あなたの「もやもやタイプ」はどれ?もやもやする気持ちを根本から解決するには

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

もやもやする気持ちに悩んでいるのなら、まずはそのもやもやの原因と向き合いましょう。実は人のもやもやの原因は、大きく3つのタイプに分かれます。

自分自身の「もやもやタイプ」がわかれば、対処法も自然と見つかります。この記事であなたのもやもやタイプを診断し、それぞれのタイプに合った解消法を試してみてください。

自分のもやもやする気持ちと向き合い、解消する方法がわかれば、仕事もプライベートもうまく回るようになり、ワークライフバランスの実現につながるでしょう。

【タイプ別診断】あなたがもやもやする原因は?

実はもやもやする原因には大きく3種類あります。


以下の質問にYes/Noで答えて、自分のもやもやタイプを知りましょう。

質問A

  • 周囲からどう見られているのかが気になって行動に移せないことが多い
  • 自分が「こうしたい」と思うことはあまりなく、周囲から何か頼まれて動くことが多い
  • 人から何かすすめられると大抵買ってしまう
  • 「あなたはどうしたいの?」と聞かれると回答に困る
  • 人からもらったプレゼントはなかなか処分できない
  • 先輩として、後輩の悩みはきちんと聞いて対処しなければならないと思う
  • 人からのお願いごとはなかなか断れない

質問B

  • 何かやるなら失敗しないように十分に準備してから取り組みたい
  • 人から何かアドバイスを受けても「でも」「だって」と言い訳をしてしまうことが多い
  • 大きな環境変化が苦手
  • 新たなチャレンジをするのは怖い
  • 「何を考えているのかわからない」とよく言われる
  • 忙しいと睡眠や食事を疎かにしがち
  • 自分が苦手・面倒だと思うことは後回しにしてしまう

質問C

  • 今までで自分を心から褒めてあげられるようなできことはない
  • 親から褒められた記憶がない
  • 何をやっても心から満足できない
  • 常に「自分はうまくできない」と思ってしまう
  • 「生まれ変わったら…」と考えることが多い
  • 周囲の人が期待通りに動いてくれず失望してしまう
  • 心から信頼できる人はいないと感じる

診断結果

  • 質問AにYesが多い人→自己肯定感低めタイプ
  • 質問BにYesが多い人→自己制限強めタイプ
  • 質問BにYesが多い人→固定概念強めタイプ

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

【こんな内容が含まれます】
・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

【タイプ別】もやもやするのを解消する方法

自分のもやもやタイプがわかったら、それぞれに合った解消法を試してみましょう。

自己肯定感低めタイプ

自分のダメな部分ばかりが気になってしまう自己肯定感低めタイプの方は、以下の方法を試してみてください。

自分の趣味など好きなこと・得意なことに没頭する時間を作る

好きなことや趣味は、あなたの力を十分に発揮できることである可能性が高いです。自分の得意なことに没頭することは自信や自己肯定感につながります。

体を動かしてストレス発散

じっとしていると自分の嫌な部分ばかりに目が行きませんか? そのような場合は体を動かして余計なことを考える機会を減らしましょう。

運動で気分がリフレッシュできると、気持ちが前向きになります。

自己制限強めタイプ

気づかないうちに自分自身を押し込めてしまう「自己制限強めタイプ」の人は、以下の方法を試してみてください。

「やりたいことリスト」を作ってみる

「できるかどうか」で制限をかけず、やりたいことを思いつくまま書き出してみましょう。

書き出していくうちに今からでもできることが見つかり、チャレンジしていくうちに「自分でもできる」という自信につながります。

1人で過ごす時間を大切にする

自分が「心地よい」と感じる時間の過ごし方を意識してみてください。それが1人で過ごす時間なのであれば、意識的に1人になれる機会を設けましょう。

心の安全領域をしっかり確保すれば、チャレンジすべきときの土台になります。

固定概念強めタイプ

周囲の期待がプレッシャーになって動けなくなる「固定概念強めタイプ」の人は、以下の方法を試してみてください。

自分の素直な気持ちを表現する

普段周囲には言えない気持ちを吐き出す場所を作ってみましょう。

日記をつけるのもいいですし、信頼できる友人に話してみるのも1つの手です。自分の思い込みに気づき、前に踏み出すきっかけを掴めるかもしれません。

やりたいことに1つチャレンジしてみる

やりたいことがあるにもかかわらず、なかなか1歩を踏み出せないこともあるでしょう。新しいことにチャレンジする勇気がないのなら、考え方を変えてみましょう。

大切なのはチャレンジした先に失敗も成功もないということです。確実にあなたの経験値は上がります。

もやもやするのを辞めるには?

もやもやする気持ちをその場で解消する方法を試しても、根本的な考え方を変えないと繰り返しもやもやすることに。


ここではもやもやするのを少しでも減らすために大切な考え方を紹介します。

初めから「自信たっぷり」な人はいない

あなたの周囲にいるいわゆる「成功者」も、初めから成功していたわけではありません。試行錯誤しながらその道を進んでいた時期を乗り越え、今の成功があるのです。

初めから「これが自分の進むべき道」と自信たっぷりに行動を起こせる人は滅多にいません。まずやってみることから、あなたの道は開けます。

少しずつでも新しいことにチャレンジして、経験値を高めていきましょう。

「こうでなければならない」を捨てる

年齢や性別などからくる「固定概念」を捨てましょう。たとえ周囲から何か言われたとしても、あなたの人生はあなた自身で決めるものです。

ありのままの自分を受け入れて、自分なりの生きがいを見つけてください。

よいイメージを大切に

「こうだったらいいな」というイメージを大切にしてみましょう。

何か目標を達成する自分を想像してみて、その際に頭の隅に浮かぶ不安要素はイメージの中だけでも取り去ってください。その不安要素はただの妄想である可能性もあります。

「幸せでいる」ことが大事

結婚・妊娠・出産など、周囲の幸せな報告を受けてもやもやする人も多いのではないでしょうか。しかしいくら「幸せになろう」と思っても、心から満足することはそうそう多くありません。

大切なのは幸せを追い求めるのではなく、今の環境の中で幸せを見つけること。周囲の幸せとあなたの幸せは違うことを常に意識してくださいね。

「もやもや」は成長の1歩手前

もやもやするのは今の自分に満足していない証拠です。もやもやする気持ちに飲まれるのではなく「これは成長のチャンス」と捉えましょう。

ぜひ、もやもやする原因を見出し、行動に移してみてください。きっと今よりも素敵なあなたになれるはずです。

もやもやする気持ちとの向き合い方

SNS上でもやもやする気持ちとの向き合い方を調べてみました。

カラオケでストレス発散

ぶっちゃけトークで発散

山へ行ってリフレッシュ

友人とのショッピングで発散

食べて発散

自然からパワーをもらう

みなさんさまざまな方法でもやもや解消をはかっていますね。この他のもやもや解消法については以下の記事も参考にしてください。

考え方を変えると「もやもや」はなくなる

もやもやする気持ちにただ沈んでしまうのではなく、考え方を変えてみましょう。


自分自身としっかり向き合う時間を作れば、もやもやを解消するきっかけが掴めるはずです。今回紹介した方法を参考に、あなた自身の幸せを見つめ直してくださいね。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?