仕事満足度ランキングからみる「楽しい仕事」仕事を楽しむために大切なこととは

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

就職・転職にあたり、楽しさややりがいのある仕事を探しているが「どのような仕事が楽しいかわからない」と悩んでいませんか。

そのような時は、仕事満足度ランキングで世の中の働く人の意見を参考にしてみましょう。

この記事では、仕事満足度を決める要素や仕事を楽しむために大切なことについて解説していきます。

仕事の満足度を決める要素

まずは、仕事の満足度を決める要素について解説しましょう。

仕事内容

仕事内容が満足できるものかどうかは、仕事全体の満足度を決める上で重要です。

給与や労働環境など他の条件が整っているとしましょう。ですが、自分の業務内容が好きになれなかったり、仕事に物足りなさを感じていると、不満に繋がります。

労働環境

職場の設備や雰囲気、ジェンダーギャップの有無や人間関係などの労働環境も、仕事の満足度を大きく左右します。

特に人間関係は転職の主な要因です。仕事選びの際には職場の環境を最も重視するという人も多くいます。

給与・待遇

労働に見合った報酬が支払われているか、福利厚生や評価制度などの待遇は十分であるかどうかも大切です。

どれだけ仕事が好きでも、頑張りに見合った評価が得られなくてはモチベーションが上がりません。

反対に、給与や待遇が充実していれば多少の辛さも乗り越えられるでしょう。

労働時間

残業や勤務体系などによる労働時間も、満足度を考える上で欠かせない要素です。

労働時間の長さだけでなく、不規則なシフトや夜間勤務などは疲れやストレスに繋がります。仕事への不満が溜まっていくでしょう。

無料キャリア相談!本日も予約受付中

テックキャンプは、未経験からのエンジニア・WEBデザイナー転職を実現するスクール。(条件を満たせば給付金の支給があります)

徹底したサポート体制があるので、転職成功率は99% 実際に受講した人の体験談はこちらから

今の仕事を続けて大丈夫だろうか」と不安なら、何でも相談できる無料カウンセリングに参加してみませんか?IT転職に特化したプロのカウンセラーが、中立な立場であなたの悩みを解決します。

無理な勧誘は一切行いませんので、お気軽にどうぞ。※2016年9月1日〜2020年12月31日の累計実績。所定の学習および転職活動を履行された方に対する割合

仕事の満足度ランキング

転職・求人情報を扱うdodaは、2019年に20歳~59歳のビジネスパーソン(男女15,000人)を対象に、仕事の満足度に関する調査を行いました

今回は、職種別の満足度ランキングベスト10を紹介します。

1位:内装・インテリア設計(建築/土木系エンジニア)

満足度ランキング1位に選ばれたのは、住宅や商業施設などの内装やインテリアの設計を担当する仕事です。

満足度の理由としては「お客さまに合わせてインテリアを考えるのが楽しい」「ビジネスだけでなく、芸術的にも新しいことを知ることができる」などがありました。

この仕事には、住宅設計やインテリアを扱う企業に就職することで就けます。未経験でも応募可能な求人もあります。

2位:MR

医療現場を支えるMR。

文系出身者や異業種からの転職組も多く活躍している業種です。業務の面白さや時間の融通が効きやすい勤務体系面が、満足度上位の主な理由です。

MRとしての経験を積んだ後は、MRをまとめるマネージャー職の他、採用部門や企画部門などへのキャリアパスもあります。

MRの仕事自体に資格は必要ありませんが、MR認定証(医薬情報担当者教育センターが主催しているMR試験)を保有していると、採用の可能性が上がります。

3位:英文事務

3位は英語力を活かせる仕事の英文事務です。

「やりがいが大きい」「取引先の予定に合わせた時差出勤ができる」などが満足度の理由です。

基本的な事務作業にプラスして英文事務を行うケースと、翻訳作業など英語に関連する仕事を主に行うケースがあります。

英文事務の仕事に就く際には、TOEICなど英語力を証明する資格があると優位でしょう。

4位:セールスエンジニア・アプリケーションエンジニア・FAE

セールス(営業)とエンジニアの両方の仕事を担うセールスエンジニア、消費者や企業向けのアプリ開発を行うアプリケーションエンジニア、技術の専門知識を活かして営業をサポートするFAE(Field Application Engineer)が4位にランクイン。

給与が他の業界や職種と比べて高いことや、裁量のある仕事を任せてもらえる点などが満足度の理由です。

高い技術や知識が必要な職種なので、未経験者はスクールなどで基礎知識を得るか、未経験者可の求人に応募して仕事をしながらスキルを身につける必要があります。

姉妹サイトでは、セールスエンジニアに就職・転職するために必要なスキルや資格などについて解説されています。こちらも参考にしてみてください。

5位:研究/開発(素材・化学・食品・化粧品・その他)

5位は企業の研究・開発職です。

時間の融通が効きやすい点や給与などの待遇の良さなどが、満足度が高い理由です。

未経験者でも応募できなくはありませんが、大学などで専門の分野を学んでいる方が即戦力として採用の可能性は高まります。

6位:製品企画

製品企画職も、やりがいや充実した待遇面から満足度の高い仕事です。企業の企画職に直接応募する他、営業などの他の部門を経由して企画部門に配属されるケースもあります。

求められるスキルや知識の難易度が高い分、5位の研究・開発職と同様に大学で専門的に学んでいるほうが有利でしょう。

7位:品質管理/品質保証

品質管理や品質保証部門も、やりがいの点で満足度が高い仕事です。

開発部門や仕入先など様々な人と接する機会があることで、コミュニケーションスキルや交渉力も養われます。

未経験でも就くことができますが、5位・6位の仕事と同様あらかじめ知識がある方が応募できる求人は多くなります。

8位:エンジニア(アプリケーション・ミドルウェア・デバイスドライバ・ファームウェア)

家電製品や自動車などに組み込むシステムや、部品を開発するエンジニア職が8位にランクイン。

「経験や知識を存分に活かして仕事ができる」「好きなように仕事を進められる」などの点が満足度の理由です。

他のエンジニア職と同様、知識やスキルが求められるため、未経験者は研修制度が整った企業を探すと良いでしょう。

9位:広報/IR

9位は広報・IR職。

自分の好きな商品やサービスの魅力をアピールできることや、世の中の変化に敏感でいられることなどが満足度の理由です。

未経験や他業種から転職した人も多く活躍している業種です。

10位:財務

専門性が高い反面、自分のペースで裁量を持って仕事が進められる財務が10位でした。

残業がほとんどなく定時で帰れる点も、満足度が高い理由としてあげられています。

未経験で入社して仕事を覚えていくこともできますが、簿記や英語のスキルがあると有利です。

どんな仕事も楽しくできる!仕事を楽しむために大切なこと

あなたがつまらないと感じている仕事であっても、楽しんでやっている人もいます。つまり、今の仕事も考え方を変えるだけで楽しくすることができるかもしれません。

同じ仕事でも楽しめる人とそうでない人との違いは何なのでしょうか。ここからは仕事を楽しむために大切なことを解説しましょう。

目標を設定する

目標の設定は、モチベーションのアップに重要です。

「今週は◯◯をやりきる」「今期中に◯◯を達成する」などの目標を設定することで、日頃慣れた仕事もゲーム感覚で楽しめることでしょう。

仕事の目標は、ちょっと頑張れば達成できるレベルを設定するのがおすすめです。努力して達成する、を繰り返し行うことで、やる気と共に自信も沸いてきます。

スキルアップする

あなたが仕事を楽しめていないのは、スキルや経験が足りなくて今の業務でいっぱいいっぱいになっているからかもしれません。

スキルを身に着けることで余裕ができれば仕事も楽しめるはずです。今は勉強期間と考え、スキルアップを目指しましょう。

以下の記事では、一生のスキルを身に着けるためのリカレント教育について紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

自分にあった働き方をする

残業がつらくて楽しめていない場合もあります。

残業時間を減らす工夫をしたり、自分でノー残業デーを設定するなど、自分にあった働き方の実現させる努力をしましょう。

例えば社内の人間関係が原因である場合は、苦手な人との接し方・関わり方を変え、最低限の関わりしか持たないようにするとストレスも軽減されるはず。

無理せず、あなたが快適な職場環境や働き方を自ら作り上げていくことで、転職のリスクを回避し仕事を楽しく続けられるのです。

自分にあった楽しい仕事が見つかるサービス

自分にあった仕事を探すためには自分自身を深く掘り下げ、自己分析することが大切です。

その際、エージェントなど第三者の力も借りながら進めることで、より客観的に適性を判断できるでしょう。最後に、仕事探しに使えるサービスを紹介します。

以下の記事では、おすすめの転職サイトランキングが紹介されています。こちらも参考にしてみてください。

転職・求人サイト

転職・求人サイトでは、たくさんある企業の求人の中から職種や勤務地、給与などの条件から自由に検索、応募することができます。

登録や利用手数料が無料なものがほとんどなので、自分の希望する求人がありそうなサービスをいくつかピックアップし、複数を使い分ける方法がおすすめです。

自分にあったサイトを選ぼう

現在、様々な転職・求人サイトがありますが、各サイトで力を入れている業界や職種(強み)は異なります。

求人サイトを利用する際には、自分の希望する業界・職種に強いサイトを選ぶことが、希望の求人を最短時間で見つけるために重要になってきます。いくつかのサービスを紹介しましょう。

ー業界や業種を限定せず幅広く求人を見られる

ー第二新卒や業界・職種未経験でも応募可能な求人が豊富

ー定時で帰れる仕事など女性目線の仕事選びができる

転職エージェント

転職エージェントとは、キャリアアドバイザーとの面談などを通して希望にあった求人を紹介してくれるサービスです。書類添削や模擬面接など応募する求人選びから採用までを強力にサポートしてくれます。

また、転職市場で出されている求人のうち、約80%がネットに掲載されない非公開求人と言われています。これらの非公開求人も多く取り扱っているのがエージェントを利用するメリットです。

エージェントは「総合型」と「特化型」がある

転職エージェントには幅広い業界のあらゆる職種の求人を取り扱う総合型と、特定の業界や地域、年齢層に特化している特化型があります。

業種や業界を問わず、広い視野で提案してほしい人におすすめの総合型サービスについて、以下に一例を紹介します。

特化型には、以下のようなところがあります。すでに業界や業種が決まっている人は、特化型のほうが豊富な選択肢の中から仕事探しができるでしょう。

まとめ

楽しい仕事を見つけるためには、何よりあなたにとっての楽しさとは何か、を明確に定義することが大切です。

楽しさを求めて転職することも選択肢の1つですが、まずは今の仕事で目標ややりがいを見つけて楽しさを見いだせないかを考えてみると良いでしょう。

以下の記事では、タイプ別におすすめの楽しい仕事を紹介しています。こちらもあわせて御覧ください。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?