パラレルキャリアの始め方や注意点を解説!おすすめ本も

>>ワークライフバランスを実現したい方へ
手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

「本業を持ちながら、第二のキャリアを築くこと」と定義されているパラレルキャリア。自身の好きなことを仕事にできるパラレルキャリアは、条件がそろえばいつでも始めることが可能です。

パラレルキャリアに取り組むことで、新しいスキルを身に着けたり人脈が広がったりして、新しい気づきがあることも多いでしょう。ワークライフバランスの実現のヒントにもなるかもしれません。

この記事では、実際にパラレルワーカーとして働いている筆者が、パラレルキャリアの始め方と注意点について紹介します。

\ITスキルでパラレルワークを実現/5名の女性へのインタビューを限定公開中!

パラレルワーカーのリアルな声を無料ebookにまとめています。ぜひこちらからご覧ください。

パラレルキャリアの始め方

パラレルキャリアの準備には色々な方法があります


ここでは、パラレルキャリアの始め方について解説します。

その前にパラレルキャリアとはなにか、メリット・デメリットを知りたい方は以下の記事を読んでみてください。

パラレルキャリアとは?副業との違いやメリット・デメリットを紹介
実際にパラレルワーカーとして働いている筆者が、パラレルキャリアと副業の違いや、パラレルキャリアのメリット・デメリットを紹介します。パラレルキャリアを始めるか迷っている人におすすめの記事です。

やりたいことリストを作る

パラレルキャリアで何に取り組むかを考えるときは、やりたいことリストを作るのをおすすめ。やりたいことリストは、自身のやりたいことを可視化し、優先順位をつけるというものです。

やりたいことが言語化できていると、パラレルキャリアに取り組むうえでのモチベーションアップにもつながります。

やりたいことリストの作り方は、下記の記事に詳しく記載されているので参照してみてください。

やりたいことリスト100で充実した人生を!今すぐできる書き方とコツ
人生や生活について漠然とした悩みを持っていませんか。人生で達成したい目標や夢と呼べるものがなく、心にもやもやを抱えている方は、やりたいことリストを作ってみるのがおすすめです。この記事では、あなたの毎日をより充実したものに変えるやりたいことリスト100の効果や書き方について解説します。リストが作れるおすすめアプリも紹介します。

スキルや経験の棚卸しをする

パラレルキャリアを始めるにあたっては、自身のスキル・経験・強みを棚卸しすることは非常に重要。自身の強みは、そのまま提供するパラレルキャリアの仕事に直結することも少なくありません。

パラレルキャリアに取り組む際には、自身のスキル・経験・強みと、自身がやりたいことをかけ合わせて選択するようにしましょう。

人に言う・SNSで発信する

自身ができることを人に言ったり、SNSで発信したりするのもパラレルキャリアを始める第一歩。自身のできることを発信し続けることで「〇〇の分野に詳しい人」として認知されるようになるからです

最初は友人・知人からの依頼が多いですが、実績を積んでいくことで知らない人や企業からの声がかかる可能性もあります。

SNS経由で仕事を見つかることもあるので発信し続けることをおすすめします。

仕事を受けてみる

自信のあるスキルを活かして、まずはとにかく何か仕事受けてみるのも一つの手

スキルを活かすサービスが思い浮かぶ場合は「ココナラ」「タイムチケット」などのスキルを販売するサービスを利用するのがおすすめ。

しかし、自分のスキルをサービス化するのが難しい場合もあります。その場合は「クラウドワークス」「ランサーズ」などのクラウドソーシングサイトを利用してみましょう。

Webライティングをはじめとした多くの仕事があるので、色々試していくうちにスキルを身に着けることもできます。初期投資が少ない仕事を受けることが継続するためのポイントです。

パラレルキャリアのコツ

パラレルキャリアに取り組む際に、闇雲に取り組んでいては実績が出ず、時間の浪費になってしまうことも。


モチベーションを保ったまま、パラレルキャリアに取り組むにはコツがあります
。ここでは、パラレルキャリアを継続させるコツについて解説します。

1日に働く時間の上限を決める

パラレルキャリアに取り組む際には、1日に働く時間の上限を決めましょう。例えパラレルキャリアで好きなことに取り組んでいたとしても、本業の仕事もしているため無理は禁物。

身体が一番の資本となりますし、ワークライフバランスを実現するためにも、時間の管理は重要です

本業・パラレルキャリアそれぞれに掛かる時間を把握し、決めた時間内で取り組むことで、長期的に仕事を行うことにが可能になります。

優先順位を決める

優先順位を決めることも、パラレルキャリアに取り組む際には重要な事項。やりたいことを無作為に取り組んでいては、いつまでも実績に繋がりにくく、時間のみが消費されてしまいます

パラレルキャリアに取り組む際にはやりたいことを精査し、そのなかから自分ならではの価値を提供できるものを選んでいきましょう。

優先順位をつける方法を解説!仕事の効率化やプライベートに使える
「仕事を効率的に進めて、ワークライフバランスを実現させたい」と考えていませんか?仕事をスムーズに進めていくのに有効なのが、業務に優先順位を付ける方法です。この記事では、優先順位をつけるメリットややり方を解説します。

人を巻き込む

パラレルキャリアを長く続けるために人を巻き込むのも一つの方法。

初期段階であれば1人でこなせることも多いですが、軌道に乗って規模が大きくなると1人では処理できないことも。パラレルキャリアが軌道に乗ってきたら人を雇うことも考えてみましょう。

タスク量の分散以外にも、新たな知見・考え方を取り入れることにもつながります。

失敗を恐れない

失敗を恐れないというのも、パラレルキャリアを始める際には重要なマインドです。最初から成功するのは、よほどの人でなければ難しいでしょう。

何もしないよりは、何かにチャレンジして失敗した方が学びは多いです

とはいえリスクを最小限に抑えることも必要なので、パラレルキャリアを始める際には初期投資が少ないことから始めるのもポイントです。

やりたいことのなかから、初期投資の少ないものを選んでチャレンジしてみましょう。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめたebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方はぜひ無料ebookをご覧ください。

パラレルキャリアの注意点

パラレルキャリアに取り組むと、本業のみの場合と比べ結構負荷が大きくなります


ここでは、パラレルキャリアに取り組む際の注意点について解説します。

会社の理解はあるか確認する

パラレルキャリアに取り組む際には、所属している会社に理解があるか確認した方がよいでしょう。会社側の理解がない状態でパラレルキャリアに取り組むと、会社にいづらく可能性も

周囲の理解がある場合でも、一緒に働いている人との調整をしっかり行うことを忘れないようにしましょう。

働きやすい会社に転職する方法とは?見分けるコツも紹介
ワークライフバランスを実現するなら、所属する会社の働きやすさは重要ですよね。この記事では「働きやすい会社に転職したい!」と考えている方に向けて、働きやすい会社に転職する具体的な方法や、働きやすい会社を見つけるコツを紹介します。

体調に気をつける

パラレルキャリアに取り組むと、本業のみのときと比べ、タスク量が倍以上になることも。自身のキャパシティ以上の業務を行うとパンクしてしまい、その結果体調を崩す人も少なくありません

自身のキャパシティを確認して、調整できる範囲の業務量に取り組むように最新の注意を払いましょう。

あまりにも安い案件はやらない

パラレルキャリアに取り組む際には、単価が安い案件をやらないというのも注意点の一つ。

初めのうちはいいかもしれませんが、ある程度のスキルがついたら安い案件でも単価交渉を行うことをおすすめします。単価交渉を行っても、単価アップが望めない場合はその案件を切るのも一つの手。

案件の単価はそのまま働くことのモチベーションにもつながりますし、クオリティの高い仕事を行うためにも必要な要素になります

パラレルキャリアを始める人におすすめの本

最近では、パラレルキャリアに関わる本も数多く出版されています


パラレルキャリアを始める人におすすめの本を2つ紹介します。

明日を支配するもの-21世紀のマネジメント革命

一冊目は、P・F・ドラッガー著の「明日を支配するものー21世紀のマネジメント革命」。本書は、パラレルキャリアの考え方について初めて書かれた本となっています。

パラレルキャリアに関する重要なエッセンスを知るのにぴったりの本なので、是非一度は読んでみてください。

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方

二冊目は、八木仁平著の「世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方」。

「やりたいこと」とはどういうものかが体系的に説明されているため、やりたいことがわからないという人の道しるべのような一冊になっています。

本に記載されている内容は、パラレルキャリア以外にも、本業・転職にも活用できる内容となっています。

ワークアズライフを実現する方法やおすすめの職業を紹介
ワークライフバランスと同様に注目されているワークアズライフ。落合陽一氏が提唱する「寝ている時間以外はすべて仕事であり趣味である」という考え方です。この記事では、ワークアズライフを実現する方法や実現しやすい職業、考え方を解説した落合氏の本を紹介します。

さいごに

パラレルキャリアは、自身のやりたいことを整理することでいつでも始めることができます

しかし、やりたいことを闇雲に取り組んでも、いい結果が出ないだけでなく、状況によっては時間の無駄になることも。

本記事で紹介した注意点を意識して取り組むことで、パラレルキャリアを継続しやすくなるとともに、自身の本当の意味でやりたいことに近づくこともなるでしょう。この記事が、これからパラレルキャリアに取り組もうと考えている人の参考になれば幸いです。

以下の記事では「インターネットを通じて仕事の単発受注を行う働き方」を意味するギグエコノミーという働き方について解説しています。気になる方はチェックしてみてください。

自由で新しい働き方「ギグエコノミー」とは?メリット・デメリットも解説
アメリカのメディアで使われるようになり、注目が高まっているギグエコノミーという働き方。しかし、言葉は聞いたことがあるけれど、意味はよくわからないという方も多いでしょう。そこでこの記事では、ギグエコノミーとはどのような働き方なのか、どのようなメリット・デメリットがあるのかについてわかりやすく解説します。

仕事もプライベートも楽しめる生活を手に入れよう

自由な働き方を手に入れるためのロードマップをプレゼント!

・フリーランスは自由な働き方の代わりに◯◯を失う
・フリーランスで1000万円以上稼いでいるのは◯◯万人
・未経験からフリーランスになるには◯◯をしなければいけない
・独立する前に◯◯をやっておくべき

ノマドワーカーのような自由な働き方を目指すあなたのために、テックキャンプでは限定eBook「フリーランスとして自由に働くためのロードマップ」をプレゼントしています。

無料eBookをダウンロード
タイトルとURLをコピーしました