【要望別】楽な仕事11選!自分にあった楽な仕事を見つけよう

>>ワークライフバランスを実現したい方へ
手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

「今の仕事がつらい」「もっと楽な仕事に就きたい」

働く人なら一度はそう思ったことはあるでしょう。

自分の性格・適性としてもっと単純にこなしていける仕事の方が向いている、ワークライフバランスが実現できる仕事がしたい、という気持ちから仕事探しをしている人もいるでしょう。

この記事では、あなたの要望別に楽な仕事、おすすめの仕事を紹介してます

みんなにとっての楽な仕事はない

「楽な仕事なんてない」「楽じゃないから仕事なんだ」といった考えもあるかもしれません。



実際、みんなにとっての楽な仕事というものは存在しません。
どのような仕事が楽であるかは人によって異なります。

まずはあなたにとっての楽な仕事はどのようなものであるか、次のような視点で考えてみましょう。

・精神的に楽(例:ノルマがない、責任が小さい)
・肉体的に楽(例:残業がない、早寝早起きをしなくてよい)
・業務内容が楽(例:マニュアルがある、ルーチンワークである)
・働く環境や条件が楽(例:有給を取りやすい、福利厚生が充実している)

条件などは就職・転職前に詳しく確認しておく

「残業なし、誰にでもできる簡単な仕事」と求人広告に書いてあったため就職したら、実際にはそうではなかった…というケースも。

具体的な仕事内容や職場の雰囲気は、事前に確認しておくことが大切です。

可能であれば実際に働いている人の話を聞いたり、口コミなどを調べたりしておくと安心ですね。

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

ITスキルでパラレルワークを実現する方々のリアルな声を、ぜひこちらからご覧ください。

【要望別】おすすめ楽な仕事

ここからは、要望別におすすめの楽な仕事を紹介していきます。


それぞれの仕事のどのような点が楽であるかを解説していきます。ぜひ、あなたにとっての「楽」を考えながら読み進めていくとよいでしょう。

自分のペースで仕事をしたい

誰かの指示を逐一受けることなく、自己判断をしながら自分のペースで仕事がしたい、という人におすすめの仕事を紹介します。

いずれも業務の目的(ゴール)を達成することができれば細かいことは自分で決められる仕事です。

警備員

オフィスビルや美術館、マンションなどの警備を行う警備員。1人または少人数でおこなうため、仕事上のコミュニケーションは最低限で済ませることができます。

巡回ルートや警備エリアなどが決まっており、業務内容がルーチン化していることが多いため、一度覚えてしまえば黙々をこなしていくこともできます。

清掃員

商業施設やビルの清掃を行う清掃員も、1人で黙々を作業ができる仕事。マニュアルなどが整備されていることが多いため、やり方さえ覚えてしまえば後は作業として進められます

早朝や夜間など施設が使われていない時間帯に仕事をする場合、人とのコミュニケーションも少なめに済ませられます。

家事代行

依頼者の自宅などに出向き、掃除や洗濯、買い物、料理などの家事を行う家事代行。依頼者とのコミュニケーションはある程度発生しますが、具体的な手順や段取りは自分で決められます

「冷蔵庫の中のものを使って何か作って欲しい」という依頼など、クリエイティビティを発揮できる可能性も。家事代行サービスに登録して働く方法の他、個人的に仕事先を見つける方法があります。

ドライバー

トラック運転手やタクシードライバーなども、目的地に荷物や乗客を送り届けるというミッションさえ達成すれば、自己判断・自分のペースで進められる仕事。

ドライバー業界は歩合制を取っている企業も多くあるため、頑張りに応じた給与を受け取りたいという人にもおすすめ

座って作業ができる

営業や顧客訪問などの外出が少なく、基本的に室内で座って業務ができる仕事が楽、という人には次のような仕事がおすすめです。

エンジニア・プログラマー

IT技術の進化によって需要・人気共に高いエンジニア・プログラマー。


所属するチームや顧客との会議もありますが、パソコンに向かった個人作業が主です。

在宅勤務がしやすく、スキルを身につければ独立することも可能であることから、男女問わず人気の職種です。

姉妹サイトではエンジニアの適性について知ることができる記事があるので、ぜひご覧になってください。

事務職

企業の事務や医療事務なども、転勤がない、オフィス勤務である点が魅力の職種。

企業の事務の場合、2年などの定期的に配置換え(ジョブローテーション)があることもありますが、同じオフィス内での異動であることがほとんどです。

具体的な業務内容は配属先(営業部、開発部、広報部など)によって異なります。

在宅勤務

在宅で勤務ができる仕事につき、通勤時間をゼロにするという選択肢も。ただし、企業によっては週1回など出勤日があります。

在宅勤務がしやすい職種としては、エンジニアやデザイナーなどパソコンを使って業務ができるものが挙げられるでしょう。

フリーランスになり在宅勤務をするという選択肢もあります。

クラウドソーシングサービスを使えば、個人でも仕事を受注することができるので、ライティングや翻訳など興味や経験のある分野で検討してみてはいかがでしょうか。

業務内容がルーチンワーク

柔軟な判断や思考力が必要な難易度の高い仕事よりも、もっとシンプルなルーチンワークの方が気楽で良いという人もいるでしょう。

業務内容がマニュアル化されている仕事やルーチン化しやすい仕事を紹介します。

工場・製造ラインの作業員

食品や車などの工場の製造ラインで決められた工程をこなしていくライン作業員。

作業内容がルーチン化・マニュアル化していることが多く、一度覚えてしまえば後は流れ作業のように業務をこなしていけます

また、業務連絡を除けば後は1人、あるいは少人数のグループで作業を行うのが一般的で、コミュニケーションも少なめです。

販売員・飲食業

服屋や雑貨屋などの販売員や飲食業の従業員も、シーズンによって新しい商品やメニューを覚えたり、繁忙期があったりしますが日々の業務は基本的に同じです。

正社員であればアルバイトの管理などの運営面の業務も入ってくるため、マネジメントや経営に関する知識も得られるでしょう。

ネイリスト・エステティシャン

ネイリストやエステティシャン、セラピストなどの職業も、お店のメニューを覚えてしまえば、後はルーチンワークとしてこなしていけます。

接客業ではありますが、施術中は話しかけないでほしいというお客さんも多く、仕事中の会話も少なめ。スキルを身につけて独立することもでき、自立したい女性に人気です。

企業の管理部門

企業の管理部門は、営業や開発などに比べてルーチンワーク化しやすい職種。


4月は新入社員対応、12月は年末調整など毎年決まったスケジュールで業務を行っているケースが多く、一通りを経験してしまえば楽になる可能性が高いです。

ただし、仕事で身につくスキルが特定の業種や企業にのみ使えるものであるケースも。その道でキャリアアップをしていくためには論理的思考能力や問題解決能力などが必要になってくるでしょう。

まとめ

自分にあった楽な仕事を見つけることは、決して楽なことではありません。

自分にとっての「楽」を考え、絶対に譲れないことや妥協できることを考えながら仕事を探していく必要があるでしょう。

また、どのような仕事であっても慣れるまではつらいもの。もし仕事を始めたばかりで辛さ・大変さを感じているのであれば、もう少し待ってみる(耐えてみる)のも選択肢の1つです。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました