女性に人気の仕事8選!仕事選びのポイントも解説

>>ワークライフバランスを実現したい方へ
手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

女性が自身のキャリアや将来について考える時に、重要な要素として上がるのが結婚や出産などのライフイベントとのバランスです。

「スキルを身につけながらキャリアアップしたいが、ワークライフバランスも大切」という女性も多いでしょう。

そこでこの記事では、自分らしく、生き生きと働きたい女性のために、仕事選びで大切なポイントとおすすめの仕事8選を紹介します

女性が仕事選びで重視することトップ3

世の中の女性は仕事選びでどのような点を重視しているのでしょうか。


エン・ジャパン株式会社が、2020年に女性向け求人情報サイト「エンウィメンズワーク」で実施したアンケートを紹介します。(有効回答数:女性697名)

「仕事選びで重視すること」についてアンケートを行ったところ、次のような結果となりました。

1位:仕事内容(32%)
2位:勤務地(19%)
3位:給与(14%)

この結果から、多くの女性にとって仕事とはただの「お金稼ぎ」ではなく、やりがいや達成感、スキルを得るためのものであることが読み取れます。

女性の仕事選びで大切なこと

この記事を読んでいる人の中には、今の職場や仕事内容に不満を持っていて転職を考えている人もいるでしょう。


ライフイベントにキャリアを左右されやすい女性の仕事選びでは、男性とはまた違った視点が必要です。女性の仕事選びで大切なポイントを解説します。

徹底的な情報収集

まず、徹底的な情報収集は欠かせません。なんとなくの企業イメージで安易に選ばず、よい面と悪い面の両方を見ることが重要です。

男性にとって働きやすい会社が、女性にとってもそうであるとは限りません。可能な限り、その企業や業界で実際に働いている人に話を聞いてみるのがおすすめです。

長期的な視点

度重なる転職は年収ダウンなど待遇・条件悪化にも繋がります。転職はリスクであることを考えると、できるだけ長期で働ける企業が望ましいです。

結婚、出産、子育て、配偶者の転勤、親の介護などのキャリアに影響する可能性があることを洗い出し、どのような状況でも仕事を続けられるかを考えてみましょう。

スキルが身につくか

仮に将来転職をすることになった場合でも、身についたスキルを活かしてキャリアップができるかどうかも重要なポイント。

たとえどれだけ社会人経験があっても、スキルがないままだと転職したタイミングでキャリアが振り出しに戻ります。

優先順位をつける

自分にとっての理想の職場とは何かを考え、それを求めることは大切です。しかし、希望の条件全てに合致する理想の職場を見つけるのは難しいかもしれません。

時には何かを捨てる、諦める決断も必要。絶対に譲れないものは何かを考え、優先順位をつけましょう。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめたebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方はぜひ無料ebookをご覧ください。

【カテゴリー別】しっかり働きたい女性におすすめの仕事

女性がワークライフバランスを保ちながら、長く働くためには就職・転職活動を始める前の職業選びが重要。


ここからは、看護師など大学や専門学校での訓練が必要な仕事は省き、転職を目指すことが可能、かつ将来性がある仕事を紹介します。

専門性が高い仕事

専門性の高い仕事は、仕事をしながらスキルを身につけられるためおすすめ。スキルを身につけた後、将来より条件のよい企業に転職したり、独立したりすることもできます。

コンサルタント

コンサルタントとは、専門知識を活かして企業や個人にアドバイスしたり、課題や悩みを解決するサポートする仕事です。次のように業界によって様々な◯◯コンサルタントがいます。

  • キャリアコンサルタント:就職や転職を行う
  • ITコンサルタント:システム導入や保守のサポートする
  • 経営コンサルタント:企業の課題解決や目標達成をサポートする
  • 金融コンサルタント:個人や企業に金融面のアドバイスを行う

コンサルタントになるためには、企業のコンサルティング部門に就職するのが一般的。資格は必要ありませんが、業務知識や論理的思考力が求められます。

エンジニア

アプリや企業のHP、ソフトウェア開発などを行うエンジニア。コンサルタント同様、エンジニアにもその業務領域に応じて種類があります。

  • システムエンジニア:業務分析、システム設計、プログラミング、テスト、保守や運用などシステム開発に関わる一連の業務全てを幅広く行う
  • サーバーエンジニア:サーバーの設計、構築、保守、運用を行う
  • Webエンジニア:WebアプリケーションやECサイトなど、Web上で動作するソフトウェアの設計、開発、保守、運用を行う

その他、セキュリティエンジニア、組込みエンジニア、カスタマーエンジニア、セールスエンジニアなどがあります。

未経験でも応募できる求人もありますが、独学またはスクールなどでスキルを身につけたほうが就職・転職活動を優位に進められるでしょう。

姉妹サイトで、未経験からエンジニアへの転職を実現させた女性へのインタビュー記事を読むことができます。こちらも参考にしてみて下さい。

Webデザイナー

Webデザイナーとは、企業や個人の依頼を受けてHPやブログなどのWebサイトのデザインを行う仕事。HTMLやCSSのみでデザインのみを行うケースもあります。

しかし、JavaScriptやPythonなどのプログラミングスキルがある方が現場では重宝されます。

特別な資格は必要ありません。ただし、基本的なデザインの知識やプログラミングスキルが求められます。エンジニアと同様、スクールや専門学校で学んでからの方が就職は有利です。

姉妹サイトで、独学でWebデザイナーになる方法を紹介しています。こちらも参考にしてみて下さい。

女性らしさが活かせる仕事

女性であることを活かした仕事もおすすめ。

これから紹介する仕事は、業界内の女性の比率が比較的高く、また個性を発揮しながら働ける仕事として人気です。

エステティシャン・セラピスト

人をキレイにする仕事であるエステティシャンやセラピスト。エステティシャンとセラピストは施術内容は似ていますが、目的やコンセプトに次のような違いがあります。

  • エステティシャン:見た目の美しさを追求する施術
  • セラピスト:リラクゼーションや内面から心身の調子を整えるための施術

国家資格が必要ないため、トレーニングなどを修了すれば仕事を始められます。スキルや経験、コネクションが高まれば独立することも可能です。

プランナー・コーディネーター

ウェディングプランナーやインテリアコーディネーターなど、顧客の要望に対して最適な提案を行う職種も、女性ならではの豊かな発想が発揮できるとして人気です。

フードコーディネーター、フラワーコーディネーター、イベントプランナーなど業界によって種類は様々。フリーで活動する人もいますが、企業のプランナー・コーディネーター職について、実務経験を積むのが一般的です。

趣味や「好き」という気持ちから始められる仕事でもあります。

カウンセラー

カウンセラーとは、顧客の話を聞き、その悩みや相談内容に応じてアドバイスやサポートをする仕事です。

個人の悩みや不安に寄り添うカウンセラーは、専門性が高い職業でもありますが、スキルを身に着ければ様々な業界で活躍できます。

「話を聞くのが得意」「人の役に立ちたい」という女性におすすめ。

家庭と両立しやすい仕事

一生働き続けられる仕事を探す上で重要なのは「家庭と仕事との両立」

仕事をしっかりやりつつも、ワークライフバランスが保てる仕事をいくつか紹介します。

歯科助手

歯科助手とは、歯科医師の補助をする仕事です。具体的には主に以下の仕事を行います。

  • 治療に使う器具の洗浄・準備
  • 治療の補助
  • 事務作業

医師のように資格が必要なく、また残業が発生しづらい仕事なのが人気の理由。

未経験でも採用される可能性はありますが「日本歯科医師会歯科助手資格」や「医療事務管理士(歯科)」といった民間資格を取得すると、就職活動が有利になります。

企業の管理部門

企業の管理部門とは、総務や人事、経理などのバックオフィス業務を担当する職種です。どの企業にも管理部門はあるため、業界を問わず活躍できるチャンスがあります。

また、同じ総合職種でも営業や企画、開発などの他の職種に比べて残業が発生しづらいのも特徴です。

まとめ

仕事=人生ではないとはいえ、人生の多くの時間を費やす仕事は、あなたが生き生きとしていられる時間であることが大切。

特に女性は、結婚や出産などのライフイベントに柔軟に対応できる仕事を選ぶことが、長く働くためのポイントとなります。

働くことでどのように社会に貢献したいか、どのような自分になりたいかをイメージして、自分にあった仕事を探していきましょう

フリーランスとして自由に働くためのロードマップをプレゼント

時間や場所、会社に縛られずに自由に働くフリーランスという働き方に憧れる人は多いです。しかし、未経験からフリーランスを目指すための方法はほとんど公開されていません。

・フリーランスは自由な働き方の代わりに◯◯を失う
・フリーランスで1000万円以上稼いでいるのは◯◯万人
・未経験からフリーランスになるには◯◯をしなければいけない
・独立する前に◯◯をやっておくべき

ノマドワーカーのような自由な働き方を目指すあなたのために、テックキャンプでは限定eBook「フリーランスとして自由な働き方を手に入れるロードマップ」をプレゼントしています。仕事もプライベートも楽しめる生活を手に入れたい方は今すぐ詳細をチェック!

無料eBookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました