あなたがもやもやする原因8つ!解決する方法を紹介

>>ワークライフバランスを実現したい方へ
手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

何となくもやもやする気持ちに悩んでいませんか?

原因不明なもやもやする気持ちに苦しんでいる人もいれば、もやもやの原因がはっきりしている人もいるでしょう。

この記事ではもやもやする気持ちと向き合い、もやもやを解消してスッキリする方法を紹介します。

プライベートや仕事のもやもやがなくなればワークライフバランスの実現にも近づくでしょう。

もやもやする気持ちに悩んでいませんか?

特に何かあったわけでもないのに、原因不明のもやもやに悩んだり、彼氏と喧嘩したあとのもやもやがなかなか晴れなかったり…。


心の「もやもや」を引きずると「何をしていてもうまくいかない」と悩みがちになりますよね。そんなとき、私たちの心はどのような状態になっているのでしょうか。

ストレスの要因がわかっていても解決できない

今のもやもやの原因がわかっていても、自分の力だけではどうにもならないこと、ありますよね。

例えば

  • 職場の人とうまくいかない
  • 恋人とすれ違う生活が続いている

など。

特に人間関係の悩みは自分の働きかけのみでは解決できないことが多いです。

このようなストレスは、発散する場所だけでも確保したいもの。しかしその機会も設けられないと、もやもやする気持ちばかりが大きくなり苦しくなるでしょう。

失敗からなかなか立ち直れない

仕事で大きな失敗をすると、周囲から励まされたとしても自分のなかでは大きなしこりとなって残ることも。

気持ちの切り替えがうまくできずまた失敗を繰り返す「負のループ」に陥ってしまうケースもあります。

気分転換の機会がない

あなたにはこれまで、今のようなもやもやする気持ちを発散させた経験があるかもしれません。

例えば

  • 友人と思い切り笑い合う
  • 1人で旅行に出かける

などの発散方法でもやもやを解消してきた人も多いでしょう。

しかし、現在は新型コロナウイルスの影響もあり、友人と会ったり、旅行に出向いたりするのを自粛している人も。

これまで行ってきた自分なりのストレス発散を行えず、もやもやする気持ちを抱えたままの人も多いのではないでしょうか?

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

ITスキルでパラレルワークを実現する方々のリアルな声を、ぜひこちらからご覧ください。

あなたがもやもやする原因とは?

もやもやする原因がはっきりしている人もいれば「なぜこんなにもやもやしているのかわからない」という人もいるでしょうね。

ここではあなたがもやもやする原因を1つずつ探っていきます。

身体的ストレス

最近のあなたの生活について振り返ってみてください。


仕事で残業続きだったり、休日出勤が続いていたりしませんか?

もやもやする気持ちは、そのような身体的休息が十分に取れていないときに起こりがちです。

精神的ストレス

身体的な休息は取れていても、精神的な休息が十分に取れていない可能性もあります。

例えば

  • 休日はただ寝溜めすることが多い
  • 人と会う約束をするのも面倒で引きこもりがち

こんな場合は要注意。

自分のなかでは疲れをとっているつもりでも、何かを思い切り楽しんだり、友人と話してストレス発散したりしないと、日頃の精神的ストレスが溜まる原因になります。

ただ自宅でゴロゴロするだけではなく、時には出かけてリフレッシュしないと、心がスッキリ晴れません。

仕事でうまくいっていない

仕事の成果が十分に出なかったり、成果は出ているのに満足のいく評価が得られなかったり…。仕事でうまくいっていないと、日々の生活に大きな影響を及ぼします。

1日8時間、週に5日勤務しているとなると、人は大半の時間を仕事に費やしていることになります。

長い人生のなかで大半を費やしている仕事でうまくいかないと、もやもやがプライベートにも影響するのは当然といえるでしょう。

理想的な働き方ができていないことが、今のあなたのもやもやの原因である可能性があります。

ホルモンバランスの影響

特に女性の場合、生理周期の影響で心のもやもやが高まる期間があります。


生理前にイライラしたり、気持ちの浮き沈みが激しくなったりするのは、ホルモンバランスに関係している可能性があります。

この場合、あらかじめ「この期間は気分が浮き沈みしやすい」と自覚しておくのが大切です。自分の体のサイクルを知り、仕事やプライベートの予定を詰め込み過ぎないようにしておきましょう。

参考:急に泣きたくなったり、イライラしたり。女子のこころの秘密、女医さんに聞いてみた

恋人や家族との関係性

例えば

「彼氏と喧嘩して仲直りできていない」
「夫との関係がうまくいかない」
「子供が反抗期で毎日イライラ…」

など。

身近な人物との関係悪化は、もやもやの直接の原因になることが多いです。

特に激しい喧嘩などに発展していなくても「なんとなくギクシャクした状態」がもやもやする原因になっている可能性もあります。

職場や周囲との人間関係

平日毎日顔を合わせる職場の人との関係悪化は、もやもやする大きな原因になります。

仕事上直接関わる人との関係性はもちろん、職場に一緒にいるだけでイライラする人がいると、精神衛生上とてもきついでしょう。

職場以外であれば、義理の家族や子供の友達の保護者などとの関係も挙げられます。

「自分が我慢すればいい」とは思いつつも、その人と関わるたびにもやもやする気持ちが出てきて、苦しい状況になっているのかもしれません。

刺激のない日々の生活

毎日変わらない生活を送れることに感謝しつつも「このままでいいのだろうか?」というもやもやを抱えている人も多いでしょう。

これは特に就職して2〜3年経ったあたりで起こりやすい現象です。

仕事に完全に慣れたからこそ、長期的なキャリアを考える余裕ができ、

「この会社にずっといていいのだろうか」
「もっと新しいチャレンジをしたほうがいいのでは?」

という思いが出てきます。

周囲にイキイキと仕事をしている人や、ワークライフバランスを実現している人がいると、余計もやもやが大きくなるでしょう。

周囲の「幸せ」が気になる

友人との集まりのあとに、表現しようのないもやもやを感じた経験はありませんか? それは、周囲の「幸せ」が気になっているのかもしれません。

この場合のもやもやは、特に結婚・妊娠・出産の報告を受けたあとに起こりがち。友人などの「幸せな報告」を祝福しつつも、

「私も早く結婚したほうがいいのだろうか」
「年齢的に妊娠・出産を考えたほうがいいのだろうか」

という気持ちが湧き上がってしまうのでしょう。

「幸せ」は人それぞれです。しかし典型的な幸せの形を目の当たりにすると「今の自分は本当に幸せなのだろうか?」と立ち止まってしまう原因になります。

もやもやするのを解消するには?

ここまで述べてきたもやもやの気持ちの原因を解消するには、さまざまな方法があります。


もちろん根本原因を解決できるのが1番ですが、自分だけでは解決できないことは世の中にあふれています。

そこで今回はもやもやする気持ちを解消する「心の応急処置」を紹介します。

今のありのままの気持ちを書き出す

「なんとなくもやもやする」気持ちを解消するには、気持ちを言語化して整理するのがおすすめ。ノートとペンを用意し、今の素直な気持ちをそのまま書き出してみましょう。

原因や理由などは考えず、気持ちをそのまま書くことに集中してみてください。何らかの形で感情を表現してアウトプットすることで、心の負担を軽くできます。

1日心と体をゆっくり休める

身体的ストレスが原因でもやもやしているのであれば、まずは疲れをいやすことを優先しましょう。

十分な睡眠時間を確保したり、好きな映画を見たり、本を読んだり、自分が心地よいと感じる場所に出かけたり…。1日ゆっくり、自分がリラックスできる過ごし方をしてくださいね。

好きなことに没頭する

趣味ややりたいことに没頭するのは気分転換になります。

例えばプラモデルを作ったり、趣味のスポーツを楽しんだり。もやもやの原因を考える余裕がなくなるくらい没頭する時間を作ってみましょう。

何か形にできるものであれば、達成感も感じられるのでおすすめです。

ヨガで体と心を労る

ヨガは深い呼吸とともに体を動かします。深い呼吸にはストレス緩和効果があるため、もやもやしているときにおすすめです。

また、ヨガは今の自分の状態に集中できるメリットも。呼吸の浅さや体の強張りなどにも気づけるため、継続するとストレスマネジメントにもつながります。

外出で気分転換

自宅にずっと引きこもっていると、普段は気にならない家族の言動が気になったり、SNSのネガティブな情報が目に入ったりしませんか?

特に「家にいるとずっとスマホでネットサーフィンやSNSのタイムラインを眺めてしまう…」という人は、思い切って外出してしまうのがおすすめです。

ネットで調べて気になっていた場所に出かけてみたり、ただ家の周囲を散歩したりするだけでも違います。普段の出勤中にはなかなか気づけない、季節の移り変わりを感じてみましょう。

美味しいものを食べてリフレッシュ

あなたは普段、スマホを見ながら食事をしていませんか?


最近あなたが心から「美味しい」と感じるような食事をしたのはいつでしょうか?

食事は健康だけでなく、集中力などにも影響します。

もし最近の食事内容が思い出せなかったり、不規則な食生活が続いていたりするのであれば、五感で食事を楽しむ機会を設けてみましょう。

感覚を研ぎ澄ませると、もやもやに集中する時間を減らせ、ストレス軽減にもつながります。今日の昼食・夕食はスマホを見ながらとるのはやめて、あなたの好物を準備してみてくださいね。

信頼できる友人と話す

もやもやする気持ちを紙に書き出すだけでなく、誰かに話してアウトプットするのもいい方法です。

「人に話すこと」は、ある程度自分のなかで整理しないとできません。話すうちに気持ちが整理できて、解決策が浮かび上がることもあります。

また友人からの客観的な意見を取り入れれば、自分自身でできることが見つかるかもしれません。

やりたいことに1つチャレンジする

自分のやりたいことをやってストレス発散する方法もあります。やりたいことが見つからない場合は、やりたくないことを挙げてみて、それを避けるという方法もあります。

自分の思い通りにならないもやもやを発散させるには、違う部分で「やりたいことができている自分」を生み出してみましょう。

1人の時間を大切にする

特に家庭を持つ人の場合、なかなか自分1人の時間が持てないこともあるでしょう。

それがストレスとなってもやもやが募っているのであれば、家族に相談して自分1人の時間を設けるのも大切です。

自分1人の時間がもてれば、将来についてもじっくり考える時間ができ「このままでいいのだろうか」というもやもやの解決策も見つかる可能性があります。

1人カラオケを楽しむ

歌ってもやもやを発散するのもよい方法でしょう。その際に意識して欲しいのが腹式呼吸。ストレス発散に効果的な呼吸法です。

お腹の底から思い切り声を出して好きな歌を歌えば、もやもやもパーっと晴れていくでしょう。

スポーツなどで体を動かす

体を動かして汗をかくことはストレス発散につながります。


普段運動習慣がない人は、この機会に何かスポーツをはじめてみてはいかがでしょうか。

自分の「楽しい」「気持ちいい」という気持ちを大切に、体を動かしてみましょう。以下のようなゲームで運動するのも1つの手です。

参照:リングフィット アドベンチャー | Nintendo Switch

お笑いコント動画や映画などを観て笑う

笑うことには、脳を活性化させたり、自律神経のバランスを整えたりする効果があるといわれています。

もやもやする気持ちが原因で心が沈んでしまうのなら、元気になれる映画を見たり、お笑い芸人のコントを見たりしてみてください。

笑っている間はもやもやの原因のことはすっかり忘れられるでしょう。

自分磨きの時間を作る

もやもやする気持ちを、自分磨きに昇華させる方法もあります。

例えば

  • 仕事でうまくいかないもやもやをスキルアップの機会につなげる
  • 恋人と別れたあとのもやもやを自分磨きの機会につなげる

など。

ただもやもやする気持ちに飲み込まれるよりも、自分のためになる解消方法でしょう。

みんなのもやもや解消法

SNSでももやもや解消法について調べてみました。


参考にしてみてください。

たくさん食べて喋って発散

外に出てみる

コーヒーを豆から挽いて入れる

紙に書き出す

もやもやする気持ちはタイプ別で解消しよう

今回はもやもやの原因を8つ挙げましたが、タイプ別に大きく3つに分けることもできます。


以下の記事であなたのもやもやタイプを診断し、タイプ別の解消方法も紹介しています。あわせて参考にしてくださいね。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました