やる気が出ない時の過ごし方ーー家事・勉強のやる気を保つ習慣も紹介

>>ワークライフバランスを実現したい方へ
手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

やる気が出ない日、あなたはどのように過ごしていますか?何もせずにだらだらと過ごすことができれば楽ですが、家事や勉強などやらなければいけないことがあるという人も多いでしょう。

この記事では、やる気が出ない日の家事・勉強のこなし方ややる気を保つために大切な習慣について解説します

モチベーションを一定に保ち、ワークライフバランスを実現させましょう。

どうしてもやる気が出ない時の過ごし方

普段はテキパキと動いているのに今日はどうしてもやる気がでない…ということは誰にでもあるもの。


やる気が出なくてだらだらと無駄な時間を過ごしてしまい、後で何もできなかったことを後悔したことがある人もいるのではないでしょうか。

しかし、やる気が出ない日だからこそできることもあるはず。まずはやる気が出ない時の過ごし方について解説します。

「何もしない」ことを決める

やる気が出ない日は、心と体の休息日を考えて無理をしないことも大切。何もしないことに罪悪感を感じる人もいるかもしれません。

しかし、普段仕事もプライベートも頑張っているのであれば、1日くらいだらだら過ごす日があってもいいと思いませんか。どうしてもやる気が出ない時は自分を甘やかしていいのです。

考えずにできることをする

「やる気が出ない」というのは気分の問題。であれば、映画や読書、運動、ヨガなど考えずにできることをやってみましょう。

料理や日曜大工、掃除など手を動かすものもおすすめです。ここでのポイントは、普段からやり慣れていることをやること

新しいことにチャレンジするのはやる気がある日にしましょう。

エネルギーを充電する

頑張る気力がない時は、心と体の様子を観察してエネルギーを充電するために時間を使いましょう。

例えば、心が疲れている時は誰かと話したり、映画や運動などの趣味で気持ちをリフレッシュさせてみませんか。

また、体が疲れている時は美味しいものを食べたり、ゆっくりお風呂につかったり、昼寝をしたりして体を休めてみましょう。

家事や勉強のやる気を出す方法

この記事を読んでいる方の中には「やる気が出ないけどだらだらはできない」という方も多いでしょう。


やる気がなくてもやらなくてはいけないことがある時
は、どうすればいいのでしょうか。

ToDoリストを作る

考えることややるべきことがありすぎてやる気が出ない、という人は、やるべきことをToDoリストにまとめ、1つずつ片付けていきましょう

例えば「掃除機」「洗濯」「夕飯のメニューを決める」「幼稚園のお迎え」などやるべきことを全てリストアップし、ゲーム感覚でやっていくのです。

リストにチェックを入れていくうちに、達成感が得られ、やる気も戻ってくるかもしれません。

身の回りを整理する

身の回りを整理することで気持ちがすっきりしてやる気が出てくる時も。

学生であれば、いらないノートや使い終わったペンをしまったり、古いプリントを捨てたりと机の上を片付けてみましょう。

やる気を保つために、机の上を常に整理整頓させておくことも大切

やり方を変えてみる

同じことを繰り返す毎日に飽きてしまってやる気が出ない時は、やり方や方法を変えてみましょう。

例えば、勉強の場合はカフェや図書館など場所を変えてみたり、家事であればやる順番や方法を変えてみます。

やり方や環境が違えば、同じような作業もまた違った感覚で楽しめるはずです。

とにかく始めてみる

「やりたくない」「だるい」といった気持ちを一旦シャットダウンし、四の五の言わずに始めてみるのも方法の1つ。

始めてしまうと、意外と集中できていつのまにか作業を続けられていることもあります。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめたebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方はぜひ無料ebookをご覧ください。

やる気を維持する生活習慣

一度なくしてしまったやる気を取り戻すのには、大きなエネルギーが必要です。


余計なエネルギーや時間を使わないためにも、普段からやる気が一定に保てるように生活習慣を整えることが重要です。

最後にやる気を維持するための生活習慣を紹介します。

食事はできるだけ決まった時間に取る

食事はできるだけ決まった時間に取るようにしましょう。特に夜寝る前の食事は胃の負担になり、深い睡眠の妨げになります。

体のだるさは心のだるさに繋がるため、体に疲れを溜めない食生活を心がけましょう。

食事をする時間が決まっていれば間食やドカ食いも防げるため、ダイエットにも効果的です。

就寝・起床時間を決める

就寝・起床時間と決め、生活リズムを整えます。上述した通り、やる気がない(無気力な)
状態を避けるためには、まず体に十分なエネルギーがあることが大切

また、睡眠は体だけでなく脳を休息させる時間でもあります。不規則な生活を改め、心身を健康に保ちましょう。

軽い運動を取り入れる

ジョギングやウォーキング、ストレッチやヨガなど、軽い運動を習慣化しましょう。適度な運動は体はもちろん心の健康維持にも有効です。

少し体がだるいな、という時も、軽く運動するとスッキリすることもあります。現在運動習慣が全くない、という人は1日10分の軽い運動から始めてみてください。

まとめ

「やる気が出ない」というのは、あなたの心や体が発しているサイン。気合や根性で乗り切ろうとすると、その大切なサインを見逃してしまうことになります。

なぜやる気が出ないんだろう、と考え、その理由に応じて適切に体や心を労ってあげましょう

仕事もプライベートも楽しめる生活を手に入れよう

自由な働き方を手に入れるためのロードマップをプレゼント!

・フリーランスは自由な働き方の代わりに◯◯を失う
・フリーランスで1000万円以上稼いでいるのは◯◯万人
・未経験からフリーランスになるには◯◯をしなければいけない
・独立する前に◯◯をやっておくべき

ノマドワーカーのような自由な働き方を目指すあなたのために、テックキャンプでは限定eBook「フリーランスとして自由に働くためのロードマップ」をプレゼントしています。

無料eBookをダウンロード
タイトルとURLをコピーしました