コロナ禍で注目されるリカレント教育!社会人の学び直し拡大【ニュース・コラム7】

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

今、学び直しを始める社会人が急速に増えています。背景には2020年に流行した新型コロナウイルス感染症でテレワーク主流の働き方に変化し、個人の時間が増えたことがあげられます。

また、終身雇用制度の崩壊、先の見通せない時代で、多くの人がスキルを身につける必要性を感じているようです。

今回は、社会人の学び直しリカレント教育について解説していきます。自宅で学べるオンラインサービスも紹介するので、参考にして下さい

コロナ禍で社会人の学び直しが加速

2020年に流行した新型コロナウイルス感染症により、社会人の学び直し(リカレント教育)が広がっています。


弊社株式会社divが運営するプログラミングスクール「テックキャンプ」でも、申し込み相談が増えています。6月は相談件数が、2014年の開校以来最多でした。

時事通信の報道では、オンラインプログラミングサービス「プロゲート(Progate)」は、1月に90万人だった会員が8月末に140万人を突破。

オンラインプラットフォーム「Udemy」は、会員数が4倍以上に増加したそうです。

背景には、コロナウイルス拡大で働き方がテレワークになて個人の時間が増えたこと、企業がデジタル化を進めるデジタルトランスフォーメーション(DX)が加速したことがあります。

それにより、転職や副業をするために学び直しを始めようとする人が増えたのです。

「英語」「プログラミング」などの学び直しが人気

社会人に人気の学び直し分野について見てみましょう。

転職エージェントのワークポートが転職希望者を対象に、リカレント教育について調査を実施しました。

それによると、最も学びなおしたい分野は「英語」でした。次いで「プログラミング」「経営学・経済学」という結果に。

ビジネスのグローバル化や、業務のIT化でIT人材の需要が高まっていることから「英語」「プログラミング」などに人気が集まっているようです。

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

【こんな内容が含まれます】
・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

コロナ禍で注目されるリカレント教育とは?

リカレント教育について解説します。


コロナ禍で注目されるリカレント教育は、社会に出た後に学び直しをするということです。欧米では一般的な教育システムですが、日本ではこれまであまり認知されてきませんでした。

リカレントとは英語で「recurrent」と表記し「循環、繰り返し」を意味します。

つまり、一生涯にわたり必要と感じた時に、常に仕事に必要なスキル・知識などを学び直すことです。

リカレント教育が求められる背景

リカレント教育が求められる背景について解説します。

コロナ禍で注目を集めていますが、もとともは人生100年時代、終身雇用崩壊、技術革新による市場変化などが注目を集める背景にあります。

人生100年時代

現代は、人生100年時代と言われており、私達は定年退職後も働く必要が出てきました。定年退職後も働くためには、絶えずスキルアップや新しい知識を身につける必要があるのです。

終身雇用崩壊

日本独自の終身雇用制度は今や形骸化しています。1つの会社で勤め上げる時代が終わり、雇用は流動化しているのです。

自ら学び直しをし、自分をアップデートすることで自身のキャリアプランを考えていかなければなりません

技術革新による市場変化

「AI」「IoT」などの技術革新により、これまで通りの働き方が通用しなくなっています。

常に最先端のスキル・知識を得ることで、自らの市場価値を高めていく必要があるのです。その手段としてリカレント教育のニーズが高まっています。

国もリカレント教育を後押し

リカレント教育は国も後押ししています。

リカレント教育を広めるため、文部科学省は立命館アジア太平洋大学の学長出口治明さんらが必要性を訴えるYouTube動画シリーズを2020年8月から公開し始めました。

国は、2022年度までに社会人学生を100万人にする目標を掲げています。人生100年時代、さらに先行きの見えないコロナでリカレント教育の必要性が高まっていると言えるでしょう。

リカレント教育のメリット

リカレント教育のメリットについて紹介します。学び直すことで一体どんなことが得られるのでしょうか。

・年収がアップしやすくなる
・就業確率が高まる
・スキルアップ、キャリアアップにつながる
・学び直す中で様々な人脈を作れるようになる
・学習効率が高い
・専門性の高い仕事に就きやすくなる

上述のようにリカレント教育には様々なメリットがあります。

内閣府の「平成30年度年次経済財政報告」では、リカレント教育を終えた人は年収が上がりやすいというデータが出ています

また、専門知識を身につけることで専門性の高い仕事にも就きやすくなるのです。

自宅で学べるおすすめオンライン講座

学び直しをしたいけど、どういう手段があるか分からないという人もいると思います。

ここでは、自宅で学ぶことができるオンライン講座を紹介します。コロナ禍だからこそ、お家時間を活用し、ぜひリカレント教育を実践してみて下さい。

プログラミング

まずは、プログラミング分野から見てみましょう。

テックキャンプ プログラミング教養

出典:テックキャンプ 

短期間で未経験からプログラミングスキル習得を目指すテックキャンプ プログラミング教養。

0からサービス開発を身につける実践的な学習を通して、テクノロジー時代に活躍できる人材になることが可能です。

分からないことはメンター質問できるため、独学のように挫折することもありません。

Progate(プロゲート)

出典:Progate(プロゲート)

初心者向けプログラミング学習サービスProgate(プロゲート)

ビジュアルで簡潔に解説されているため初心者でも理解しながら進めていくことができます。学習を進めていく中で、いつでもヒントを見ることが可能なため、効率の良い学習を進められます。

スキルとしてプログラミングを身につけたい方におすすめです。

TechAcademy (テックアカデミー)

出典:TechAcademy (テックアカデミー)

現役のプロが実務経験を基に制作・開発をサポートしてくれるTechAcademy (テックアカデミー)

週2回ビデオチャットを使ってメンターからマンツーマンサポートを受けられる他、課題に対するレビューも無制限で受けることが可能です。

学習コースも豊富で、さらに他のスクールでは受講できない言語を学ぶこともできます

英語

続いて、英語分野を見てみましょう。

TORAIZ

出典:TORAIZ

1年で英語が話せるようになるということを謳っているコーチング英語スクールTORAIZ。

専属コンサルタントとネイティブ講師が英語学習をサポートをし、1年で1,000時間もの勉強をおこないます

レッスンは週3回、日々のスキマ時間に個人学習も実施。定期的にプログレスチェックという面談があり、学習進捗状況を確認するため、さぼることができません。

自分を追い込みつつ、勉強したい方におすすめです。

QQ Englishオンライン

出典:QQ Englisオンライン

オンライン学習で留学と同じレベルの学習環境を提供するQQ Englisオンライン。

セブ島留学で提供するレッスンをマンツーマンで受けられ、読み書きリスニング、ヒアリングをバランス良く身につけられます

また、24時間いつでもレッスンを受けることもでき、仕事で多忙な人でも受講可能です。

スタディサプリENGLISH

出典:スタディサプリENGLISH

リクルートが提供している英語学習サービススタディサプリENGLISH。3〜5分で1つの講義を視聴できるので、スキマ時間に英語を勉強したい人におすすめです。

コースはTOEIC対策コース、ビジネス英語コース、新日常英会話コースの3つから選べます。手軽かつ、続けやすさでは1番のサービスかもしれません。

ビジネス全般を総合的に学べる

ビジネス全般を総合的に学べる講座もあります。

Schoo

出典:Schoo

オンライン動画サービスのSchooはビジネス、テクノロジー、マーケティング、キャリアなど多彩な分野を学ぶことができます。

講座数は国内最大級で、生放送では生徒同士の交流も可能です。業界、企業などの第一線で活躍している講師から学べるのも魅力。無料で受けることができる講座もあります。

Udemy

出典:Udemy

世界最大級のオンライン学習サービスを提供するUdemy。130,000万以上の講座数があります。教えたい人は誰でも講座を公開できるのが特徴です。

コンテンツにはビジネス、IT、自己啓発、デザイン、写真、音楽など様々なジャンルがあります。

月額制ではなく、学習したいコンテンツを買い取る形式です。一度購入した講座は、いつでも見返すことも可能なため、多忙な人におすすめ

副業を始めるための勉強として利用する人も多いようです。

コロナ禍は自己研鑽をするチャンス

コロナウイルスにより、お家時間が増えた人はきっと多いと思います。

「家では何もできない」「誰とも会えないし、刺激もなく辛い」と感じている人もいるのではないでしょうか。

ですが、自分と向き合う時間が増えたからこそ、ぜひ自己研鑽を始めてみてはどうしょう。コロナウイルスはこれからの私達の生き方、働き方を大きく変えます。

これからの時代を生きにくためには自己研鑽をし、主体的に学ぶということが大切です。学び直しをして人生の幅を広げるきっかけをつかんで下さい。

もっと詳しく知りたい方へ

働き方メディアMTUでは、リカレント教育やスキルアップ、人生100年時代などについての記事があります。もっと詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました