2020年、生活をより豊かにするスマート家電13選

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

2020年、生活をより快適にしたいと思いませんか。

IoT技術を取り入れたスマート家電ならよりよい生活を提供してくれるでしょう。家電とスマホが繋がることにより、外出先から操作できたり、離れた家族のサポートをできたり、自分のための時間を捻出することができます。

でも、「そもそもスマート家電がいまいちわからない」「自分にできるか不安だ」と思うと、なかなか手が出しにくいですよね。ここではIoTやスマート家電についての解説を踏まえ、おすすめのスマート家電を13個紹介していきます。

そもそもスマート家電とは

スマート家電とはインターネットを通して遠隔操作が可能な家電のことです。

スマホやタブレット端末に専用アプリをダウンロードすることで、リモコンがなくても家電を操作することがかのうになります。家にいる時も、外出先からでも家電を操作、確認できるため、生活を楽にしてくれ、暮らしの質をかなり向上させてくれます。

参照:NTT西日本

IoTとは

冒頭で触れた「IoT」という言葉。もしかしたら耳にしたことがあるかもしれません。スマート家電はIoT技術を導入して成り立っています。
「IoT」とは「Internet of Things」の頭文字からつけられた言葉です。日本語では「モノのインターネット」と呼ばれています。

インターネットに接続されるのはこれまではパソコンが主流でした。2000年代後半になってスマホやタブレット端末が登場してからは、インターネットに接続されるデバイスの種類が増えてきました。

今では冷蔵庫やテレビ、オーディオ機器などもインターネットに繋がるようになりました。これが「IoT」です。今後、さらに「IoT」の波は広がっていくと予想されます。あらゆるものがインターネットと接続される時代がやってくると思われます。

参照:KDDI

以下の記事では、IoTとはなにか?が解説されています。参考にしてみてください。
https://tech-camp.in/note/technology/17890/

日本での普及率

世界に比べて日本はスマート家電の普及率が著しく低い傾向にあります。

民間の調査ではスマート家電の利用者は2.2%しかありません。スマートスピーカーでも6.9%、スマート照明3.0%という結果でした。スマート家電の導入予定がないと回答した人は59.7%。スマートスピーカー65.5%、スマート照明71.5%です。

これだけ低い数字の背景には日本の家電の性能がもともと高く、一度買うとなかなか買い換える機会がないということがあげられます。また、消費者が購入しない理由として「費用面」が多く、次いで「接続や設定が面倒だから」ということです。

参照:PWC

参照:IoTNEWS

スマート家電の種類

スマート家電の種類は大まかに以下があります。これからも様々な家電が増えていくことが予想されます。

・照明 IoTにより自動で照明のON、OFFができます。色や明るさも自由に変えられます

・冷蔵庫 冷蔵庫内の温度や庫内に何が残っているかを遠隔で確認することが出来ます

・洗濯機 天気情報や洗濯履歴からAI(人工知能)がおすすめの洗濯方法などを提示してくれます

・リモコン 家の中にある家電と赤外線通信ができ、スマートホーム化できます

・掃除機 電源を入れて放っておけば勝手に部屋の掃除をしてくれます

・レンジ レシピ検索や最適の調理法を提示してくれます

・スマートプラグ 操作したい家電の電源とコンセントの間に付けると遠隔操作可能に

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

【こんな内容が含まれます】
・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

おすすめのスマート家電13選

では、おすすめのスマート家電にはどのようなものがあるのでしょうか。

冷蔵庫、洗濯機、エアコン、掃除機など生活必需品などの中からおすすめを紹介していきたいと思います。

めざましカーテンmornin’ plus

スマホアプリで自動で窓のカーテンの開閉をしてくれます。

タイマー機能を使うと、決まった時間にカーテンを動かせます。平日朝は7時、土日は8時と曜日ごとにカーテンを開けることも可能です。共有機能があるので家族のスマホからも利用可能です。1台のスマホから4台のmornin’ plusを動かすことができます。

スマート冷蔵庫MR-MX50E

AIが自動制御し、冷凍した野菜をほぐして使える冷蔵庫です。

冷凍した野菜をすぐにカットできるので調理時間の時短をすることが可能になります。AIが所有者の扉の開閉時間のデータから生活パターンを予測し、冷凍を自動制御してくれるのです。カットした野菜も下ゆで不要で生のまま冷凍できるすぐれものの冷蔵庫です。

スマート洗濯機Panasonic NA-VX9900

洗剤、柔軟剤を自動投入してくれるドラム式洗濯機です。

自動投入タンクに洗剤、柔軟剤をあらかじめ入れておけば、衣服の重量に合わせて洗濯機が適切な量を投入してくれます。

洗濯機にWi-Fi機能も搭載されているので、インターネット接続がされていれば、外出先でスマホから遠隔操作も可能になります。帰宅時間に合わせて洗濯機が回せたら生活にゆとりもでそうですね。

スマート体重計Withings Body +

体重、BMI、体脂肪、水分率、骨量、筋肉量を測定し、アドバイス、リワード、データ記録を自動的でしてくれる体重計です。

体重計に乗るたびに、Wi-FiやBluetoothを通じてデータがスマホの専用アプリに同期されます。具体的にどんな運動をすれば痩せるかなども把握できるので、目標体重へと努力できそうですね。さらにその日の天気予報なども教えてくれるので、服装選びの役にも立ちます。

>スマートセンサーAmbi Climate2

Ambi Ckimate2を使うと、自宅の既存のエアコンがスマート家電化します。

これ自体は赤外線リモコンですが、これをエアコンのリモコンとして使うとスマートセンサーで温度以外の湿度や日射量などあらゆる要素を分析把握し、室内の空調を快適に調整できます。

さらにAIが学習した条件を元にエアコンを自動的に操作してくれ、過ごしやすくて快適な部屋を永続的に作ってくれます。古いリモコンを変えるだけで、エアコンがスマート家電化するすぐれものです。

スマート掃除機Anker Eufy RoboVac L70 Hybrid

Wi-Fi機能を備えており、スマホから全操作ができる掃除機です。

ゴミやほこりなどが溜まっている場所を専用アプリのマップ上で指定し、特定の場所を集中的に掃除してくれます。また、床の状況に合わせて最適な吸引力で清掃してくれます。

充電が少なくなった場合は、自動で充電ステーションへ戻ります。そして、充電後は掃除をしていた場所から再び清掃をしてくれます。

空気清浄機MCK70V

スマホを使って部屋の空気状況を確認できる空気清浄機です。PM2.5、ホコリ、ニオイの3種類の汚れを6段階で見える化してくれます。

運転のON、OFFや風量設定はスマホから簡単。また、離れた場所や外出先からも専用アプリで遠隔操作できます。音声操作機能もついています。

マックスパススマート

スマート家電のスーツケースです。容量は39Lで機内持ち込みサイズです。

2回分のスマホの充電が可能。Bluetoothと接続しており、スマホからスーツケースの位置情報が確認できます。また、スーツケースとスマホが30m以上離れるとアラームが鳴るので、持ち忘れや盗難を防げます。

睡眠パッドWithings

ベッドの下に敷くことで、睡眠サイクル分析(深い、浅い、レム)、心拍数の追跡、いびき検出が可能です。

シームレスなIFTTT統合で、ベッドに入った際に自動的に照明をオフするためのスイッチとしても使用できます。快適な睡眠をサポートしてくれるでしょう。

照明Philips Hue

これを使うと照明がスマート家電化します。声やアプリで照明のON、OFFが可能になります。

「集中する」「やる気をだす」「くつろぐ」「読書をする」の4つのモードで生活に最適な明かりを演出してくれるので、生活の質が向上します。外出先から操作することや、GPSと連動することで帰宅前に明かりを点けてくれます。

スマートロックQrioLoock

自宅の玄関を簡単にオートロックに変えてくれます。

スマホひとつでドアの施錠・解錠ができます。鍵が不要になるので、鍵の閉め忘れの不安もなくなります。スマートスピーカーと連動させれば音声での施錠・解錠も可能に。工事も不要で賃貸住宅でも安心して使用できます。

スマートプラグTP-Link

コンセントに差し込むだけで手持ちの家電をスマート家電にできます。

赤外線リモコンがついていない家電でも、スマホで電源のON、OFFをできるように。専用アプリで、電源ON、OFFのスケジュール、タイマー、カウントダウンの設定もできます。

例えば朝起きてすぐにコーヒーを飲みたいと思ったらコーヒーメーカにスマートプラグを使えば実現できます。寝る前にコーヒー粉と水をセットし、スケジュール機能で起床時に熱々のコーヒーを飲めます。

レコーダー

nasneは大容量の内蔵ハードディスクを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージです。

PS4、P3だけでなくスマホやタブレット、PCなど様々な機器とネットワークをつないで様々なコンテンツを楽しめます。スマホアプリを介し、外出先でも録画予約やばんぐみ視聴ができます。スマホに番組をダウンロードすればオフライン環境でも視聴は可能です。

スマート家電の利便性

スマート家電には具体的にどんな利便性があるのでしょうか。

スマホから家電操作が可能

外出先からで家電製品や照明のON、OFFができます。
旅行に出かけたときに、エアコンをつけっぱなしにしていたとしても、外出先から電源をOFFにできます。監視カメラも遠くから操作でき、遠く離れた場所から家族や、ペットの様子を確認することも可能です。また、自宅の窓やドアの施錠がされているかの確認もできます。

音声で家電を動かしてくれる

スマホがなくても家電製品をリモートコントロールすることができます。

音声や言葉を発することで、家電製品を動かすことが可能です。「電気をつけて」「音楽をかけて」など言うと家電がその通りの動作をするのをCMで見たことがある人もいるのではないでしょうか。家事や育児で手がふさがっている時、何もしたくない時などにはとても便利な機能です。

日常生活の時短に繋がる

日々の暮らしの時短ができるようになります。
スマート家電によって日常の起床や外出、帰宅、就寝などルーティンを決まった時刻に操作できるように自動制御させておくことで時短は可能になるでしょう。

AI搭載なので成長を続ける

スマート家電にはAIが搭載されているので、それぞれのライフスタイルに合わせて家電が成長していきます。

AIの学習機能により生活がより快適になっていきます。

AIについては、以下の2記事で詳しく解説されています。参考にしてみてください。

AI(人工知能)は何の言葉の略?歴史や仕組み、実例も簡単に解説 | テックキャンプ ブログ
AIという言葉はどんな言葉の略なのか解説。さらにAI(人工知能)の歴史や機能、将来性などについてもわかりやすく解説します。人工知能の基本知識を身につけましょう。

 

人工知能(AI)が小説を生成?気になる詳細と仕組みを徹底解説 | テックキャンプ ブログ
人工知能(AI)が書いた小説について 文章構成・言葉の選択・感情表現などさまざまな要素が求められる小説を人工知能が書くというのは、未来の到来を予感させます。人工知能とは、人間が脳内で行っている複雑な処理をコンピューター上で再現する仕組みや研究のことです。 人工知能によるチャットボットで会話ができることを知っている方は

スマート家電の危険性

スマート家電の利便性を見ると、とても魅力的です。しかし、危険性もあります。では、どんな危険性があるのか紹介してきます。

セキュリティリスクがある

一番のリスクはセキュリティ面です。

家電とインターネットを接続させるため、ハッキングされたら情報や自宅の映像などが外部に漏洩する危険性があります。鍵や窓の施錠をスマート家電化していると、部屋に侵入される危険もあります。スマート家電を導入する際はネットワーク機器などのセキュリティがしっかりとなされているか確認しなければいけません。

以下の記事では、IoTテロの危険性や事例が紹介されています。参考にしてみてください。

劇場版名探偵コナンでも話題になったIoTテロの危険性や事例、対策を解説 | テックキャンプ ブログ
「IoTテロ」という言葉をご存知でしょうか。 IoT技術を利用した機器によって私たちの生活は年々便利になっています。その一方でIoT機器を使った犯罪、いわゆる「IoTテロ」に巻き込まれるリスクも高まりつつあるのです。 あなた自身が被害者になるケースはもちろん、知らないうちに加害者になってしまうことも考えられます。 この

電波干渉

すべてのモノがインターネットに接続されることにより、電波の干渉を受けやすくなります。電波干渉で通信速度が落ちると、正常に動作しなかったり、本来の機能を果たさなくなります。

技術的にどう解決していくかは今後の課題になるでしょう。

電力供給

スマート家電を動かすためには当然電力が必要になります。電力がなくなればそもそも機能しなくなります。

これから社会全体でスマート家電が増えていけばますます消費電力は増えていくでしょう。どのように対応していくかは避けては通れない問題となります。また、電力がなくなった際にどう対応できるのか考えなければなりません。

現在は電力の流れを供給側、需要側両方から制御し最適化するスマートグリッドの促進が進められていますが、まだまだ供給問題の解決の途上と言えるでしょう。

まとめ

スマート家電はこれから徐々に日本の家庭に普及していくことが予想されます。

近年急速に出現し始めた家電ではあるのでメリットもデメリットなどかなり混在していると言えますが、生活を180度変えてくれるでしょう。AIが搭載されているので、購入後も家電が成長をしてくれるのは魅力と言えるでしょう。

これからスマート家電を買う人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。あなたの生活がより快適になることを願っています。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました