テレカンとは?Web会議との違いやおすすめのツールも解説

>>ワークライフバランスを実現したい方へ
手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

2020年に起きた新型コロナウイルスの影響により、リモートワークを経験した人もいるでしょう。

そんな中「テレカン」という言葉が普及しているのですが、ご存知でしたでしょうか。

この記事では、これからますます注目の集まる「テレカン」について詳しく解説します。自分に合った働き方や、ワークライフバランスを実現させたいという方はぜひ一読してみてください。

テレカンとは

テレカンとは、テレフォンカンファレンスのこと。

以前までは音声通話のみの電話会議のことを指しましたが、最近ではインターネットの普及によってビデオ会議と混同して使われるようになりました。

今回の記事では「テレカン=音声会議とテレビ会議」という定義で話を進めていきます。

テレカンが普及した背景

テレカンは近年急速に普及しており、PGiの調査によると従業員数300人以上の会社では55.1%、1000人以上の会社ではなんと72.1%が導入しています。

なぜテレカンはここまで普及したのでしょうか。

主に以下の2つの理由が考えられます。

1つ目の理由は、自由な働き方を推奨する企業が増えたためです。在宅ワークやサテライトオフィスでの勤務など、会社に出向かなくても働くことができます。実際、総務省の調査によると2019年には全体の約19%の企業がテレワークを導入しています。

2つ目の理由は、ビデオ会議ツールが増加したためです。Zoom・Whereby・Skypeなど、無料で使えるサービスが充実しています。また、先述したように2020年のコロナウイルスの拡大を受けて、多くの会社員がビデオ会議をするようになりました。

実際、Zoomのデイリー利用者は1000万人(2019年12月)から、2億人(2020月3月)に増えています。

一度使うと、その便利さから引き続き利用するユーザーが増えると考えられるので、これからますます普及していくことでしょう。

テレカンのメリット・デメリット

テレカンには、普通の会議と比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

テレカンのメリット

まずはメリットを4つ紹介します。

複数拠点との接続が可能

テレカンでは、複数の拠点と接続が可能。

一般的な電話だと1対1の通話しかできませんが、テレカンのツールを使えば、複数の場所にいる複数の人と通話ができます。

大人数で会議をする際も、わざわざ1つの部屋に集まる必要がないのでとても便利です。

交通費・移動時間の削減が可能

テレカンをすれば、交通費・移動時間を削減することができます。

1時間ほどの会議のために出張をするのは、お金も時間も勿体ない。そのリソースを他に当てたほうが効率的だといえるでしょう。

以下の記事では、通勤時間の理想と平均について紹介しています。通勤時間について悩んでいる方はこちらもぜひ読んでみてください。

海外とも接続が可能

テレカンのツールを使えば、海外とも接続が可能。

インターネット回線を使うため、追加料金もかかりません。中にはV-CUBE ミーティングのようにリアルタイムで翻訳をしてくれるサービスもあります。

手軽にセッティングが可能

テレカンで利用するツールは、気軽に導入することが可能。

インターネット回線と端末さえあれば始められます。中には、インストールせずにブラウザで利用できるものも。

トークルームを作成してURLを送るだけで簡単に会議を始めることができます。

テレカンのデメリットと解決策

とても魅力のあるテレカンですが、デメリットはあるのでしょうか。

以下で3つ紹介します。

音声が通じづらいときがある

インターネット回線を使うため、環境が悪いとどうしても音声が聞き取りづらくなってしまいます。さらに、ビデオ会議の場合は画質が低下してしまう恐れも。

テレカンをする場合は、ネット環境のよい場所で行いましょう。

また、会議室にいる複数人とリモートワークの人やクライアントを繋いでテレカンをするときは、会議室に「マイクスピーカー」を置くのがおすすめ。

マイクスピーカーがあれば、パソコン内蔵マイクより集音の範囲が広くでき、360°どこにいても音を拾えるのに加え、ノイズキャンセル機能があるものもあります。ストレスなく、スムーズにWeb会議を進めるために必須のツールです。

以下の記事では、おすすめのマイクスピーカーを紹介しています。ぜひ読んでみてください。

1人でテレカンに参加するなら、マイク付きイヤホンを使うのもよいでしょう。相手の声も聞きやすく、且つ自分の声も届けやすくなります。

以下のものがおすすめ。

出典:Amazon

両耳にイヤホンを着けてしまうと自分の声量がわからなくなり、周囲に迷惑をかけてしまう場合もあります。片耳仕様だとその心配がなく、安心して使うことができます。

周囲に覗かれるリスクがある

カフェなどでテレカンをした場合、周囲の人から覗き込まれる危険があります。情報セキュリティの観点から重大なリスクといえるでしょう。

以下の覗き込み防止フィルターを使えば、除き見を防ぐことが可能。

出典:Amazon

マグネット式で取り付けられるもの・ブルーライトカット機能があるものがおすすめです。

下記の記事では、テレカンのセキュリティ対策について紹介しています。こちらも参考にしてみてください。

女性の場合、メイクをする必要がある

在宅勤務なのに、テレカンのためにわざわざメイクをするのは億劫と感じる人もいるでしょう。

音声だけなら問題ないのですが、ビデオ会議の場合は顔も写ってしまいます。

しかしZoomであれば、Snap cameraメイクフィルターを使って、まるで化粧をしているような加工もできます。

カジュアルな会議であれば、使っても問題ないでしょう。

あなただけのキャリアプランを作りませんか?

テックキャンプでは、プロのカウンセラーの無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を行っています。累計利用者数24,000人以上!※1 99%の方が悩み解決を実感されました。※2

今の仕事を続けるか迷っている」「時間や場所に縛られずに働きたい」と思っている方は、カウンセラーと自分だけのキャリアプランを作ってみませんか。

無理な勧誘は一切行いません。ワークライフバランスを実現できないと悩んでいるなら、ぜひ一度ご参加ください。
※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106) ※2.2020年2月末次点

おすすめのテレカンツール

ここからは、おすすめのテレカンツールを紹介します。

Zoom

出典:Zoom

おすすめのテレカンツール1つ目は「Zoom」です。

Zoomは2011年から始まったサービスで、画質・音質ともに高く、世界中で利用されています。

また、通話以外にも画面の共有・ホワイトボード・チャット機能などもあります。そのほか、先述したSnap cameraと連携させれば、バーチャル背景や化粧のエフェクトの設定もできます。

Zoomの詳しい使い方については以下の記事で解説されているので、ぜひ参考にしてください。

Web会議アプリ「Zoom」の使い方をわかりやすく解説 「化粧なし」やバーチャル背景も | テックキャンプ ブログ
リモートワークで仕事をする上で、会議やミーティングをどのように行えばよいか悩んでいる方も多いでしょう。この記事では、おすすめのWeb会議アプリ「Zoom」の使い方について初心者にもわかりやすく解説します。

Skype


出典:Microsoft

おすすめのテレカンツール2つ目は「Skype」です。

マイクロソフトが提供しているサービスで、ビジネス用のSkype for Businessであれば最大250人まで通話が可能Skype同士の通話であれば、どれだけ使用しても無料です。

また、有料となりますが、1分3円ほどで携帯電話・固定電話にかけることもできます。

Teams

出典:Microsoft

おすすめのツール3つ目は「Teams」です。

Teamsもマイクロソフトが提供しているサービスで、Office365の1つとして搭載されています。

そのため、Outlookなどの他のOffice製品とも連携が可能です。例えば、Teams上でカレンダーを見ることもできるので、テレカン中に自分の予定が気になった場合はそのままTeamsで確認することもできます。

Whereby


出典:G2

おすすめのツール4つ目は「Whereby」です。

Wherebyはアプリのインストール不要で、ブラウザ上で利用できるサービスです。2分ほどで終わる簡単な登録を済ませて、トーク用にURLを作成して共有すれば通話が可能。

自分が登録を済ませていれば、わざわざ相手に登録をしてもらう必要もありません。

急ぎでテレカンをすることになった場合は、Wherebyを使うとスムーズに通話を始めることができるでしょう。

Wherebyの使い方については、以下の記事で詳しく解説されています。こちらも合わせて参考にしてみてください。

【テックキャンプの無料オンラインカウンセリング】ビデオ通話アプリWherebyの使い方を詳しく解説 | テックキャンプ ブログ
テックキャンプ エンジニア転職の無料オンラインカウンセリングは、Webアプリ「Whereby」のビデオ通話を使って実施します。この記事では「Whereby」の接続方法や基本的な使い方を紹介します。操作はとても簡単で、長くても5分ほどでカウンセリングの準備が完了します。

テレカンで会議を効率化しよう

普段の会議をテレカンにすることで、多くのメリットがあります。

働き方改革の流れから今後ますますオンラインで仕事を行うことも増えるはずです。この流れに乗り遅れないためにも、今のうちから様々なツールを使いこなせるようになりましょう。

また、こちらの記事ではおすすめの無料で使えるテレカンツールを紹介しています。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた資料を限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけどプライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方はぜひご覧ください。無料資料はこちらから。

限定資料を無料で見る
タイトルとURLをコピーしました