共働き夫婦が家事を分担する4つのコツ!便利なアプリも紹介

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

厚生労働省の調査によると、家事の総量を100としたとき夫婦間の割合は「妻 83.2:夫16.8」。ほとんどの家事を妻が担当していることがわかります。

共働きの家庭でワークライフバランスを実現するには、夫婦間でうまく家事を分担することが大切でしょう。

この記事では家事をスムーズに分担する方法を紹介します。家事・育児の分担に便利なアプリやアイテムもまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

半分以上の共働き家庭で家事の8割を妻が担当

出典:第6回 全国家庭動向調査 結果の概要

厚生労働省が2018年に実施した第6回全国家庭動向調査によると、家事の総量を100としたとき、夫婦それぞれが分担する割合は妻 83.2・夫16.8。共働きでも半分以上が家事の8割以上を妻が担当していることがわかりました。

全体としては妻の1日の平均家事時間は「平日263分・休日284分」。夫の平均家事時間「平日37分・休日66分」とは大きな差があります。

夫婦でワークライフバランスを実現するためには、家事を分担してどちらかに負担が偏ることのないよう工夫することが重要でしょう。

以下の記事では上記の調査結果をもとに、家事分担の実態や不満が生まれる理由を解説しています。詳しく知りたい方はぜひ読んでみてください。

共働き家庭で家事の不満が生まれる原因とは?家事分担で大切なことも紹介
共働き家庭では家事に関して不満を持つ人も多いのではないでしょうか。そこで厚生労働省が実施した調査をもとに、家事分担の実態や不満が生まれる理由、家事を分担するときに大切にしたいポイントを紹介します。夫婦ともにワークライフバランスを実現するには、家事の分担がカギです。

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

【こんな内容が含まれます】
・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

共働き夫婦がうまく家事を分担するコツ

共働き家庭がうまく家事を分担するには、以下のような方法があります。


ぜひ試してみてください。

家事をリストにして可視化する

まずは行わなければならない家事をリストにして可視化しましょう。この場合、1つの家事の中に潜む「名もなき家事」も可視化することが大切です。

「名もなき家事」とは?

「名もなき家事」とは、はっきりとは名前をつけられない以下のような家事のことです。

  • 食材や日用品の在庫の把握
  • 食事の献立を考える
  • ごみを分類してまとめる
  • 家族の予定を調整する
  • 町内やマンションの会合に出席する

名もなき家事は、夫婦間で認識にズレが生じる部分でもあります。名もなき家事も可視化すると、1つ1つの家事を細かく分類できます。「これならできそうだ」と思えることも見つかるでしょう

家事ノートで「今日やること」を可視化する

家事を効率的に行うために有効なのが「家事ノート」です。例えば以下のようなグループで家事を分類して可視化します。

  • 曜日ごとの家事
  • 月ごとの家事
  • 天気ごとの家事(晴れたら布団を干す等)

家事ノートを作ると、今日やるべき家事がすぐわかる状態にできます。「今日は何をやればいいの?」と考える必要がなくなるため、時短・効率化できるでしょう。

どこに何があるのか・どうやるのかもメモ

家事ノートにひと工夫加えると、夫婦で家事を分担するときにさらにスムーズです。例えば家事の項目の横に、その家事に必要なものがどこにあるのか書き込んでおくなど。

さらに簡単なやり方まで書いておくと、誰でもそのノートを見れば家事を担当できる状態になります。

得意なことやこだわりで分担する

リストアップされた家事を細分化すると、夫婦の強みやこだわりで分担しやすくなります。

例えば食洗機を使った洗い物なら以下の4つのステップに分けられるでしょう。

  • 食器を下げる
  • 食洗機の中にある洗い終わった食器を片付ける
  • 使った食器を食洗機に入れる
  • 食洗機で洗えないものを流しで洗う

それぞれ担当しやすいものや得意なものを選ぶと、お互いの負担軽減につながります。

夫婦それぞれのやり方を尊重する

夫婦の家事分担は、お互いのやり方を尊重し合うことでやりやすくなります。

分担すると決めたのであれば、最後まで任せ切る覚悟も大切。途中で口や手を出してしまうのは避けましょう。

そして感謝の気持ちを伝えるのを忘れないようにすることも、大事なポイントです。

家事を分担するときに便利なアプリ

夫婦で家事を共有し、効率化できる便利なアプリがあります。

今回は5つ紹介しましょう。

家事ノート

出典:魔法の家事ノート

「魔法の家事ノート」は家事をリストアップし、完了した家事をチェックできるアプリです。今日やるべき家事を可視化できるので、迷う時間がなくなり時短につながります。

家族構成や自分のタイプ(おおざっぱ・綺麗好き)などで家事ノートを自動で作成できる機能があるので使いやすいです。最低限の家事を忘れないようにするリマインド機能や、アプリの共有機能で担当の割り振りも可能。

買い物リストも写真でシェアできるため「違うアイテムを買ってきてしまった」という事態も避けられるでしょう。

家事の名は

出典:家事の名は

「家事の名は」は、名もなき家事の可視化に最適なアプリ。普段家事を頻繁に担当する人以外が気付きにくい名もなき家事を、家族の共通認識にできます。

デフォルトでもあらゆる家事が入っているので便利です。家事を担当するとポイントがもらえる仕組みになっています。

「ご褒美編集」で家事のポイントに応じたご褒美を決められます。アイスやゲーム、お酒など、家族のモチベーションアップにつながるご褒美を準備してみましょう。感謝の気持ちをポイントで送る機能もあります。

ゴミの日アラーム

出典:ゴミの日アラーム

厚生労働省の調査では、夫が頻繁に担当する家事として「ゴミ出し」が挙がっていました。

しかしゴミの日を忘れていたことで口論になったことがある夫婦も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのがこの「ゴミの日アラーム」です。

「燃えるゴミ」や「燃えないゴミ」などの収集日や通知を設定でき、繰り返し機能で出し忘れを予防できます。Apple Watchにも対応していますよ。

Yieto

出典:Yieto

「Yieto」ではデフォルトで家事育児のタスクが用意されており、分担マップで現在の分担状況が一目瞭然

家事スタンスのレベル(丁寧・ほどほど・手抜き最高 など)も設定でき、夫婦ですり合わせながら家事分担を行うのに便利です。

現状を把握したあと、話し合いながら再分担できる工夫が詰まっています。

おたよりBOX

出典:おたよりBOX

共働き家庭では、家事だけでなく育児関連の分担も重要でしょう。特に子供が2人以上いると、子供が通う園や学校のお便りを整理しきれず、情報を見落としてしまうこともありますよね。

「おたよりBOX」はもらってきたお便りをカメラで撮影して保存し、家族で共有できるアプリです。色分けや通知機能があり、お子さんの予定の把握や忘れ物の防止に役立ちます。

PTAの集まりを夫婦で分担して出席する際などにも活用できます。

共働きの子育ては大変?共働き育児の問題と解決策を解説
仕事をすることで家庭を持ちながら社会との接点も保つことができ、より毎日にやりがいを感じ、ワークライフバランスを充実させることができるでしょう。一方、共働きの育児に不安を抱えている人も少なくありません。この記事では、共働き育児でよくある問題やその解決策について解説します。

家事を効率化できるおすすめの方法

共働き家庭が家事を分担するとき、そもそもの家事の総量を減らすことも考えましょう。

ここでは家事の効率化におすすめの方法を紹介します。

時短アイテムの活用


家事の効率化に便利な時短アイテムにはさまざまなものがあります。例えば以下のようなものを活用してみてはいかがでしょうか。

  • 電子レンジ調理アイテム(シリコンスチーマーなど)
  • 料理キット
  • スプレーするだけ洗剤
  • ボールタイプの洗濯洗剤
  • トイレスタンプ

アイテム1つ1つで浮く時間はそれほどではありませんが、塵も積もれば山となります。

スマート家電の活用

家事を家電に任せる方法もあります。例えば除菌機能のある食洗機は手洗いよりも食器を清潔に保てますし、節水にもなります。

初期投資はある程度かかりますが、長い目で見るとメリットが大きいでしょう。

  • 食洗機
  • ロボット掃除機
  • 洗濯乾燥機
  • 自動調理鍋

家事の負担を軽減するサービス

平日溜まった家事を休日に一気に済ませるため「なかなかゆっくり過ごせない」という悩みを持つ家庭も多いのでは? そんなときは思い切って家事代行や掃除代行を頼むのも1つの手です。

日常の買い出しをネットスーパーに切り替えるだけでも負担軽減につながりますよ。

育児の負担を軽減するサービス

共働き家庭は、子供の習い事の送迎するのも負担が大きいでしょう。そんな場合は送迎付きの習い事や、学童で習い事教室までの送迎をしてくれるサービスを検討してみてください。

以下のような習い事教室の送迎のみをお願いできるベビーシッターサービスもあります。

出典:スマートシッター

共働き家庭は家事シェアでストレスフリーに

家事をうまく分担するためには、まず家事を可視化して共有することからスタートしましょう。


「全然手伝ってくれない」という不満も、実は「相手がその家事の存在を知らなかっただけ」ということもあります。

現状を可視化して分担したあとは、定期的に見直して改善していくことも大切です。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?