働きながら自由に生きるには?仕事の選び方や大切にしたい考え方も紹介

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

自由な生活に憧れる人は多いですが、仕事をしながら実現するのはなかなか難しいですよね。働きながら自由に生きるためのポイントは、ワークライフバランスです。

この記事では人生をストレスなくもっと楽しむための仕事選びのポイントや、大切にしたい考え方について解説します。

まずは、自由に生きている人の特徴からみていきましょう。

自由に生きている人の特徴

自由に生きる人は、必ずしも時間や場所、人間関係などから完全に解放されているわけではありません。


社会との繋がりを持って生きる以上、ある程度の縛りや制約は避けられないものです。

しかし、自由に生きている人はそのような状況であっても自分らしくいられるのです。ここでは彼らの特徴を紹介します。

自分の気持ちに正直

自由に生きている人は、自分の気持ちの正直です。空気を読んでお世辞を言ったり、他人にごまをすったりすることもありません。

自分の欲望に正直であるため、やりたいことをやり、やりたくないことはやらないのです。

自由気ままな様子は、マイペースや自分勝手と言われることもあるでしょうが、それを気にしない心を持っていることも特徴です。

夢や目標がある

自由に生きている人が自分の生き方を突き通すことができるのは、夢や目標があるから。目指すべきものがあるからこそ、一時の他人の評価などを気にせず自分の道を進むことができるのです。

また、彼らは憧れの人や目標となる人を持っていることも多く、自分の将来のビジョンをしっかりと描いています

ポジティブ思考

くよくよ悩まないポジティブ思考の持ち主であることも特徴の1つ。また失敗から学ぶなど、ネガティブなことをポジティブなことに変換するスキルに長けています。

そもそも小さいことを気にしない性格である人も多く、年齢や性別などの世間一般の常識にとらわれずに物事を考えることができます。

人生が変わるポジティブ思考になるための12の習慣!
あなたは逆境や苦しい時に前向きになることができますか?苦しい時やつらい時こそポジティブに考えることで、あなたの毎日をより豊かなものにすることができます。この記事では、もっとポジティブな日々を送りたいと思っている方のために、ポジティブ思考になるための方法を紹介します。

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

【こんな内容が含まれます】
・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

自由に生きるための仕事選びのポイント

自由に生きる、と言っても、仕事をやめて無人島で自給自足生活をすることを考える人は少ないはず。


仕事をして経済的な安定を確保することも、自由に生きるためには必要
です。では、仕事をしながら自由に生きるためにはどのような仕事を選べばよいのでしょうか。

自分の価値観に合う職業を探す

仕事でストレスを抱えてしまう原因の1つが、自分の価値観やスキルに合っていない業務をしていることがあります。

つまり、ストレスフリーな自由な生活のためには自分の価値観に合う職業を選択することが大切なのです。

いくつかの価値観を例に上げて、おすすめの職業を紹介します。

仕事で自分の実力を試したい

自分の実力を試したいという人は、個人の裁量で働ける営業職やコンサルタントなどの仕事が向いているでしょう。

自分の力で仕事を進めないといけないプレッシャーはあっても、誰かに縛られるストレスはありません。

与えられた作業を黙々とこなしたい

自分で考えて行動するよりも、与えられた作業を黙々とこなしたいという人は、事務や企業の管理部門(例えば総務部や人事部)などが向いているかもしれません。

もちろん業務の100%マニュアル通りに進むことは滅多にありませんが、管理部門では業務のスケジュールが時期ごとに決まっています。一通りの業務を経験すれば、流れがわかってスムーズに進めることができるでしょう。

自分のペースで仕事を進めたい

自分のペースで仕事を進めたいという人なら、エンジニアやライターなどの仕事がおすすめです。チームメンバーや取引先などと最低限のコミュニケーションは発生しますが、自分の裁量で仕事を進められることが多いです。

エンジニアやライターは実績を積めば独立も可能な職種。将来を見据えて副業で始めるという選択肢もあるでしょう。

好きなことや得意なことから考える

好きなことや得意なことから考えるのも方法の1つ。ここで大切なのは、好きなことや得意なことから広くイメージを膨らませることです。

例えば、料理が好きな人に向いてる職業としてまずイメージするのは料理人でしょう。しかし、料理が好きな理由によっては別の職業もイメージできます。

・誰かの喜ぶ顔を見るのが好き →事務職など人をサポートする仕事
・細かい作業が得意 →ものづくり職人など
・物事を決められた工程をこなすことが好き →製造業、企業の管理部門など

「好きを仕事にするのは無理」と諦めず、自分の趣味や興味のあること、得意なことから幅広く考えてみましょう。

多様なワークスタイルから考える

自分らしい自由な生活を実現するためには、職業だけでなくワークスタイル(働き方)も意識したほうがよいです。

最近では在宅勤務やフレックスタイム制などの多様な働き方が広がりつつあります。ここでは、いくつかワークスタイルを紹介します。

  • フレックスタイム制 …始業や終業の時間を自由に決めて働くこと。子供の送り迎えや親の介護などの家庭の都合に合わせて働ける点がメリット。
  • リモートワーク …会社のオフィスに出社せず、自宅などの離れた場所から仕事をすること。通勤時間の短縮やストレス軽減が期待される。
  • パラレルワーク(複業) …2種類以上の仕事を同時にこなすこと。メイン(本業)とサブ(副業)ではなく、本業をいくつか持っていることが副業との違い。
  • 週休3日制 …1週間の休みが3日間ある働き方。その分出勤日に長く働くか、週休2日制よりも給与が低いケースがある。
  • ワーケーション …仕事の時間と場所にとらわれずに自分が働きたい場所で仕事をすること。Work(仕事)とVacation(休暇)を組み合わせた造語。

上記についてさらに詳しく知りたい方は、テキストリンクをクリックしてみてください。解説した記事を読むことができます。

また以下の記事では、様々なワークスタイルを紹介しています。実際に企業が導入しているワークスタイルの事例もまとめているので、参考にしてください。

多様なワークスタイルが選べる時代到来!企業の事例も紹介
これまでは仕事は長時間労働、残業、社命による転勤などが当たり前でした。ITの発達により、個人は働く場所や時間を選べるようになりました。一方、企業は、少子高齢化などによる労働人口の減少に伴い生産性向上のための労働環境の改善に取り組み始めています。この記事では、あなたに合うであろう様々なワークスタイルを解説します。

自由に生きるために大切な考え方

仕事や生活に基本的には満足していても、どこか不自由さを感じている人も多いのではないでしょうか。


それはあなたの考え方に原因があるのかもしれません。その場合、仕事や環境を変えてもあまり意味がない可能性もあります。

最後に、自由な毎日を送るために大切な考え方を紹介します。

空気を読まない

空気を読んで本来の意思とは異なる言動をする…社会人であれば誰もが一度は経験したことがあるでしょう。

余計な波風を立てないために空気を読むのは有効かもしれませんが、やりすぎは禁物。あなたの中にストレスがどんどん溜まっていきます。

誰にとっても「いい人」であることはやめて、嫌なことは嫌といえる勇気を持ちましょう。アドラー心理学をもとにした「嫌われる勇気」という本が参考になるでしょう。

情報に惑わされない

インターネットで簡単に情報が手に入る現代。ネットの情報に振り回されて時間や体力を消耗することも少なくありません。ネット疲れでストレスを抱えないためにも、情報は選びましょう。

情報源が曖昧なサイトは見ない、テレビをつけないなどの対策が取れます。

完璧主義にならない

100%自由な生活はありません。自由に生きている人であっても、多少の縛りや不安要素はあるものです。

いつも「もっとよくならないといけない」と感じてしまう完璧主義は、プレッシャーやストレスになります。ほどほどの自由を目指したほうが、気分よく生活できるものです。

たまには息抜きをする

定期的な息抜きは、頑張り続けるために大切です。美味しいものを食べる、マッサージでリラックスする、何もしない日を作るなど、たまには自分にご褒美をあげましょう。

心を休ませるには瞑想をするのもおすすめ。簡単な瞑想の方法を紹介します。

1.リラックスできる姿勢で座る、または横になる
2.軽く目を閉じて、自然な呼吸を繰り返す
3.そのまま、ただ呼吸や体の状態を観察する(吸う時にお腹や胸が膨らむ、吐いたらへこむなど)
4.雑念が浮かんだら、再度意識を呼吸に戻す

まずは1分やってみて、続けられそうであれば時間を伸ばしましょう。

瞑想の効果とは?寝る前にできる瞑想の方法やおすすめの音楽を解説
「仕事も勉強もあまり集中できない」と悩んでいる方はいませんか?集中力を高めるには、瞑想が効果的です。本記事では、知られざる瞑想の効果を解説。また、具体的なやり方やおすすめの音楽も紹介します。生産性を高めるためにもぜひ参考にしてください。また、マインドフルネスとの違いや、初心者向け瞑想動画についても触れるのでぜひ読んでみて下さい。

まとめ

自分らしく自由に生きることは簡単なことでありません。


好きな人とだけ接していられるプライベートとは違い、価値観や立場の異なる人とも接しなければいけないビジネスシーンではなおさらです。

無理をせず、どうすればストレスなく生活ができるかを考え、あなた自身の自由な人生をイメージしていきましょう。

以下の記事では、自由に生きたいと思う人にやってほしい6つのことを紹介しています。ぜひ読んでみてください。

自由に生きるとは?自由になりたい人がやるべき8つのこと
「自由に生きたい」と思っている人は多いですが、そもそも「自由に生きる」とはどういうことなのでしょうか?この記事では、自由な人生を送りたい人にやってほしい6つのことやおすすめ本を紹介しながら、自由に生きることについて解説していきます。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?