思考法を紹介します。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました