仕事ができない人の特徴7つ!できる人になるための方法も紹介

>>ワークライフバランスを実現したい方へ
手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

仕事ができる人とできない人との違いはどこにあるのでしょうか。

この記事では仕事ができない人の特徴を挙げ、仕事ができる人になるための方法や、仕事ができる人ならではの悩みも紹介します

仕事とプライベートとの両立をはかり、ワークライフバランスの実現したい人のヒントになる情報もありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

仕事ができない人の特徴

「あれ?ひょっとして自分は仕事ができない人間になっている…?」


そう不安に思っているのなら、まず以下の項目をチェックしてみてください。当てはまる部分が多いのであれば、要改善です。

目標がない

目標がないと漠然と仕事に取り組むことになります。

「この仕事が終わったら次はこれ」といったように順番は決めていても、具体的に「いつまでに終わらせるのか」といった目標がないと、効率的に動こうとするモチベーションにつながりません。

その結果だらだらと仕事を続けてしまい、残業が当たり前になることも。

テレワークで使える目標管理手法「OKR」とは?メリット・デメリットも解説
テレワークでは「社内コミュニケーションが少なくなる」「やる気が出にくい」といった問題も起こりがち。このような問題を解決し、テレワークでも成果を出せる自立した組織を作るのに役立つのが「OKR」という目標管理手法。この記事では、OKRの基礎知識やOKRのメリット・デメリットを解説します。

スケジュール管理ができていない

1日のスケジュールをきちんと立てていますか?

スケジュールを立てずに漠然と仕事に取り掛かっているのなら要注意。急に仕事を頼まれたときもスケジュールを確認できないまま安易に引き受け、遅くまで仕事をする羽目になってしまいます。

仕事でスケジュール管理ができない人の特徴5選。成功させるコツを紹介
スケジュール管理がうまくできず悩んでいませんか?じつは、仕事でスケジュール管理ができない人にはある共通点があるのです。この記事では、その特徴を解説するとともに、うまくスケジュール管理をするコツも紹介します。

集中力が低い

集中すべきときに集中できないようでは、仕事の質が上がりません。集中力が低いと仕事に必要な時間が長引き「いつまでたっても終わらない」状況に陥りがちです。

適宜休憩を入れながら作業したほうが集中力が保てることもあります。

すぐに諦める

何か新しい取り組みを始めても、途中でうまくいかず、すぐに諦めていませんか? 仕事ができる人はそのような状況でも、改善点を見つけて根気強く取り組めます。

最初から計画的に進むとは思わず「まずやってみて改善点を見つけていこう」という考えをもつのが大切です。

後回し癖がある

「後からやろう」と思っていたことを、結局忘れていてギリギリになった経験は誰にでもあるのでは?

今日からは自分の記憶力をあまり頼りにしないでおきましょう。思いついたときにすぐにやってしまうか、あるいはすぐにやる時間がなくてもメモしておき、必ず後からできるようにしておくなどの工夫が必要です。

目的意識がない

「この仕事は何のためにやるのか」という目的意識がないと、ただ漠然と仕事をする原因に。なかなかモチベーションが上がらず、仕事の質も上がりません。

アウトプットが少ない

例えば仕事ができるようになる方法を調べたとしても、情報をインプットしただけで実行につながっていないと意味がありません。インプットした情報をアウトプットして初めて、自分の身になると考えましょう。

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

ITスキルでパラレルワークを実現する方々のリアルな声を、ぜひこちらからご覧ください。

仕事ができる人になるためにやること

周囲から「仕事ができる人」として認められたいのであれば、以下のことを意識しましょう。


自然と仕事ができる人の習慣が身につくはずです。

レスポンスを迅速に

仕事ができる人は人を待たせることが少ないです。あなたも今日からメールの返信をなるべくスピーディーにしたり、現在は不明なことであっても「本日○時までに連絡します」などと明確な返事を返したりしましょう。

「いつまでに返事をくれるのだろう?」と相手を不安にさせることが少なくなれば、仕事がしやすい相手と思われます。

高い実績を出す

仕事ができる人の特徴としてわかりやすいのは「高い実績を出している」ということ。

高い実績を出すためには、まず目標を設定し、目標に向かって着実に歩めるような行動計画を立てなければなりません。

また中間地点で目標達成度を振り返り、改善点を挙げて実行に移すことも大切です。

振り返りの意味とは?効果的なフレームワークも解説
「振り返りにはどんなメリットがある?」「効果的な振り返りをするにはどうしたらいいのだろう」このように振り返りについて悩んでいませんか?適切な振り返りはパフォーマンス向上にも効果があり、ワークライフバランス実現のためにも重要です。この記事では振り返りの意味、メリット、フレームワークを紹介します。

納期を守る

納期を守るのは必要最低限のことでしょう。納期を意識して行動するようにすれば、1日の計画や優先順位も立てやすくなります。万が一納期に間に合いそうにないときは、事前に相談するようにしましょう。

ミスをなくす

細かなミスをなくす努力をしましょう。しかし「ミスをなくそう」と思っているだけではどうにもなりません。

実際に「凡ミス」が発生したときがチャンスです。そのミスが起こった原因を突き止め、繰り返さないような対策をとりましょう。

例えば迷惑メールに取引先のメールが入ってしまったのが原因であれば、設定をやり直すなど、具体的なアクションにつなげるのが大切です。

このようにミスを2度と繰り返さないような対策をとっていけば、小さなミスが重なって大きなミスが発生するのを防げるでしょう。

仕事でミスが多い…7つの対処法とミスをした時の正しい報告を解説
気をつけているつもりでも、ついやってしまうミス…ミスを過剰に恐れるばかりに、ストレスを抱えたり残業が増えたりとワークライフバランスを崩してしまう人も。ミスを防ぐためにはどうすれば良いのでしょうか。この記事ではミスを防ぐための6つのポイントと起きてしまったミスへの正しい対処法について解説します。

コミュニケーション能力を上げる

周囲とのコミュニケーションが円滑に取れるようになると、人を頼りやすくなります。

例えば自分が苦手とする業務や効率的に進められないと感じる業務を、得意な人に任せやすくなります。その結果、チーム全体としてよい仕事ができるようになるでしょう。

コミュニケーション能力が低いのを改善する方法。役立つスキルも紹介
この記事では具体的な改善方法と、コミュニケーション能力を高めるメリットを解説します。コミュニケーション能力が低いと悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

仕事ができる人にも悩みがある?

あなたから見れば何でも手に入れているように見える人にも、実は悩みを持っている可能性が。


ここでは仕事ができる人ならではの悩みを紹介しましょう。

嫌われることがある

仕事ができる人は冷静で合理的に動くことが多いため、時には周囲から「冷たい人」と思われることも。また、成果を上げていることを周囲からひがまれ、嫌われてしまうこともあるでしょう。

暇そうに見える

効率的に仕事を終えるため、時には暇そうに見られてしまうこともあります。実は見えないところで努力をしているのですが、周囲から気づかれにくいこともあるでしょう。

怖がられる

冷静沈着な態度が「怖い」と思われることもあります。また、読み手に負担をかけさせないため非常にシンプルなメール・メッセージを送ることも多く、それがかえって冷たい印象を与えることに。「話してみるととてもいい人だった」といわれることもあります。

「もともと才能がある」と思われる

高い実績を上げている陰で人一倍努力していることを気づかれにくいです。そのため「何でもできる人」と誤解されることも多いでしょう。

気疲れしやすい

仕事ができる人のなかには、洞察力が高い人も多いです。周囲の人の感情の変化などにも気付きやすい特性を保つため、気疲れしやすい悩みをもつことも多いでしょう。

仕事ができて好かれる人になる方法

ただ仕事ができても、周囲から嫌われるような存在になってしまっては人生の質は上がりません。


では仕事ができて、人からも好かれるようになるにはどうしたらいいのでしょうか。

人のよいところを認める

周囲の人のよい点を認められるようになりましょう。本人のいないところで褒めていたとしても、やはり本人には伝わりにくいもの。

実際のやりとりのなかで「いいな」と思う部分があれば、すかさず伝えられると相手も喜びます。

コミュニケーションを大切にする

「仕事はできるけど何を考えているのか分からない人」になってしまうと、近寄り難いイメージが付き纏います。そうではなく普段から休憩中に雑談を楽しむなど、話しかけやすい雰囲気を作りましょう。

何を大切にしているのか公言する

仕事を効率的に終わらせて定時で退社していると「他の人は残業しているのに」などと思われる可能性も。例えば「育児に参加するため○時には退社します」などと周囲に伝えておくと、誤解を避けられます。

ただ「仕事をささっと終わらせて帰る人」から「家庭も大切にしている人」ということが周囲にも伝わるでしょう。

仕事ができる人の考え方を学ぼう

仕事ができる人になるのにもっともよい方法は、周囲にいる仕事ができる人に話を聞くことです。


実際に話を聞くことで、この記事にはない仕事術が分かるかもしれません。

また、以下の記事では仕事ができる人の特徴や考え方を学べる本も紹介しています。あわせて参考にしてください。

仕事ができる人になるための行動プラン!おすすめ本も紹介
「仕事ができる人になりたい……!」と悩む方必見。この記事では今日からできる具体的なアクションプランを解説します。その前に紹介している仕事ができる人の特徴を理解してから読むと、イメージが湧くので実現できる可能性が高まりますよ。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました