チェックすべき人気企業ランキングは?文系・理系に人気な会社の特徴も紹介

>>ワークライフバランスを実現したい方へ
手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

ワークライフバランスを考える上で、働きやすい企業や自分に合った業界で働くことはとても重要です。この記事では、チェックしておきたい人気企業のランキングと、文系・理系に人気の業界を紹介します。

これから就職を考えている学生や転職を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

チェックしておきたい人気企業ランキング

毎年いくつもの種類の人気企業ランキングが発表されますよね。


どれを参考にすればいいか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。

そんな時は、ランスタッド株式会社が掲載している「エンプロイヤーブランド・リサーチ~いま最も働きたい企業2019」のランキングがおすすめです。

エンプロイヤーブランドとは、働きたいと思われる企業を意味する言葉として、欧米を中心とした海外では今や主流の言葉。ランキングは、第三者機関が世界共通基準のもとで世界最大規模の調査を行い、エンプロイヤーブランドの高い企業を表彰したものです。

「ワークライフバランスが実現しやすい」「職場環境が快適である」など働きやすさも踏まえたランキングなので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

以下は2019年度のランキングです。

  1. サントリーホールディングス株式会社
  2. 味の素株式会社
  3. トヨタ自動車株式会社
  4. ソニー株式会社
  5. パナソニック株式会社
  6. 楽天株式会社
  7. キリンホールディングス株式会社
  8. 日清食品ホールディングス株式会社
  9. 花王株式会社
  10. アサヒホールディングス株式会社

ランキングの上位に入っている企業は、いずれも働き方改革に率先して取り組んでいる企業となっています。詳しくはこちらのサイトで確認できます。

次の項では、文系・理系における人気の業界について解説します。

文系に人気の業界

文系に人気の業界は、サービス・インフラ、製造、金融、ソフトウェア・通信、小売りなど多岐にわたります。


ここでは、文系に特に人気の3つの業界について解説します。

金融

文系に人気の業界として金融は上位に来る業界の一つですよね。

「証券やローン」「クレジット関連」「生命保険、損害保険などの保険商材」などお金に関わる商品を販売する産業で、営業として商品を顧客に販売したり、アナリストとして保険の解析をしていったりと業務も多岐に渡る業界です。

メガバンク、地方銀行、クレジットサービスをはじめとお金に関わる業界は、安定しているイメージがあるため人気となる傾向に。

また、就く職種によっては法律に強いと有利になる業界にもなるといえるでしょう。

サービス・インフラ

サービス・インフラ業界、特にインフラ業愛は安定している業界として文系に人気の業界。

サービスには旅行・福祉・ホテル・外食、インフラには航空・鉄道・電力・ガスが含まれます。

サービスは多岐にわたるため、自分がやりたいことを実現することに近いことを仕事にできるというメリットも。

また、インフラは生活をしていくうえで必要な基盤となっているため、仕事としてなくなるリスクが低く、安定した業界といえるでしょう

ソフトウエア・通信

文系とは反対とイメージしてしまうソフトウエア・通信業界も、実は文系に人気の業界。

ソフトウエアというのはパソコンやスマホのプログラムのことを指しており、ソフトウェア業界はプログラム開発・システム開発、そしてその運用・整備を主とする産業となっています。

インターネットの普及からIT化は常に進歩しており、ソフトウエア・通信業界は今の時代に欠かせない業界といえるでしょう。

ソフトウエアの開発だけではなく、その整備もしていくため、今後も長く安定している業界の一つとなります。

将来性のない仕事とは?発展する業界・需要のある資格も紹介
この記事では、将来性が「ある」「ない」とはどういうことか、将来性がないと言われる仕事の特徴や成長が見込める業界を紹介しながら、詳しく解説します。「いまの会社で将来大丈夫だろうか…」「ワークライフバランスを実現できず、いまの仕事を長く続けられなさそう」という方はぜひ読んでみてください。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめたebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方はぜひ無料ebookをご覧ください。

理系に人気の業界

理系は専攻していた分野により、人気の業界は異なってくることも。
ここでは、理系に特に人気の3つの業界について解説します。

食品業界

食品業界は食品を生産するあたり、様々な研究開発も行っているため理系に人気の業界に。

食品業界の企業は常に新たな商品、技術を開発し続けており、味の素株式会社のように独自技術の開発に強みを持っていたりするところもあります。

女性の社会進出や一人暮らし世帯の増加に伴い、 男正・女性に関わらず「家事負担を軽減したい」というニーズが多く存在するため、今後さらに重要な立ち位置になる業界に。

企業によっては、日本だけでなく海外での売り上げも好調なところもあるので、将来性もある業界といえるでしょう。

化粧品業界

化粧品業界も研究職が必要とされる業界となるため、理系に人気の業界となっています。

化粧品会社の研究職は「新しい商品を開発」「商品の安全性を担保」「新しい技術を探究する」など多くの役割を担っています。

研究自体は多岐にわたり、代表的なものとしては基礎研究・処方研究・安全性研究に分類。

化粧品の研究には、生物学・物理学・情報学・法律をはじめとしたさまざまな分野の知識や技術が必要になってきます。

そのため「学ぶことが好き」「研究が好き」という人には、おすすめの業界といえるでしょう。

また、比較的女性が多い業界となっているので、長く働き続ける環境が整っていることも大きなメリット。

IT業界

文系と同じように理系においてもIT業界は人気の業界の一つ。

日々新しい技術が出てくるため、それを色々なことに転用して商品開発につなげることも多くなっています。

また、独自の技術開発などの研究も盛んなため、理系の特に工学系専攻だった人に特におすすめの業界となっています。

今後は、5G・VR・ARなどの技術を使った商品等も増えていくため、需要はどんどん増えていく可能性も。

将来性のある仕事ランキングTOP10!AIに置き換えられない職業は?
「いまの仕事を続けて大丈夫だろうか」と不安に思っている方もいるのではないでしょうか。この記事では、将来性のある仕事ランキングを紹介します。「AIに置き換えられない」「ワークライフバランスを実現できる」「専門性のある」といった基準で作成しました。

女性に人気の企業の特徴

ここでは、女性に人気の企業の特徴について解説します。


出産・子育てといったライフイベントの影響が男性よりも大きい女性にとって、給料やボーナスだけではなく、育児休暇など福利厚生がしっかりしていることも企業選びのポイントとなります。

給与の待遇がよい

給与・ボーナスの待遇が良いというのは、人気の企業の特徴の一つ。

給与・ボーナスの待遇が良いと「生活が安定する」「仕事へのモチベーションが上がる」など様々メリットを得ることができます。

将来のライフプランやキャリアプランを設計する上でも重要な要素となるので、就職・転職時には求める給与となっているか確認をしましょう。

事業の魅力・会社の将来性がある

事業の魅力・会社の将来性があるというのも人気企業として見られるポイントに。

事業の魅力・会社の将来性があると会社がすぐにつぶれるというリスクも低くなりますし、事業の魅力を原動力として仕事へのモチベーションも上げることもできます。

自身のやりたいこと・ありたい姿と、就職・転職で選ぶ企業の事業内容を照らし合わせてキャリアプランを考えてみるのもおすすめです。

福利厚生がしっかりしている

福利厚生がしっかりしている企業は、女性に人気になりやすい傾向になっています。

女性は男性に比べ出産をはじめとしたライフイベントが多いもの。

最近では結婚・出産などを経て再び働く人も増えてきているので、育児休暇をはじめ多くの福利厚生が整っているだけでも、就職・転職先の選択肢として選びやすくなってくるでしょう。

ワークライフバランスを考える上でも、福利厚生がしっかりしているかは確認することをおすすめします。

女性が働きやすい会社とは?特徴や見極めるチェック項目を紹介
働きやすい会社は、柔軟な働き方を推奨する文化が根付いています。結婚・出産後を含めどんなライフスタイルでも働きやすい制度が整う会社なら、女性がワークライフバランスを実現しながら仕事を続けやすいでしょう。この記事では、女性が働きやすい会社の特徴と、あなたに合った会社を見極める方法を解説します。

ウィズコロナの時代に企業が求めている人物像

新型コロナウィルスの影響により、移動制限・テレワークをはじめとして感染防止を前提とした働き方が求められるようになりました。


それによりビジネスのルールにも様々な変化が。企業によっては大きな打撃を受けたところもあったでしょう。環境変化に伴う損害を取り返すために、よい人材を確保することは重要な事項に。

ここでは、そんなウィズコロナの時代に企業が求めている人物像について解説します。

自己管理能力がある

自己管理能力があるというのは、ウィズコロナの時代の求められる人物像の一つ。自己管理能力には下記のようなものが含まれます。

  • 健康管理
  • 時間管理
  • 感情管理
  • モチベーション管理
  • お金の管理

特に健康管理・時間管理・モチベーション管理は、仕事をする上で必要な要素。

健康管理は新型コロナウィルスに掛からないようにするだけでなく、テレワークなどで身体を動かさなくなることによって起こる生活習慣病などを防止することも対象になります。

また、自宅で作業をしているとプライベートと仕事の境がなくなりやすくなり、状況によっては長時間労働にもつながり仕事に対するモチベーションが下がってしまうため、しっかりと時間管理・モチベーション管理をできるようにしましょう。

自己管理とは?能力チェックやセルフマネジメント力を高める方法を解説
テレワークで重要なスキルである「自己管理」。自己管理能力チェックや、セルフマネジメントできないとどうなるか、自己管理能力を高める具体的な方法を解説します。正しく自己管理することで、自分に合ったワークライフバランスで仕事をして成果を上げることができます。

会社の対応方針を行動に落とし込める

新型コロナウィルス発生以降、多くの企業の方針は感染症の対応に合わせたものに。

このように劇的な環境変化が起こった際には、会社の対応方針を自分自身の行動レベルまで落とし込む力が必要とされます。

行動レベルまで落とし込む過程で方針の矛盾点やより良いアイディアを思いつくなど、現場の会社員ならではの気付きも得られることもあるので、そういった際には展開する方法などを考えてみましょう。

ミッションをやり遂げる

「様々な変化を企業が乗り越える」「設定した目標を達成する」ためには、各社員が与えられたミッションを達成することも必要。

新型コロナウィルスの発生から企業を取り巻く環境変化は加速しており、それに伴う大幅な修正や遅延などを含め、日々何かしらの障害は発生しています。

目まぐるしく変化していく環境を生き残るためにも、各社員が現時点で妨げとなっている障害を早期に発見する必要があります。

そして、その障害を取り除くための取り組みを考え、ミッションをやり遂げることで前に進むことが可能になります。

臨機応変に活動を行う

先のことをどれだけ見通そうとしても、正確な予測をするのは難しいもの。

どんなに予測を行っていても、取り組みの実行段階で予想外の出来事は発生してしまいます。

予想外の出来事が起こった場合も、取り組み実現のための時間・努力・想いがムダになったと思うのではなく、状況が変わった考えることも時には必要。

現在の状況に臨機応変に対応し、それにあった活動ができる「適応力」を身に着けることが重要となってくるでしょう。

ページが見つかりませんでした - MTU life
"自分らしい人生"を手に入れる情報メディア

まとめ

本記事では、これから就職する人・転職を考えている人を対象に人気企業のランキングと文系・理系に人気の業界を紹介しました。

自身の得意・不得意であったり、持っているスキルによって適正がある業界には違いがある子t路を覚えておきましょう。

また、新型コロナウィルス発生以降のビジネスのルールの変更により、重要となる業界も変化が。今回紹介した人気企業ランキングを参考に、自身の就職・転職先を決める選択肢を是非広げてみてください。

以下の記事では、楽しい仕事ランキングを紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

仕事もプライベートも楽しめる生活を手に入れよう

自由な働き方を手に入れるためのロードマップをプレゼント!

・フリーランスは自由な働き方の代わりに◯◯を失う
・フリーランスで1000万円以上稼いでいるのは◯◯万人
・未経験からフリーランスになるには◯◯をしなければいけない
・独立する前に◯◯をやっておくべき

ノマドワーカーのような自由な働き方を目指すあなたのために、テックキャンプでは限定eBook「フリーランスとして自由に働くためのロードマップ」をプレゼントしています。

無料eBookをダウンロード
タイトルとURLをコピーしました