仕事とプライベートを両立させる方法は?大切にしたい考え方も紹介

>>ワークライフバランスを実現したい方へ
手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

「残業ばかりでプライベートを充実させられない」
「家事・育児と仕事の両立が大変……」

このように仕事とプライベートの両立に悩んでいる人も多いですよね。

この記事では仕事とプライベートの両立ができる方法や、プライベートを充実させることのメリット、両立するうえで大切な考え方などを紹介します。

ワークライフバランスの実現を目指したい方はぜひ参考にしてください。

仕事とプライベートを両立させる方法

仕事とプライベートの両立は、働き方や生き方を考える上で重要なテーマでしょう。


双方をうまく回していくためには以下のようなことを試してみてください。

時間管理術を学ぶ

仕事もプライベートもうまく回すためには、やはり時間管理が重要です。あなたも仕事が計画通りに進まず自宅に持ち帰ったり、休日返上で仕事をする羽目になったりした経験があるのではないでしょうか。

時間管理の方法にはさまざまありますが、取り組みやすいのは以下のような方法です。

  • ToDoリストを作る
  • 「コト軸」ではなく「時間軸」でスケジュールを立てる

2つ目の「コト軸でスケジュールを立てる」というのは「〇〇が終わったら△△をしよう」のように、目の前の仕事を一段落させてから次の仕事に取り掛かっている状態のこと。

一方「時間軸でスケジュールを立てる」とは、あらかじめ各業務にかかる時間を予想してスケジュールを立て、時間で動くようにするというもの。終わるべき時間が決まっていると作業のスピードも上がるのでおすすめです。

分かっていてもなかなかできないことが多い時間管理術ですが、残業や自宅に仕事を持ち帰ることが続いている人は少しずつでも意識してみてください。

仕事の生産性を上げるToDoリストとは?作り方のポイントも解説
仕事で「やらなければいけないことを忘れてしまうことが多い」という悩みはありませんか。そんな人におすすめなのがtodoリスト。仕事の効率が上がれば、プライベートの時間が増えてワークライフバランスを整えることにも繋がります。この記事では、todoリストのメリットや作り方、作成時のポイントについて解説します。

「空いた時間に」と考えない

ある予定を「空いた時間にやろう」と考えていて結局できなかった…ということはありませんか?今日からは「空いた時間はやってこない」と考えてみてください。

プライベートの予定もスケジュールにあらかじめ組み込みましょう。例えばスキルアップのための勉強の時間や、子供と一緒に本を読む時間など。

あらかじめスケジュールに組み込んで実際に計画通りに進められると、充実感にもつながりますよ。「時間は作るもの」と心得ておきましょう。

人生を豊かにするプライベート時間の使い方!忙しい人が時間を見つける方法も
この記事では、プライベートが充実するおすすめの時間の使い方と、その時間を確保するための方法を解説します。仕事が忙しくて時間がない人も、プライベートの時間を上手く楽しめない人も、ぜひこの記事を参考にしてください。

迷わない工夫をする

仕事でもプライベートでも、いざ何かやろうとしたときに「何から手をつけよう」と迷う時間がありませんか?これはもったいない時間の使い方です。

これからは1日のはじまりに、物事の優先順位をつける時間を設けてみましょう。いつもよりも20分ほど早く起きて1日の予定を確認し、ざっくりと物事の優先順位を決めておくだけでも、1日をスムーズに過ごすきっかけになります。

優先順位をつける方法を解説!仕事の効率化やプライベートに使える
「仕事を効率的に進めて、ワークライフバランスを実現させたい」と考えていませんか?仕事をスムーズに進めていくのに有効なのが、業務に優先順位を付ける方法です。この記事では、優先順位をつけるメリットややり方を解説します。

帰宅中に仕事スイッチをオフに

特に子育て中のワーキングマザーの場合、仕事からプライベートへの切り替えに苦労することも多いでしょう。

切り替えの時間としておすすめは、帰宅中です。ワーママであれば、子供のお迎えに行く途中に、仕事モードをオフにできる習慣を作ってみましょう。

例えばお迎え途中の電車のなかでちょっと笑える子育て漫画を読んでみたり、好きな音楽を聴いたり。少しでもリラックスできる時間を作れると、気持ちを切り替えやすくなります。

帰宅中はその日うまくいかなかった仕事のことをもやもやと考えるよりも、気持ちの切り替えに専念してみてください。

ワーママの働き方とは?スケジュールや参考になるブログ、楽になる方法も
ワーママは仕事・家事・育児に毎日忙しく、自分の時間なんてなかなか持てないですよね。今回はそんなワーママの1日のスケジュールを紹介。あわせて忙しさを少しでも軽減させるためのアイディアを紹介します。仕事・家事・育児の両立をはかり、ワークライフバランスを整えたいワーママは参考にしてくださいね。

プライベートでも目標を設定する

プライベートへの切り替えが難しいという方は、プライベートの目標を立ててみるというのも一つの手です。

例えば筆者である私の場合「子供と一緒に眠る」という目標を決めています。そのために、仕事や家事を含めて早く寝るためのスケジュールを組んでいます。

1つ1つは些細なことかもしれませんが、プライベートでもこのような「自分のなかでのルール」を作ると、プライベートを過ごす時もモチベーションが上がり、切り替えに役立ちます。

デジタルデトックスの機会を持つ

休日も仕事の連絡が気になって、プライベートを十分に楽しめない人も多いのでは?そんなときは思い切って、休日は社用携帯をオフにするなどの対策をとりましょう。

またSNSを眺めていると仕事のことを思い出すなら、スマホ断ちをするのもいい方法です。デジタルデトックスをして自然豊かな場所に出かけると、心も体もリフレッシュできるでしょう。

プライベートを充実させるメリット

特に「最近仕事ばかりになっている…」悩んでいる人は、プライベートを充実させることによるメリットを知っておきましょう。


以下で紹介します。

仕事の質が上がる

プライベートを充実させて気分がリフレッシュできると、仕事中の集中力がアップしたり、新しいアイデアが浮かんだりなど、仕事の質が上がるでしょう。

脳がずっと仕事モードだと、脳の同じ回路だけを使っているような状態に陥ります。しかし休日にアウトドアに出かけたり、スポーツを楽しんだり、映画を観に行ったりすると、仕事をするときとは異なる脳の回路を使うことになります。

ワーカーホリックにはメリットもありますが、仕事のためにも適度に休むことが必要です。

ページが見つかりませんでした - MTU life
"自分らしい人生"を手に入れる情報メディア

モチベーションの維持

「プライベートを充実させる」といっても、無理にアクティブに過ごす必要はありません。ゆっくり自分と向き合う時間に充てるのもおすすめです。

自分と向き合う時間ができると、将来についてもじっくり考えられます。目指すべきキャリアなども明確になり、仕事へのモチベーションも上がるでしょう。

また、心も体も休むことが出来て新たな気持ちで仕事を頑張る原動力になるでしょう。

ストレスが減る

プライベートを充実させると、心身ともにストレス軽減につながります。

万が一職場の人間関係がよくなかったとしても、プライベートで信頼できる人と過ごすことで「仕事は仕事」と割り切ることもできるでしょう。

仕事・人間関係のよくある悩みとおすすめの解決策を紹介
ほとんどの人が、何かしら悩みを抱えて生きています。健康や人間関係、あるいは原因はわからないけれど漠然とした悩みをもっている、なんてこともあるかもしれません。本記事では人が抱えるよくある悩みと、その解決策について紹介します。人間関係の...

キャリアアップにつながる

プライベートでキャリアアップにつながる勉強をすれば、当然仕事への好影響が見込めます。直接仕事と関係がない資格勉強やスキルの習得でも、長いスパンで見るとよい影響を与える可能性も高いです。

プライベートを自己研鑽の時間に充てると、視野も広がり、仕事面で新しいことにチャレンジする気力も湧きやすいでしょう。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめたebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方はぜひ無料ebookをご覧ください。

仕事とプライベートの両立で大切なこと

仕事とプライベートの両立をするときに大切にしてほしいことがあります。


以下を参考にしてください。

オフモードの時間を意識する

「仕事もプライベートもがんばらなきゃ」と常に気を張っていると疲れてしまいます。ときにはどちらもがんばらないオフモードの時間も作りましょう。

プライベートを充実させるのは大切ですが、仕事で心身ともに疲れ果てている状態で休日アクティブに出かけても、さらに負担をかけることに。

何も考えずにゆっくりコーヒーを飲んだり、日向ぼっこをしたり。そんなオフモードの時間を意識的に設けることで、仕事もプライベートも頑張る気力が湧いてきます。

休日だらだらし過ぎない

オフモードの時間を設けることは大切ですが、ただだらだら過ごすのはおすすめできません。

例えば以下のような休日の過ごし方はもったいないです。

  • 休日は朝起きても布団でスマホをただ眺めてしまう
  • 二度寝して結局昼過ぎまで寝てしまった

遠出しなくても、家の周囲を散歩するなどして気分転換しましょう。

自分のための時間を確保する

特に子供がいるワーキングマザーの場合、仕事もプライベートも自分のための時間を確保しにくいのではないでしょうか。プライベートも子供や家族の予定に合わせることが多く、自分の時間を設けられないストレスを抱えているかもしれません。

会社員として・母として・妻としてのバランスばかりを意識せず、自分のためだけの時間も確保してみてください。

日中になかなか自分時間を設けられないのであれば、家族が目覚める前の早朝を自分時間にするのもおすすめです。

朝活とは?メリットやおすすめ、三日坊主にならないコツを解説
朝の出勤前の時間を使って勉強や運動を行う朝活。集中力アップや生活リズムを整えるメリットがあり、忙しい人ほど朝活で時間を有効活用していると言われています。しかし「三日坊主になってしまった」「何をすればいいかわからない」という人も多いはず。朝活のメリットや明日からできるおすすめの朝活、そして続けるコツを解説します。

みんなはどうしてる?仕事とプライベートの両立

SNSでみなさんの仕事とプライベートとのバランスの取り方を調べてみました。


ぜひ参考にしてください。

強制的に仕事をしない状態を作る


仕事を自宅に持ち帰ったり、休日も仕事の連絡をしてしまったり…ついつい仕事とプライベートとの切り替えができないことが多い場合は、強制的に仕事終了時間を設けるのもいい方法。この方のように電子機器を完全オフにする状態を作るのもいいですね。

好きな人との時間を大切に

仕事での人間関係に悩んでいる場合、その環境を変えることも大切ですが、プライベートで信頼できる人との関係を大切にするのも1つの方法ですね。

プライベートの相談を職場ではしない

仕事にプライベートを持ち込まないように注意している人は多いでしょう。その1つが「プライベートの悩み事を職場で相談しないこと」。職場以外に相談できる場を探してみましょう。

そもそも分ける必要ある?という声も

仕事とプライベートとの境界線を限りなくなくす働き方・生き方(=ワークアズライフ)もあります。実現するのは難しいですが「これからの時代にマッチしているのはワークライフバランスよりもワークアズライフ」という意見もあります。

ワークアズライフとは?ワークライフバランスの違いや実現のポイントを解説
落合陽一氏が提唱するワークアズライフ。この記事ではワークアズライフの意味や考え方、実現のポイント、メリットを解説します。よく使う「ワークライフバランス」という言葉との違いも紹介します!

仕事とプライベートの両立でワークライフバランスを実現

「仕事かプライベートか」の二者択一の思考に陥っている場合は、相乗効果をはかれる時間の過ごし方を考えてみましょう。
プライベートを充実させられればリフレッシュできて仕事を頑張る原動力になりますし、仕事を楽しく効率的にできればプライベートでリフレッシュする機会を設けるきっかけになります。

以下の記事では仕事とプライベートをうまく切り替える方法を紹介しています。あわせて参考にしてくださいね。

仕事とプライベートを切り替える方法!分けることでデメリットがある?
「仕事モードの自分をなかなか切り替えられない」「最近仕事ばかりになってプライベートがうまくいっていない」という悩みを抱えていませんか?この記事では仕事とプライベートを切り替える方法や、仕事とプライベートを明確に区別しない考え方について紹介します。

フリーランスとして自由に働くためのロードマップをプレゼント

時間や場所、会社に縛られずに自由に働くフリーランスという働き方に憧れる人は多いです。しかし、未経験からフリーランスを目指すための方法はほとんど公開されていません。

・フリーランスは自由な働き方の代わりに◯◯を失う
・フリーランスで1000万円以上稼いでいるのは◯◯万人
・未経験からフリーランスになるには◯◯をしなければいけない
・独立する前に◯◯をやっておくべき

ノマドワーカーのような自由な働き方を目指すあなたのために、テックキャンプでは限定eBook「フリーランスとして自由な働き方を手に入れるロードマップ」をプレゼントしています。仕事もプライベートも楽しめる生活を手に入れたい方は今すぐ詳細をチェック!

無料eBookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました