働きやすい会社に転職する方法とは?見分けるコツも紹介

>>在宅ワークやフレックス勤務をするには?
「柔軟な働き方を叶える方法」無料ebookで解説

ワークライフバランスを実現するなら、所属する会社の働きやすさは重要ですよね。

この記事では「働きやすい会社に転職したい!」と考えている方に向けて、働きやすい会社に転職する具体的な方法や、働きやすい会社を見つけるコツを紹介します。

働きやすい会社に転職する方法

「働きやすい会社に転職したい」と思っても、どうやって探せばいいのかわからない方も多いでしょう。


以下のような方法があるので参考にしてください。

働きやすい会社ランキングを参考にする

働きやすい会社を評価するランキングがあります。

例えば日本最大級の企業口コミサイトOpenWorkが2020年に発表した「20代が選ぶ、自由主義でフラットな企業ランキング」は、ワークライフバランスや風通しのよさを軸にしたランキングです。

このランキングでは以下の企業がTOP3に選出されました。

  1. サイボウズ株式会社
  2. 株式会社ユーザベース
  3. アクシスコンサルティング株式会社

以下の記事で上記ランキングの解説や、ランキングにはない働きやすい環境を作っている会社の事例の紹介をしていますので、気になる方はチェックしてみてください。

働きやすい会社ランキングからみる!自分に合う会社の見つけ方とは?
日本最大級の企業口コミサイトOpenWorkが2020年に発表した「20代が選ぶ、自由主義でフラットな企業ランキング」をピックアップ。これはワークライフバランスや風通しのよさを軸にしたランキングです。このランキングを元に「働きやすい会社」の探し方について考えていきます。

転職サイトを利用する

転職サイトの条件検索から働きやすい会社を探す方法もあります。

例えば現在は、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、リモートワークや在宅勤務での働き方が注目されています。転職サイトの企業検索画面で「リモートワーク可」のチェックを入れたり、フリーワードに「リモートワーク」など入れたりするとヒットするでしょう。

以下の姉妹サイトの記事では、おすすめの転職サイトを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

転職サイトおすすめランキングTOP8。選び方や特徴も解説 | テックキャンプ ブログ
「そろそろキャリアアップのために転職を考えている」 「でも転職サイトが多くてどれを使えばいいか迷っている」 このように考えていませんか? そこでこの記事では、転職サイトおすすめランキングTOP8を紹介します。 転職サイトの選び方や特徴なども詳しく解説しているので、ぜひ転職サイトを利用する際の参考にして下さい。

企業口コミサイトを参考にする

転職サイトや求人票には載っていない部分を知りたいなら、企業口コミサイトを参考にする方法があります。例えば以下のようなサイトです。

それぞれのサイトで評価軸が設定されているため、あなたが重視したいポイントに注目して参考にするとよいでしょう。

転職エージェントを利用する

企業の内情に精通している転職エージェントなら、あなたにとって働きやすい条件がそろっている企業を教えてくれるでしょう。

以下の姉妹サイトの記事では、おすすめの転職エージェントや活用方法を紹介しています。

転職エージェントは総合型と特化型の組み合わせがベスト!おすすめの転職エージェントも紹介 | テックキャンプ ブログ
幅広い業界を網羅している転職エージェントがあれば、地方特化・業界特化している転職エージェントも存在します。本記事では、複数の転職エージェントを登録する際のおすすめな組み合わせについて解説します。また、特徴の違うおおすすめの転職エージェントも紹介。ぜひ、転職エージェントを複数利用する時の参考にして下さい。

自由な働き方を叶えるパラレルワーカーの声

自分らしいキャリアを描きたくても、やり方がわからず、ワークライフバランスに悩んでいませんか。

テックキャンプは、未経験からフリーランス・副業で生計を立てているパラレルワーカー5名にインタビューを行い、自分らしいキャリアを歩むための方法を無料ebookにまとめました。

【こんな内容が含まれます】
・副業/フリーランスと会社員時代の年収の違いは?
・複数のスキルで自分らしく働くためにやるべきこととは?

まずは「自分にとっての働きやすさ」を定義しよう

ここまで働きやすい会社を探し出す方法を紹介しましたが、まずは「あなたにとっての働きやすさ」を定義する必要があります


なぜなら、いくら会社を探そうとしても定義がない状態だと、会社を選ぶ基準がわからないからです。

例えば

  • ワークライフバランスを実現できる残業の少ない職場がいい
  • 性別に関係なく活躍できる仕事が会社がいい
  • 子育てを中心にしつつ仕事ができる環境がいい
  • 人間関係で悩まないドライな職場がいい
  • 資格取得などスキルアップのサポート制度がある会社がいい
  • 副業OKな会社がいい

など働きやすさは人それぞれで、正解や不正解はありません。

働きやすい会社に転職したいと考えている方は、まず「自分にとってどんな状態が働きやすいのか」を言語化しましょう。その上でマッチ度が高い企業を選ぶのが大切です。

以下の記事では一般的に「働きやすい」といわれる会社の特徴や、女性に特化して働きやすい会社の特徴を紹介しています。どちらも、自分にとっての働きやすさを言語化する際に参考になるでしょう。

働きやすい会社に転職した人の声

Twitterで見つけた、働きやすい会社に転職した人のリアルな意見をいくつか紹介します。


やはりここでも働きやすさは人それぞれであることがわかります。ぜひ参考にしてください。

働きやすい会社を見分けるコツ

働きやすい会社かどうか判断する時、見るべきポイントがいくつかあります。


以下で解説するので参考にしてください。

残業時間をチェック

1日の所定労働時間が短くても、残業が多ければその分実労働時間は増えます。求人票では残業時間も必ずチェックするようにしましょう。

なかには会社全体の平均として残業時間を記載している場合も。特定の職種では残業時間が長い可能性もあるので要注意です。

転職後に配属予定の部署とギャップがないか、エージェントや企業口コミサイトを活用して確認するとよいでしょう。

有給取得日数・有給取得率をチェック

厚生労働省の「平成31年就労条件総合調査」によると、有給休暇の年間平均取得日数は9.4日、有給休暇取得率は52.4%となっています。

また2019年4月からは年次有給休暇の義務化がスタート。日本政府は2020年に有給休暇取得率70%まで引き上げることを目標としています。

企業の有給取得日数・有給取得率は就職四季報でも見ることができます。以下のようなランキングも参考にしてください。

「有給が取れて年収も高い会社」トップ200社 | 就職四季報プラスワン

離職率をチェック

離職率が高い会社は人材の定着率が低く、何かしらの働きにくさがあると考えられます。逆に離職率が低い会社は働きやすい会社といえますね。

厚労省の平成30年「雇用動向調査」によると、離職率は平均14.6%となっています。離職率を見る際はこの数値を1つの目安として考えるとよいでしょう。

働きやすい制度があるかチェック

働きやすい環境を整える制度には、以下のような種類があります。

あなたが重視したい働きやすさを軸に、導入されている制度に注目しましょう。

上記で紹介した制度について知りたい方は、テキストリンクをクリックしてみてください。詳しく解説した記事を読むことができます。

さいごに

会社を選ぶ基準を明確にするために、まずは「あなたにとっての働きやすさ」を定義する必要があるとお伝えしました。

以下の記事では多様なワークスタイルを紹介します。実際に企業が導入しているワークスタイルの事例についても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

多様なワークスタイルが選べる時代到来!企業の事例も紹介
これまでは仕事は長時間労働、残業、社命による転勤などが当たり前でした。ITの発達により、個人は働く場所や時間を選べるようになりました。一方、企業は、少子高齢化などによる労働人口の減少に伴い生産性向上のための労働環境の改善に取り組み始めています。この記事では、あなたに合うであろう様々なワークスタイルを解説します。

自分らしい働き方をしたいあなたへ

テックキャンプでは「手に職をつけて柔軟な働き方を叶える方法」をまとめた無料ebookを限定公開しています。

ワークライフバランスを実現させて、自分らしい人生を送りませんか?

<資料の内容>
・手に職をつけて活躍できる人材になる方法
・あなたが知らない新時代の働き方
・目指すべきおすすめの職種と実現方法

仕事も大事だけど、プライベートの時間はしっかりほしい」と考えている方は、今すぐ詳細をチェックしてください。

無料ebookの詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました
なぜプログラミングスクールが、ワークライフバランスのメディアをやるのか? プログラミングスクールが、なぜ?