自分探し中のあなたにーー自分を見つける方法とおすすめ本を紹介

>>ワークライフバランスを実現したい方へ
手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

「今の生活や仕事は、本当に自分がやりたかったことではない気がする」「いつも周囲に流されがちで、自分の意思や軸を持っていない」

こんな思いを抱えて本当の自分探しを始めたが、なかなか見つからずに自己嫌悪に陥ったりワークライフバランスを崩したりする人がいます。

自分探しをスムーズに、戦略的にするためにはどうすればいいのでしょうか。この記事では、自分を見つけるための4つのステップとポイント、そしておすすめ本を紹介します

自分探しとは

自分探しとは、仕事やライフスタイルなどの面で今の自分に満足できず、新しい生活や自分の性格、人生の目的などを探し求めることです。


「もっと人生を楽しみたい」といったポジティブな思いが原動力となるケースもあれば「つらい状況から抜け出したい」といったネガティブな思いが自分探しに駆り立てるケースもあります。

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

ITスキルでパラレルワークを実現する方々のリアルな声を、ぜひこちらからご覧ください。

【4ステップで解説】自分探しの方法

転職や引っ越し、起業、旅行、新しいことへのチャレンジなど、何かとエネルギーも時間もかかる自分探し。


本当の自分には出会いたいけど、時間はかけられない
という人も多いのではないでしょうか。

ここからは、スムーズに自分が見つけられる方法を4つのステップで解説します。

1.好きなことを見つける

あなたが本当に楽しめること・好きなことを探してみましょう。

この時、すでに自覚している「好きなこと」だけでなく、次ようなの質問を自分に投げかけてみて潜在的に好きと思っていることに気づくことも大切です。

・お金を払ってでもやりたいことや学びたいことはあるか
・社会で関心のあることや、問題に思っていることはあるか
・つい手にとってしまう、つい見てしまうモノ(本、動画、映画など)はあるか

2.得意なことを見つける

あなたにとって得意なことを考えてみましょう。これについても、好きなこと同様にあなたがまだ自覚していない得意なことに気づく工夫が必要です。

次のような視点で考えてみましょう。

・できない人を見るとイライラするようなことはないか
・時間を忘れて取り組めることはないか

自分が不得意なことから得意なことを考えてみることも方法の1つ。例えば、大人数の前で話をするのが苦手な場合、1対1など少人数での対話は得意かもしれません。

3.自分なりの価値観を見つける

あなたが人生で大切にしたい価値観や考え方について考えてみましょう。

あなたが尊敬している人や憧れている人、かっこいいと思っている映画やアニメのキャラクターなどをイメージし、彼らの共通点を考えてみる方法があります。

4.全ての要素を満たす生き方を目指す

「好きなこと」「得意なこと」「自分なりの価値観」が見つかったら、それらの要素を満たす生き方や仕事、ライフスタイルがどのようなものであるかを考えます。

例えば、あなたの好きなことがスポーツや健康維持で、人前で話したり、人とコミュニケーションを取ったりするのが得意で、歳をとっても健康に生活しているお年寄りに憧れているとしましょう。

そうすると、これらを全て満たす仕事としてスポーツインストラクターや整体師など健康に関わるものが浮かび上がってくるでしょう。

自分探しを早めに終わらせるためのポイント

自分探しをしようとしてもなかなか見つからないこともあるでしょう。


しかし、答えが出ないからと言ってだらだらと自分を探し続けることは、時間と労力を余計に消費し続けるだけでなく「自分探し症候群」に陥ってしまう危険性も。

自分探しを早めに終わらせるためのポイントを解説しましょう。

少しでも幸せになることをやってみる

理想の自分や理想の生活があったとしても、仕事や生活をいきなり大きく変えることは難しいもの。非現実的な理想の自分像に悩むよりも、身近なことから少しずつ変えてみましょう。

例えば、休日はゆっくりと休む、長めの休暇を取る、美味しいものを食べる、目覚ましをかけずに眠る、好きな人と一緒に時間を過ごす…など。

自分が少しでも幸せになることをやっていくことで、だんだんと自分が本当に憧れている生活に気づいてくるはずです。

今の自分を認める

「私は変わらなければいけない」と思うのは自分で自分を否定している証拠。自分を否定し続けていると、幸福度が下がるだけでなく自分探しをやめるタイミングを見失ってしまいがちです。

一度、今の自分、ありのままの自分を認めてあげましょう。「私はこのままでいいんだ」と思えるようになると、自分を探す必要性が薄れてくるでしょう。

自分探しの旅に。お供にしたいおすすめ本

自分探しの際には、本を読んで新しい考え方や価値観を学ぶのも有効です。自分探しの旅のお供にぴったりのおすすめ本をいくつか紹介しましょう

insight―いまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己認識の力

仕事の成果や良好な人間関係に欠かせない「自己認識(自分を知る力)」について解説した本書。ビジネス界でも活躍する組織心理学者による、思い込みを乗り越え、自分をより深く知るための方法が紹介されています。

自分を知ることの重要性やその手法を理論的に学びたい人におすすめです。

新版 ずっとやりたかったことを、やりなさい。

全米でロングセラーとなっている本書。あなたは子供のころに描いた夢を実現できていますか?

この本では、私達の内にある「創造的な子ども」を見出し、育てることで「ずっとやりたかったこと」を実現するための具体的な方法論が解説されています。

夢ややりたいことを見つからない人や、ずっと叶えたい夢があるという人におすすめです。

自意識(アイデンティティ)と創り出す思考

自意識とは何か、自意識とはどう向き合うべきなのかをテーマとしている一冊。

「成功のためには自己肯定感が必要」という考えを否定する本書では、効果的に自分が生きたい人生を構築するための方法が医療や心理など様々な視点で解説されています。

そもそも自分探しは必要なのか、というモヤモヤを抱えている人におすすめです。

まとめ

新しい価値観や働き方、ライフスタイルを持つ自分を探すポイントは、自分という人間を改めて観察すること。

好きなことや得意なこと、自分の価値観を整理し、どうすれば納得した生活や仕事が得られるのかを考えてみましょう。

ありのままの自分を認める心を持つことも大切です。今の自分を認めた上で、今よりも幸せになる生活を目指して少しずつ行動していきましょう

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました