連休・休み明けにやる気が出ない時の対策は?乗り切る方法を紹介

>>ワークライフバランスを実現したい方へ
手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

長めの連休・休み明けには、どうしてもやる気が出ない人も多いのではないでしょうか。

連休・休み明けのやる気が出ない症状は、連休中の過ごし方によっては避けるのが難しいことも。

連休・休み明けのやる気が出ない場合も、対策や乗り切る方法を知っているだけで、仕事の効率は上がり、ワークライフバランスの実現に近づけることができます。

この記事では、連休・休み明けにやる気が出ないときの対策と乗り切る方法を紹介します。

連休明け・休み明けはなぜ仕事に行きたくなくなるのか

連休明けに仕事に行きたくないという気持ちは誰にでも起こってしまうもの。


これは、自律神経という身体の機能の働きによって生じてしまうあたり前の反応になります。

自律神経は「交感神経」と「副交感神経」の2つによって構成されています。

「交感神経」は活動している時や運動している時に活発になり、「副交感神経」は眠っている時やリラックスしている時に活発になる神経となります。

「仕事に行きたくない」という気持ちになるのは、交感神経よりも副交感神経が連休中のリラックスしすぎたことにより活発に働いているために起こるもの。

自律神経そのものは身体の働きを24時間管理しているものなので、「交感神経を活発にしよう」と思ってもコントロールできるものではありません。

なので、普段と同じように連休中に自律神経を乱れさせない過ごし方を送ることがなによりも重要になってきます。

以下の記事では、連休・休み明けに仕事に行きたくないと思う理由を詳しく紹介します。

連休・休み明けに仕事行きたくないと思う理由は?憂鬱がなくなる過ごし方も
連休・休み明けに仕事に行きたくないと感じる人も多いです。この記事では、連休・休み明けに仕事に行きたくないと思う理由と対策法を紹介します。

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

ITスキルでパラレルワークを実現する方々のリアルな声を、ぜひこちらからご覧ください。

連休明け・休み明けにやる気が出ないときの対策方法

連休明け・休み明けにやる気が出ないようにするためには、連休中の過ごし方・休み明けの仕事の迎え方を工夫する必要も。


ここでは、連休明け・休み明けにやる気が出ないときの対策方法について解説します。

生活のリズムを整える

連休中はついつい夜更かしをしてしまい、生活のリズムが崩れてしまうことも。

不規則な生活をしていると体内時計が乱れ、時差ボケのような状態で会社に行くことになります。

そんな状態では「身体がだるい」「仕事中なのに眠い」などの不調が出て、仕事に身が入らない状態にもつながってしまいます。

連休明けに気持ちよく働けるようにするためにも、会社が始まる数日前には生活のリズムを整えることが重要。

「朝日を浴びる」「早寝・早起きをする」など生活のリズムを整える行動をしてみましょう。

散歩をしてみる

早めに起きて、近所を散歩するのもやる気を出すにはおすすめの方法。

散歩をして朝日を浴びることで、自律神経を整えるセロトニンが分泌され、連休中に乱れた生活リズムを整える効果があります。

また、散歩を行うことでストレス解消や運動不足解消にもつながります。

ToDoリストを作成する

連休前に大量に仕事が残っていると、忙しくなることを想像して憂鬱になってしまうこともあるでしょう。

そんなときは、仕事のToDoリストを作るのも一つの方法。

ToDoリストを作ることで、連休明けに行う業務が整理でき、スムーズに作業を開始することができます。

スムーズに作業を開始できることがわかれば、憂鬱な状態も軽減することができるでしょう。

仕事の生産性を上げるToDoリストとは?作り方のポイントも解説
仕事で「やらなければいけないことを忘れてしまうことが多い」という悩みはありませんか。そんな人におすすめなのがtodoリスト。仕事の効率が上がれば、プライベートの時間が増えてワークライフバランスを整えることにも繋がります。この記事では、todoリストのメリットや作り方、作成時のポイントについて解説します。

元気の出る朝食をとる

元気の出る朝食をとることは、仕事に向かうやる気を出すための第一歩。

朝食をとることで「脳のスイッチが入る」「体内時計がリセットされる」などのメリットがあります。

逆に、朝食を抜いてしまうと「太りやすくなる」「午前中でも眠気が覚めない」などのデメリットが発生。

朝は食欲がわかない人も、少量で構わないので朝食をとる習慣をつけるようにしましょう。

コーヒーや紅茶を飲む

コーヒーや紅茶に含まれるカフェインをとることでやる気が出てくることも。

カフェインをとることで得られる効果は下記の通り。

  • 眠気を抑制する
  • 疲労感を減少させる
  • 血液の循環をよくする
  • 老廃物の排出を促す

カフェインをとることで集中力が上がったり、代謝が良くなったりするので、仕事におけるパフォーマンスを上げることにもつながります。

やる気が出ないときは、朝からコーヒーや紅茶を飲んでみることをおすすめします。

同僚と待ち合わせを行う

連休明けでやる気が出ないときに、1人で仕事に向かうのは時には難しいことも。

そんなときは、同僚を待ち合わせをして仕事に行くのもいいでしょう。

連休明けだからこそ同僚に会えることを1つの楽しみとして設定することで、憂鬱な気持ちを晴らす手段として使うことも可能。

仕事に向かう際にちょっとした楽しみをプラスすることで、やる気につながることもあるでしょう。

仕事に関する名言を読む

仕事に関する名言を読むのも、やる気が出ないときの対策の一つ。

やる気が出るような名言には下記のようなものがあります。

たとえ平凡で小さなことでも、それを自分なりに深く噛みしめ味わえば大きな体験に匹敵します。

出典:松下幸之助の名言

すばらしい仕事をする唯一の方法は、自分のやっていることを好きになることだ。
まだそれを見つけていないのなら、探し続けなければいけない。
安住してはいけない。
心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ。

出典:スティーブ・ジョブズの名言(仕事)

名言を読むことで、過去成功してきた人がどのような心掛けをしていたかを知ることができ、自身のやる気を鼓舞することにもつながるでしょう。

小さな目標を決める

やる気が出ないときは、小さな目標を決めるのも一つの手。

達成が無理そうな大きな目標でも、小さな目標に分割することで着実に前に進むことができます。

やる気が出ないときは、簡単にクリアできる小さな目標を設定するのがおすすめ。

一つ一つ着実に乗り越えていくことでやる気がどんどんでてくるでしょう。

とにかく手を動かしてみる

やる気が出ないときは、色々考えて仕事に取り掛かるのが遅くなるのもしばしば。

そんなときは、とにかく手を動かして、無理にでも仕事に取り掛かってみるのもいいでしょう。

実際に仕事を始めてみると、考えているよりスムーズに進むこともあります。

仕事に取り掛かるのに二の足を踏んでいる場合は、なんでもいいのでとりあえず手を動かしてみましょう。

対策を講じても変化がない場合どうしたらいい?

対策を講じても変化がない場合は、働く環境を変えることを考えてみましょう。


働く環境を変える方法の1つ目は「転職」。

今の職場の「人間関係が悪い」「業務内容があっていない」などの理由でやる気が出ないのであれば、転職をして働く環境を変えましょう。

転職するまでの間は、今の職場で働かないといけないので速攻性がある方法ではありませんが、環境を変えるのに効果がある方法であるのは確かです。

働く環境を変える方法の2つ目は「ワークスタイルを変える」。

働いている会社の制度にはよりますが、今では様々な働き方が出てきています。

個人で抱えている仕事が多い場合は複数人で作業を分担するワークシェアリング、出勤時の満員電車が苦手でやる気が出ない場合はリモートワークを利用するなどいろいろと組み合わせることが可能。

自身の今の状況と、会社の制度と照らし合わせて利用可能なものを取り入れてみましょう。

その他のワークスタイルの事例に関しては、下記の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

多様なワークスタイルが選べる時代到来!企業の事例も紹介
これまでは仕事は長時間労働、残業、社命による転勤などが当たり前でした。ITの発達により、個人は働く場所や時間を選べるようになりました。一方、企業は、少子高齢化などによる労働人口の減少に伴い生産性向上のための労働環境の改善に取り組み始めています。この記事では、あなたに合うであろう様々なワークスタイルを解説します。

さいごに

この記事では、連休・休み明けに発生するやる気が出ないという症状に対する、対策・乗り切り方を解説しました。

生活のリズムを崩さないのが主たる解決法にはなりますが、職場の環境が悪いなど生活リズムが関係ない場合は別の解決法が必要に。

そんなときは、職場の環境や働き方を変えることも方法の一つとして覚えておきましょう。

連休を充実させた形で過ごすことが、ワークライフバランスを実現するために必要な要素なるので、普段の生活や仕事内容を見直すことも含め色々確認してみることをおすすめします。

自己啓発本を読んで仕事も休日も充実させよう!おすすめ28冊を紹介
「仕事で結果が出ないからプライベートも充実しない」「何のために生きているんだろう」このように悩んでいませんか。仕事と休日は相乗効果があり、両方頑張ってこそ充実した日々になるのです。もし、毎日がつまらないなと思った方は自己啓発本を読んでみませんか。この記事では、仕事と休日を充実させるための自己啓発本28冊を紹介します。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました