パラレルキャリアとは?副業との違いやメリット・デメリットを紹介

>>ワークライフバランスを実現したい方へ
手に職をつけて自分らしく働く方法を資料で解説!

近年、働き方が多様化しており、本業以外にも職を持っている人も少なくありません。パラレルキャリアもその働き方の一つ。

パラレルキャリアに取り組んでいる人の中には、自身の好きなことを軸としながらワークライフバランスの実現に向かって進んでいる人もいます。

この記事では、実際にパラレルワーカーとして働いている筆者が、パラレルキャリアと副業の違いや、パラレルキャリアのメリット・デメリットを紹介します。

ITスキルでパラレルワークを実現する5名の女性へのインタビュー集を限定公開中!パラレルワーカーのリアルな声をまとめています。無料のebookなので、自由な働き方を叶えたい方はぜひこちらからご覧ください。

パラレルキャリアとは

パラレルキャリアは、P・Fドラッカー著の「明日を支配するものー21世紀のマネジメント革命」で示された考え方になります。


著書内でパラレルキャリアは「本業を持ちながら、第二のキャリアを築くこと」と定義。

この第二のキャリアを持つことを「複数の経歴を平行して持っている状態」と考え、日本語では「複業」と表現されています。

「副業」との違い

「パラレルキャリア」と「副業」は目的に違いがあります

一般的に、副業とは収入を増やすために本業以外の仕事をすることが第一の目的。一方、パラレルキャリアは、スキルアップや視野の拡大など将来への自己投資が目的となります。

収入以外の面で、プラスの影響を与えるものに取り組むことをパラレルキャリアと呼んでいいでしょう。

多様なワークスタイルが選べる時代到来!企業の事例も紹介
これまでは仕事は長時間労働、残業、社命による転勤などが当たり前でした。ITの発達により、個人は働く場所や時間を選べるようになりました。一方、企業は、少子高齢化などによる労働人口の減少に伴い生産性向上のための労働環境の改善に取り組み始めています。この記事では、あなたに合うであろう様々なワークスタイルを解説します。

パラレルキャリアのメリット

パラレルキャリアに取り組むことで、様々なメリットを得ることができます


ここでは、パラレルキャリアによるメリットを解説します。

やりたいことができる

パラレルキャリアでは、本業ではできない分野にも取り組むことが可能です。特にパラレルキャリアにおいては「自分のやりたいこと」「得意なこと」を中心に取り組む人も多いです

自身のやりたいことをするのは「仕事のクオリティアップ」「継続がしやすい」などのメリットも。また自分の得意分野を伸ばしていくことで、本業のモチベーションアップにもつながります。

視野が広がる

パラレルキャリアに取り組むことで、視野が広がるというのもメリットの一つ。本業では気づかなかった新たな仕事のやり方を見つけることもできます

また自身が持っているスキルを再確認することで、今の自分を客観視することもできるでしょう。視野を広げたい人には、パラレルキャリアは非常におすすめです。

スキルアップできる

パラレルキャリアに取り組むことで、本業の範囲とは別の方向でも、自身の学びたい範囲のスキルを身に着けることができます

また、身に着けるスキルによっては本業にも活かせるものもあるため、本業とパラレルキャリア間で相乗効果を得ることも。

さらに、本業とパラレルキャリアという2つの仕事を平行して行うことになるため、タイムスケジュールをはじめとした様々な調整力やマネジメントスキルが上がっていくでしょう。

自己管理とは?能力チェックやセルフマネジメント力を高める方法を解説
テレワークで重要なスキルである「自己管理」。自己管理能力チェックや、セルフマネジメントできないとどうなるか、自己管理能力を高める具体的な方法を解説します。正しく自己管理することで、自分に合ったワークライフバランスで仕事をして成果を上げることができます。

収入が上がる

もちろん副業と同じように収入を上げることもできます。最初は自分が知っていることを教えるボランティアのような活動でも、やり方によっては収入につなげられるものがあるはずです。

ココナラ」をはじめとした自身のスキルを販売するプラットフォームを利用するとよいでしょう。

人脈が増える

パラレルキャリアで本業で関わらない人たちと関わることが可能になります。多業種の人との交流や人脈を広げることにつながり、新たな視点や考え方を得ることができるでしょう。

さらにオンラインで完結する仕事の場合、遠隔地の人とも仕事ができるので、出会ったことがないコミュニティの人たちから刺激をもらうこともあります。

起業や独立の準備になる

パラレルキャリアを取り組むと、自身のスキルを「どのように売り込むか」「どういった活用をするか」を考える機会を得ることができます。これが起業や独立の準備になることも。

また、本業がある状態で取り組むことができるため、失敗を恐れず挑戦できる環境としても利用できます。将来的に起業や独立を考えている人は、まずはパラレルキャリアに取り組むことをおすすめします。

あなただけのキャリアプランを作りませんか?

テックキャンプでは、プロのカウンセラーの無料オンラインカウンセリング(キャリア相談)を行っています。累計利用者数24,000人以上!※1 99%の方が悩み解決を実感されました。※2

今の仕事を続けるか迷っている」「時間や場所に縛られずに働きたい」と思っている方は、カウンセラーと自分だけのキャリアプランを作ってみませんか。

無理な勧誘は一切行いません。ワークライフバランスを実現できないと悩んでいるなら、ぜひ一度ご参加ください。
※1.2018年10月24日〜11月16日(N=106) ※2.2020年2月末次点

パラレルキャリアのデメリット

パラレルキャリアにはメリットだけでなく、デメリットもあります


ここではパラレルキャリアのデメリットを紹介します。

本業がおそろかになる

パラレルキャリアで好きなことや得意なことをしていると、そちらに多くの時間や労力を割いてしまうことがあります。そうすると本業がおろそかになる可能性があるでしょう。

状況によっては、本業がおろそかになることで、パラレルキャリアにも悪影響を及ぼすこともあるので注意してください。

タスク管理が大変

本業とパラレルキャリアそれぞれのタスク管理をする必要があるため、時期によってはタスク量が膨大になることも。

個人で対応する量には限界があるので、協力してくれる人をアサインしたり、タスクの締め切りを調整するなどマネジメントをしっかり行うようにしましょう。

ワークライフバランスを崩しやすい

パラレルキャリアによって、ワークライフバランスを崩してしまうこともあります。

自身のワークライフバランスの実現をするためにパラレルキャリアを始めたのに、忙しすぎて休む暇がない状況になっては本末転倒

本業とパラレルキャリアのバランスをとるとともに、休みもしっかりと取れるように無理のない進め方を考えるようにしましょう。

ワークアズライフとは?ワークライフバランスの違いや実現のポイントを解説
落合陽一氏が提唱するワークアズライフ。この記事ではワークアズライフの意味や考え方、実現のポイント、メリットを解説します。よく使う「ワークライフバランス」という言葉との違いも紹介します!

パラレルキャリアの例

自分はどんなパラレルキャリアを始めるのがいいのか、悩んでしまう人も多いでしょう。


ここでは、パラレルキャリアの例を2つ紹介します。

パラレルキャリア例1:Webライター

「文章を書くのが好き」「調べることが得意」な人は、Webライターをパラレルキャリアに挑戦するのがおすすめです。

Webライターのしごとをすると文章を書くスキルだけでなく、SEOをはじめとしたWebマーケティング手法も学ぶことができます。また、記事を書く際に調べることも多いため、自身の知らなかった分野の知識が新たに身に着くことも。

自身の好きな分野・得意な分野を新たに発見し、別のパラレルキャリアにつながることもあるので、初めてパラレルキャリアと取り組もうとしている人はおすすめです。

フリーライターとはどんな仕事?年収や未経験でもなれるのか解説
会社に所属せず、自由な働き方ができるフリーライター。ワークライフバランスの実現をはかるため、フリーライターの働き方に興味を持つ方も多いでしょう。この記事ではフリーライターの仕事内容や、求められるスキルなどを解説していきます。

パラレルキャリア例2:アドバイザー

マネジメント経験者は「相談にのって解決に導くこと」が得意なため、アドバイザーに挑戦しやすいです。

「どんな分野のアドバイザーになるか」「どういった相談にのるか」「どういった人を対象にするか」を考えることは、自身のスキルの棚卸につながることも。

誰でもできる「相談にのる」ということに、独自の視点・知識を組み合わせることで新たな価値を生み出せます。

自分に合ったパラレルキャリアの見つけ方

パラレルキャリアは、自身のスキルアップなど将来の自己投資を第一の目的としたもの。自分に合ったパラレルキャリアを見つけることで、効率的にスキルアップにつなげることができます。

自分に合ったパラレルキャリアの見つけ方は、下記の記事に詳しく記載があるので読んでみてください。

パラレルキャリアの始め方や注意点を解説!おすすめ本も
実際にパラレルワーカーとして働いている筆者が、パラレルキャリアの始め方と注意点について紹介します。パラレルキャリアはいつでも始めることが可能です。迷っている方はぜひこの記事を参考に挑戦を始めてみてはいかがでしょうか。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた資料を限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけどプライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方はぜひご覧ください。無料資料はこちらから。

限定資料を無料で見る
タイトルとURLをコピーしました