前向きになるための取り組みにはノートやアファメーションが効果的

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

「『マイナスに考えるな』と注意されても、どうすればいいかわからない」「自分に自信がなくてなんでも悲観的にとらえてしまう」といった悩みがあなたにはありませんか?

そのように考えていると、どんどんネガティブ思考の悪循環におちいってしまうことに。

「どうせ生まれつきの性質で変えることなんてできない」と諦めそうになるかもしれません。

しかし、あなたが憧れるポジティブなあの人も、実は生まれつきの性質ではなく、意識して気をつけているポイントがあるとしたらどうでしょう?

前向きな思考を手に入れると仕事もプライベートも充実します。ワークライフバランス実現のためにも、今日から実践できるノート術・アフォメーションを紹介します。

前向きになれるノートとは

マイナス思考は治そうと意識するだけでは、なかなか難しいもの。

そこで、前向きな思考の癖をつけるのに最適なノートをとってみるのはいかがでしょうか。

感謝ノート

あなたは「自分ばっかり災難だ」や「なにもいいことがない」と思ってしまっていませんか。

同じ日常でも、せっかくなら幸福を感じながら過ごしたいものです。

そこで試してほしいのは、感謝ノートを就けること。自分から身の回りのできごとに感謝をみつけることで、毎日の幸福度がグッとあがります。

感謝ノートの書き方

書き方は簡単。1日の中の好きなタイミングで、今日あったできごとをふりかえり、その中で感謝できると感じることを書きとめます。

「いい天気だった」「乗り換えがスムーズで一本早い電車に乗れた」など、どんな些細なことでもいいです。そして、そのことに対して自分の言葉で感謝を表現して書いてください。

毎日続けることで、無意識のうちに身の回りのできごとを前向きに取られるようになります。

できたことノート

あなたは「自分はなにもできない」「人に迷惑をかけてばかりだ」と思ってしまっていませんか。

自分自身の理想が高すぎたり、周りと比べてしまう人は自分のできなかったことにフォーカスしがち。

そんなあなたにはできたことノートはおすすめです。小さなできたことを積み上げて自己肯定感を高めていきましょう。

できたことノートの書き方

一日の中で、自分のできたことを見つけて書きとめるだけです。「〇〇ができた」という内容に付け加えて、それができた理由や、それができたことで気づいたこと、学びを得たことを書きましょう。

言葉にして書きとめることで、自分自身で自分を認めてあげられるようになります。

また、今日のできたことが明日のできないことを解消する気づきをあたえてくれます。

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

【こんな内容が含まれます】
・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

前向きになれるアファメーションとは

前向きな気持ちを取り戻したいけど、ノートを毎日つけることは難しい……。
そんなあなたには、道具を使わないで簡単にできるアファメーションはいかがでしょうか。

アファメーションとは「自分を肯定的にとらえて宣言すること」です。

もっと一般的な言葉を使うなら、自己暗示と言えるでしょう。フランスの心理療法家が考えた自己暗示法もアファメーションのひとつです。

病にふせる患者の病気を治した実例もあり、試してみる価値はあります。

アファメーションのやり方

それでは、アファメーションのやり方について説明します。アファメーションは、自分が決めた言葉を起床時と就寝時に10回から20回ほど、毎日くり返し声に出しすことです。

アファメーションで唱える言葉は自由ですが、効果を左右する大切なポイントが3つあります。

・肯定的は言葉遣いをする(病気になりたくない×健康である◎)
・断定する(仕事ができるようになりたい×仕事ができる)
・主語は私にする

このような前向きな言葉でアファメーションを続けるうちに、前向きな自分であろうと自分自身も思うようになります。それは気分的な問題だけでなく、脳も言葉の状態の自身であろうとするのです。

その結果、前向きな思考へと変わっていくことができます。

ネガティブになりそうになったときは、その気持ちを受け止めよう

もしも、前向きノートをつけたり、アファメーションをしたりしていても気分が落ち込むときは、無理は禁物です。

前向きになれない自分を責めたりしないで、気分が落ちこんでネガティブになってしまってる自分をありのまま受け止めてあげましょう。

無理に前向きになろうとすると、そう慣れない自分が際立って余計に辛い思いが増幅することに。そんなときは、考えすぎないでぐっすり眠って明日の朝をむかえるのもおすすめです。

また、ハッピーになれる映画や言葉を読むと気分が落ちつくでしょう。

おわりに

この記事をよんで、前向きな思考の癖を身につける。

そうすば、誰でもポジティブになれると感じたはず。前向きノートやアファメーションを利用しすることで、自己肯定感をあげて幸せな毎日を手に入れましょう。

また、どうしても気分が落ち込むときは無理しないで、自分のことを受け入れてあげることが肝心です。あなたの毎日が充実しますように。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?